Exness(エクスネス)でのトラブル事例|安全性は?詐欺や出金拒否など悪い評判はある?

海外FX業者

Exness

Exness(エクスネス)でのト ...

Exness(エクスネス)でのトラブル事例|安全性は?詐欺や出金拒否など悪い評判はある?

2008年に設立後、一時的に日本から撤退しましたが、2020年に日本語サポートを充実させ再びサービスを開始し注目を集めています。

この記事では、Exness(エクスネス)が安全な業者なのか、出金拒否や詐欺などの悪い評判があるか詳しく解説します。

Exness(エクスネス)の安全性

海外FX Exness エクスネス 安全性

Exness(エクスネス)は複数の企業により構成されたグループ会社で、世界各国でトレーディングプラットフォーム事業を展開するFX業者です。

Exnessでは取引方式にNDD方式を採用しトレーダーからの注文を直接、市場に流しています。

DD方式では、FX業者による約定拒否や故意にトレーダーが不利になることが行われる可能性がありますが、NDD方式を採用しているExnessでは、取引の透明性が高く安心して取引ができます。

会社情報詳細
運営会社Exness (SC) Ltd(旧社名:Nymstar Limited)
設立2008年
ライセンス(番号)セーシェル金融庁(FSA)
会社住所9A CT House, 2nd floor, Providence, Mahe, Seychelles
資金管理分別管理
最大レバレッジ無制限
取引方式NDD方式
日本語対応完全対応

金融ライセンスはグループ全体で8つ保持しており、Exnessではセーシェル金融庁(FSA)を取得しています。

金融ライセンスはトレーダーの保護に関することや、業者の状況など厳しく審査されるため、金融ライセンスを取得することは安全性や信頼性を示す証拠になり、Exnessの安全性と信頼性はとても高いことがわかります。

Exnessが保持するライセンスライセンス番号
セーシェル共和国金融庁 (FSA)ライセンス番号:SD025
キプロス証券取引委員会 (CySEC)ライセンス番号:178/12
イギリス金融行動監視機構 (FCA)登録番号:730729
ケニア資本市場庁 (CMA)ライセンス番号「162」
キュラソーおよびシント・マールテン中央銀行 (CBCS)ライセンス番号:0003LSI
英領バージン諸島金融サービス委員会 (FSC)登録番号:2032226
投資事業ライセンス番号:SIBA/L/20/1133
モーリシャス金融サービス委員会 (FSC)登録番号:176967
投資ディーラーライセンス番号:GB20025294
南アフリカ金融業界行為監督機構 (FSCA)金融サービスプロバイダー(FSP)番号:51024

また、Exnessでは2010年より毎月の顧客数や取引量、出金額をホームページで公開し、直近の取引量は300兆円を超えるなど海外FX業者の中でもトップクラスで、日本だけでなく世界中で利用されています。

Exness(エクスネス)で詐欺やトラブルなどの悪い評判は?

海外FX Exness エクスネス 評判 詐欺 トラブル

詐欺や出金拒否などトラブルについての評判を調査したところ「Exness(エクスネス)は出金が非常にスムーズに行われる」と良い評判が多く、出金トラブルがあったという口コミは極わずかでした。

一部のユーザーから上げられている出金拒否の情報では、「大きな金額を出金しようとすると、突然のアカウント凍結や出金の遅延が発生することがある」と言われています。

また、「取引の際に不正なスプレッドの拡大や、注文の約定が遅れる」などの問題が指摘されています。

しかし、これらの問題については、他のFXブローカーでも同様の報告が存在するため、Exness特有の問題とは言えません。

中には、上記の口コミのように、出金拒否や口座凍結を訴え「詐欺業者」と否定的な評価をするユーザーもいますが、正当な理由か不当な理由かを確認せず、情報を真に受けて拡散するユーザーもいます。

悪い口コミはトラブルに対し一部始終しか記載されておらず、最終的に解決したかどうかは判断できなかったり、ユーザー側がExnessの利用規約を守らず出金拒否されているケースも見受けられます。

トレーダーが規約違反を起こさない限りExnessから不当な理由で出金拒否されることはないので、出金する際は事前に利用規約を確認したほうが良いでしょう。

Exness(エクスネス)で出金拒否が起こる原因

海外FX Exness エクスネス 出金拒否 原因

Exness(エクスネス)では大きなトラブルや理不尽な出金拒否が起きたことはありませんが、出金拒否が起こる禁止取引があります。

禁止取引

  • 自己アフィリエイトによる取引
  • サーバーエラーやレート遅延を故意に狙った取引

自分以外の人にアフィリエイトリンクを発行し、口座開設と取引を行って利益が出た場合、キャッシュバックをもらえますが、自分で自分のアフィリエイトリンクで得たキャッシュバックを受け取ることは禁止されています。

