BigBossでスキャルピングは可能?|メリット・デメリット・注意点など

海外FX業者

BigBoss

BigBossでスキャルピングは ...

BigBossでスキャルピングは可能?|メリット・デメリット・注意点など

BigBossは、最大1,111倍のレバレッジが利用でき、STP/ECN方式を採用により、高い約定力があります。

さまざまなボーナスキャンペーンやBigBossPointなどの特典もあり、日本国内だけでなく海外でも人気の高いFX業者です。

この記事ではBigBossでのスキャルピングについてや、スキャルピングのメリット、デメリットについて詳しく解説します。

BigBossでスキャルピング

スキャルピングは、短期間での取引を繰り返す手法として、多くのトレーダーに利用されています。

スキャルピングは、サーバーへの負担が大きくなるため禁止している業者が多くありますが、BigBossでは公式サイトでスキャルピングを行うことを認めています。

また、EA(自動売買システム)を利用してスキャルピングを行うことも可能です。

他のFX業者では、スキャルピングを認めていても、EA(自動売買システム)を使ってスキャルピングすることは禁止している業者もあります。

BigBossではスキャルピング取引を行って出金拒否や口座凍結などのペナルティーが課せられることがないので、安心してスキャルピングができます。

BigBossでのスキャルピングのメリット

BigBossでは、スキャルピングに関する特別なルールが設けられていないため、トレーダーは自由にスキャルピング取引を行うことができます。

また、BigBossはスキャルピングに最適な取引環境を提供しています。

BigBossでスキャルピング取引を行うメリット

  • EA(自動売買システム)を利用したスキャルピングが可能
  • スプレッドが狭い
  • レバレッジ1,111倍で取引できる
  • ゼロカットシステムの採用で追証が発生しない
  • 約定力が高い
  • MT5口座に対応している
  • BigBossPointがもらえる

EA(自動売買システム)を利用したスキャルピングが可能

BigBossでは、スキャルピングが公式に認められているだけでなく、EA(自動売買システム)を利用したスキャルピングが可能です。

スプレッドが狭い

BigBossでは、FX通貨ペアのスプレッドが非常に低く設定されているため、取引コストを抑えることができます。

また、BigBossの口座タイプは3種類あり、中でもプロスプレッド口座のスプレッドは他社と比較しても狭いです。

BigBossの口座タイプ

  • スタンダード口座
  • プロスプレッド口座
  • CRYPTOS口座(仮想通貨取引所)

レバレッジ1,111倍で取引できる

口座残高が300万円未満であればレバレッジは最大1,111倍で取引が可能です。

レバレッジを活用することで、少ない資金からでも大きな取引が可能です。

ゼロカットシステムの採用で追証が発生しない

BigBossでは、ゼロカットシステムを採用しているので、万が一口座残高がマイナスになった場合でも、追証は発生せず、不足分はBigBossが補填してくれます。

約定力が高い

BigBossの取引システムは、スキャルピング取引に必要な高い約定力を持っています。

BigBossでは、Equinix社のサーバーを使用しており、大量かつ高速通信が可能で、他社のサーバーと比較しても高い約定力が評判です。

低い約定力の環境では、トレーダーが注文したレートと実際に約定したレートにズレが生じ、スリッページが起こることがありますが、BigBossでは安心してスキャルピングを行えます。

MT5口座に対応している

2022年4月以降、BigBossは高機能のFX取引ツールであるMT5の対応を開始しました。

MT5とは

ロシアのMetaQuotes(メタクオーツ社)が開発と運営する専用取引プラットフォームです。

MT5では、時間足の種類が増えたため、より詳細な分析が可能になり、操作がスムーズで即時に注文が行いやすく、快適な高速取引を実感できます。

BigBossPointがもらえる

BigBossでは取引ごとにBigBossポイントがもらえます。

他の海外FX業者では、スプレッドが狭い口座ではポイントやボーナスが対象外の場合が多いですが、BigBossではスプレッドが狭い「プロスプレッド口座」も対象です。

他にも、さまざまな入金ボーナスキャンペーンなどを実施しているので、今後のボーナスキャンペーンも期待できます。

BigBossでのスキャルピングのデメリットと注意点

BigBossでスキャルピングを行う際に気をつけなければならない注意点をご紹介します。

注意点

  • 禁止行為や禁止取引を行うとペナルティーの対象になる
  • スプレッドが広がる時間帯がある
  • 口座残高によりレバレッジに制限がかかる
  • プロスプレッド口座ではCFD商品の取引はできない
  • チャートの停止

