Axiの入金方法|手数料や反映時間など

海外FX業者

Axi

Axiの入金方法|手数料や反映時 ...

Axiの入金方法|手数料や反映時間など

Axiは、オーストラリア最大級の海外FX業者です。
2018年に日本から撤退後、新たに金融ライセンスを取得し、2022年8月に日本居住者向けサービスを再開しました。

この記事では、Axiの入金方法や入金手順、入金に関する注意点などについて詳しく解説します。

入金方法の種類

Axiでは国内銀行送金、bitwallet、仮想通貨で入金ができます。

  • 国内銀行送金
  • bitwallet
  • 仮想通貨

一方で、クレジットカードでの入金は受け付けていません。

入金方法国内銀行送金bitwallet仮想通貨
着金速度約30分即時反映即時反映
最低入金額10米ドル相当額10米ドル相当額30米ドル相当額
最大入金額10万米ドル相当額10万米ドル相当額25万米ドル相当額
手数料無料無料無料
対応通貨日本円日本円、米ドルBitcoin、Tether、Ripple、Ethereum、Litecoin、Stellar

仮想通貨での入金種類

仮想通貨での入金方法は6種類あります。

  • ビットコイン:Bitcoin(BTC)
  • テザー:Tether(USDT)
  • リップル:Ripple(XRP)
  • イーサリアム:Ethereum(ETH)
  • ライトコイン:Litecoin(LTC)
  • ステラルーメン:Stellar Lumens(XLM)

仮想通貨での入金は国内銀行送金に比べると、入金処理が早いのですぐに取引を開始したい方は、仮想通貨での入金がおすすめです。

口座タイプ別の手数料

Axiの公式サイトでは、「月々、USD50,000までの手数料が無料」と記載されていて、基本的にAxi側での入金に関する手数料はかかりません。

しかし、振込の際にかかる振込手数料や取引手数料は自己負担です。

口座タイプ取引手数料
スタンダード口座なし
プレミアム口座往復7ドル(0.7pips相当)
エリート口座往復3.5ドル(0.35pips相当)

