XMTradingの基本情報|特徴・メリット・デメリットを徹底解説!

海外FX業者

XM Trading

XMTradingの基本情報|特 ...

XMTradingの基本情報|特徴・メリット・デメリットを徹底解説!

XMTradingは世界196カ国で展開されており、海外FXの中でも知名度が高く、日本でも最も利用されている人気No.1の海外FX業者です。

この記事では、XMTradingの基本情報と、そのメリットとデメリットについて解説します。

XMTradingの基本情報

XMTradingは、セーシェルとモーリシャスの金融ライセンスを保有しており、NDD方式を採用しています。

NDD方式ではトレーダーの注文に対してブローカーが介入することなく、取引の透明性が高い取引が可能です。

レバレッジは最大1000倍で、口座開設ボーナスや入金ボーナスなど、さまざまなキャンペーンも提供しているので、少額からでも大きな取引が可能です。

また、XMTradingの評判は、出金拒否がなく安全性が高いとされています。

取引はMT4とMT5の2つのプラットフォームで行うことができ、24時間のカスタマーサポートがあり、多言語で対応しています。

XMTradingの特典・キャンペーン

XMTradingでは、トレーダーがより低リスクにFXを始められるよう様々なボーナスキャンペーンを開催しています。

中でも特に注目すべきは、新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、XMTradingポイント(ロイヤルティプログラム)で還元されるボーナス、友達紹介ボーナスの4つです。

①XMTradingの新規口座開設ボーナス3,000円分

新規口座開設するだけで、入金をしなくてもボーナスのみで取引を始めることができます。

最短1時間で口座開設可能ができるリアル口座もあるので、初心者の方でも気軽にトレードを行えます。

②XMTradingの入金ボーナス50万円分

入金ボーナスは手続きせずに受け取れて、入金完了と同時に自動でボーナスも口座に反映されます。

XMTradingでは複数の口座を開設することもでき、資金を移動させる際にボーナスも同じ割合で移動することが可能です。

③XMTradingポイント(ロイヤルティプログラム)で還元されるボーナス

取引期間に応じてランクアップしていくロイヤルティステータスがあり、ランクがアップするごとに獲得できるポイントも増加していきます。

④XMTradingの友達紹介ボーナス

友達紹介ボーナスでは、出金ができる現金のボーナスが受け取れます。

紹介した累計の人数により受け取れる報酬も2,500円〜3,500円増えていきます。

人数の詳細は1~15人までの紹介で2,500円、30人までは3,000円、30人以上で3,500円になります。

XMポイントはボーナスと現金どちらかに交換することができ、ボーナスに交換する場合は、「XMポイント÷3=ボーナス(USD)」という計算式で付与額が計算されます。

一方、現金に交換する場合には、「XMポイント÷40=現金(USD)」という計算式で付与額が計算されます。

XMポイントを現金に交換するには、ダイヤモンドもしくはエリートランクが必要で還元率はあまり良くないので、基本的にはボーナスに交換するのがおすすめです!

また、ボーナスは受け取ったまま出金することはできませんが、ボーナスで得た利益分は出金が可能です。

XMTradingでは様々なボーナスを使って小ロットで少しずず資金を増やしたり、高いレバレッジで大きな利益を狙うなど色々な方法で活用ができます!

XMTradingのメリット

XMTradingのメリットは、ボーナスキャンペーンの豊富さだけでなく、取引環境の良さにもあります。

取引手数料が無料で、スプレッドも狭く、24時間365日のサポートがあるため、初心者から上級者まで安心して取引を行うことができます。

①信頼性・安全性が高い

XMTradingは2009年から15年運営歴と長く、複数国の金融ライセンスを取得しています。

顧客の資産は、AIGグループの保険で一部信託保全。

出金拒否や不利約定などの口コミは少なく、多くのユーザーがスムーズに出金できるので、規約を反しない限り安心して利用することができます。

②1,000倍の最大レバレッジで追従なしのゼロカットシステム

XMTradingの最大レバレッジは888倍でしたが、2022の6月に1,000倍に引き上げられました。

国内FX業者のレバレッジは最大25倍と規制があり、他の海外FX業者と比べてもかなり高い数値です。

XMTradingでは万が一、証拠金を下回った損失が出た場合でも追証なしのゼロカットシステムにより資金を上回る損失が出た場合でも業者が補填してくれるので、借金が発生することはありません。

③NDD方式の採用で業者側に注文を操作される事がない

トレーダーの注文がFX業者を仲介して約定するDD方式を採用する業者が多いなか、XMTradingではトレーダーの売買注文が直接インターバンクに流れるNDD方式を採用。

DD方式ではFX業者が意図的にレート操作することができてしまうので、取引の透明性が低いですが、NDD方式は、注文がスムーズに決済され不正の余地が入りにくいので、透明性の高い取引が可能です。

④高い約定力

XMTradingでは約定力に優れており、全ての取引のうち99.35%が1秒以内に執行されています。

約定拒否が起こらないので、ストレスなくトレードが可能です。

⑤完全日本語対応サポート

XMTradingではWebサイトや問い合わせ、メールやライブチャットも完全日本語対応。

英語がわからない方でも、不自由なく利用することができます。

サポートは平日の週5日間24時間対応しています。

⑥最低入金額が5ドルから可能

XMTradingの全ての口座タイプで最小5ドル以上の入金から口座開設可能。

取引に慣れていない初心者でも少額から気軽にトレードが始められます!!

