BigBossのスワップポイント|スワップポイントの発生タイミングや両建てについて解説!

海外FX業者

BigBoss

BigBossのスワップポイント ...

BigBossのスワップポイント|スワップポイントの発生タイミングや両建てについて解説!

スワップポイントとは通貨ペアの金利差で利益または損益が発生するもので、ポジションを保持していると発生していきます。

BigBossでは、取引の際に発生するスワップポイントを公開しています。

これにより、トレーダーは取引戦略をより効果的に計画することができます。

スワップポイントは、取引の際に発生する金利差に基づいて計算されるため、取引する通貨ペアによって異なる場合があります。

この記事ではBigBossのスワップポイントについて詳しく解説します。

海外FXでのスワップポイント

海外FX  スワップポイント

スワップポイントとは、異なる2つの国の通貨を取引するFX取引において、金利の高い通貨と金利の低い通貨の間で生じる金利差のことを指します。

高金利通貨と低金利通貨を組み合わせると、金利差が大きくなり、それに応じてスワップポイントも大きくなる傾向があります。

スワップポイントは、着実に積み上げることで利益になる可能性がありますが、「低金利の国の通貨を買い、高金利の国の通貨を売る」場合はスワップポイントを支払わなければいけません。

また、スワップポイントの金額は通貨ペアごとに異なります。

スワップポイントは日々変動するので固定されているわけではなく、ポジションを長期保有するとスワップポイントが手数料としてかかる場合があります。

スワップポイントで利益を得たい場合は、FX業者の選択や、どの通貨ペアで取引を行うかなどをふまえ、各FX業者が提示しているスワップポイントを事前に確認しておくことをおすすめします。

BigBossのスワップポイント

海外FX  BigBoss スワップポイント

BigBossでは、スワップポイントの詳細を公開しており、トレーダーはいつでも確認することができます。

BigBossでスワップポイントが付与・徴収される時間

BigBossでスワップポイントが付与または徴収される時間は、MT4/MT5のサーバー時間0時で、日本時間の場合は夏時間は午前6時、冬時間は午前7時です。

土日分のスワップポイントは毎週木曜日に付与または徴収されます。

スワップが付与される時間

  • 夏時間:午前6時(日本時間)
  • 冬時間・午前7時(日本時間)

暗号通貨の銘柄では、資金調達手数料としてスワップが8時間ごとに発生し、日本時間の場合、午前5時5分、午後13時5分、21時5分です

暗号通貨のスワップが発生する時間

  • 午前5時5分
  • 午後13時5分
  • 午後21時5分

スワップポイントの計算方法

海外FX  BigBoss スワップポイント 計算方法

スワップポイントは、以下の要素を考慮して計算されます。

暗号通貨のスワップが発生する時間

  • 取引する通貨ペア
  • 取引量
  • 取引日数

取引する通貨ペア

各通貨にはそれぞれの金利が設定されており、これがスワップポイントの計算に影響します。

取引量

取引する通貨の量によって、スワップポイントが変動します。

取引日数

取引を継続する日数によっても、スワップポイントは変わります。

BigBossのスワップポイントの注意点

海外FX  BigBoss スワップポイント 注意点

BigBossでは、スワップポイントのみでの出金は許可されていません。

スワップポイントの利益を出金するには、まずポジションを決済する必要があります。

スワップポイントの利益は、ポジションの損益とは別に計算されますが、最終的な利益確定にはポジションの決済が必要です。

この仕様は、スウィングトレーダーや日をまたいで取引を行うトレーダーにとって、損益を一括で計算できるので便利なものとなっています。

BigBossのスワップポイント一覧

海外FX  BigBoss スワップポイント 一覧

BigBossのスワップポイントを一覧でご紹介します。

通貨ペアを買った際に発生するスワップポイントは「買いスワップ(Swap Long)」といい、通貨ペアを売った際に発生するスワップポイントを、「売りスワップ(Swap Short)」といいます。

銘柄買いスワップ売りスワップ
USDJPY5.28(528円)-25.07(-2,507円)
EURJPY1.53(153円)-11.6(-1,160円)
AUDJPY1.23(123円)-11.9(-1,190円)
CADJPY6.84(684円)-15.84(-1,584円)
CHFJPY-6.41(-641円)-7.46(746円)
GBPJPY-2.5(250円)-15.48(-1,548円)
NZDJPY3.82(382円)-11.96(-1,196円)
CNHJPY-11.61(-12円)-1.21(-2円)
HKDJPY-10.07(-11円)-2.7(-3円)
MXNJPY-1.69(-2円)-6.77(-7円)
NOKJPY-119.57(-120円)-45.18(-46円)
SGDJPY-7.59(-8円)-7.73(-8円)
貴金属銘柄買いスワップ売りスワップ
GOLD_USD15.23(-2,093円)5.35(736円)
SILVER_USD-2.42(-1,663円)0.65(447円)

スワップポイントは変動しますので、現在の正確なスワップポイントは公式サイトにてご確認ください。

両建て取引でのスワップポイントについて

BigBoss スワップポイント 両建て 海外FX

買いスワップ、売りスワップともにプラススワップの通貨ペアで、買い売り両方のポジションを持って、スワップポイントで利益を得る方法を両建てと言います。

買い売り両方のポジションを持つため、相場に変動があってもポジションでの利益と損益が相殺されるため、相場変動に左右されずプラススワップの分が徐々に増えていきます。

スワップポイントは通貨ペアごとに異なり、基本的にどちらかがマイナスまたはどちらもマイナスで設定されていることがほとんどですが、一部どちらもプラススワップとなっている通貨ペアも存在します。