振込手数料にお金をかけたくない方は、月に数回まで振込手数料が無料になるネットバンクなどを利用し、入金する方法がおすすめです。

口座への反映時間

国内銀行送金での入金は、取引口座への着金が1〜3営業日と公式サイトに記載されていますが、早ければ最短約30時間程度で取引口座に反映され場合もあります。

bitwalletと仮想通貨での入金は、即時で反映されます。

入金方法反映時間
国内銀行送金約30分
bitwallet即時反映
仮想通貨即時反映

口座タイプごとの最低入金額

Axiの口座タイプは3種類あり、スタンダード口座では最低入金額の設定がなく、1ドル単位の少額から取引が始められます。

プレミアム口座は500ドル、エリート口座では25,000ドルと非常に高く設定されています。

口座タイプ最低入金額
スタンダード口座
プレミアム口座500ドル
エリート口座25,000ドル

国内銀行送金のメリット・デメリット

メリット

国内銀行送金は、多くのトレーダーが日常的に利用するため、高い信頼性があり、安心して取引できます。

また、一度の取引で多額の資金の移動もスムーズに行えます。

デメリット

一部の銀行では、振込みの際に手数料が必要となる場合があります。

また、日本円以外の入金ができず、入金の反映に少し時間がかかる場合がありす。

bitwalletのメリット・デメリット

メリット

営業時間内でればいつでも入金ができ、反映時間も早いため入金した資金を即座に利用できます。

また、他の入金方法と比べて、手数料が安くなっていることが多いです。

デメリット

初めての利用する場合には、アカウント作成や認証の手続きが必要です。

また、bitwallet口座への入金する際に手数料が発生します。

仮想通貨のメリット・デメリット

メリット

どの国からでも、スムーズに資金の移動が可能で、6種類の仮想通貨に対応しています。

また、Axiへ入金する際には手数料はかかりません。

デメリット

仮想通貨での入金時に、Axi側では手数料は発生しませんが、送金元やトランザクションの際に手数料やフィーが発生する場合があります。

また、出金は入金時と同じウォレットに限られます。

入金に関する注意点

第三者からの入出金は不可

Axiでは第三者からの入金を受けつけておらず、本人名義の口座から振り込みする必要があります。

共有口座からの支払いの場合、取引口座の名義人が共有口座の名義人の一人であれば、入金が可能です。

国内銀行送金の場合、参照番号が必要

国内銀行送金で入金する際には注意点があります。

通常、銀行振込をするとき「振込名義人」の欄は、自分の名前を入力しますが、Axiでは、振り込む際に指定される「参照番号」を入力しなければなりません。

万が一、参照番号を記載せず入金すると、取引口座への着金が遅れるなどのトラブルが発生するので、注意する必要があります。

エリート口座への入金は連絡が必要

エリート口座では、最低入金額が25,000ドルと高額で、口座開設する際や入金時にはカスタマーサポートへ申請が必要です。

入金額までは同一金融機関へのみ出金可能

入金額までは入金に使用したのと同じ金融機関へのみ出金が可能です。

しかし、入金額を超える部分の利益については、どの金融機関へも出金が可能です。

国内銀行送金での入金手順

①MT4ログインにログインする

Axiの公式サイトにて、「MT4ログイン」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックしてマイページにログインをします。

②「資金を追加する」をクリックする

クリック後に表示される「JPYインターネットバンキング」を選びます。

③希望の入金額を入力する

「私は次のことに同意します」の注意事項を確認し、「支払う」をクリックする。

④「預金口座の詳細」と「入金情報」を確認し、振込を完了させる

Axiで国内銀行送金で入金する際に注意が必要な点として、振込名義人の欄は自分の名前ではなく、振り込む際に指定される「参照番号」を入力します。

取引口座への着金時間は、1日〜3翌営業日で反映されます。

国内銀行送金での入金のポイント

  • 銀行口座は事前に登録しておくと入金がスムーズに行える
  • 名義人の欄には、指定された参照番号の記入が必要

仮想通貨での入金手順

①MT4にログインする

Axiの公式サイトにて、「MT4ログイン」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックしてマイページにログインをします。

②「資金を追加する」をクリックする

利用したい仮想通貨を6種類(Tether、Ripple、Ethereum、Bitcoin、Litecoin、Stellar Lumens)の中から選択しクリックする。

③ウォレットアドレスを登録する

「暗号通貨の差出人住所」に自身の「ウォレットアドレス」を入力し、注意事項を一読後、チェックボタンにチェック。

「アドレスを保存」をクリック。

④PINの認証を行う

「PIN検証方法を選択します」の下にある2種類の送信方法「PINをメールで送ってください」または「SMSPINを送ってください」のどちらかを選択し、「PINを送信する」をクリック。

⑤届いたPINコードを入力し「送信」をクリックする

⑥PINコードを入力後、仮想通貨での入金額を入力する

「私は次のことに同意します」の注意事項を確認し、チェックボックスにチェック。

「継続する」をクリックします。

⑦QRコードから送金する

QRコードと入金先のアドレスが表示されます。

QRコードを読み取り自身の仮想通貨ウォレットから送金し入金完了。

取引口座への反映時間は最短で即時〜1時間程度で着金します。

Axiの入金に関するまとめ

  • 入金方法は国内銀行送金か仮想通貨のみ(クレジットカード不可)
  • 第三者からの入出金は不可
  • 国際銀行送金の際、名義人の欄には指定された参照番号を記入
  • スタンダード口座は最低入金額の設定がなく少額から取引でが開始できる
  • エリート口座に入金する際はカスタマーサポートに申請が必要

Axiでは海外FX業者の中では一般的な入金方法である、クレジットカードでの入金には非対応です。

しかし、仮想通貨での入金は6種類取り扱いがあり、銀行の営業日に関係なく資金を入金し取引できるメリットがあります。

プレミアム口座やエリート口座は最低入金額が高めに設定されていて、上級者向けですが、スタンダード口座では最低入金の設定がなく、初心者の方でも気軽に少額取引が開始できます。

Axiの入金に関するよくある質問と回答

どのような入金方法がありますか?

国内銀行送金、仮想通貨での入金ができます。

入金にクレジットカードは使用できますか?

Axiでは、入金にクレジットカードはご利用いただけません。

仮想通貨での入金は何の銘柄が利用できますか?

2022年12月現在、対応している仮想通貨での入金方法は6種類あります。ビットコイン(Bitcoin)、テザー(Tether)、リップル(Ripple)、イーサリアム(Ethereum)、ライトコイン(Litecoin)、ステラルーメン(Stellar Lumens)で入金することが可能です。

入金した資金が取引口座に反映されるまでにどれくらい時間がかかりますか?

入金する方法により異なります。国内銀行送金での入金は1〜3翌営業日で取引口座に反映されます。仮想通貨での入金は早ければ数分、おおよそ1時間程度で反映されます。

入金手数料はかかりますか?