また、マイクロ口座なら10通貨から取引を行うことできます。

⑦MT4・MT5両方に対応

XMTradingでは、MT4とMT5の利用ができ、Windows、Mac、スマートフォンやタブレットにも対応しているので他の海外FX業者と比較しても、対応プラットフォームが多いです。

⑧無料VSPが利用可能

XMTradingでは、条件を満たすだけで無料VPSサーバーを利用できます。

条件は「取引口座に1,000ドル以上かそれに相当する額の残高がある」又は「1ヶ月に5ロット(マイクロ口座なら500ロット)以上の取引を行っている」です。

⑨無料オンラインセミナーや様々なコンテンツ

XMTradingではFX初心者向けにウェブセミナー(ウェビナー)を配信しています。

ウェビナーは無料で受講でき、テクニカル分析なFXに必要不可欠な知識を学べます。

ウェビナー以外にもYouTubeで直近の相場を分析した「デイリーマーケット分析ビデオ」を配信しています。

他にも「無料トレードシグナル」「FX計算ツール」「経済指標カレンダー」などがあり、初心者の方にはもとてもためになるコンテンツが豊富です。

また、コンテンツは全て日本語で閲覧できます。

⑩仮想通貨CFD

2022年5月から、XMTradingはビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など31種類の仮想通貨CFDの取り扱いを再開。

最大レバレッジは250倍、全ての銘柄でスワップフリーです。

⑪取引する度に現金化可能なポイントが貯まる

XMTradingでは、「XMPロイヤリティプログラム」という仕組みがあります。

取引をするとトレードに利用できるボーナスや現金化可能のポイントが貯まります。

ポイントは「1lot(10万通貨)の取引往復で10〜20ポイント」が貯まり、「XMP÷3=ボーナス(米ドル)」という計算式で変換可能です。

取引期間に応じてランクアップができ、ランクに従い獲得ポイントも上がる仕組みとなっています。

XMTradingのデメリット

XMTradingは海外FX業者であるため、日本の金融庁の保護を受けることができません。

また、日本語サポートがあるものの、一部のサービスは英語のみとなっています。

XMTradingの取引環境では、スプレッドが広く設定されているので、スキャルピングで取引する方には不向きです。

また信託保全も全額補償ではなく、高いレバレッジ倍率に対する、資金管理などの注意点があります。

①スプレットの幅が広い

スプレッドが広いと1回の取引コストが大きくなってしまいます。

スキャルピングでは少ない利益で取引回数を増やして稼ぐ方法のため、コストが重ってしまうので向いていません。

しかし、最近では「KIWAMI極口座」というスプレッドが狭い口座タイプが登場したので、狭いスプレッドで取引を行いたい方は「KIWAMI極口座」がおすすめです。

②完全信託保全ではない

XMTradingの資金管理は、分別管理のみを実施。

AIGグループの倒産防止保険に加入しているので、ユーザーの資金に対し最大100万ドルまで補償してくれます。

しかし、完全信託保全ではないのでトレード資金全額が保証対象になるとは限りません。

③法人口座の開設は不可

XMTradingでは法人口座がなく、全て個人口座になります。

海外FXでの年間利益が高い方には、税金対策に活用ができないので、不便に感じる方もいるかもしれません。

④レバレッジ倍率が高いため資金管理の徹底が必要

高いレバレッジでトレードができ、ゼロカットシステムにより追証や借金は発生しませんが、取引経験の浅い初心者の方がリスクを考えず大きな取引をしてしまうと、強制ロスカットで資金を失ってしまうリスクもあるので注意が必要です。

⑤取引しなければ口座維持費がかかる

基本的に口座維持費は無料ですが、90日間入出金や取引もなく口座に残高がある場合は休眠口座の扱いとなります。

毎月5ドルの口座維持費が手数料として残高から徴収されます。

⑥銀行送金以外の入出金が使えない

XMTradingでの入出金手段は、4種類(銀行送金・クレジットカード類・biwallet・STICPAY)利用できますが、XMTradingで稼いだ利益分を出金ができるのは銀行送金のみとになります。

