Axiの口座タイプ|スタンダード口座、プレミアム口座、エリート口座について詳細解説!

海外FX業者

Axi

Axiの口座タイプ|スタンダード ...

Axiの口座タイプ|スタンダード口座、プレミアム口座、エリート口座について詳細解説!

Axiは、海外FX業者として高い評価を受けており、その魅力の一つが多彩な口座タイプです。

Axiには、スタンダード口座、プレミアム口座、エリート口座の3種類が存在します。

これらの口座は、取引コストや特典、対象となるトレーダーのレベルに応じて異なる特徴を持っています。

Axiの口座タイプの比較

Axiでは、スタンダード口座プレミアム口座エリート口座の3種類のタイプが用意されています。

各口座のスペックを、以下の表にまとめました。

口座タイプスタンダードプレミアムエリート
口座の基本通貨JPY
USD
EUR
GBP
AUD
NZD
CAF
CHF
HKD
SGD
PLN
JPY
USD
EUR
GBP
AUD
NZD
CAF
CHF
HKD
SGD
PLN
USD
EUR
GBP
AUD
レバレッジ最大1,000倍最大1,000倍最大1,000倍
1ロットの通貨単位100,000通貨100,000通貨100,000通貨
最小ロット0.01 (1,000通貨)0.01 (1,000通貨)0.01 (1,000通貨)
最大ロット
スプレッド標準的1.3pips〜極めて狭い極めて狭い
取引手数料7ドル3.5ドル
最低入金額500ドル25,000ドル
取引ツールMT4MT4MT4
FX通貨ペア67種類67種類67種類
仮想通貨26種類26種類26種類
ボーナスなしなしなし

各口座タイプの共通する点

  • レバレッジ:最大1,000倍
  • 1ロットの通貨単位:1lot=10万通貨
  • 承認性ゼロカットシステム
  • 最小ロット:0.01lot
  • 取引ツール:MT4
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスなし

Axiの各口座タイプは共通して最大レバレッジは1,000倍となっています。

どの口座でも少額資金から大きな取引を行うことが可能です。

また、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのボーナスについても、共通で実施していないので、口座タイプを選ぶ際にボーナスを気にする必要はありません。

各口座タイプの違い

  • スプレッドと手数料
  • 最低入金額(スタンダード口座のみ最低入金額なし)
  • 口座の開設方法(エリート口座のみ要問合せ)

Axiは口座タイプ毎でスプレッドや手数料が異なっています。

通貨の売値と買値の差であるスプレッドはトレードを開始する際に、その差分が損益となった状態で開始され、手数料は取引を行うたびにかかる手数料であり、どちらもトレードの際に発生する取引コストと言えます。

Axiのスタンダード口座は、手数料がない分スプレッドが広くなっており、プレミアム口座エリート口座は手数料がある代わりにスプレッドが狭くなっています

取引を頻繁に行わない場合はスタンダード口座で問題ないですが、スキャルピングやデイトレードのように頻繁にトレードを行う場合は、プレミアム口座エリート口座を選んだ方が取引コストを少なく済ませることができます。

また、スタンダード口座とプレミアム口座は、Axi公式の口座開設ページから開設をすることができますが、エリート口座のみカスタマーサポートへ申請を行わなければ開設できません。

スタンダード口座の特徴

口座タイプスタンダード
口座の基本通貨JPY・USD・EUR・GBP・AUD・NZD・CAF・CHF・HKD・SGD・PLN
レバレッジ最大1,000倍
1ロットの通貨単位100,000通貨
最小ロット0.01 (1,000通貨)
最大ロット
スプレッド標準的
1.3pips〜
取引手数料
取引ツールMT4
FX通貨ペア67種類
仮想通貨26種類
最低入金額
ボーナスなし

Axiで取引を始めるなら「スタンダード口座」が安心

スタンダード口座は、初心者から上級者まで幅広く利用される基本的な口座タイプです。

特別高いスペックではないものの、海外FXとしてはで取引でき、約定力も高くです。

また、取引手数料が無料最低入金額の設定がないので、少額から最大1,000倍ハイレバを駆使して一攫千金も狙えます。

しかし、スプレッドが0.4pipsからとやや広めに設定されています。

初めてAxiを使う人は「スタンダード口座」を選ぶと間違いありません。

スタンダード口座のポイント

  • 最大レバレッジは1,000倍
  • 高い約定力
  • 最低入金額の設定なし
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスなし

プレミアム口座の特徴

口座タイププレミアム
口座の基本通貨JPY・USD・EUR・GBP・AUD・NZD・CAF・CHF・HKD・SGD・PLN
レバレッジ最大1,000倍
1ロットの通貨単位100,000通貨
最小ロット0.01 (1,000通貨)
最大ロット
スプレッド極めて狭い
0.2pips〜
取引手数料7ドル/
1lot(往復)
取引ツールMT4
FX通貨ペア67種類
仮想通貨26種類
最低入金額500ドル
ボーナスなし

狭いスプレッドが魅力の「プレミアム口座」

プレミアム口座は、狭いスプレッドを求める中級者以上のトレーダー向けです。

最低入金額が500ドル(約7万円)と、スタンダード口座に比べるとハードルは上がりますが、最低スプレッドは0.0pipsととても狭く、取引コストも抑えられるので、短期トレードとの相性は最高です。

