Exness(エクスネス)の入金方法|手数料や反映時間など

海外FX業者

Exness

Exness(エクスネス)の入金 ...

Exness(エクスネス)の入金方法|手数料や反映時間など

Exness(エクスネス)は2008年の設立以来、2020年の市場への再参入を経て、海外FX業界での人気が急上昇しています。

Exnessは海外FX業者の中で唯一の最大レバレッジ無制限で取引ができる海外FX業者です。

この記事では、Exnessの入金方法や入金手順、手数料について詳しく解説します。

Exness(エクスネス)の入金方法

Exness(エクスネス)では5種類の入金方法があります。

クレジット(デビット)カードや国内銀行送金を始めとし、オンラインウォレットでは4種類、仮想通貨では3種類から入金が可能です。

入金方法

  • クレジットカード/デビットカード(VISA・JCB・Master)
  • 国内銀行送金
  • オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・PerfectMoney・WebMoney)
  • 仮想通貨(BTC・USDT・USDC)

しかし、2024年3月現在では、下記2つのクレジット(デビット)カードでの入金方法が停止されています。

一時的に利用できない入金方法

  • VISAカード
  • Mastercardカード

再開時期は未定です。

実質、入金に利用できるクレジット(デビット)カードはJCBのみです。

オンラインウォレットの入金種類

オンラインウォレットでは下記の4種類の中から入金ができます。

  • bitwallet
  • STICPAY
  • PerfectMoney
  • WebMoney

仮想通貨の入金種類

仮想通貨では下記の3種類の中から入金ができます。

  • ビットコイン:Bitcoin(BTC)
  • テザー:Tether(USDT)
  • ユーエスディーコイン:USD Coin(USDC)

Exness(エクスネス)の入金手数料

取引口座への入金手数料はExness(エクスネス)が負担してくれるため、基本的に無料です。

しかし、銀行送金を利用した場合の振込手数料や、仮想通貨(BTC・USDT・USDC)で資金を送金した際、ウォレット側で発生する手数料は自己負担しなければいけません。

Exness(エクスネス)の最低入金額・入金上限額

最低入金額は入金方法により異なります。

初回入金時のみ、入金方法に関わらず$1,000USD相当をプロ口座・ゼロ口座・ロースプレッド口座に入金できます。

入金方法最低入金額1日の入金上限額
クレジット(デビット)カード10USD10,000USD
国内銀行送金10USD3,700USD
bitwallet10USD23,200USD
STICPAY10USD10,000USD
Perfect Money50USD100,000USD
 WebMoney10USD1,000,000USD
bitcoin(BTC)10USD制限なし
Tether(USDT)10USD制限なし
USD Coin(USDC)10USD10,000,000 USD

Exness(エクスネス)側での入金上限額は設定されていませんが、入金方法ごとに1回に入金できる限度額が設けられているので、高額な入金をする場合は複数回に分けて入金する必要があります。

本人確認完了前の入金限度額について

Exness(エクスネス)では本人確認の状態によって入金できる金額が異なります。

個人情報を登録した場合は$20,000まで、身分証明書の認証が完了した場合は、$50,000まで入金が可能になります。

本人確認状況入金上限額入金方法の制限
口座開設完了2,000USD相当国内銀行送金
bitwallet
STICPAY
WebMoney
身分証明書の認証完了50000USD相当まで国内銀行送金
bitwallet
STICPAY
WebMoney
住所確認書類の認証完了制限なし全ての入金方法が利用可能

住所確認書類の認証後は入金金額に制限なくなります

しかし、全ての書類の認証を入金後30日以内に終えない限り口座が凍結してしまいますので、できる限り早めに手続きを済ませておく方が良いでしょう。

本人確認完了前の入金方法の制限について

本人確認の状況によって、入金できる方法も異なります。

本人確認・住所確認・プロフィール入力が未完了の場合、利用できる入金方方法は下記の4種類です。

本人確認は完了、住所確認とプロフィール入力は未完了の場合も入金できる方法は同じです。

  • 国内銀行送金
  • Bitwallet
  • SticPay
  • Webmoney

本人確認を完了させ口座を有効化していない場合、仮想通貨やクレジット(デビット)カード、仮想通貨を利用した入金はできません。

Exness(エクスネス)の取扱通貨と入金反映時間

Exness(エクスネス)の入金方法の中で反映時間がスムーズなのは、クレジット(デビット)カードとオンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・PerfectMoney・WebMoney)です。

