HFM(Hotforex)の基本情報|特徴・メリット・デメリット:詳細なレビューと評価!

海外FX業者

HFM markets

HFM(Hotforex)の基本 ...

HFM(Hotforex)の基本情報|特徴・メリット・デメリット:詳細なレビューと評価!

HFMarkets(以前のHotForex)は、SVG FSAの認可(22747 IBC 2015)を受けて2010年からFXサービスを展開している国際的なFXブローカーです。

2022年4月に、名前がHotForexからHFMarketsに変わりました。

さまざまな口座オプションや、充実したキャンペーンが世界的に評価されています。

また、業界の専門家やユーザーからの投票によるアワードも多く受賞しています。

HFM(Hotforex)の基本情報

HFM(HotForex)は2010年にサービスを開始した海外FXの中堅業者です。

2010年からの長い実績を持ち、スポンサーや慈善活動を通じてグローバルに活動している企業として知られています。

信頼性と安全性に対する取り組みは特筆すべきもので、グループ全体で6つの金融ライセンスを取得し、民事賠償保険にも加入しています。

また、日本人スタッフのサポートも充実しています。

HFM(Hotforex)の会社情報
運営会社HF Markets(SV)Ltd.
設立2015年
登録住所セントビンセント・グレナディーン諸島
Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O. Box 1510,
Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadines.
金融ライセンスSVG FSA:セントビンセント・グレナディーン金融庁
登録番号22747 IBC 2015
サポートメール
電話
ライブチャット
日本語対応
取引方式NDD方式

HFM(Hotforex)が保有する金融ライセンス

HFM(HotForex)はSVG FSA(セントビンセント・グレナディーン 金融庁)の金融ライセンスを保持しています。

SVG FSAは、あまり知られていない金融ライセンスで、信頼性や安全性に疑問が持たれることがありますが、HFMのグループ会社では、FCA(英国)、DFSA(ドバイ)、FSCA(南アフリカ)、FSA(セーシェル)、CMA(ケニア)など、多くの国で金融ライセンスを取得しています。

そのため、グループ全体としての信頼性は非常に高いと評価できます。

金融ライセンスとは

世界各国の金融機関ごとに決められた基準を満たすと、金融や投資を事業として扱うことが許可される資格のこと

金融ライセンスの種類はさまざまで、審査の厳しさや規制の緩さは国ごとに異なります。

金融ライセンスは、業者の状況やトレーダーの保護に関することなど厳しく審査されるため、金融ライセンスを取得することは安全性や信頼性を示す証拠になります。

HFM(Hotforex)の資金管理方法

HFM(HotForex)はマイナーな金融ライセンスであるSVG FSAの信頼性に対する疑問を補完するため、トレーダーの資金管理を厳格に行っています。

資金管理方法は、2種類「分別管理」と「信託保全」がありますが、HFM(HotForex)ではトレーダーの資金を分別管理しています。

分別管理とは、金融商品取引法で義務付けられた、トレーダーの資金は別々に区分して管理する方法のことです。

HFM(HotForex)では、業務資金とトレーダーの資金は別々に管理されているので、HFM(HotForex)の運営コストに使われる心配はありません。

分別管理と信託保全

  • 分別管理:トレーダーの資金をFX業者の資金とは別に区分して管理する方法で、管理方法は外部機関でも社内管理でも良いとされている
  • 信託保全:トレーダーの資産をFX業者の資産と分別し、外部の信託銀行に預けて管理すること

さらに、Deloitteが行う会計監査を受けているため、経営の透明性と健全性が保たれています。

また、HFM(HotForex)は独自に民事賠償保険に参加しています。

万が一、HFM(HotForex)が経営難になった場合でも、最大500万ユーロまでの補償が可能です。

上記の保険は直接的にお客様の資金を保護するものではないものの、エラーや過失、詐欺などによるHFM(Hotforex)の財務的な損失をカバーする強力な補償となっています。

そのため、HFM(Hotforex)がこの保険に守られていることは、ユーザーの資金も安全であると解釈できます。

HFM(Hotforex)の取引方式

FX業者が採用する取引方式は2種類、「DD方式」と「NDD方式」がありますが、HFM(HotForex)は、NDD方式(No Dealing Desk)を採用しています。

DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、約低拒否や注文の取次をしないなど、心配があります。

一方で、NDD方式はトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高い方法です。

NDD方式とDD方式について

  • DD方式:トレーダーからの注文をFX業者を介して市場に流す方式
  • NDD方式:トレーダーからの注文が直接、市場に流れる方式

HFM(Hotforex)のカスタマーサポート

HFM(Hotforex)のカスタマーサポートは、電話、メール、チャットの3つの方法で提供しています。

日本人スタッフも在籍し、スタッフの対応は誠実で、問題を解決するための積極的な取り組みに定評があります。

英語によるサポートは平日は24時間体制で行われていますが、日本語でのサポートは日本時間の平日8時から24時までです。

ライブチャットは頻繁にオフラインになるので、主なサポート方法としてはメールを推奨しています。

電話サポートに関しては、コールセンターがイギリスに位置しているため、コールバックの依頼が効果的です。

また、問い合わせフォームに希望の連絡時間を記載することで、指定した時間に連絡がもらえます。

日本語対応受付時間
メール可能英語対応:平日24時間
日本語対応:平日8〜24時
電話可能
チャット可能

HFM(Hotforex)の特徴

特徴

  • 業界でトップの取扱銘柄
  • グローバル展開
  • 顧客資金の安全性
  • 高いレバレッジと多彩な金融商品
  • 豊富なプロモーション
  • 取引プラットフォームの種類が豊富で無料VPSを提供
  • 高品質な日本語サポート

業界でトップの取扱銘柄

HFM(Hotforex)は1,000銘柄以上の取扱いがあり、その総合力は他の海外FX業者と比べても非常に高いです。

グローバル展開

欧州、アジア、中東、アフリカなど、世界各地での展開を持つHF Marketsグループの一員です。

グループ会社は、世界最難関の金融ライセンスであるFCA(イギリス)を含む複数のライセンスを保有しています。

顧客資金の安全性

最大500万ユーロまでカバーできる民事賠償保険に加盟、大手取引銀行、会計監査、資金分別管理などを通じて、顧客資金の安全性を確保しています。

高いレバレッジと多彩な金融商品

最大レバレッジは2,000倍で、一部スワップフリーの銘柄もあります。

豊富なプロモーション

期間限定キャンペーンや入金ボーナスなど、多彩なボーナスキャンペーンが充実しています。

また、クッション機能がついているボーナスもあります。

取引プラットフォームの種類が豊富で無料VPSを提供

MT4・MT5の両方が利用でき、HFM(Hotforex)独自アプリ「HFMアプリ」もあります。

また、特定の条件を満たせば、Beeks社のVPSサービスが無料で使用できます。

myHF(マイページ)より手軽に申請できるため、約定の迅速化や自動売買のEAの安定動作を求める方は活用をおすすめします。

さらに、上級トレーダー向けの12のツールや、オートチャーティスト、高性能インサイト(AI解析ツール)なども無料で使えます。

高品質な日本語サポート

日本語サポートの質が高く、日本人トレーダーにとって非常に使いやすいです。

HFM(Hotforex)の取引環境

HFM(Hotforex)は1,000銘柄以上の取引商品があり、最大2,000倍のハイレバレッジを提供しています。

また、スワップフリーのオプションがあり、ゼロカットやさまざまなボーナスも魅力です。

取引プラットフォームはMT4・MT5とHFM(Hotforex)独自のHFMアプリが利用でき、4種類の口座からトレーダーの好みに合わせて選べます。

口座タイプ

  • セント口座
  • ゼロ口座
  • プロ口座
  • プレミアム口座

しかし、HFM(Hotforex)のボーナスのルールは複雑で、英文の利用規約も翻訳が難しいため、注意が必要です。

公式サイトにはボーナスに関する詳細な情報が不足しており、これが原因で出金トラブルが発生することもあります。

また、ストップレベルの広さやロット制限の厳しさもHFM(Hotforex)の特徴の一つです。

最近の大型アップデートにより、スプレッドやスワップポイントが改善されましたが、約定力の問題やボーナスの複雑さ、スキャルピングや大口取引の難しさなど、改善の余地がまだ残っています。