また、Exness(エクスネス)では災害時や重大な事態など、サーバーが混み合いレートの遅延が発生するタイミングを狙って取引することは禁止されています。

意図的に取引を繰り返し利益を得ても、不正に得た利益とみなされ出金拒否や口座凍結などのペナルティーになるので注意が必要です。

Exness(エクスネス)のトラブル事例についてのまとめ

海外FX Exness エクスネス トラブル まとめ 出金拒否

この記事では、Exness(エクスネス)の安全な業者なのか、出金拒否や詐欺などの悪い評判があるか詳しく解説しました。

Exnessは過去に大きなトラブルはなく、理不尽な理由で出金拒否や口座凍結されることはないので、安心して取引できます

しかし、サーバーエラーやレート遅延を狙った取引、また自己アフィリエイト(自己IB)による取引は禁止されています。

ルールを守らず取引を行うと出金拒否や口座凍結などペナルティーが課せられる場合があるので、ルールは必ず守って取引しましょう。

Exnessのトラブルに関するよくある質問と回答

Exnessで口座凍結や出金拒否になることはありますか?

悪意を持った意図的なトレードをしない限り、Exnessが口座凍結や出金拒否をすることはありません。

Exnessで今まで大きなトラブルが起きたことはありますか?

いいえ、これまで大きなトラブルがあったという事例は見つかりませんでした。

Exnessで多い出金拒否の原因は何ですか?

出金拒否の原因は、複数の方法で入金した場合に出金上限を超える申請を出したというケースや、入出金の方法が違ったり出金の優先順位を無視していることが挙げられます。

出金拒否が起こる禁止取引はありますか?

Exnessで禁止されている取引は、自己アフィリエイトによる取引とサーバーエラーやレート遅延を故意に狙った取引です。自分以外の人にアフィリエイトリンクを発行し、口座開設と取引を行って利益が出た場合、キャッシュバックをもらえますが、自分で自分のアフィリエイトリンクで得たキャッシュバックを受け取ることは禁止されています。また、Exnessでは災害時や重大な事態など、サーバーが混み合いレートの遅延が発生するタイミングを狙って取引することは禁止されています。

利用したい出金方法が表示されないのですがなぜですか?

Exnessでは、入金の際に1度も利用したことがない入金方法で、出金はできません。口座開設後は入金だけでなく、出金する際のことも考えて入金することをおすすめします。

トラブルについて電話で相談したいのですが、可能ですか?

Exnessのカスタマーサポートでは、電話での問い合わせはできません。しかし「チャット」と「メール」の2種類あり、日本語で問い合わせることができます。
また、Exnessではよくある質問をまとめたヘルプセンターも用意されています。

トラブルが起きた際の問い合わせ方法は何がありますか?

Exnessのカスタマーサポートでは「チャット」と「メール」の2種類あり、日本語で問い合わせることができます。また、Exnessではよくある質問をまとめたヘルプセンターも用意されています。チャットの利用時間は平日8:00〜24:00まで、即時、返信を受け取れます。メールは24時間受付ており、返信時間は1営業日以内です。

長い間取引を行わないと口座凍結になることはありますか?

Exnessでは、90日間の間に入金や取引実績がない場合、休眠口座扱いとなりアーカイブされます。アーカイブされた口座は会員ページより「最有効化」ボタンを押すことで復活できます。

トラブルが起き、カスタマーサポートに相談した場合、何日以内に返答をもらえますか?

チャットの利用時間は平日8:00〜24:00まで、即時、返信を受け取れます。メールは24時間受付ており、返信時間は1営業日以内です。

自己アフィリエイトによる取引が禁止されていてるとのことですが、アフィリエイトとはなんですか?

アフィリエイトとは、海外FX業者を紹介することで報酬が得られる広告プログラムで、海外FX業者を自分のWebサイトで紹介し、新しいユーザーが使ってくれると紹介料を得ることができます。

Exnessの禁止事項に関するよくある質問と回答

Exnessで禁止されているトレード方法はありますか?

Exnessでは、サーバーエラーやレート遅延を意図的に利用したトレードや自己アフィリエイトによるトレードは禁止されています。

ExnessはEA(自動売買システム)を利用した取引は禁止されていますか?

いいえ、禁止されていません。ExnessではEA(自動売買システム)を使った取引も可能です。

Exnessから故意に口座凍結や出金拒否にあうことはありますか?

悪意を持った意図的なトレードをしない限り、Exnessが口座凍結や出金拒否をすることはありません。

両建て取引で禁止事項はありますか?