国内銀行送金は最短20分〜最大24時間、仮想通貨ではネットワークの混雑状況により、最大72時間以内と少し時間がかかります

すぐに取引を始めたい方は、クレジット(デビット)カードまたは仮想通貨の入金がおすすめです。

入金方法取り扱い通貨反映時間
クレジットカード/デビットカードJPY・USD ・EUR・RUR即時
国内銀行送金JPY・USD20分〜24時間以内
bitwalletJPY・USD即時
STICPAYJPY・USDなど20通貨即時
PerfectMoneyUSD即時
WebMoneyUSD・EUR即時
Bitcoin(BTC)送金時のレートで各通貨へ換算最大72時間
Tether(USDT)送金時のレートで各通貨へ換算最大72時間
USD Coin(USDC)送金時のレートで各通貨へ換算最大72時間

Exness(エクスネス)の入金にまつわる注意点

Exness(エクスネス)では独自の入金ルールに沿って手続きを行う必要があります。

入金ルールに従わない場合、口座凍結や入金が遅れたりすることがあるので事前にしっかり確認が必要です。

①口座の有効化・本人確認を済ませる

Exness(エクスネス)では初回の入金から30日以内に本人確認を全て完了していないと、口座が凍結するので注意が必要です。

本人確認が未済の場合、入出金や取引ができない、設定されている入金上限額が解除されないなどの不都合が生じます。

クレジット(デビット)カードで入金する際も、本人確認は必須なので、口座開設後に本人確認を事前に済ませておくとスムーズに入出金が可能になります。

本人確認に必要な書類について

Exnessの本人確認には、2種類の書類提出が必要です。

  • 身分証明書
  • 住所確認書類

利用できる身分証明書は下記の4種類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

利用できる住所確認書類の一例です。

  • 住民票
  • 免許証
  • マイナンバーカード
  • 国民健康保険証
  • 在留カード
  • 在留証明書
  • 銀行口座明細書
  • 公共料金の領収証(水道や電気代など)
  • クレジットカードの明細

利用できる書類の条件は、発行日から6ヵ月以内​、有効期限が1カ月以上先であることが確認できるものが有効です。

条件を満たしていない場合、再度提出しなければならないので、有効期限や書類の発行日は事前に確認を済ませておくことをおすすめします。

②Exness(エクスネス)の取引口座名義と同一の入金名義であること

Exness(エクスネス)では、口座開設時の登録名義と入金方法で利用するクレジットカードや銀行口座の名義は同一でないと入金できません。

例えば、自身の取引口座に友人や家族の名義のクレジットカードや銀行口座から入金するのは禁止されています。

③入金方法と出金方法が一致

Exness(エクスネス)ではマネー・ローンダリング(不正入手したお金の出所をわからなくするために他人の口座を経由させること)やテロ資金供与の対策として入金と出金の方法が同一である必要があります

他人の口座から入金し、自身の口座で出金した場合、入金資金が返金されたり、出金拒否のトラブルにつながりますので、注意が必要です。

Exness(エクスネス)の入金でよくあるトラブルと対処法

「入金ができない」、「資金が反映されない」など、よくあるトラブルの原因一例です。

  • 本人確認が完了していない
  • 取引口座名義と登録名義が同一でない
  • 最低入金額より低い金額を入金しようとしている
  • 入金上限額より高い金額で入金しようとしている
  • クレジットカードでの入金ができない

