BigBossの基本情報|高レバレッジ取引が可能なBigBossの特徴・メリット・デメリットを徹底解説!

海外FX業者

BigBoss

BigBossの基本情報|高レバ ...

BigBossの基本情報|高レバレッジ取引が可能なBigBossの特徴・メリット・デメリットを徹底解説!

BigBoss(ビッグボス)は、為替取引以外にも様々な仮想通貨で高レバレッジの取引可能。
ボーナスキャンペーンも日々開催され、ユニークなポイント制度も導入しています。
少額から取引が開始でき約定力も高いので海外FX初心者でも、これから仮想通貨取引を始める人にもおすすめです!!

BigBossの特徴

BigBossは、2013年に設立された海外FX業者で、その総合力の高さが魅力です。

積極的にサービスの改善や強化を行い、多くのトレーダーから支持を受けています。

特徴

  • 独自のボーナス制度やトークンを利用した優遇制度が充実。
  • 自社運営の仮想通貨取引所「CRYPTOS」で、独自トークンBBC(BigBoss Coin)を上場。
  • レバレッジは最大1111倍。
  • 100%入金ボーナスやBigBossポイントという独自の報酬システムが存在

特典、キャンペーン

  • BigBossPointキャンペーン
  • ガチャボーナス
  • 新規口座開設5,000円ボーナス
  • 入金ボーナスキャンペーン

①常時開催・BigBossPointキャンペーン

BigBossPoin(BBP)とは、取引ごとに多くのポイントがもらえるキャンペーンです。

FXを1ロット取引した際、プロスプレット口座では6BBP、スタンダード口座では16BBPがもらえ、獲得したポイントは、6BBP=1ドルのレートで取引に利用できるボーナスへ交換できます。

ボーナスの出金はできませんが、ボーナスで得た利益は出金が可能!!
また暗号通貨CFDやCFD商品(貴金属・エネルギー・株価指数)の取引もポイント付与の対象です。

暗号通貨CFDは1ロットの取引ごとに2BBP、エネルギーや株式などのCFD商品は1BBPがもらえます。

BBPがもらえるタイミングは、1日1回、前日の取引き数量で計算し配布され、対象口座は、3つ(スタンダード口座・プロスプレッド口座・MASS口座)になります。

②常時開催・ガチャボーナス

ガチャボーナスは随時開催されていて、BigBossPoint(BBP)を100ポイント以上保有していると、ガチャ参加できます。

ガチャは1回ごとに100BBP消費されますが、ハズレは一切なく、1回につき最低10ドル相当のボーナスが獲得可能!!

ログイン後に表示される「ダッシュボード」内に設置された「ガチャをまわそう!」と書かれた画像をクリックすると、BBPガチャ専用ページへアクセスでき、1回又は10回、全ポイントまわすの3つのパターンからガチャを回すことができます。

また、ガチャで当選したボーナスは対象口座へ自動的に付与されます。
※FOCREX口座、IBキャッシュバック口座は不可

③新規口座開設5,000円ボーナス

現在は休止中ですが、新規口座開設し本人確認(KYC)を完了すると、5,000円分のボーナスクレジットがもらえるキャンペーンが開催されていました。

ボーナスは当日〜翌営業日までに付与され、ボーナスを使った取引で発生した利益は全て出金可能!!

公式サイトにも今後再び実施される可能性がありと記載されているので、BigBossで新規口座開設を考えている方は随時キャンペーンのチェックをおすすめします!!

現在開催されているキャンペーンはBigBossPoinキャンペーンとガチャボーナスのみですが、入金ボーナスキャンペーンは数週間~数ヶ月と比較的長期で開催され、まれにキャンペーンの開催期間の延長、上限額がアップする場合もあります。

BigBossのキャンペーンは他のFX業者に比べ開催期間が長いのが特徴です。

Bigbossのメリット

BigBossは常時、積極的にサービスの改善や強化、アップデートをし続けていて トレード環境の総合力が高いFX業者です。

BigBossには下記のようなメリットが沢山あります。

メリット

  • 入金方法が多彩で出金スピードが迅速
  • 高い約定力
  • トレードするとBBPポイントが貯まる
  • レバレッジが最大1111倍と非常に高い
  • ゼロカットシステムの採用で追従がない
  • 本人確認(KYC)無しで取引可能
  • 最小取引数量は1,000通貨から
  • MT4・MT5の両方が利用可能
  • 独自アプリ「BigBoss QuickOrder」が使いやすい
  • 仮想通貨の銘柄が豊富
  • スキャルピングや自動売買に制限がない
  • 分別管理が徹底されており、口座資金は全額補償