禁止行為や禁止取引について

BigBossではスキャルピングが認められていますが、下記のように禁止されている取引があります。

禁止行為

  • サーバーに過度な負荷がかかると判断される取引
  • EAによる注文でキャンセルを繰り返す取引や高頻度取引
  • 急激な相場変動を狙った取引
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • BigBossの複数口座間や他社口座との両建て

不正取引や禁止行為を行った場合、利益没収や口座凍結などのペナルティーが課せられる場合があります。

スプレッドが広がる時間帯について

一部の時間帯では、スプレッドが大きく広がることがあります。

早朝や週末、経済指標の発表時の前後や年末年始などはスプレッドが広がる時間帯があるので、スキャルピングで取引する時間帯には注意が必要です。

レバレッジの制限について

レバレッジは口座残高により変動し、口座残高が増えるにつれて、レバレッジが下がります。

口座の残高に応じてレバレッジが変化するのは、日本時間で早朝の時間帯です。

そのため、トレーダーがポジションを翌日まで保持する際には注意が必要です。

口座残高レバレッジ制限
300万円未満1,111倍
300万円以上~500万円未満555倍
500万円以上~1,000万円未満200倍
1,000万円以上100倍

プロスプレッド口座のCFD商品について

BigBossでは、FX以外にも、株価指数(日経225・ダウなど)や貴金属、仮想通貨などさまざまな商品を取引できます。

しかし、プロスプレッド口座では、FX以外の商品は取引できないため、CFD商品でスキャルピングをしたい場合は、スタンダード口座を利用してください。

チャートの停止

稀に、MT4のチャートが一時的に停止することがあります。

MT4(MetaTrader 4)は、世界中の多くのトレーダーに利用されている取引プラットフォームですが、高い機能性と人気にも関わらず、一部の状況下でチャートが一時的に停止することが報告されています。

原因は下記のような理由があります。

原因

  • サーバー側の問題:取引所やブローカーのサーバーに過度な負荷がかかると、データの更新が遅れることがあります。
  • 通信環境の不安定さ:トレーダーのインターネット接続が不安定な場合、データの受信に遅延が生じることがあります。
  • プラットフォームのバグや不具合:MT4自体に起因する技術的な問題も考えられます。

チャートが停止すると、現在の市場の動きを正確に把握することができなくなり、エントリーやエグジットの最適なタイミングを逃す可能性が高まります。

また、古いデータに基づいて取引判断をすると、誤った判断を下し、損失を招く可能性があります。

対策

  • 安定したインターネット接続:取引を行う際は、安定した通信環境を確保することが重要です。
  • ブローカーの選定:サーバーの安定性や対応力が高いブローカーを選ぶことで、チャートの停止リスクを低減することができます。
  • 定期的なアップデート:MT4の最新バージョンを使用することで、不具合やバグのリスクを減少させることができます。

MT4のチャートの停止は、トレーダーにとって大きなリスクとなる可能性があります。

しかし、適切な知識と対策を持つことで、このリスクを最小限に抑えることができます。

まとめ

この記事では、BigBossでのスキャルピングについてと、スキャルピングのメリット・デメリットなどについて解説しました。

BigBossではスキャルピングが可能で、EA(自動売買システム)を利用してスキャルピングを行うことも認められています。

また、BigBossでは口座残高が300万円未満の場合、最大レバレッジは1,111倍で取引でき、スキャルピングでも高いレバレッジをかけられます。

しかし、BigBossでは「サーバーに過度な負荷がかかると判断される取引」や「EAによる注文、キャンセルを繰り返す取引や高頻度取引」など禁止されている取引があります。

禁止行為を行った場合、口座凍結などのペナルティーが課せられてしまうので、事前にしっかり注意事項を確認しておくことをおすすめします。

BigBossのスキャルピングに関するよくある質問と回答

CFDのスプレッドは狭いですか?

2022年1月にBigBossは、CFD商品のスプレッドを大幅に縮小しました。以前は、ゴールドなどの商品のスプレッドが広かったのですが、現在は改善されています。また、暗号通貨のスプレッドも、他のFX業者と比較しても狭い傾向があります。そのため、BigBossは、暗号通貨の取引を行いたい方にもおすすめの海外FX業者です。

BigBossでは取引時にスプレッド以外の手数料は発生しますか?

BigBossの取引ではスプレッド以外にも手数料が発生する場合があります。ただし、口座によって手数料の金額が異なります。例えば、プロスプレッド口座では1ロットあたり往復9ドルの手数料がかかりますが、スタンダード口座では手数料は無料です。ただし、取引手数料を含めても、プロスプレッド口座の方がスプレッドは狭くなります。

自動売買ソフト(EA)を利用してスキャルピングを行うことは認められていますか?

