GEMFOREXサービス停止【 2023年5月31日】|サービス停止の理由や別業者について徹底解説!

海外FX業者

GEMFOREX

GEMFOREXサービス停止【 ...

GEMFOREXサービス停止【 2023年5月31日】|サービス停止の理由や別業者について徹底解説!

GEMFOREXは2023年5月31日にサービスを停止しました。

この記事では、GEMFOREXがサービスを停止した理由や、GEMFOREXの最近の状況、評判をもとに今後の動きについてを解説します。

また、記事の最後では、GEMFOREX以外でおすすめな海外FX業者もご紹介します。

GEMFOREXが5月31日よりサービスを停止

2023年5月31日にGEMFOREXはサービスを停止することを公式ウェブサイトで発表しました。

GEMFOREXがサービス停止に至るまでと最近の状況

GEMFOREXの最近の状況について、時系列でまとめました。

時期トラブル内容とGEMFOREXの対応
2022年12月・システムエラーと悪質なトレーダーによる規約違反により大規模な出金遅延と出金拒否が発生
・GEMFOREXが「規約違反者への対応を厳格化する」とアナウンス
2023年1月・Twitterや5チャンネルの多くのユーザーが出金遅延を報告
2023年2月4日・GEMFOREXは出金遅延の騒動について原因は「不正利用者の急増」と発表し、取引内容を確認次第2月中の出金予定とアナウンス
2023年3月15日・GEMFOREXが出金遅延について、出金完了状況は12月~2月分でおよそ60%~70%と公表
2023年3月20日・GEMFOREXが「eKYC」の導入し、4月1日より取引や出金の前にeKYCにてオンラインで本人確認を実施することを発表。
2023年4月7日・Gemforexより決済代行会社や収納代行会社からの入金が止まっており、「出金遅延が長引く可能性がある」と発表
2023年5月・MT4、MT5サーバーに接続できず口座にログインできない、マイページの口座が表示されないなどのトラブルが増加
2023年5月1日・GEMFOREXは「依然として決済代行会社や収納代行会社からの入金が止まっているため、5月11日の週よりGemForexが立替えて週1で出金を再開する予定」と発表
2023年5月15日・GEMFOREXが出金遅延の原因は「大規模なボーナスアービトラージによる被害」「決済代行会社(A社)による約50億円の持ち逃げ」「決済代行会社(B社)による約10億円の未払い」と発表
5月29日・GEMFOREXの運営会社GemTrade LLCが全事業を売却することを発表
5月30日・GEMFOREXが「銀行入金が利用できない状態である」ことを報告
5月31日・GEMFOREXが5月31日よりサービスを停止

GEMFOREXでは2022年12月にシステムのエラーと悪質なトレーダーによる規約違反により大規模な出金遅延と出金拒否が発生しました。

入金ボーナスの悪用や複数口座間での両建てなど、禁止行為を行うトレーダーを取り締まり約300人ほどが出金拒否されました。

SNSは非常に炎上し、巻き込まれたユーザーは一時的に出金拒否が起きてしまいましたが、書類提出を行うなどして出金が認められ、システムエラーは解決しました

しかし、2023年1月にはTwitterや5チャンネルでは多くのユーザーが出金遅延を報告しています。

GEMFOREXは出金遅延に対し、2023年2月4日に原因は「不正利用者の急増」と発表し、取引内容を確認次第2月中の出金予定と発表。

3月15日時点では、出金完了状況は12月~2月分でおよそ60%~70%と公表し、4月1日より取引や出金の前にeKYCにてオンラインで本人確認の実施を開始しました。

4月7日には、決済代行会社や収納代行会社からの入金が止まっており、出金遅延が長引く可能性があると発表。

GEMFOREXは「5月11日の週より、立替えて週1で出金を再開する予定」と公表しましたが、一部のユーザーがMT4・MT5サーバーに接続できず口座にログインできなくなったり、マイページの口座が表示されないなどのトラブルが増加

5月15日にはGEMFOREXが出金遅延の原因は「大規模なボーナスアービトラージによる被害」「決済代行会社(A社)による約50億円の持ち逃げ」「決済代行会社(B社)による約10億円の未払い」を発表。

GEMFOREXの運営会社であるGemTrade LLCが全事業を売却することを5月29日に公表し、5月30日ではGEMFOREXのお知らせより「銀行入金が利用できない状態である」と報告しています。