①入金方法が多彩で出金スピードが迅速

BigBossの入金方法は、クレジットカード(Visa、Master)国内銀行送金(三井住友銀行)、海外銀行送金,ビットコイン、BXONEの5つから選べます。

国内銀行の送金は5万円以上は手数料無料!!
また、出金方法は3種類で、銀行送金・bitwallet・BXONEがあります。

BigBossでは「出金スピードが早い」という口コミが非常に多く挙げられていて、bitwalletだと出金は着金までの時間が短く、特に速い場合は1〜5時間程度で着金することも。

国内銀行出金は出金依頼から着金まで1〜2営業日と非常に着金スピードどが早いです。

②高い約定力

BigBossの約定率の高さは、自社サーバーをEquinix社のデータセンターに置いている為、注文がスムーズに通り、ストレスなく取引ができます。

Equinix社は世界中の銀行が利用するほど高速通信で安定性も高いです。

③トレードするとBBPポイントが貯まる

BigBossでは、取引するごとにBigBossPoin(BBP)が貯まります。

FXを1ロット取引した際、6〜16BBPがもらえ、獲得したポイントは、6BBP=1ドルの分のクレジットボーナスに交換ができます。

口座タイプと取引する銘柄により、獲得できるBBPは異なりますが、獲得できるボーナスポイントに制限はありません!!

また、ハズレは一切なく、1回につき最低10ドル相当のボーナスが獲得できます。

④業界最高水準の最大レバレッジ1111倍とゼロカットも採用

2022年9月に最大レバレッジが999倍から1,111倍へ引き上げられました。

国内FXでは最大25倍までと規制があり、他の競合海外FX業者と比較しても引けを取らない業界最高水準です!!

また、他の海外FX業者と同様、追証が発生しないゼロカットシステムを採用しています。

⑤完全日本語対応のサポート

BigBossでのカスタマーサポートはメールとライブチャットの2種類。

平日の10:00〜24:00まで専属の日本人スタッフがサポートしてくれます。

チャットは待ち時間なく利用でき、顧客対応も素晴らしいと非常に評判が高いので英語が苦手な方でも安心です。

⑥本人確認(KYC)無しで取引可能

BigBossの口座タイプは、スタンダード口座、プロスプレッド口座、クイック口座の3種類があります。

クイック口座は、本人確認(KYC)を行うことなく、最短3分で入金やトレードが始められます。

出金時には、本人確認書類の提出が必要になりますが、今すぐに取引を始めたい方、手元に書類をすぐに用意できない方におすすめです。

⑦最低入金額の設定がなく、最小取引数量は1,000通貨から

スタンダード口座、プロスプレッド口座、どちらも最小取引数は0.01ロット(1,000通貨から)で初回の最低入金額に指定がなく、ハードルが低いので海外FX初心者でも少ない資金から取引を始めることができます。

また、スキャルピングや自動売買にも制限はありません。

⑧MT4,MT5両方利用可で独自アプリが使いやすい

BigBossの取引ツールはMT4、MT5と独自スマホアプリ「BigBoss QuickOrder(BBQ)」の3種類を提供していてます。

パソコン不要でスマートフォンのみでも取引が可能!!