本人確認を完了したうえで、入金時のトラブルがある場合は、最低入金額や入金上限額をオーバーしていないか、クレジットカードの利用限度額の確認をしてみてください。

万が一、解決しない場合でも、Exness(エクスネス)では日本語でサポートが受けられるので、初心者の方でも安心です。

Exness(エクスネス)の入金手順

どの入金方法でも①〜③は同じ手順で行います。

①マイページにログインする

最初に、Exness(エクスネス)の公式サイトからパーソナルエリア(マイページ)にログインします。

②「入金」または「資金を入金する」をクリックする

パーソナルエリアの左側にある、メニューから「入金」を選択します。

③入金方法を選択する

入金方法一覧から利用したい入金手段を選択します。

Exness(エクスネス)のクレジット・デビットカードの入金方法

上記に記載している①のログインから③の入金方法の選択まで行います。

④入金額を入力する

入金方法で「Bank card」をクリック、「入金先口座」を選択後「金額」を入力します。

⑤カード情報を入力

入金時使用するクレジット(デビット)カードの情報を入力し、「続ける」をクリックします。

⑥カードでの入金が完了後、支払いの詳細が表示されます

決済内容を確認後、「確定」をクリックします。

カード会社の決済ページへに遷移し、発行された認証コードを入力したら手続き完了です。

Exness(エクスネス)の国内銀行送金の入金方法

上記に記載している①のログインから③の入金方法の選択まで行います。

④入金額を入力する

入金方法で「Offline bank transfer」をクリック、「入金先口座」を選択後「金額」を入力、「続ける」をクリックします。

⑤決済内容を確認

決済内容を確認後、「確定」をクリックします。

⑥振込先情報と振込IDの確認

入金先情報の詳細ページへ自動的に遷移するので、振込先などの情報を確認し、ネットバンキングやATMから振込手続きをして完了です。

振込先情報は6時間のみ有効です。有効期限を過ぎた場合は再度、振込先銀行情報を取得する必要がです。

Exness(エクスネス)のオンラインウォレットの入金方法

4種類のオンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・PerfectMoney・WebMoney)の中でも利用率が高いbitwalletでの入金方法を解説していきます。

まず、上記に記載している①のログインから③の入金方法の選択まで行います。

④入金額を入力する

入金方法で「bitwallet」をクリック、「入金先口座」を選択後「金額」を入力し「続ける」をクリックします。

※bitwalletによる入金通貨は、日本円、米ドルのみです。

⑤決済内容を確認

決済内容を確認後、「確定」をクリックします。

⑥bitwalletで決済

bitwalletにログインし、決済情報を確認後「決済する」をクリックします。

送金処理が完了後に表示される「マーチャント画面に戻る」をクリックします。

その後、パーソナルエリアで表示される完了画面にて「OK」をクリックしたら手続き完了です。

Exness(エクスネス)の仮想通貨の入金方法

上記に記載している①のログインから③の入金方法の選択まで行います。

④bitcoinへの送金アドレスを生成

「決済方法」で「Bitcoin(BTC)」が選択されていることを確認し、「続ける」をクリックすると、「bitcoin送金アドレス」と「二次元(QR)コード」が表示されます。

⑤bitcoinへ送金手続き

表示された「bitcoin送金アドレス」か「二次元(QR)コード」を使ってウォレットまたは仮想通貨取引所から送金をいます。

⑥内部振替する

送金されたbitcoinは「ビットコインウォレット」に保管されますが、取引口座に資金を移動するた必要があるため、「内部振替」を選択します。

⑦振替内容を入力

資金移動先の口座に「ご自身の口座へ」を選択し、内部振替の内容を入力します。

振替金額を入力後、「続ける」を選択クリックします。

内部振替の内容を確認後、「確定」をクリックしたら手続き完了です。

Exness(エクスネス)の入金方法についてのまとめ

この記事では、Exness(エクスネス)の入金方法とその手数料について詳しく解説しました。

Exnessは、多様な入金方法を提供しており、自分の都合に合わせて選択することができます。

入金方法には、クレジットカード、電子マネー、銀行振込などがあり、入金手数料は、選択した入金方法によって異なりますが、多くの方法で手数料は無料です。

反映時間も入金方法によって異なり、一部の方法では即時反映されるものもありますが、銀行振込の場合は数時間から数日かかることもあります。

すぐに取引を始めたい方は、クレジット(デビット)カードまたは仮想通貨の入金がおすすめです。

Exnessの入金に関するよくある質問と回答

どのような入金方法がありますか?

Exnessでは5種類の入金方法があります。クレジットカード/デビットカード(VISA・JCB・Master)、国内銀行送金、オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・PerfectMoney・WebMoney)、仮想通貨(BTC・USDT・USDC)です。但し、2023年1月現在では、VISA・Masterの2つのクレジット(デビット)カードでの入金方法が停止されています。

仮想通貨での入金は何の銘柄が利用できますか?

仮想通貨は3種類あり、ビットコイン(BTC)、テザー(USDT)、ユーエスディーコイン(USDC)の中から入金ができます。

入金する際に手数料はかかりますか?

取引口座への入金手数料は、基本的に無料です。しかし、銀行送金を利用した場合の振込手数料や、仮想通貨(BTC・USDT・USDC)で資金を送金した際、ウォレット側で発生する手数料は自己負担しなければいけません。

クレジット(デビット)カードでの入金はどこのブランドが使えますか?

2023年1月現在、JCBカードのみ利用できます。VISAカード、Mastercardカードは一時的に利用を中止しています。

家族や友達など自分以外の名義で入金することは可能ですか?

マネー・ローンダリング対策のとして他人名義での入金は受け付けていません。

Exnessの本人確認が未完了でも、STICPAYで入金することは可能ですか?

はい、本人確認が未完了の場合も最大2,000USDまでご入金頂けます。但し、初回入金から30日以内に全てのプロフィール認証が完了しない場合、出金や取引に制限がかかりますのでご注意ください。

Exnessの本人確認が未完了でも、bitwalletで入金はできますか?

