BigBossの最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!

海外FX業者

BigBoss

BigBossの最大ポジション数 ...

BigBossの最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!

最大ポジション数や最大ロット数はFX業者により異なります。

制限や利用規約を守らず取引した場合、利益没収や口座凍結などのペナルティーを受ける可能性があるため、取引条件は事前に把握しておく必要があります。

この記事ではBigBossで取引する際のポジション数の制限や注意点について解説します。

BigBossのポジション数

ポジション数とは

最大ポジション数は、1口座ごとの注文数の上限を表した数値のことで、FX業者や口座タイプ、取引プラットフォームごとで保持できる最大ポジション数が異なります。

BigBossの最大ポジション数

他の海外FX業者では、最大ポジション数に制限を設けている場合が多いですが、BigBossでは最大ポジション数に上限がなく、無制限に取引できます。

しかし、過剰なポジションを持つと、サーバーに負荷がかかり、口座凍結の原因となる可能性があるため、注意が必要です。

BigBossの最大ポジション数の計算方法

ポジション数は、指値注文の数も含まれます。

ポジション数の計算方法は、保有しているポジションと指値注文(予約注文)を含めた注文数です。

計算方法

指値注文数+現在保有しているポジション数

BigBossのロット(Lot)数とは

国内FX業者と海外FX業者では、ロットの定義が異なります。

日本国内のFX業者では、1ロット=10万通貨が標準的な設定ですが、一部のFX業者では、0.01ロット=1,000通貨のように、より小さなロットサイズを提供している場合があります。

  • 国内FX業者:1ロット = 1万通貨
  • 海外FX業者:1ロット = 10万通貨

また、ロット数はFX業者によって異なる取引量が定められており、同じ業者でも口座タイプごとによっても異なる場合があります。

BigBossの最小ロット数・最大ロット数と制限

BigBossの最小ロット数と最大ロット数

海外FX業者は、最大ロット数に制限を設けていることが多いですが、BigBossではポジション数と同じく、最大ロット数にも上限が設けられていないため、理論上は無限のロット数で取引が可能です。

最小ロット数は0.01ロットから取引を始められ、1注文あたりの最大ロットは50ロットまで保有できます。

50ロットは「500万通貨」に相当します。

ポジション数・ロット数制限
1注文あたりの最小ロット数0.01ロット
1注文あたりの最大ロット数50ロット
(FX Minorは最大20ロット・FX Exoticは最大5ロット)
最大ロット数上限なし
最大ポジション数上限なし

BigBossでは小額から取引を始めたい方や、大口取引したい方など、さまざまなニーズに対応できます。

また、BigBossでは、100%入金ボーナスや取引ボーナスなど多くのキャンペーンを実施しており、取引ロット数やスキャルピングでも制限がない希少な業者なので、ボーナスを活用しつつ、ポジション数やロット数を気にせず取引したいアグレッシブなトレーダーにおすすめです。

BigBossの通貨ペアによるロット数の制限

BigBossでは、通貨ペアにより最大ロット数が異なり、FX Majorの最大ロット数は50ロット、FX Minorは最大20ロット、FX Exoticは最大5ロットと制限されています。

グループ最大取引ロット数通貨ペア
FX Major50ロットEUR/USD
USD/JPY
GBP/USD
AUD/USD
NZD/USD
EUR/GBP
EUR/JPY
GBP/JPY
AUD/JPY
CHF/JPY
CAD/JPY
NZD/JPY
USD/CHF
UAD/CAD
USD/CNH
FX Minor20ロットEUR/AUD
EUR/CHF
EUR/CAD
EUR/NZD
GBP/AUD
GBP/CHF
GBP/CAD
GBP/NZD
AUD/CHF
AUD/CAD
AUD/NZD
CAD/CHF
NZD/CAD
FX Exotic5ロットUSD/HKD
USD/MXN
USD/NOK
USD/RUB
USD/SEK
USD/SGD
USD/TRY
USD/ZAR
CNH/JPY
HKD/JPY
MXN/JPY
NOK/JPY
SGD/JPY
TRY/JPY
ZAR/JPY

Bigbossは最大レバレッジ1,111倍を提供していますが、リスクはロット数によって決まります。

レバレッジ数が高くても、ロット数が同じであれば損失は変わりません。

また、Bigbossはゼロカットシステムを採用しており、安全な取引環境を提供しています。

BigBossのメリット・デメリットと注意点

メリット

  • 無制限にポジションを保有できる
  • ロット数によるレバレッジ制限がない
  • 0.01ロットから取引を開始できる

デメリットと注意点

  • 50ロット以上のポジションを持つ場合は、数回にわけて注文する必要がある
  • ポジション数やロット数を多くもつ場合、ロスカットに注意


BigBossでは、他の海外FX業者と異なり、ポジション数に制限がないため、多くのポジションを保有できます。

また、他の業者ではロット数によりレバレッジの制限があるのに対し、BigBossでは50ロットのポジションを保有していた場合でも最大1,111倍のレバレッジで取引できます。

さらに、0.01ロットから取引を開始できるため、初心者でもリスクを抑えることができます。

しかし、1注文あたりの最大ロット数は50ロットまでとなっているため、100ロット分のポジションを保有する場合は2回注文する必要があり、操作が遅れると損失が発生するリスクがあるので注意が必要です。