月々USD50000までの手数料が無料で、基本的にAxi側での入金に関する手数料はかかりません。
ただし、振込の際にかかる振込手数料や取引手数料は自己負担です。

自分以外の名義で入金するこはできますか?

Axiでは第三者からの入金を受けつけておらず、本人名義の口座から振り込みする必要があります。

共有口座からの支払いの場合、取引口座の名義人が共有口座の名義人の一人であれば、入金が可能です。

国内銀行送金と仮想通貨ではどちらのほうが早く反映されますか?

仮想通貨での入金のほうが国内銀行送金より早く反映されます。
仮想通貨は即時〜1時間程度、国内銀行送金の場合1日〜3営業日で取引口座に反映されます。

取引手数料はかかりますか?

Axi側での入金に関する手数料はかかりませんが、振込の際にかかる振込手数料や取引手数料は自己負担となります。プレミアム口座では往復7ドル(0.7pips相応)、エリート口座では往復3.5ドル(0.35pips相当)の取引手数料がかかります。

スタンダード口座の最低入金額はいくらですか?

スタンダード口座の最低入金額は設定されていません。

SWFTコードとは何ですか?

海外送金で資金を受け取る際、受取先に指定する銀行を識別するためのコードです。

Axiの出金に関するよくある質問と回答

どのような出金方法がありますか?

国内銀行送金または仮想通貨で出金できます。

クレジットカードで出金はできますか?

クレジットカードはご利用いただけません。

出金ができる仮想通貨は何の銘柄がありますか?

6種類の仮想通貨で出金ができます。ビットコイン(Bitcoin)、テザー(Tether)、リップル(Ripple)、イーサリアム(Ethereum)、ライトコイン(Litecoin)、ステラルーメン(Stellar Lumens)です。

自分以外の名義で出金するこはできますか?

Axiではマネー・ローンダリング対策の一環として、別名義で出金は受け付けていません。

出金する銀行口座の登録する際、取引明細書にはどのような情報が必要ですか?

銀行取引明細書には氏名、銀行名、口座番号、支店番号が記載されているものが必要になります。

着金にはどれくらいの時間がかかりますか?

国内銀行送金では着金するまでに2〜5営業日、仮想通貨での出金は1〜2営業日後に反映されます。

仮想通貨での最低出金額はいくらですか?

仮想通貨での最小出金額は30USDです。

国内銀行送金の最大出金額を教えてください。

国内銀行送金の最大出金額は50USDです。

国内銀行送金での最小出金額はいくらですか?

国内銀行送金での最小出金額は設けられていません。

SWFTコードとは何ですか?

海外送金で資金を受け取る際、受取先に指定する銀行を識別するためのコードです。

Axiの口座開設に関するよくある質問と回答

Axiの口座の種類について教えてください。

Axiではスタンダード口座・プレミアム口座・エリート口座の3種類のタイプが用意されています。

Axi口座開設ページ
Axiの口座はどこから開設できますか?

下記公式サイトページから口座開設ができます。

Axiの口座開設の必要書類は何ですか?

Axi口座開設をする際には、身分証明書となる書類を提出する必要があります。『運転免許証』『パスポート』『マイナンバーカード、国家身分証明書』のいずれかで提出可能です。

口座開設から取引開始までどの程度の日程が必要ですか?

Axiのアカウント登録に数分、必要書類をアップロードしてから承認されるまで1営業日の時間がかかります。

Axiのサポート方法と時間を教えてください

Axiのお問い合わせは週5日、24時間受け付けています。サポートは、公式サイトのヘルプからチャットで行えます。

Axiは複数口座を開設することは出来ますか?

はい。Axiには『追加口座』という機能があり、1つのアカウントで複数の口座を作ることができます。

Axi口座開設に費用はかかりますか?

いいえ。Axiの口座開設は完全無料です。※追加口座の作成にも費用はかかりません。

口座開設するのに条件はありますか?

口座開設するには4つの条件があります。
①年齢は18歳以上であること②アメリカ合衆国、カナダ、ロシア以外の居住地であること③他のメールアドレスでAxiの口座を開設していないこと④過去に規約違反で口座凍結されていないこと、です。

口座開設に親の同意書は必要ですか?

年齢は18歳以上であれば、親権者の同意は不要です。

何歳から口座開設ができますか?

Axiでは18歳以上であれば口座開設ができます。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索