はい。本人確認が未完了の場合も最大2,000USDまでbitwalletで入金可能です。但し、初回入金から30日以内に全てのプロフィール認証が完了しない場合、出金や取引に制限がかかります。

bitwalletで入金する場合、アカウントの開設は必要ですか?

はい、bitwalletで入金する場合、事前にアカウントを開設が必要です。また、Exnessとbitwalletの名義やメールアドレスなどは登録情報が一致している必要があります。

プロ口座の最低入金額はいくらですか?

プロ口座の最低入金額は1,000ドル相当と高めの設定されていますが、取引手数料無料で最狭水準のスプレッドにて取引できます。

SWFTコードとは何ですか?

海外送金で資金を受け取る際、受取先に指定する銀行を識別するためのコードです。

Exnessの出金に関するよくある質問と回答

どのような出金方法がありますか?

Exnessでは5種類の出金方法があります。クレジットカード/デビットカード(VISA・JCB・Master)、国内銀行送金、オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・PerfectMoney・WebMoney)、仮想通貨(BTC・USDT・USDC)です。但し、2023年1月現在では、VISA・Masterの2つのクレジット(デビット)カードでの出金方法が停止されています。

ポジションの保有中でも出金できますか?

はい。ポジションの保有中でも出金は可能です。

出金する際に手数料はかかりますか?

取引口座への出金手数料は、基本的に無料です。しかし、オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・PerfectMoney・WebMoney)や仮想通貨(BTC・USDT・USDC)で出金した場合、ウォレット側で発生する手数料は自己負担しなければいけません。

クレジット(デビット)カードでの入金はどこのブランドが使えますか?

2023年1月現在、JCBカードのみ利用できます。VISAカード、Mastercardカードは一時的に利用を中止しています。

家族や友達など自分以外の名義で出金することは可能ですか?

マネー・ローンダリング対策のとして他人名義での出金は受け付けていません。

カード入金した場合の利益の出金は?

入金時にカード利用をした場合、利益分の出金は入金実績のある別の方法を選択してください。

カード出金ができなかったのですがなぜですか?

カードで入金した日から3カ月が経過すると、カードへの返金期限を過ぎてしまいカードでの出金はできません。その場合、その他の入金実績のある出金方法で出金してください。

入金履歴のない出金方法で出金はできますか?

入金履歴のない方法での出金は原則できません。

Exnessは土日でも出金できますか?

Exnessでは、土日の出金も可能です。

出金が反映されるのにどれくらい時間がかかりますか?

出金方法によって異なります。オンラインウォレットで出金する場合は24時間365日即時、取引口座へ反映されます。国内銀行送金の場合は3~5営業日、クレジット(デビット)カードの場合は1~14営業日(最大30日)、仮想通貨の場合は72時間以内に着金いたします。

Exnessの口座開設に関するよくある質問と回答

Exnessの口座開設にかかる時間はどれくらいですか?

Exnessの口座開設フォームの入力は2~3分、口座を有効化するための書類提出に5分、書類の承認には最短10分ほどかかります。

Exnessの口座開設に必要な書類は何ですか?

本人確認書類と住所確認書類が1点ずつ必要です。

デモ口座は開設できますか?

Exnessではデモ口座を開設できます。

未成年でも口座開設できますか?

18歳以上であればExnessの口座開設は可能です。

口座開設に費用はかかりますか?

いいえ、Exnessの口座開設では費用や手数料は一切かからず、無料で開設できます。

口座開設の際に親の同意書は必要ですか?

Exnessの口座開設は18歳以上であれば誰でも口座開設が可能で、未成年であっても親の承諾や同意書、サインは不要です。

何種類の口座タイプがありますか?

Exnessは、スタンダード口座、スタンダードセント口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座の5つの口座タイプを提供しています。
全ての口座タイプでレバレッジ無制限の取引が可能、スワップフリーでポジションを保有できます。また、ゼロカットシステムを採用しており、口座残高がマイナスになることはなく、ロスカット水準は0%に設定されているため、口座残高の全額取引に使えます。

口座開設は日本語で行なえますか?

はい、Exnessでの新規口座開設の手続きは日本語で行えるため、英語が苦手な方でも安心して口座開設が可能です。

デモ口座とは何ですか?

デモ口座とは、リアルタイムの市場環境をシミュレートしており、実際の資金をいれずに仮想の資金で取引が体験できます。

取引口座を開設するとデモ口座も開設されますか?

はい、Exnessでアカウントを登録すると、自動的にデモ口座が開設されます。
また、Exnessのデモ口座は、アカウントを持っている方なら誰でも最大200口座まで開設可能で、口座残高や最大レバレッジを自由に調整できます。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索