セント口座ゼロ口座プロ口座プレミアム口座
取引プラットフォームMetaTrader 4
MetaTrader 5
ウェブトレーダー
モバイル取引
MetaTrader 4
MetaTrader 5
ウェブトレーダー
モバイル取引
MetaTrader 4
MetaTrader 5
ウェブトレーダー
モバイル取引
MetaTrader 4
MetaTrader 5
ウェブトレーダー
モバイル取引
HFMアプリ
スプレッド(変動)1.2ピップからFXとゴールドで 0 から0.5ピップから1.2ピップから
ロット単位1000通貨10万通貨10万通貨10万通貨
取引商品Forex
Gold
FX
メタル
エネルギー
株式
株価指数
債券
コモディティ
ETF
暗号通貨
FX
メタル
エネルギー
株式
株価指数
債券
コモディティ
ETF
暗号通貨
FX
メタル
エネルギー
株式
株価指数
債券
コモディティ
ETF
暗号通貨
最大レバレッジ2000倍2000倍2000倍2000倍
執行成行決済成行決済成行決済成行決済
最低開設入金額$0$0$100
₦50,000
€100
¥13,000
$0
最小取引数量0.01ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット
取引サイズの増加幅0.010.010.010.01
最大取引数量200ロット60ロット60ロット60ロット
最大ポジション150ポジション500ポジション500ポジション500ポジション
マージンコール50%50%50%50%
ロスカットレベル20%20%20%20%
ゼロカットありありありあり
スキャルピング
自動売買
両建て
電話取引
口座通貨USCUSD
EUR
NGN
JPY
USD
EUR
NGN
JPY
USD
EUR
NGN
JPY
パーソナル口座マネージャー
手数料無料通貨ペア:片道3ドル
ゴールド(XAUUSD)
:片道7ドル
無料無料

HFM(Hotforex)のレバレッジ

国内FXではレバレッジは25倍までと制限がありますが、海外FXではFX業者や口座のタイプごとに異なります。

HFM(Hotforex)では、最大2,000倍のレバレッジが利用でき、少ない資金で大きな取引ができます。

HFM(Hotforex)の取引ツール

取引をサポートするツールとして、使いやすく高機能なメタトレーダー4 (MT4) とメタトレーダー5 (MT5) 、HFM(Hotforex)独自アプリ「HFMアプリ」の3つのプラットフォームを提供しています。

MT4アプリとMT5アプリは、ロシアのMetaQuotes(メタクオーツ社)が開発と運営する専用取引プラットフォームです。

MT4・MT5アプリのプラットフォームを使用することで、リアルタイムで市場の動向を確認し、取引を行えます。

また、MT4・MT5アプリのプラットフォームはテクニカル分析ツールやチャート、注文管理ツールなど、取引に必要な多くの機能を提供しています。

メタトレーダーの機能

  • 取引
  • 気配値表示
  • チャート分析
  • 損益の確認

iPhoneのメタトレーダーは、パソコンよりも操作がしやすく、スムーズな取引が可能です。

HFM(Hotforex)のゼロカットシステム

HFM(Hotforex)では、ゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生する心配はありません。

国内FXではゼロカットシステムは採用されておらず、入金額以上の損失が出た場合、追加証拠金という「追従」が発生し、損失分を支払わなければいけません。

しかし、HFM(Hotforex)ではではゼロカットシステムにより万が一有効証拠金にマイナス分が出た場合でも、HFM(HotForex)が損失分を負担し、マイナスになった口座残高を0へとリセットしてくれます。

必要証拠金率
マージンコール50%
ロスカット20%

マージンコールは強制ロスカットが行われる前に対策をねることができる便利な機能です。

HFM(Hotforex)のマージンコールは、証拠金の有効比率が50%を割るとマージンコールがかかります。

マージンコールが発生すると、新たにポジションを建てることはできなかったり、ロスカットとなるリスクが近づいているため、強制的に損切りされないように自身で損切りを行うか追加入金するなどの対策が必要です。