5月31日、GEMFOREXはサービスを停止しました。

GEMFOREXがサービスを停止した理由

GEMFOREXは公式ウェブサイト上で、サービス停止の理由を3つ公表しています。

原因

  • 集団による第三者名義貸しと口座の転売
  • 決済代行会社(A)による、約50億円の持ち逃げ
  • 決済代行会社(B)による、約10億円の未払い

GEMFOREXでは、集団による第三者名義貸しと口座の転売により、不正取引が横行し、多額の損失を被ったことを公表し、2022年後半には決済代行会社(A社・B社)による約50億円の持ち逃げと、約10億円の未払いが原因であることも発表しています。

実際にGEMFOREXでは、公式ウェブサイトにて下記の通りにサービス停止理由を公表しています。

M&Aによる事業継承の協議事業と今後の想定

2023年5月25日にGEMFOREXの運営会社であるGemTrade LLCは、発行済株式を全てを協議中の買収先が対価として取得し、全事業を継承する方向で協議していると発表しました。

M&Aによる事業継承による譲渡予定を2023年8月1日とし、事業売却で得た資金をユーザーの預かり資産の補填に充当するとしています。

進められていた分割出金、定額出金は停止され、遅延損害金として出金申請を行った日から30日経過後より完了されるまでの間、年5%の利率にを月末にお財布口座に反映する予定です。

買収先本件取引手続き中または完了後に公表
交渉提示金額1,000,000,000USD
取引の流れ1:買収先がGemTrade LLCの株式100%取得
2:GemTrade LLCの全顧客引き継ぎ
3:財務状況整理 (GemTrade LLC全株式の償却)
取引スケジュール協議開始:2023年5月25日
手続き開始予定:2023年6月1日〜7月30日
譲渡予定:2023年 8月1日

今後のガイドラインについては、シンガポールの法律事務所を通じて進められる予定であり、公式ウェブサイトで更新されます。

具体的な再開の目処は、2023年8月1日以降のM&A買収完了後、出金遅延分の全対応が完了し、MetaQuotes社との協議が行われた後に取引が再開される予定です。

GEMFOREXの最近の評判

GEMFOREXユーザーは、サービス停止が発表される前からSNS上で不満を漏らし、不安の声が広がっていました。

GEMFOREXに対する口コミ

  • 出金申請して問い合わせを行っても返答がない
  • サービス停止の前日まで口座登録後の本人確認書類の提出メールが届いた
  • 全額出金の目処が立たない状態でボーナス入金を促された
  • 分割で出金に対応と発表していたのに1万円しか出金されなかった
  • MT4・MT5で口座にログインできない
  • マイページの口座が表示されない
  • 決済代行会社を訴訟を行った
  • マネーロンダリングの疑惑として被害届を提出する
  • GEMFOREXは2度と使わない

口コミによると、出金申請や問い合わせに対して返答がない状況が報告され、サービス停止の前日まで口座登録後の本人確認書類の提出メールが届いたとの声もあります。

全額出金ができない状態でボーナスを受け取るよう促されたり、分割での出金に対応すると発表されたにも関わらず、実際には1万円しか出金されなかったと不満を述べるユーザーもいます。

一部のユーザーは決済代行会社を訴訟し、被害届を警察に提出していると報告されており、マネーロンダリングの疑惑も浮上しています。

GEMFOREXは分割での出金に対応すると公表していましたが、全額出金できたユーザーやわずかな金額しか出金されなかったユーザーが存在しており、これに対して「NFTの販売や独自仮想通貨のリリースに忙しい場合ではない」との批判的な意見もあります。

サービス停止が発表された後、一部のユーザーが理解を示す一方で、サービス停止の前日までボーナスキャンペーンや入金の促進を行っていたGEMFOREXの対応に疑問や不信感を抱くユーザーも多く見受けられ、しばらく炎上した騒ぎが収まる気配はないようです。

一部ユーザーは決済代行会社を訴訟

現時点では明確な情報は得られていませんが、GEMFOREXの一部のユーザーが決済代行会社を相手に訴訟を計画しているとの情報があります。

訴訟の目的は、GEMFOREXから引き出せなくなった資金の回収と推測され、以前他のFXブローカーでも同様の事例があり、訴訟を起こしたユーザーは決済代行会社との交渉に成功し、利益を含む出金を達成したと言われています。

訴訟の対象がGEMFOREXではなく決済代行会社になっている理由は、日本の法律では、国内での運営実態を証明できない場合、国内での訴訟は認められていないためで、実態を証明できる元オーナーや決済代行会社が訴訟の対象となった可能性があります。