MT4、MT5は、Mac、Windows対応のブラウザタイプと、AndroidやiOS対応の専用アプリがリリースされています。

また、「BigBoss QuickOrder(BBQ)」は経済指標やテクニカルインジケーターなどの分析ツールも内蔵されているので、初心者の方おすすめです。

⑨仮想通貨の銘柄が豊富

BigBossはFX用の口座以外に、仮想通貨取引所口座のCRYPTOS口座があります。

取扱銘柄数は少ないですが、仮想通貨をレバレッジ50倍で取引可能。

また、通貨ペア43銘柄の他にも、エネルギー、貴金属ともに4銘柄、仮想通貨CFDは30銘柄、株式指数も14銘柄と豊富に取り扱っています。

BigBossのデメリット

BigBossでは、信頼性に対する不安やゼロカットシステムに対して明記が曖昧といった取引する上で気になる点もある業作です。

デメリット

  • 金融ライセンスがマイナー
  • 信託保全が組まれていない
  • ゼロカットに関する規制が曖昧で適用されない条件がある
  • スプレッドが全体的に広め
  • マイナススワップが高額
  • 約定力の低さが指摘されることがある

①金融ライセンスがマイナー

BigBossではSt.Vincent & the Grenadinesを取得。

イギリスFCAなどの信頼性の高いライセンスを取得している海外業者と比べると、規制が緩いマイナー国のライセンスのため、信頼性が弱く不安を感じる部分があります。

②信託保全が組まれていない

BigBossでの顧客の資金管理は分別管理のみで信託保安が組まれていません。

また、公式サイトにも分別管理している銀行の情報などは記載がありません。

分別管理でも、万が一の際に、自己資金が返ってくる見込みはありますが、信託保全とは違い、確実に資金が戻る保証はされていません。

③ゼロカットに関する規制が曖昧で適用されない条件がある

海外FX業者では、ロストカットが間に合わず損失が発生した場合でも、ゼロカットシステムにより損失分をFX業者が負担してくれます。

しかしBigBossでは、ゼロカットシステムが適用とならない場合もあります。

<不適用になる3つの条件>

  • 2つの口座で両建て取引を行った場合
  • 指標発表時などの、市場の変動性が高い時間帯を狙ったお取引
  • 当社の判断により公平性の掛けるお取引をされた場合

BigBossでは業界最水準の1,111倍レバレッジで取引ができますが、
ゼロカットが適用されず借金を背負うリスクもあるので、注意が必要です。

④プロスプレッド口座の取引手数料が高い

BigBossには、スタンダード口座より狭いスプレッドで取引でいるプロスプレッド口座があります。

しかし、プロスプレッド口座の取引手数料は1ロットあたり$4.5と割高に設定されているので手数料と合わせたスプレッドは、スタンダード口座とさほど変わらない数値になります。

⑤マイナススワップが高い

BigBossのスワップポイントは、他の海外FX業と比べるとXM Tradingなどとほぼ同水準です。

しかし、マイナススワップは他社よりも高額なので、売買の方向には注意が必要です。

BigBossでは以前、ニュージーランドのライセンスFSCRを取得していましたが、現在そのライセンスの記載はありません。

新たにライセンスを取得してはいますが、信託保全が組まれていないなどの不安はあります。

業界最水準のレバレッジ1,111倍に高い約定力と魅力的な一面もありますが、 ロスカットが適用されない場合もあることをしっかり理解して取引をする必要がありそうです。

おすすめのポイントまとめ

  • 入金方法が多彩で出金スピードが迅速
  • 高い約定力 ・トレードするとBBPポイントが貯まる
  • 業界最高水準の最大レバレッジ1,111倍とゼロカットも採用
  • 完全日本語対応のサポート
  • 本人確認(KYC)無しで取引可能
  • 最低入金額の設定がなく、最小取引数量は1,000通貨から少額取引に最適
  • MT4,MT5両方利用可で独自アプリが使いやすい
  • 仮想通貨の銘柄が豊富

BigBossでは、取引をすればするほどクレジットボーナスが貯まります。 様々な入出金方法があり着金スピードも早く、最低入金額が設定されていないので少額から取引が始められます。

また、知識豊富な日本人スタッフによるカスタマーサポートが受けられたり、 シンプルで使いやすい独自のアプリツール「BigBoss QuickOrder(BBQ)」があるので、初心者にも最適です。

レバレッジは最大1,111倍と業界最水準!!

高約定なのでストレスなくスムーズに取引ができるのも魅力の一つです。

他にもBigBossではCRYPTOSという暗号通貨取引所を運営していて、海外FX業者では珍しい暗号通貨取引専用口座も提供しています。

BigBossは他の海外FX業者にはない魅力や特徴をを兼ね備えた総合力の高い業者です。


profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索