取引手数料は往復7ドルかかります。

プレミアム口座のポイント

  • 最大レバレッジは1,000倍
  • 極めて狭いスプレッド
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスがない
  • 最低入金額が500ドルと高め

エリート口座の特徴

口座タイプエリート
口座の基本通貨USD・EUR・GBP・AUD
レバレッジ最大1,000倍
1ロットの通貨単位100,000通貨
最小ロット0.01 (1,000通貨)
最大ロット
スプレッド極めて狭い
0.2pips〜
取引手数料3.5ドル/
1lot(往復)
取引ツールMT4
FX通貨ペア67種類
仮想通貨26種類
最低入金額25,000ドル
ボーナスなし

25,000ドル以上の資金を運用するなら「エリート口座」

エリート口座は資金に余裕があり、最も低い取引コストを求める上級者向けの口座タイプです。

Axiで最もローコストな口座で、海外FX業界でも最安水準の環境でトレードできます。

口座を開設するには25,000ドル(約350万円)以上の入金が必要で、誰でも気軽に使える口座ではありませんが、そのぶん取引条件は優れています。

最低スプレッドは0.0pips、取引手数料は往復3.5ドルです。

15日間連続して残高が25,000ドルを下回るとプレミアム口座へ切り替わってしまうので資金管理には注意が必要です。

25,000ドル(約350万円)以上の資金を用意できる人は、「エリート口座」がおすすめです。

エリート口座のポイント

  • 最大レバレッジは1,000倍
  • 取引手数料3.5ドル
  • 極めて狭いスプレッド
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスがない
  • 最低入金額が25,000ドル以上必要
  • カスタマーサポートへ申請しないと開設できない

口座の選び方

スタンダード口座

スタンダード口座は最低入金額が設定されておらず、少額からでもレバレッジ1,000倍で取引可能な口座タイプで、初心者から上級者まで幅広い層におすすめです。

プレミアム口座

プレミアム口座は最低入金額が500ドル(約7万円)で、ややハードルが高いかわりに、スタンダード口座よりも取引手数料が安く、取引コストを抑えることができるので、短期トレードをする方におすすめの口座タイプになります。

エリート口座

最上位のエリート口座は、最低入金額25,000ドル(約350万円)とかなり高額ですが、Axiで最もローコストな口座で、海外FX業界でも最安水準の環境でトレードできます。

ただし、15日間連続して残高が25,000ドルを下回るとプレミアム口座へ切り替わってしまいます。

まとめ

Axiは、初心者から上級者までのトレーダーに対応した3つの口座タイプを提供しています。

スタンダード口座は取引手数料が無料で、初回最低入金額がないため、初心者にも手軽に始められます。

一方、プレミアム口座とエリート口座は、狭いスプレッドを求める中級者以上のトレーダーに向けられており、取引コストの低さが魅力です。

Axiの各口座は、トレーダーのニーズや経験に合わせて選択することができ、特にスキャルピングトレーダーには最適な取引環境が整っています。

Axiの口座タイプに関するよくある質問と回答

Axiにはどんな口座タイプがありますか?

Axiではスタンダード口座・プレミアム口座・エリート口座の3種類のタイプが用意されています。

口座タイプの違いは何でしょう?

・スプレッドと手数料
(プレミアム口座とエリート口座は取引コストが低い)
・最低入金額
(スタンダード口座のみ最低入金額の設定がない)
・口座の開設方法
(エリート口座のみ開設時にサポートセンターに問い合わせの必要がある)
などの違いがあります。

スタンダード口座の特徴は何でしょう?

スタンダード口座は最低入金額が設定されておらず、少額からでもレバレッジ1000倍で取引可能な口座タイプで、初心者から上級者まで幅広い層におすすめです。

プレミアム口座の特徴は何でしょう?

プレミアム口座は最低入金額が500ドル(約7万円)で、ややハードルが高いかわりに、スタンダード口座よりも取引手数料が安く、取引コストを抑えることができるので、短期トレードをする方におすすめの口座タイプになります。

エリート口座の特徴は何でしょう?

最上位のエリート口座は、最低入金額25000ドル(約350万円)とかなり高額ですが、Axiで最もローコストな口座で、海外FX業界でも最安水準の環境でトレードできます。

ただし、15日間連続して残高が25000ドルを下回るとプレミアム口座へ切り替わってしまいます。

一人で複数の口座を持つことはできますか?

可能です。Axiには「追加口座」というシステムがあります。一人で複数の口座を作ることができ、異なる口座タイプ・基本通貨を併用することが可能です。

Axiの取引口座で、FX以外の商品も取引できますか?

はい、Axiでは株式CFD、インデックス、コモディティ、メタル、エネルギー、暗号資産、CFDも取引ができます。

どの口座タイプでも開設するのに年齢制限はありますか?

18歳以上であれば、口座開設ができます。

口座開設に親の同意書は必要ですか?

いいえ、18歳以上であれば、親の同意書やサインは必要ありません。

口座開設を行うのに費用はかかりますか?

Axiの口座開設は完全に無料であり、追加口座を作成するためにも費用は一切かかりません。ただし、振込手数料や取引手数料などの費用は、お客様ご自身で負担していただく必要があります。また、口座の種類によってスプレッドや取引手数料が異なるため、口座を選ぶ際には取引コストをしっかりと確認することが重要です。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索