BigBossの評判まとめ|サポート状況や口コミ、安全性などについて徹底解説!

海外FX業者

BigBoss

BigBossの評判まとめ|サポ ...

BigBossの評判まとめ|サポート状況や口コミ、安全性などについて徹底解説!


BigBossは為替取引以外にもさまざまな仮想通貨を取り扱っており、最大1,111倍のレバレッジで少額から取引が始められる人気の高い業者です。

この記事では、BigBossの安全性やサポート状況、口コミに基づく評判について詳しく解説します。

BigBossの安全性

BigBossは2013年に設立され、2023年現在で10年目の長い運営歴があります。

BigBossはボーナスキャンペーンが豊富でレバレッジが高く、多くのトレーダーにとって魅力的な取引条件を提供しています。

また、MT4とMT5の両方が利用可能で、多機能な取引が可能です。

会社情報詳細
運営会社Prime Point LLC
設立2013年
ライセンス(番号)SVG FSA:セントビンセント・グレナディーン金融庁
(登録番号:380 LLC 2020)
登録住所セントビンセント・グレナディーン諸島
1/F, First St Vincent Bank Ltd Building James Street
Kingstown St. Vincent and the Grenadines
資金管理分別管理
取引方式NDD方式
最大レバレッジ1,111倍
日本語対応対応◯

金融ライセンスについて

BigBossは、SVG(セントビンセント)の金融ライセンスを取得しています。

金融ライセンスとは

世界各国の金融機関ごとに決められた基準を満たすと、金融や投資を事業として扱うことが許可される資格のこと

金融ライセンスの種類はさまざまで、審査の厳しさや規制の緩さは国ごとに異なります。

しかし金融ライセンスは業者の状況やトレーダーの保護に関することなど厳しく審査されるため、金融ライセンスを取得することは安全性や信頼性を示す証拠になります。

金融ライセンスを取得していないFX業者は、悪徳業者である可能性が高く、正当な理由がなく出金拒否されることもあるので、注意してください。

資金管理方法

資金管理方法は、2種類「分別管理」と「信託保全」がありますが、BigBossは、分別管理を実施しています。

資金管理について

  • 分別管理:トレーダーの資金をFX業者の資金とは別に区分して管理する方法で、管理方法は外部機関でも社内管理でも良いとされている
  • 信託保全:トレーダーの資産をFX業者の資産と分別し、外部の信託銀行に預けて管理すること

分別管理は、投資家から預かった資産とFX会社の自社資産と分けて管理する方法です。

取引方式

FX取引の取引方式はの2種類あり、BigBossではNDD方式を採用しています。

取引方式の種類

  • DD方式:トレーダーからの注文をFX業者を介して市場に流す方式
  • NDD方式:トレーダーからの注文が直接、市場に流れる方式

DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、約定拒否や注文の取次をしないなど、トレーダーが不利になることが行われる可能性があります。

しかし、NDD方式を採用しているBigBossではトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高いことが分かります。

BigBossのサポート状況

BigBossでは、トレーダーが疑問点を生じた場合に備えて、さまざまな相談手段を用意しています。

BigBossのカスタマーサポートは、以下の3つの方法によって行われており、いずれの方法も日本語で対応しています。

問い合わせ方法

  • ライブチャット
  • メール
  • 問い合わせフォーム
問い合わせ方法営業時間返信時間
ライブチャット平日10:00~24:00即時
メール平日10:00~24:00当日~翌営業日
問い合わせフォーム平日10:00~24:00当日~翌営業日

ライブチャット

ライブチャットは、公式サイト上で担当者とリアルタイムにチャットでやり取りすることができる方法です。

営業時間内に利用すれば、問題をその場で解決することができるケースも多くあります。

迅速な回答が必要な方には特におすすめです。

問い合わせフォーム

問い合わせフォームを利用すると、公式サイトの専用ページから個人情報や質問内容を入力して送信します。

問い合わせフォームは24時間365日いつでも送信が可能で、営業時間外に送っても翌営業日には返信が届きます。

メールでの相談

直接メールでやり取りする場合は、BigBossカスタマーサポートへ問い合わせを行うだけで難しい手続きは必要ありません。

24時間365日いつでもメールを送信でき、営業時間外に送っても翌営業日には返信が届きます。

BigBossの良い評判と口コミ

BigBossで実際に取引しているトレーダーからの良い評判や、口コミをご紹介します。
BigBossはユーザーからの評価が高く、特に約定力の高さと日本語サポートが評価されています。

良い評判

  • ボーナスキャンペーンと取引銘柄が豊富
  • 取引するごとにBigBossポイントがもらえる
  • レバレッジが1,111倍と高い
  • ゼロカットシステムを採用していて追従がない
  • NDD方式で取引に透明性がある
  • スキャルピングや自動売買に制限がない
  • 少額から取引ができる
  • 日本語サポートが迅速かつ丁寧な対応で安心できる

BigBossではボーナスキャンペーンを活用することで少額の資金で取引でき、1,111倍という高いレバレッジを利用してトレードを行えるため、多くのトレーダーが魅力を感じています。

また、出金拒否などのトラブルが少なく出金処理が迅速で、日本語サポート体制に定評があり、多くのトレーダーがBigBossの優れた取引環境や充実したサポートへの満足度が高いことが確認できます。