入出金時は必ず同じ手段を利用する必要があり、銀行送金では出金時に、送金手数料やリフティングチャージで手数料で最大4,000円かかってしまいます。

また、出金が完了するまでも、申請後3~5営業日と長くかかります。

多様な入出金方法を利用したいトレーダーにとっては不便です。

⑦口座残高が200万円を超えるとレバレッジ規制になる

XMTradingの口座残高が200万以上になると、最大レバレッジが200倍までと規制がかかる場合があるので、細かく出金し口座残高の調節を行うことをおすすめします。
XMTradingでは「スプレットが広く、スキャルピングには不向き」という点以外は、トレード面で不利になることは少ないです。

おすすめのポイントまとめ

  • 出金拒否の事例がなく、信頼性が高い
  • 最大レバレッジ1,000倍で追証なしのゼロカットシステム
  • NDD方式を採用で透明性が高い取引が可能・全取引99.35%1秒以下で約定力が高い
  • 平日24時間、完全日本語対応
  • 最低入5ドルからトレードが始められる
  • MT4,MT5両方に対応
  • 条件クリアで無料でVSPが利用できる
  • 初心者向け無料オンラインセミナーや豊富なコンテンツが日本語で閲覧可能
  • 31種類の仮想通貨CFDの取り扱いがあり、最大250倍のレバレッジで全銘柄スワップフリー
  • 取引する度に現金化可能なポイントが貯まる

XMTradingでは、2009年から15年と長い運営歴がありますが、不正や大きなトラブル、出金拒否などがなく、常にサービスが安定してます。

また、XMTradingの豊富なボーナスキャンペーンと優れた取引環境により、多くのトレーダーから支持を受けており、最小5ドルから取引が始められ、無料オンラインセミナーも開催しているので、海外FX初心者でも学びながらトレードができます。
最大レバレッジは1,000倍で口座残高以上の損失がでないゼロカットシステムがある為、少額でも大きい利益を期待することが可能です。

また、トレーダーの注文をそのままインターバンクに流すNDD方式を採用しているので、レートに信憑性があります。

高い約定力により自分の決済したいタイミングや価格で売買ができるので利確や損切りがしやすい安定した環境となっています。

XMTradingでは、海外FX初心者の方や少額からで取引を始めたい人、レバレッジで高い利益を目指したい方など様々な方におすすめです。

XM Tradingの基本情報に関するよくある質問と回答

XM Tradingの口座の種類について教えてください。

XM Tradingには「スタンダード口座」・「マイクロ口座」・「ゼロ口座」・「KIWAMI極口座」の4種類の口座タイプが用意されています。
トレードの仕方や目的、トレーダーのレベル等に合わせて、適切な口座タイプを選ぶのが良いでしょう。
XM Tradingの口座の種類については、下記の記事で紹介していますのでご覧ください。

XM Tradingの口座タイプ
XM Tradingの口座はどこから開設できますか?

下記公式サイトページから口座開設ができます。

XM Trading口座開設ページ
XM Tradingの口座開設の手順を教えて下さい。

XM Tradingの口座の開設方法と手順は、下記の記事で画像付きで紹介していますのでご覧ください。

XM Tradingの口座開設方法
XM口座が口座凍結した場合、再度口座の新規開設は可能ですか?

XM Tradingでは口座凍結解除が不可のため、口座の再登録(新規開設)が可能です。新規口座開設時と同一メールアドレスをご利用ください。口座凍結となった理由によっては、口座の再登録ができない場合もございますので、利用規約違反を行わないようご注意ください。

ライセンスは保持していますか?

はい、2つ保持しています。
セーシェル金融庁(SD010)とモーリシャス金融サービス委員会(GB20025835)です。

運営歴はどれくらいですか?

2009年に設立され2023年現在で運営歴は14年目です。

資金管理方法を教えてください。

資金管理方法は分別管理を採用しています。XM Tradingではスイスやドイツの信託銀行でトレーダーの資産を完全に分別管理しているので、万が一のことがあってもトレーダーの資産は守られます。

最もスプレッドが狭い通貨ペアは何ですか?

最もスプレッドが狭い通貨ペアは、平均スプレッド0.7pipsを達成している米ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)、ポンドドル(GBPUSD)などです。ただし、口座のタイプや取引時間によってスプレッドは異なることに留意してください。

取引方式は何を採用していますか?

FX取引の取引方式はDD方式とNDD方式の2種類あり、XM TradingではNDD方式を採用しています。DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、約定拒否や注文の取次をしないなど、トレーダーが不利になることが行われる可能性がありますが、NDD方式を採用しているXM Tradingではトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高いです。

XM Tradingはデモ口座を提供していますか?

はい、XM Tradingでは、口座開設前に取引を体験できるデモ口座(デモトレード口座)を無料で提供しています。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索