また、ロット数やポジション数を増やすことで、損失が発生するリスクが高まり、ロスカットを受ける可能性も高くなるため、証拠金は多めに準備しておくことをおすすめします。

まとめ

この記事では、BigBossのポジション数やロット数の制限について解説しました。

他の海外FX業者では、ポジション数やロット数に制限を設けている場合が多いですが、BigBossでは最大ポジション数と最大ロット数に制限がなく、多くのポジション数を保有したいトレーダーにおすすめです。

また、最小0.01ロットから取引を開始できるので、取引に慣れていない初心者でもリスクを抑えた取引が可能です。

BigBossではスキャルピングの制限やロット数によるレバレッジの制限がなく、多くのボーナスキャンペーンを開催しているため、ボーナスを活用しながらポジション数やロット数を気にせずにトレードしたいアグレッシブなトレーダーには非常にもおすすめの業者です。

BigBossのロットとポジションに関するよくある質問と回答

BigBossでは最大ポジション数に制限はありますか?

いいえ、BigBossでは最大ポジション数に上限はありません。しかし、過剰なポジションを持つと、サーバーに負荷がかかり、口座凍結の原因となる可能性があるため、注意が必要です。

ロットとは何ですか?

FXにおけるロットとは、トレードの取引量の単位を表しており、トレードを行う際、ロット数を指定することで取引の量を決めます。

1回あたりの注文で最大何ロット注文できますか?

BigBossでは1注文あたりの最大ロットは50ロットまで保有できます。

ポジションとは何ですか?

FX取引をするには、まず「ポジション」を持ちます。ポジションとは、「米ドル/円」や「ユーロ/円」のような通貨ペアを買って保持することや、売りに出している状況のことです。保有しているポジションを手放す(決済)することで、利益や損益が確定します。

ポジション数の計算方法を教えて下さい。

ポジション数の計算方法は、「指値注文数+現在保有しているポジション数」です。ポジション数は、保有しているポジションと指値注文(予約注文)を含めた注文数です。

最大ポジション数に指値注文の数は含まれますか?

はい。最大ポジション数には指値注文の数も含まれます。

ロット数に制限があるのはなぜですか?

FX業者は、サーバーへの負担が過度にかからないようにするためにロット数などに制限を設けています。

指値注文とは何ですか?

指値注文とは、株取引において特定の価格を設定して取引を行う手法です。買いの場合、設定価格以下での取引となり、売りの場合は設定価格以上での取引となります。成行注文とは違い、市場の価格が急に変動しても、設定した価格での取引が確定するので、リスクを低減できると言われています。

証拠金残高が十分にありますが、制限数を超えてのエントリーは可能ですか?

いいえ、最大ポジション数は、証拠金残高が十分にあったとしても、制限数を超えて新規のエントリーを行うことはできないので注意してください。

最小ロット数を教えてください。

最小ロット数は0.01ロットから取引を始められ、1注文あたりの最大ロットは50ロットまで保有できます。

BigBossの基本情報に関するよくある質問と回答

BigBossの最大レバレッジはどのぐらいですか?

最大レバレッジは1111倍です。追従なしで自由なトレードができます。

BigBossはライセンスを取得していますか?

SVG(セントビンセント)の金融ライセンスを取得しています。

顧客の資金はどのように管理されていますか?

BigBossでは、顧客から預かった資金を分別管理という方法で管理しています。分別管理とは、顧客から預かった資金を運営資金と分けて管理する方法です。

創業はいつですか?

BigBossは2013年6月に創業しました。

BigBossの口座タイプは何種類ありますか?

BigBossの口座タイプは3種類があり、スタンダード口座、プロスプレッド口座、CRYPTOS口座の3種類です。

会社の所在地はどこですか?

BigBossの登録住所は「セントビンセント・グレナディーン諸島
1/F First St Vincent Bank Ltd Building James Street
Kingstown St. Vincent and the Grenadines」です。

取引方式は何を採用していますか?

FX取引の取引方式はDD方式とNDD方式の2種類あり、BigBossではNDD方式を採用しています。DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、約定拒否や注文の取次をしないなど、トレーダーが不利になることが行われる可能性がありますが、NDD方式を採用しているBigBossではトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高いです。

BigBossはデモ口座を提供していますか?

はい、BigBossでは、口座開設前にデモ口座(デモトレード口座)を無料で提供しています。
デモ口座では実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、1111倍のレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。

どのような取引プラットフォームのアプリがありますか?

BigBossでは、3種類のアプリ「MT4」「MT5」「BigBoss QuickOrder」を提供しています。MT4アプリとMT5アプリは、ロシアのMetaQuotes(メタクオーツ社)が開発と運営する専用取引プラットフォームで、BigBoss QuickOrderアプリは、BigBossが独自に開発したモバイルアプリです。

BigBoss QuickOrderは、豊富なチャート分析機能が魅力のTradingViewのチャートを採用しています。

どのようなボーナスキャンペーンを開催していますか?

BigBossでは、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスがあります。また、BigBossPoin(BBP)という取引ごとに多くのポイントがもらえるキャンペーンも開催しています。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索