BigBossのスプレッド|BigBossのスプレッドは狭いのか徹底解説!

海外FX業者

BigBoss

BigBossのスプレッド|Bi ...

BigBossのスプレッド|BigBossのスプレッドは狭いのか徹底解説!

BigBossのスプレッドや手数料は、他の主要な海外FX業者と比較しても非常に競争力があります。

特に、スプレッドの狭さやボーナスキャンペーンの充実度は、多くのトレーダーから高い評価を受けています。

この記事では、BigBossで取引する際にどれくらい手数料がかかるのか、BigBossのスプレッドは狭いのか詳しく解説します。

スプレッドについて

スプレッドとは

スプレッドとは、取引通貨ペアの表示されているレートの買値(Ask)と売値(Bid)の間にある差額のこと

例えば、買値が120で売値が110の場合にはスプレッドは10という計算ができます。

この差額がが小さい程、取引でかかるスプレッドのコストを抑えることができます。

また、スプレッドは取引を行うたびに増えていくので、スキャルピングなどの短時間で頻度に取引を行う手法では、取引所を選定する際に非常に重要な指標です。

スプレッドの仕組み

スプレッドの仕組みは固定制変動制の2種類あり、FX業者ごとに異なります。

スプレッドの種類

  • 固定制
  • 変動制

固定制は、買値と売り値が変動してもスプレッドが固定で、提示された幅で継続して取引ができます。

変動制はレートの変動によりスプレッドが縮んだり広がったりします。

スプレッドが広がることによりコストが増えるリスクがあるため、取引を始めたばかりの方や、相場観をつかめない方には、固定制のスプレッドを採用している業者がおすすめです。

固定制と変動制とは

  • 固定制:買値や売り値が変動する場合でもスプレッドは常に一定を保つ
  • 変動制:レートの変動によりスプレッドが縮んだり広がったりする

スプレッドの単位について

pips(ピップス)とは

為替市場などにおける通貨ペアの動きを表現するときに使う単位のこと

pipという共通の単位により、異なる通貨同士でも変動幅を統一して表すことができます。

pipsの数値は通貨ペアにより異なり、米ドル/円などの円を決済通貨とする通貨ペアの場合1pipsは0.01円と表し、ユーロ/米ドル(EUR/USD)などを決済通貨とする通貨ペアの場合1pipsは0.01セントに値します。

BigBossのスプレッドは狭い?

BigBossには下記の3つのがあります。

口座タイプ

  • スタンダード口座
  • プロスプレッド口座
  • CRYPTOS口座

スタンダード口座とプロスプレッドはBigBossで提供している代表的な口座で、BigBossではスプレッドは変動制を採用しています。

変動スプレッドは相場や時間帯により広がることがあるので注意が必要です。

相場が広がりやすいタイミング

  • 重要な経済指標の発表時
  • 早朝や週末などの市場参加者の少ない時間帯

BigBossのスプレッドは他社のスプレッドに比べて、スタンダード口座は平均的~やや狭いです。

プロスプレッド口座は、スタンダード口座よりもスプレッドが狭いですが、1ロットあたり片道4.5ドルの取引手数料がかかります。

取引手数料の詳細

  • スタンダード口座:取引手数料は無料
  • プロスプレッド口座:1Lot片道$4.5

しかし、BigBossでは1lotごとの取引で「BigBossポイント(BBP)」を獲得でき、BBPはクレジットボーナスとしても活用できるメリットがあります。

スタンダード口座とプロスプレッド口座の主要通貨ペアのスプレッドは下記の通りです。

通貨ペアスタンダード口座プロスプレッド口座
USD/JPY1.4pips0.2 pips
EUR/JPY1.9pips0.6 pips
GBP/JPY2.4pips0.9 pips
EUR/USD1.9pips0.5 pips
AUD/JPY1.8pips0.7 pips

CFD商品のスプレッドは、商品ごとに異なるため事前に確認してから取引することをおすすめします。

通貨ペアスタンダード口座プロスプレッド口座
N225_JPY11pips11pips
NASDAQ_USD10pips10pips
DAX40_EUR2pips2pips
UK100_GBP38pips38pips
SP500_USD1.7pips1.7pips