マネーロンダリングの疑い

「控訴する」といった情報がある中で、一部のユーザーはマネーロンダリングの疑いを持ち被害届の提出をするといった情報もあります。

控訴に関連し、入金履歴やナレッジベースサイトの情報を元にGEMFOREXが使用している決済代行会社を特定しようとする動きもあります。

GEMFOREXは、決済会社による60億円の未払いと持ち逃げが2022年に発生したと発表していますが、出金の遅延にもかかわらず、2023年以降もGEMFOREXはユーザーに入金ボーナスを提供し、入金を促していました。

GEMFOREXが独自の決済代行会社を利用した場合、自由に資金を移動できるため、資金繰りの一環としてマネーロンダリング詐欺に関与しているとも疑われています。

GEMFOREXの騒動は今後さらに広がる可能性が考えられます。

おすすめの海外FX業者

海外FX業者の中には、安全性や信頼性が高く、取引コストやボーナス、レバレッジなどの取引環境が優れた業者があります。

中でも、特に安全性が高く人気の海外FX業者をご紹介します。

おすすめの海外FX業者1:XM Trading

XM Tradingは、TradingPointが運営している世界的なFX取引サービス業者で、日本でも初めて海外FXを始める人の多くが最初にXMを利用すると言われるほど人気が高い大手企業です。

会社情報詳細
運営会社Tradexfin Limited
設立2009年
ライセンス(番号)セーシェル金融庁(SD010)
モーリシャス金融サービス委員会(GB20025835)
資金管理優良金融機関で分別管理
取引方式NDD方式
資金管理方法分別管理
日本語対応完全対応
問い合わせ方法・メール
・ライブチャット
・電話(コールバック)

2009年に設立され2023年現在で運営歴は14年目と長い運営歴があり、出金拒否や大きなトラブルがなく、非常に信頼性の高い業者です。

全注文の99.35%が1秒以内に執行し、注文執行率100%を保証

約低拒否が一切おこらないNDD方式を採用により、取引の透明性と信頼性が高い特徴があります。

また、XM Tradingでは取引をする度、現金に変えられるポイントがたまる特典があります。

少額から取引ができ、無料セミナーや日本語サポートも充実しているので、初心者の方でも安心して取引を開始できます。

XM Tradingの特徴

  • レバレッジ1,000倍で追従がない
  • ボーナスキャンペーンと取引銘柄が豊富
  • 少額から取引ができる
  • NDD方式を採用により、取引の透明性と信頼性が高い
  • 約低拒否が一切おこらない全注文の99.35%が1秒以内に執行
  • 注文執行率100%を保証
  • 出金処理が早い
  • スリッページや約低拒否がおこらない

XM Tradingでは、出金処理が早く出金拒否などのトラブルが少なく、約定拒否やスリップページが一切ありません。

また、ボーナスキャンペーンを利用して少ない資金で取引を開始でき、1,000倍のレバレッジで追従がないため、多くのトレーダーが魅力を感じています。

おすすめの海外FX業者2:FXGT

FXGTは2019年にサービスを開始し、豪華ボーナスキャンペーンの開催と最大レバレッジ1,000倍に加え、FX以外にも150種類以上の仮想通貨の両方を取り扱う日本人にもとても人気の高い海外FX業者です。

会社情報詳細
運営会社360 Degrees Markets Ltd
設立2019年12月
ライセンスセーシェル金融サービス庁(FSA)
登録番号:SD019
登録住所セーシェル共和国
Suite C, Orion Mall , Palm Street,
Victoria , Mahe , Seychelles
資金管理分別管理
100万ユーロの賠償責任保険に加入
最大レバレッジ1,000倍
取扱銘柄150種類以上
取引方式NDD方式
日本語対応あり

FXGTは運営歴は2019年12月に設立され現在4年目で、運営歴は他の海外FX業者に比べると短いですが、FXGTには大手FX業者の創業メンバーや役員だった方が在籍し、しっかりとした基盤が作られています。

また、FXGTではTwitterなどのSNSを巡回し、困っているユーザーを発見した場合は直接ダイレクトメッセージやコメントを送り、積極的にサポートしています。

「異常レートが発生した」という口コミも多数、見受けられましたが、カスタマーサポートに連絡すると補填してくれたり、「特別にボーナスを用意してもらった」など柔軟な対応をしてくれるようです。

FXGTの特徴

  • ボーナスと通貨ペアが豊富
  • 出金申請後の振込が早い
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • ロスカットレベルが20%
  • ユーザーの意見を聞いて改善してくれる
  • 仮想通貨系のスプレッドが狭い

