HFM(Hotforex)の最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!

海外FX業者

HFM markets

HFM(Hotforex)の最大 ...

HFM(Hotforex)の最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!

HFM(旧称HotForex)は、狭いスプレッド、豊富なボーナス、キャッシュバックの提供により、多くの人が利用しています。

しかし、日常的に大量の取引を行うトレーダーにとっては、最大ロット数や最大ポジション数が重要です。

FX業者に最大ポジション数の数値は異なるため、事前の確認が不可欠です。

この記事ではHFM(Hotforex)で取引する際のポジション数の制限や注意点について解説します。

HFM(Hotforex)のポジション数

ポジション数

最大ポジション数は、1口座ごとの注文数の上限を表した数値のことで、FX業者や口座タイプ、取引プラットフォームごとで保持できる最大ポジション数が異なります。

<例>

・最大ロット数100ロット
・最大ポジション数200ポジション  の場合
      ⇩
100ロット×200ポジション=上限ロット数:20,000ロット

HFM(Hotforex)の最大ポジション数

海外FX業者では、最大ポジション数に制限を設けている場合が多く、HFM(Hotforex)の最大ポジション数も口座タイプにより異なります。

HFM(Hotforex)の口座タイプ

  • セント口座
  • ゼロ口座
  • プロ口座
  • プレミアム口座
セント口座ゼロ口座プロ口座プレミアム口座
最大ポジション150ポジション500ポジション500ポジション500ポジション
1ロット単位1000通貨100 000通貨100 000通貨100 000通貨
最大レバレッジ2000倍2000倍2000倍2000倍
最小取引数量0.01ロット0.01 LOT (1,000 units of base currency)0.01ロット0.01ロット
取引サイズの増加幅0.010.010.010.01
最大取引数量200セントロット/取引口座全体で500セントロットポジションごと60スタンダードロットポジションごと60スタンダードロットポジションごと60スタンダードロット

1ロットあたりの損益について

FXでの1ロットあたりの損益について、以下の表にまとめます。

(1pips=0.01円とした場合)

1,000通貨10,000通貨100,000通貨
1pips1円10円100円
5pips5円50円500円
10pips10円100円1,000円
50pips50円500円5,000円
100pips100円1,000円10,000円
500pips500円5,000円50,000円
1,000pips1,000円10,000円100,000円

HFM(Hotforex)の最大ポジション数の計算方法

ポジション数は、指値注文の数も含まれます。

ポジション数の計算方法は、保有しているポジションと指値注文(予約注文)を含めた注文数です。

計算方法

指値注文数+現在保有しているポジション数

HFM(Hotforex)のロット(Lot)数

国内FX業者と海外FX業者では、ロットの定義が異なります。

日本国内のFX業者では、1ロット=10万通貨が標準的な設定ですが、一部のFX業者では、0.01ロット=1,000通貨のように、より小さなロットサイズを提供している場合があります。

  • 国内FX業者:1ロット = 1万通貨
  • 海外FX業者:1ロット = 10万通貨

また、ロット数はFX業者によって異なる取引量が定められており、同じ業者でも口座タイプごとによっても異なる場合があります。

HFM(Hotforex)の最小ロット数・最大ロット数と制限

HFM(Hotforex)の最小ロット数と最大ロット数

HFM(Hotforex)のFXペアは、最小ロット数は口座の種類に関係なく0.01ロットとなっています。

最大ロット数は口座タイプにより異なります。

セント口座は200セントロット、それ以外の口座では60スタンダードロットです。

セント口座ゼロ口座プロ口座プレミアム口座
1ロット単位1000通貨100 000通貨100 000通貨100 000通貨
最小取引数量0.01ロット0.01 LOT (1,000 units of base currency)0.01ロット0.01ロット
取引サイズの増加幅0.010.010.010.01
最大取引数量ポジションあたり200 セントロット/ 取引口座全体で500 セントロットポジションごと60スタンダードロットポジションごと60スタンダードロットポジションごと60スタンダードロット

HFM(Hotforex)のロット数・最大ポジション数の注意点

最大ポジション数が多いとより多くの取引ができるようになり、大きく利益をが得られる可能性がありますが、反面大きく損失が発生してしまう可能性も高くなります。

証拠金に見合わない取引はリスクが高いので、注意しましょう。

そのため、FX業者によって定められた最大ポジション数を守らないでトレードを続けた場合、口座凍結などのペナルティが発生する可能性がありますので気をつけましょう。

注意点

  • 多くのポジションを持つとリスクも高くなる
  • 最大ポジション数を超えた注文は口座凍結の恐れがある

HFM(Hotforex)の制限

HFM(Hotforex)の口座残高によるレバレッジ制限

HFM(HotForex)では、有効証拠金(口座残高)に応じてレバレッジが制限されます。

口座の残高が増えるにつれて許可されるレバレッジは低くなります。

具体的なレバレッジの規制を一覧でご紹介します。

有効証拠金額(USD)セント・プレミアム・プロ・ゼロ口座
$1 – $10,0002000倍
$10,001 – $50,0001000倍
$50,001 – $300,000500倍
$300,000以上200~75倍
指標発表時のレバレッジ制限制限される時間
500倍指標発表の15分前~5分後まで
ロールオーバー前後のレバレッジ制限制限される時間
500倍23時~1時(MT4時間)

 ロールオーバー時のレバレッジ制限

  • 夏時間(日本時間):朝5時~朝7時
  • 冬時間(日本時間):朝6時~朝8時

HFM(Hotforex)の銘柄ごとの制限とレバレッジの制限

FX取引における通貨ペアの最大レバレッジは2000倍に設定されていますが、口座タイプによってレバレッジの上限が異なる場合があります。

HFM(Hotforex)と他の海外FX業者の最大ポジション数を比較

HFM(Hotforex)は一般的な口座で最大500ポジションの取引が可能(セント口座は最大150ポジションまで)となっています。

他の海外FX業者のAxi、AXIORY、BigBossなどは、最大ポジション数に上限が設けられていません。

外FX業者最大ポジション数
HFM(Hotforex)500(セント口座は150)
AximTrade200(INFINITE口座は50)
Axi上限なし
AXIORY上限なし
Exness1000
TitanFX200
FXGT100〜200
ThreeTrader200
XMTrading200
BigBoss上限なし

HFM(Hotforex)と他の海外FX業者の最大ロット数を比較

最大ロット数が一番多いのはAXIORYとなっており、HFM(Hotforex)はやや少なめです。

海外FX業者最大ロット数
AXIORY1000ロット
FBS500ロット
Exness200ロット
AximTrade150ロット
TitanFX100ロット
FXGT100ロット
Axi100ロット
ThreeTrader80ロット
Tradeview75ロット
HFM(Hotforex)60ロット(セント口座は200ロット)
XMTrading50ロット
iFOREX50ロット
BigBoss50ロット
GEMFOREX50ロット

HFM(Hotforex)の最大ポジション数のまとめ

この記事では、HFM(Hotforex)のポジション数やロット数の制限について解説しました。

HFM(Hotforex)は最大2,000倍という高いレバレッジに加え、一部スワップフリーの銘柄もあります。

セント口座では最大ポジション数は150ポジションですが、ゼロ口座、プロ口座、プレミアム口座では500ポジションまでなので、大口のトレードを行い大きな利益を出すことも可能です。

ロット数やポジション数が増えると大きな損益を出してしまうリスクも高まりますので、リスクコントロールをしっかりしながらトレードを行うようにしましょう。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索