まとめ

この記事では、スプレッドについてや、BigBossのスプレッドは狭いのか解説しました。

BigBossのスプレッドは変動制を採用しており、スタンダード口座のスプレッドは他社と比較して平均〜狭く、取引手数料が無料なので取引コストの計算が簡単です。

スタンダード口座はスイングトレードを行う方におすすめです。

プロスプレッド口座は、スタンダード口座に比べてスプレッドは狭いですが、1ロットあたり片道4.5ドルの取引手数料がかかるデメリットがあります。

しかし、デイトレードやスキャルピングなどの取引回数が多いトレーダーにはおすすめの口座です。

またBigBossでは、1lotの取引ごとにBigBossPoint(BBP)がもらえてボーナスに交換でき、取引の元手としても利用することでよりお得にトレードできます。

BigBossのスプレッドに関するよくある質問と回答

BigBossは変動スプレッド、固定スプレッドどちらを採用していますか?

BigBossでは変動制のスプレッドを採用しています。
時間帯や相場状況によってスプレッドが拡大することがあります。

スプレッドが拡大しやすいタイミングは?

週末や早朝など市場参加者の少ない時間帯や重要な経済指標の発表時はスプレッドが拡大しやすい傾向があります。

BigBossの取引手数料はいくらですか?

スタンダード口座の取引手数料は無料、プロスプレッド口座では、1ロットあたり片道4.5ドルの取引手数料がかかります。

スプレッドとは何ですか?

相場の値段の開き、価格差、利回り差のことです。

pipsの意味を教えて下さい。

pips(percentage in point)とは、為替市場などにおける通貨ペアの動きを表現するときに使う単位です。

固定スプレッドとは何ですか?

売り値や買い値が変動するときでも、スプレッドが常に一定を保つのが「固定スプレッド」です。

変動スプレッドとは何ですか?

レートの変動によってスプレッドが広がったり縮まったりするのが「変動制スプレッド」です。

スプレッドが広がった場合は取引に​どのような影響がありますか?​

スプレッドが広がると、取引コストが増え、利益が減るリスクがあります。

スプレッドが広がった場合は取引に​どのような影響がありますか?​

スプレッドが広がると、取引コストが増え利益が減るリスクがあります。

スプレッド以外にも取引コストは存在しますか?

はい、スワップポイントや手数料など、他の取引コストも存在します。

BigBossの基本情報に関するよくある質問と回答

BigBossの最大レバレッジはどのぐらいですか?

最大レバレッジは1111倍です。追従なしで自由なトレードができます。

BigBossはライセンスを取得していますか?

SVG(セントビンセント)の金融ライセンスを取得しています。

顧客の資金はどのように管理されていますか?

BigBossでは、顧客から預かった資金を分別管理という方法で管理しています。分別管理とは、顧客から預かった資金を運営資金と分けて管理する方法です。

創業はいつですか?

BigBossは2013年6月に創業しました。

BigBossの口座タイプは何種類ありますか?

BigBossの口座タイプは3種類があり、スタンダード口座、プロスプレッド口座、CRYPTOS口座の3種類です。

会社の所在地はどこですか?

BigBossの登録住所は「セントビンセント・グレナディーン諸島
1/F First St Vincent Bank Ltd Building James Street
Kingstown St. Vincent and the Grenadines」です。

取引方式は何を採用していますか?

FX取引の取引方式はDD方式とNDD方式の2種類あり、BigBossではNDD方式を採用しています。DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、約定拒否や注文の取次をしないなど、トレーダーが不利になることが行われる可能性がありますが、NDD方式を採用しているBigBossではトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高いです。

BigBossはデモ口座を提供していますか?

はい、BigBossでは、口座開設前にデモ口座(デモトレード口座)を無料で提供しています。
デモ口座では実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、1111倍のレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。

どのような取引プラットフォームのアプリがありますか?

BigBossでは、3種類のアプリ「MT4」「MT5」「BigBoss QuickOrder」を提供しています。MT4アプリとMT5アプリは、ロシアのMetaQuotes(メタクオーツ社)が開発と運営する専用取引プラットフォームで、BigBoss QuickOrderアプリは、BigBossが独自に開発したモバイルアプリです。

BigBoss QuickOrderは、豊富なチャート分析機能が魅力のTradingViewのチャートを採用しています。

どのようなボーナスキャンペーンを開催していますか?

BigBossでは、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスがあります。また、BigBossPoin(BBP)という取引ごとに多くのポイントがもらえるキャンペーンも開催しています。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索