Exnessの最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!

海外FX業者

Exness

Exnessの最大ポジション数| ...

Exnessの最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!


Exness(エクスネス)は、レバレッジ無制限でトレードが可能な海外FX業者として知られています。

しかし、取引条件やロット数、ポジション数には一定の制限が存在します。

制限や利用規約を守らず取引した場合、利益没収や口座凍結などのペナルティーを受ける可能性があるため、取引条件は事前に把握しておく必要があります。

この記事ではExnessで取引する際のポジション数の制限や注意点について解説します。

最大ポジション数

ポジションとは

FX取引では、まず「ポジション」を持ち取引を始めます。

ポジションとは、「米ドル/円」などの通貨ペアを購入し保持したり、売りに出している状況のことを表し、ポジション数は口座で保持している未決済の注文数を表します。

また、最大ポジション数は、1口座ごとの注文数の上限を表した数値のことで、FX業者や口座タイプ、取引プラットフォームごとで保持できる最大ポジション数が異なります。

最大ポジション数は、証拠金残高が十分にあったとしても、制限数を超えて新規のエントリーを行うことはできないので注意してください。

Exnessの最大ポジション数

Exnessには下記5種類の口座タイプがあり、取引するプラットフォームにより最大ポジション数が異なります。

口座タイプ

  • スタンダード口座
  • スタンダードセント口座
  • ロースプレッド口座
  • ゼロ口座
  • プロ口座

MT4では全てので最大1,000ポジション、MT5ではスタンダードセント口座以外は無制限に設定されています。

スタンダードセント口座の取引プラットフォームはMT4のみのため、MT5の最大ポジション数は設定されていません。

口座タイプMT4MT5
スタンダード口座1,000ポジション無制限
スタンダードセント口座1,000ポジション
ロースプレッド口座1,000ポジション無制限
ゼロ口座1,000ポジション無制限
プロ口座1,000ポジション無制限

他の海外FX業者では、最大ポジション数に制限を設けている場合がほとんどですが、ExnessのMT5では無制限で取引できるのでポジション数を気にする必要がありません。

ポジション数の計算方法について

Exnessの最大ポジション数では、指値注文の数も含まれます。

ポジション数の計算方法は、保有しているポジションと指値注文(予約注文)を含めた注文数です。

計算方法

指値注文数+現在保有しているポジション数

最小・最大ロット数と制限

ロット(Lot)数とは

ロットは、FX取引をする通貨の取引量を表す単位のことです。

ロット数は0.1Lot=1,000通貨や、1Lot=10,000通貨などのように、FX業者によって異なる取引量が定められており、同じ業者でも口座タイプごとによっても異なります。

トレードを行う際、ロット数を指定することで取引の量を決めますが、取引数量であるLot数が多いほど、利益が増える可能性も大きくなる一方で、損失も大きくなる可能性があります。

Exnessの最小・最大ロット数

最大ロット数は、1回の取引で発注できるロット数の上限を指します。

Exnessの5つの口座タイプでは、時間帯によりロット数に制限が設けられています。

各口座タイプの最小ロット数はどの時間でも0.01ロットですが、最大ロット数は16:00〜翌05:59分までは最大200ロット、06:00〜15:59までは20ロットと制限があります。

口座タイプ最小ロット
スタンダード口座0.01
スタンダードセント口座0.01
ロースプレッド口座0.01
ゼロ口座0.01
プロ口座0.01

下記の表は時間帯別の最大ロット数です。

口座タイプ16:00〜翌05:5906:00〜15:59
スタンダード口座200ロット20ロット
スタンダードセント口座200ロット20ロット
ロースプレッド口座200ロット20ロット
ゼロ口座200ロット20ロット
プロ口座200ロット20ロット

また、Exnessの取引単位は1ロット10万通貨ですが、スタンダードセント口座のみ1ロット1,000通貨と異なります。

口座タイプ基本のロット数(1ロット)
スタンダード口座10万通貨
スタンダードセント口座1,000通貨
ロースプレッド口座10万通貨
ゼロ口座10万通貨
プロ口座10万通貨

最大ロット数は、1回の取引で発注できるロット数の上限を表しており、証拠金維残高が多くても、最大ロット数以上のエントリーはできないので注意が必要です。

Exnessでの注意点

最大ポジション数やロット数には下記のような注意点があります。

注意点

  • 取引プラットフォームごとでポジション数が異なる
  • ロスカットと必要証拠金額に注意

Exnessでは、1つの口座の最大ポジション数は、MT4、MT5で異なります。

MT5では最大ポジション数は無制限ですが、MT4では1,000ポジションまでと制限があり、最大ポジション数を守らず取引を続けるとペナルティーの対象になる場合があるので注意が必要です。

また、Exnessのに設定されており、必要証拠金に対してぎりぎりのロットで取引を行うとロストカットになり強制的にポジションを決済されてしまうため、ある程度、証拠金は余裕を持った状態で取引することをおすすめします。

ロスカットとは

保有しているポジションの含み損が口座残高に対し一定の水準を超えてしまった際に、入金額以上に損失が増えないよう強制的にポジションを決済させること

まとめ

この記事では、Exnessの最大ポジション数や制限、注意点について解説しました。

Exnessではレバレッジ無制限やロスカット水準0%の特徴を持ち、多くのロット数やポジション数でのエントリーが可能です。

しかし、取引時間帯によるロット数の制限や、取引プラットフォームによるポジション数の違いなど、注意すべき点も存在します。

他の海外FX業者では、ポジション数に制限を設けていることがほとんどですが、スタンダードセント口座以外の全ての口座のMT5では、最大ポジション数が無制限に設定されており、多くのポジション数を持ちたい方におすすめです。

取引数量のLot数が多いと利益が大きくなる可能性がありますが、損失が大きくなる場合もあるため、取引に慣れていない初心者の方は少ないLotから取引を開始し、トレード経験を積んでから少しずつLot数を増やす方法がおすすめです。

また、ポジション数やロットの制限を守らずに取引し続けた場合、口座凍結などのペナルティーに該当する場合があるので、必ずルールを守り十分注意して取引を行ってください。

Exnessのロットとポジションに関するよくある質問と回答

Exnessの最大ポジション数を教えてください。

最大ポジション数は、MT4が1,000ポジション、MT5が無制限です。

最大ポジション数に指値注文の数は含まれますか?