両建てを行う場合はロングとショートどちらもプラススワップの通貨ペアを選ぶのがおすすめです。

BigBossのスワップポイントのまとめ

海外FX  BigBoss スワップポイント まとめ

この記事では、BigBossのスワップポイントについて詳しく解説しました。

FX取引を行う際、スワップポイントは非常に重要な要素となります。

BigBossでは、スワップポイントを公開しており、トレーダーは取引戦略を計画する際の参考として利用することができます。

BigBossのスワップポイントは銘柄によってはプラスのスワップポイントが得られるものもありますが、マイナスのスワップポイントが発生する銘柄も存在します。

特にエキゾチック通貨ペアでは、マイナススワップが多くなる傾向があり、BigBossでは、マイナススワップが比較的大きいため、取引を行う際には注意が必要です。

スワップポイントを狙った投資を行う場合、長期的にポジションを保有することで利益を上げやすくなります。

そのため、急激な価格変動に耐えられるように、ロットの計算を慎重に行い、ロスカットにならないように注意してください。

また、取引を開始する前に、スワップポイントがプラスかマイナスか、スプレッドが広がっていないかなどを確認しましょう。

BigBossのスワップポイントに関するよくある質問と回答

スワップポイントでの利益のみの出金はできますか?

BigBossではスワップのみ出金することができず、スワップでの利益を出金する場合はポジションを決済する必要があります。

スワップポイントでの利益を出金する際、ポジションは決済しなければいけませんか?

はい、スワップポイントでの利益を出金する場合はポジションを決済する必要があります。

スワップポイントとは何ですか?

FXのスワップポイントは「金利差調整分」とも言い、イメージとしては預金における利息のような利益のことです。スワップポイントは毎日利益(または損益)が発生します。

スワップポイント計算方法を教えてください。

日当り金額の算出方法は「100000 × 最小ポイント数 × 金利率 × 換算レート × 通貨量(LOT)」です。

Swap LongとSwap Shortとは何ですか?

通貨ペアを買ったとき(Long)に発生するスワップポイントを、買いスワップ(Swap Long)といいます。
また、通貨ペアを売ったとき(Short)に発生するスワップポイントを、売りスワップ(Swap Short)といいます。

BigBossでスワップポイントが付与または徴収される時間はいつですか?

BigBossでスワップポイントが付与または徴収される時間は、MT4/MT5のサーバー時間0時で、日本時間の場合は夏時間は午前6時、冬時間は午前7時です。土日分のスワップポイントは毎週木曜日に付与または徴収されます。

スワップポイントがマイナスとはどういう意味ですか?

スワップポイントがマイナスとは、取引の金利差が不利であるため、損失が発生するという意味です。

暗号通貨のスワップが発生する時間はいつですか?

暗号通貨の銘柄では、資金調達手数料としてスワップが8時間ごとに発生し、日本時間の場合、午前5時5分、午後13時5分、21時5分です。

スワップポイントは日々変動しますか?

はい、スワップポイントは日々変動するので固定されているわけではありません。

BigBossでの土日分のスワップポイントは?

土日分のスワップポイントは毎週木曜日に付与または徴収されます。

BigBossの基本情報に関するよくある質問と回答

BigBossの最大レバレッジはどのぐらいですか?

最大レバレッジは1111倍です。追従なしで自由なトレードができます。

BigBossはライセンスを取得していますか?

SVG(セントビンセント)の金融ライセンスを取得しています。

顧客の資金はどのように管理されていますか?

BigBossでは、顧客から預かった資金を分別管理という方法で管理しています。分別管理とは、顧客から預かった資金を運営資金と分けて管理する方法です。

創業はいつですか?

BigBossは2013年6月に創業しました。

BigBossの口座タイプは何種類ありますか?

BigBossの口座タイプは3種類があり、スタンダード口座、プロスプレッド口座、CRYPTOS口座の3種類です。

会社の所在地はどこですか?

BigBossの登録住所は「セントビンセント・グレナディーン諸島
1/F First St Vincent Bank Ltd Building James Street
Kingstown St. Vincent and the Grenadines」です。

取引方式は何を採用していますか?

FX取引の取引方式はDD方式とNDD方式の2種類あり、BigBossではNDD方式を採用しています。DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、約定拒否や注文の取次をしないなど、トレーダーが不利になることが行われる可能性がありますが、NDD方式を採用しているBigBossではトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高いです。

BigBossはデモ口座を提供していますか?

はい、BigBossでは、口座開設前にデモ口座(デモトレード口座)を無料で提供しています。
デモ口座では実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、1111倍のレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。

どのような取引プラットフォームのアプリがありますか?

BigBossでは、3種類のアプリ「MT4」「MT5」「BigBoss QuickOrder」を提供しています。MT4アプリとMT5アプリは、ロシアのMetaQuotes(メタクオーツ社)が開発と運営する専用取引プラットフォームで、BigBoss QuickOrderアプリは、BigBossが独自に開発したモバイルアプリです。

BigBoss QuickOrderは、豊富なチャート分析機能が魅力のTradingViewのチャートを採用しています。

どのようなボーナスキャンペーンを開催していますか?

BigBossでは、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスがあります。また、BigBossPoin(BBP)という取引ごとに多くのポイントがもらえるキャンペーンも開催しています。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索