Exnessでは「ゼロカットシステムを悪用した両建て」が禁止されています。
利益の発生の仕方が明らかに不自然だったり、意図的に禁止行為とされている両建てを行うと、利益没収や口座凍結などのペナルティーが課せられる場合があるので十分に注意してください。

他社の口座とExnessの口座間での両建ては禁止されていますか?

Exnessでは「他社口座との両建て」取引が可能です。しかし、他社口座での両建ては、Exness以外の業者が両建てを禁止している場合が多いので、取引する前にしっかり確認する必要があります。

出金拒否や口座凍結となる禁止取引はどのようなものがありますか?

Exnessでは、自己アフィリエイトによる取引とサーバーエラーやレート遅延を故意に狙った取引は禁止されています。自分以外の人にアフィリエイトリンクを発行し、口座開設と取引を行って利益が出た場合、キャッシュバックをもらえますが、自分で自分のアフィリエイトリンクで得たキャッシュバックを受け取ることは禁止されています。また、Exnessでは災害時や重大な事態など、サーバーが混み合いレートの遅延が発生するタイミングを狙って取引することも禁止されています。意図的に取引を繰り返し利益を得ても、不正に得た利益とみなされ出金拒否や口座凍結などのペナルティーになるので注意が必要です。

入金方法とは異なる出金方法でも出金は可能ですか?

Exnessではマネー・ローンダリング(不正入手したお金の出所をわからなくするために他人の口座を経由させること)やテロ資金供与の対策として入金と出金の方法が同一である必要があります。他人の口座から入金し、自身の口座で出金した場合、入金資金が返金されたり、出金拒否のトラブルにつながりますので、注意が必要です。

自己アフィリエイトによる取引は認められていますか?

いいえ。自分以外の人にアフィリエイトリンクを発行し、口座開設と取引を行って利益が出た場合、キャッシュバックをもらえますが、自分で自分のアフィリエイトリンクで得たキャッシュバックを受け取ることは禁止されています。

クレジットカードでの出金が拒否されたのですが、なぜですか?

入金時にクレジットカードを利用した場合、出金時は返金として処理が行われるため入金額以上の出金はできず、入金日から90日以上経過している場合は他の出金方法を利用しなければいけません。

Exnessでの両建て取引にペナルティーはありますか?

利益の発生の仕方が明らかに不自然だったり、意図的に禁止行為とされている両建てを行うと、利益没収や口座凍結などのペナルティーが課せられる可能性があります。

Exnessの安全性と評判に関するよくある質問と回答

取引方式の安全性について教えてください。

FX業者が採用する取引方式は2種類、「DD方式」と「NDD方式」がありますが、ExnessではNDD方式を採用しています。
DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、注文に取次をしないなどの呑み行為や約定拒否される心配がありますが、NDD方式はトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高い方法です。

資金管理方法を教えて下さい。

資金管理方法は「分別管理」と「信託保全」の2種類あり、Exnessでは分別管理を実施しています。
分別管理は、トレーダーから預かった資産をExnessの資産と分けて管理する方法です。

金融ライセンスは取得していますか?

Exnessはセーシェル金融庁(FSA)の金融ライセンスを保持し、グループ全体で保有する金融ライセンスは8つあります。

Exnessは何年に設立されましたか?

Exnessは2008年設立されました。一時的に日本から撤退しましたが、2020年に再び日本語サポートを充実させサービスを開始しました。

カスタマーサポートは日本語で対応してくれますか?

はい。Exnessのカスタマーサポートでは日本語対応しています。問い合わせ方法は「チャット」と「メール」の2種類あり、日本語で問い合わせることができます。

カスタマーサポートの対応時間を教えてください。

Exnessのカスタマーサポートでは「チャット」と「メール」の2種類あり、日本語で問い合わせることができます。チャットの利用時間は平日8:00〜24:00まで、即時、返信を受け取れます。メールは24時間受付ており、返信時間は1営業日以内です。

登録住所はどこですか?

Exnessの会社の住所は9A CT House 2nd floor Providence Mahe Seychellesです。

ゼロカットシステムは採用していますか?

はい、Exnessではゼロカットシステムを採用しています。万が一、ロスカットが間に合わず有効証拠金にマイナス分が出た場合でも、損失分をExnessが負担し、マイナスになった口座残高を0へとリセットしてくれます。

ExnessはどのようなFX業者ですか?

Exnessは2008年に設立されたグループ会社で、世界各国でトレーディングプラットフォーム事業を展開しています。2020年に日本語サポートを充実させ、再びサービスを開始しました。

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索