はい。最大ポジション数には指値注文の数も含まれます。

無制限にロットを持てますか?

はい。Exnessでは、証拠金の範囲内であれば無制限にロットを持てます。

ロットとは何ですか?

ロットは、FX取引をする通貨の取引量を表す単位のことです。

ポジション数の計算方法を教えて下さい。

ポジション数の計算方法は、「指値注文数+現在保有しているポジション数」です。ポジション数は、保有しているポジションと指値注文(予約注文)を含めた注文数です。

ポジションとは何ですか?

FX取引をするには、まず「ポジション」を持ちます。ポジションとは、「米ドル/円」や「ユーロ/円」のような通貨ペアを買って保持することや、売りに出している状況のことです。保有しているポジションを手放す(決済)することで、利益や損益が確定します。

最小ロット数を教えてください。

Exnessの5つの口座タイプでは、時間帯によりロット数に制限が設けられています。各口座タイプの最小ロット数はどの時間でも0.01ロットですが、最大ロット数は16:00〜翌05:59分までは最大200ロット、06:00〜15:59までは20ロットと制限があります。

ロット数に制限があるのはなぜですか?

FX業者は、サーバーへの負担が過度にかからないようにするためにロット数などに制限を設けています。

指値注文とは何ですか?

指値注文とは、株取引において特定の価格を設定して取引を行う手法です。買いの場合、設定価格以下での取引となり、売りの場合は設定価格以上での取引となります。成行注文とは違い、市場の価格が急に変動しても、設定した価格での取引が確定するので、リスクを低減できると言われています。

証拠金残高が十分にありますが、制限数を超えてのエントリーは可能ですか?

いいえ、最大ポジション数は、証拠金残高が十分にあったとしても、制限数を超えて新規のエントリーを行うことはできないので注意してください。

Exnessの禁止事項に関するよくある質問と回答

Exnessで禁止されているトレード方法はありますか?

Exnessでは、サーバーエラーやレート遅延を意図的に利用したトレードや自己アフィリエイトによるトレードは禁止されています。

ExnessはEA(自動売買システム)を利用した取引は禁止されていますか?

いいえ、禁止されていません。ExnessではEA(自動売買システム)を使った取引も可能です。

Exnessから故意に口座凍結や出金拒否にあうことはありますか?

悪意を持った意図的なトレードをしない限り、Exnessが口座凍結や出金拒否をすることはありません。

両建て取引で禁止事項はありますか?

Exnessでは「ゼロカットシステムを悪用した両建て」が禁止されています。
利益の発生の仕方が明らかに不自然だったり、意図的に禁止行為とされている両建てを行うと、利益没収や口座凍結などのペナルティーが課せられる場合があるので十分に注意してください。

他社の口座とExnessの口座間での両建ては禁止されていますか?

Exnessでは「他社口座との両建て」取引が可能です。しかし、他社口座での両建ては、Exness以外の業者が両建てを禁止している場合が多いので、取引する前にしっかり確認する必要があります。

出金拒否や口座凍結となる禁止取引はどのようなものがありますか?

Exnessでは、自己アフィリエイトによる取引とサーバーエラーやレート遅延を故意に狙った取引は禁止されています。自分以外の人にアフィリエイトリンクを発行し、口座開設と取引を行って利益が出た場合、キャッシュバックをもらえますが、自分で自分のアフィリエイトリンクで得たキャッシュバックを受け取ることは禁止されています。また、Exnessでは災害時や重大な事態など、サーバーが混み合いレートの遅延が発生するタイミングを狙って取引することも禁止されています。意図的に取引を繰り返し利益を得ても、不正に得た利益とみなされ出金拒否や口座凍結などのペナルティーになるので注意が必要です。

入金方法とは異なる出金方法でも出金は可能ですか?

Exnessではマネー・ローンダリング(不正入手したお金の出所をわからなくするために他人の口座を経由させること)やテロ資金供与の対策として入金と出金の方法が同一である必要があります。他人の口座から入金し、自身の口座で出金した場合、入金資金が返金されたり、出金拒否のトラブルにつながりますので、注意が必要です。

自己アフィリエイトによる取引は認められていますか?

いいえ。自分以外の人にアフィリエイトリンクを発行し、口座開設と取引を行って利益が出た場合、キャッシュバックをもらえますが、自分で自分のアフィリエイトリンクで得たキャッシュバックを受け取ることは禁止されています。

クレジットカードでの出金が拒否されたのですが、なぜですか?

入金時にクレジットカードを利用した場合、出金時は返金として処理が行われるため入金額以上の出金はできず、入金日から90日以上経過している場合は他の出金方法を利用しなければいけません。

Exnessでの両建て取引にペナルティーはありますか?

利益の発生の仕方が明らかに不自然だったり、意図的に禁止行為とされている両建てを行うと、利益没収や口座凍結などのペナルティーが課せられる可能性があります。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索