FXGT出金スピードは、「非常に早い」と、とても評判が良く、頻度に開催される豪華なボーナスキャンペーンに対しても定評があります。

まとめ

この記事では、GEMFOREXサービス停止の理由や最近の状況、今後想定されることなどについて解説しました。

2023年5月31日よりGEMFOREXはサービスを停止し、GEMFOREXの運営会社であるGemTrade LLCが全事業を売却することを発表しています。

GEMFOREXはサービスの停止理由を「集団による第三者名義貸しと口座の転売」「決済代行会社(A)による、約50億円の持ち逃げ」「決済代行会社(B)による、約10億円の未払い」と発表、買収予定であるM&Aが2023年8月1日以降にサービス再開し、出金遅延分の全対応を完了させる予定です。

現在、GEMFOREXのサービスは停止されていますが、マイページからログインは行えます。

しかし、設置されていた入金などのボタンは削除され、新たに口座開設や入金などの操作はできない状態です。

ネット上にはさまざまな情報がありますが、正確な情報は公式サイトでしか入手できず、鵜呑みにするのは危険なため、GEMFOREXユーザーは冷静に対処することが求められます。

GEMFOREXのサービス停止についての質問と回答

Gemforexの出金状況を教えてください。

4月1日時点のGemforexの出金状況は2022年12月分70%、2023年1月分70%、2023年2月分60%で現在は3月の申請分から出金対応が進んでいます。

サービス停止の理由を教えてください。

GEMFOREXは公式ウェブサイト上で、サービス停止の理由を3つ公表しています。原因は集団による第三者名義貸しと口座の転売決済代行会社(A)による、約50億円の持ち逃げ、決済代行会社(B)による、約10億円の未払いです。

サービス停止が発表されたのはいつですか?

GEMFOREXが公式サイトにてサービスを停止を発表した日にちは2023年5月31日です。2023年6月5日現在、GEMFOREXのサービスは停止されていますが、マイページからログインは行えます。しかし、以前あった入金などのボタンは削除され、新たに口座開設や入金などの操作はできない状態です。

今後の出金対応はどのように行われる予定ですか?

GEMFOREXでは、M&Aによる事業継承による譲渡予定を2023年8月1日とし、事業売却で得た資金をユーザーの預かり資産の補填に充当するとしています。

進められていた分割出金、定額出金は停止され、遅延損害金として出金申請を行った日から30日経過後より完了されるまでの間、年5%の利率にを月末にお財布口座に反映する予定です。

GEMFOREXがサービスを停止してから、マイページにアクセスすることはできますか?

GEMFOREXのサービスは停止されていますが、マイページからログインは行えます。しかし、設置されていた入金などのボタンは削除され、新たに口座開設や入金などの操作はできない状態です。

サービス停止中、ユーザーは何ができますか?

GEMFOREXのサービス停止期間中、現在ユーザーができることは、マイページへのログインとマイページにて掲載されている各種情報の閲覧ができます。

GEMFOREXの安全性と評判に関するよくある質問と回答

GEMFOREXは安全な業者ですか?

はい。2014年10月にサービスを開始し、現在9年目の長い運営歴があります。また、金融ライセンスはモーリシャスのライセンスとセーシェルのライセンスを取得し、トレーダーの資産は分別管理で自社資産とは別々に管理しています。

金融ライセンスは保持していますか?

2つ保持しており、モーリシャスのライセンスとセーシェルの金融ライセンスを取得しています。

どれくらいの運営歴がありますか?

2023年現在、運営歴は9年目です。2010年6月に創業、サービスを開始したのは2014年の10月です。

資金管理はどのように行われていますか?

GEMFOREXでは分別管理を実施しています。
分別管理とは、投資家から預かった資産とFX会社の自社資産と分けて管理する方法です。

取引方式は何を採用していますか?

FX業者が採用する取引方式は2種類、「DD方式」と「NDD方式」がありますが、DD方式を採用しています。
DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流す方式です。

GEMFOREXの会社はどこにありますか?

GEMFOREXの本社は下記住所にあります。Suite 305 Griffith Corporate Centre Beachmont Kingstown St.Vincent and the Grenadines

会社の設立日を教えてください。

GEMFOREXの会社設立日は2014年の10月です。

サービスや取引の再開予定日はいつでですか?

GEMFOREXの公式サイトの情報では、経営権と事業継承権の移転を2023年8月1日を目処に進行中で、サービスの再開前には、出金が遅延しているユーザーへの出金処理を完了させることを優先とし、現状では2023年9月をサービス再開の目安としております。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索