はい、BigBossは自動売買によるスキャルピングを認めており、MT4だけでなくMT5でも自動売買が可能です。

スキャルピングとは何ですか?

数秒〜数分程度の短い時間で何度も売買を繰り返し利益を積み重ねていくトレード手法です。

スキャルピングのメリットを教えてください。

スキャルピングは数秒から数分などの短い時間で取引を行うので相場の変動の影響が受けにくく、リスクが少ないです。また、スキャルピングは短い時間で多くの回数の取引を繰り返し行うため、必然的に他の取引方法より取引経験が増えやすく、上達しやすいというメリットがあります。

スキャルピングのデメリットはありますか?

スキャルピングのデメリットは、トレードを繰り返す分、手数料が発生したり、注文レートと約定レートに差が生まれるスリッページによる損失にも注意が必要です。

スキャルピングをする際に、どのような取引戦略がおすすめですか?

スキャルピングには、テクニカル分析を活用したトレード戦略がおすすめです。また、取引時間が短いため、トレードのエントリーやエグジットのタイミングを正確に把握することが重要とされています。

スキャルピングで利益を出す方法を教えて下さい。

スキャルピングにおいて利益を得るためには、利益確定や損失確定の判断を迅速に行うことや、スプレッドの狭い口座を選択することが肝心です。

スキャルピングではどのようなコストがかかりますか?

スキャルピングは取引の度にスプレッド、手数料、スリッページといったコストが発生します。

スキャルピングの取引目安はどれくらいがおすすめですか?

FXでは通貨ペアによって利益幅が変動するため利益に対する金額ではなくpipsで定めるのが理想です。

BigBossの禁止事項に関するよくある質問と回答

Bigbossで出金拒否が起こる原因を教えてください。

出金手続きに必要な書類に不備があったり、不正な取引や規約違反を行うと、BigBossは出金を拒否することがあります。また、BigBossが提供するボーナスには条件があり、条件を満たしていない場合も出金が拒否がおこる場合があります。クレジットカードでの出金は、入金額以上の金額は出金できず、利益分は別の方法で出金しなければいけません。

BigBossで出金拒否や口座凍結はおこりますか?

BigBossでは、利用規約を守り禁止事項などを行わない限り、理不尽に出金が拒否されることはありません。

友人と一緒に1つの口座を利用して取引することは認められていますか?

いいえ、BigBossでは同一口座を複数人で利用することは禁止されています。

経済指標発表時のみを狙った取引は禁止行為ですか?

はい、BigBossでは経済指標発表時のみを狙った取引が禁止されており、違反した場合は出金拒否や口座凍結などのペナルティーの対象になります。

EA(自動売買システム)を利用したスキャルピング取引は禁止されていますか?

いいえ、BigBossではEA(自動売買システム)を利用してスキャルピングを行うことが認められています。

両建ては禁止されていますか?

同一口座での両建ては許可されていますが、「複数口座での両建て」「他のFX業者の口座との両建て」「経済指標発表時の両建て」は禁止されています。

複数口座間での両建ては認められていますか?

いいえ、同一口座での両建ては許可されていますが、異なる口座での両建ては禁止されています。

例えば、他の口座でポジションを保有していることを忘れ、誤って両建てを行ってしまった場合や、裁量取引や自動売買で保有したポジションが両建てになってしまった場合も禁止事項に違反するため、注意が必要です。

禁止事項に違反した場合、口座凍結や利益を没収される可能性があるため、注意してください。

海外FXで出金拒否や口座凍結が起こる原因を教えてください。

出金拒否などのトラブルが起こる主な原因は下記のような4つの事例が考えられます。
①悪徳FX業者による詐欺②海外FX業者の倒産③トレーダーによる利用規約違反などの行為④海外FX業者側のシステムエラーなどのトラブル。
悪徳FX業者の場合、非常にお得なキャンペーンなどを開催し、さまざまな手口で勧誘してきます。
しかし、実際に取引を始めてみるとボーナスの反映がされなかったり、正当な理由がなく出金拒否や口座凍結されるなどの被害を受け、利益の出金ができず泣き寝入りとなってしまうことが多いです。

BigBossでのボーナスの不正取得はどのようなものを指しますか?

BigBossが提供するボーナスには条件があり、その条件を満たしていない場合や、不正な手段でボーナスを取得しようとする行為を指します。

出金不可の銀行口座はありますか?

SWIFTコードの登録がない銀行からの出金は受け付けられません。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索