また、HFM(Hotforex)のロスカットは、証拠金維持率の20%でロスカットが始まります。

ロスカットとは

保有しているポジションの含み損が口座残高に対し一定の水準を超えてしまった場合、それ以上に損失が増えないように強制的にポジションを決済させること

ロスカットされた場合、含み損を抱える保有ポジションが強制決済され損失が確定してしまうので注意が必要です。

HFM(Hotforex)の口座タイプ

HFM(Hotforex)は、セント口座、プレミアム口座、プロ口座、ゼロ口座の4つの主要な口座タイプを持っています。

口座タイプ

  • セント口座
  • ゼロ口座
  • プロ口座
  • プレミアム口座

上記の4つの口座は「ハイスペック口座」として知られ、それぞれの特性や条件が異なります。

HFM(Hotforex)が提供するボーナスは、ハイスペック口座では受け取ることができず、ボーナスは特定のボーナス口座でのみ提供されています。

セント口座

セント口座は、他の口座と比べて取引の単位が小さいのが特徴で、初心者や新しい戦略を試すトレーダーに適しています。

ゼロ口座

ゼロ口座は、狭いスプレッドを持ちながら取引手数料がかかる特性があり、スキャルピングなどの短期取引に向いています。

プロ口座

プロ口座は、手数料が無料で、低いスプレッドを持つ点が魅力ですが、最低入金額に注意が必要です。

プレミアム口座

プレミアム口座は最も一般的で人気のある口座で、HFMの独自アプリにも対応しています。

HFM(Hotforex)の入出金方法

HFM(Hotforex)では、クレジット・デビットカード、オンラインウォレット、仮想通貨、国内銀行送金の4つの方法で入出金が可能です。

しかし、クレジット・デビットカードの利用は停止されています。

入出金に関する手数料は無料で、反映の速度は選択した決済方法によって変わります。

また、金融機関や決済サービス会社、取引所での手数料は別途となり、ユーザーの負担です。

HFM(Hotforex)の入出方法

最低金額所要日数手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA1万円即時無料
masterなし
JCB500円即時無料
オンライン
ウォレット
bitwallet1千円10分以内無料
STICPAYなし
WebMoneyなし
BXONE1千円10分以内無料
仮想通貨BTC500〜3千円即時無料
ETH500〜3千円即時無料
XRP500〜3千円即時無料
LTC500〜3千円即時無料
BCH500〜3千円即時無料
銀行送金国内1千円10分以内無料
海外なし

HFM(Hotforex)の出金方法

最低金額所要日数手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA500円最長10営業日無料
masterなし
JCB500円最長10営業日無料
オンライン
ウォレット
bitwallet2千円即時無料
STICPAYなし
WebMoneyなし
BXONE2千円即時無料
仮想通貨BTC500〜1千円最長3営業日無料
ETH500〜1千円最長24時間無料
XRP500〜1千円最長24時間無料
LTC500〜1千円最長24時間無料
BCH500〜1千円最長24時間無料
銀行送金国内1千円最大2営業日無料
海外なし

HFM(Hotforex)のメリット

HFM(Hotforex)は、多くのメリットを持つ一方で、いくつかのデメリットも存在します。

取引を開始する前に、特徴や条件を十分に理解し、自身の取引スタイルや目的に合わせて利用することが重要です。

メリット

  • 金融ライセンスの取得
  • 取引の自由度
  • スプレッドの安定
  • 多彩なプロモーション
  • 高品質な日本語サポート

金融ライセンスの取得

HFM(Hotforex)は各国で金融ライセンスを取得しており、最大500万ユーロまでの民事賠償保険にも加盟しています。

取引の自由度

最大レバレッジは2,000倍、金融商品は1,000銘柄以上を取り扱っており、業界でトップレベルです。

スプレッドの安定

一般的にスプレッドが安定しており、取引時のコストを予測しやすくなっています。

多彩なプロモーション

クッション機能付きのボーナスや期間限定キャンペーンが豊富に用意されています。

高品質な日本語サポート

日本語のサポートが非常に質が高く、日本人トレーダーにとって安心して取引ができる環境が整っています。

HFM(Hotforex)のデメリット

多様な銘柄の取引を希望する方には、特におすすめの業者です。

しかし、口座開設ボーナスに関連した大きな出金の問題が報告されているため、HFM(Hotforex)を初めて利用する際はボーナスのルールを十分に確認する必要があります。

また、一般のトレーダーは、約定力の不足やストップレベル、ロット制限などの点にも注意が求められます。

デメリット

  • 日本語情報の不足
  • 約定力の問題
  • ボーナスの複雑さ
  • 取引条件の制限

日本語情報の不足

公式サイトや利用規約、マーケット情報の日本語翻訳が不十分です。

約定力の問題

トレーダーからのフィードバックによれば、約定力が低いとの声が多いです。

ボーナスの複雑さ

ボーナスのルールや縛りが厳しく分かりにくいため、利用時には十分な注意が必要です。

取引条件の制限

ストップレベルが広く、ロット制限も厳しいため、取引戦略によっては制約を感じることがあるでしょう。

HFM(Hotforex)のまとめ

この記事では、HFM(HotForex)の特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説しました。

HFM(HotForex)は、コピートレードやボーナスで有名な海外FX業者として知られています。

特に、コピートレードの力を入れており、自動運用を希望するトレーダーに注目されています。

しかし、ストップレベルやスプレッドの広さなど、いくつかのデメリットも存在するため、利用前にこれらの点を十分に理解しておくことが重要です。

ですが、HFM(HotForex)では、日本語サポートが提供されているため、初心者の方や英語が苦手な方でも安心して取引を開始できます。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索