BigBossの悪い評判と口コミ

続いて、BigBossで実際に取引しているトレーダーからの悪い評判や、口コミをご紹介します。

  • マイナススワップが高額
  • スプレッドが広く、取引コストがかかる
  • プロスプレッド口座は取引手数料が片道4.5ドルかかる
  • 約定力の低い

悪い評判では、マイナススワップに対する口コミやスプレッドが広い、取引手数料がかかるなどの意見がありました。

マイナススワップが発生した場合、損失が大きくなりやすくポジションの長期保有には向いていません。

また、スプレッドが広いとスキャルピングで何度も取引するトレーダーにはデメリットになり、約定力が低いとスリッページが生じるおそれがあります。

スリッページとは、トレーダーが注文を出した際のレートと実際に約定したレートとの差を指し、注文の実行に時間差が生じることで発生します。

約定力が弱いと、注文が成立しない場合や、注文した時のレートから大幅に離れたレートで約定する可能性があり、トレーダーにとって不利な状況になります。

スリッページが発生すると注文が正確に処理されないため、損失が大きくなったり利益が減少する可能性があります。

また、一部SNSなどの口コミでは、出金に関する苦情やスキャルピングでの出金拒否の事例も報告されているため、注意が必要です。

まとめ

この記事では、Bigbossの安全性や信頼性、実際のトレーダーの口コミに基づいて詳しく解説しました。

Bigbossは10年以上にわたる長い運営実績を持ち、NDD方式を採用した取引の透明性が高く、質の良い日本語サポートで多くのトレーダーから信頼を得ています。

豪華なボーナスキャンペーンの開催や、最大1,111倍の高いハイレバレッジでの取引できるなど、取引環境には多くのメリットがあります。

一方で、スプレッドが広く手数料が発生することや、マイナススワップの通貨が多いことなど、デメリットも存在します。

Bigbossで口座を開設する際には、安全性や信頼性を考慮し、メリットとデメリットを理解した上で、自身の取引スタイルに合った口座を選ぶことをおすすめします。

BigBossの口座開設に関するよくある質問と回答

BigBossの口座開設に年齢制限はありますか?

はい、BigBossで口座開設するには、年齢が18歳以上であることが求められます。

BigBossの口座開設するのに料金は発生しますか?

BigBossの口座開設には料金はかかりません。ただし、口座を120日間利用しない状態になると、月額5ドルの口座維持手数料がかかります。

口座開設完了メールが届かない場合はどうしたら良いですか?

BigBossからのメールが届かない場合、迷惑メールフォルダに入っていることが考えられます。もし迷惑メールフォルダにもなければ、BigBoss公式サイトの「日本語サポート」に問い合わせしましょう。

口座開設にかかる時間はどれくらいですか?

クイック口座開設を利用すれば、BigBossの口座開設はたったの3分で完了し、すぐに取引を始めることができます。ただし、口座開設ボーナスを受け取るには、本人確認書類の提出が必要です。本人確認書類を提出し審査が通過するまで、1営業日程度の時間がかかります。

未成年や学生でも口座開設できますか?

はい、18歳以上であればBigBossの口座開設は可能です。

口座開設に親の同意書は必要ですか?

BigBossの口座開設は18歳以上であれば誰でも口座開設が可能で、未成年であっても親の承諾や同意書、サインは不要です。

口座開設に必要な書類はありますか?

BigBossの口座開設で必要な書類は、本人確認書類と住所証明書類が必要です。書類の審査は即日から翌営業日ごろに承認されます。

何種類の口座タイプがありますか?

BigBossが提供しているの口座タイプは全部で3種類あります。
CFD取引専用の「スタンダード口座」、FX通貨ペアに特化した狭スプレッドの「プロスプレッド口座」、仮想通貨の現物取引専用の「CRYPTOS口座」があります。

デモ口座はありますか?

BigBossでは、口座開設前にデモ口座(デモトレード口座)を無料で提供しています。

デモ口座では実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、1111倍のレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。

デモ口座の開設はどのようなメリットがありますか?

デモ口座では実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、1111倍のレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。
BigBossには3種類の口座タイプ(スタンダード口座・プロスプレッド口座・CRYPTOS口座)があり、口座ごとに手数料や取扱商品が異なるため、デモ口座を利用することにより自身の取引スタイルにあった口座を事前に確認できます。また、BigBossでは最大1111倍のレバレッジで取引でき、他の海外FX業者と比べても非常に高いため、初めから取引口座でトレードすると大きな損失が出る可能性があります。そのため、高いレバレッジをかけたい方は、デモ口座で体験してから実際に取引口座でトレードする方法がおすすめです。

BigBossの基本情報に関するよくある質問と回答

BigBossの最大レバレッジはどのぐらいですか?

最大レバレッジは1111倍です。追従なしで自由なトレードができます。

BigBossはライセンスを取得していますか?

SVG(セントビンセント)の金融ライセンスを取得しています。

顧客の資金はどのように管理されていますか?

BigBossでは、顧客から預かった資金を分別管理という方法で管理しています。分別管理とは、顧客から預かった資金を運営資金と分けて管理する方法です。

創業はいつですか?

BigBossは2013年6月に創業しました。

BigBossの口座タイプは何種類ありますか?

BigBossの口座タイプは3種類があり、スタンダード口座、プロスプレッド口座、CRYPTOS口座の3種類です。

会社の所在地はどこですか?

BigBossの登録住所は「セントビンセント・グレナディーン諸島
1/F First St Vincent Bank Ltd Building James Street
Kingstown St. Vincent and the Grenadines」です。

取引方式は何を採用していますか?

FX取引の取引方式はDD方式とNDD方式の2種類あり、BigBossではNDD方式を採用しています。DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、約定拒否や注文の取次をしないなど、トレーダーが不利になることが行われる可能性がありますが、NDD方式を採用しているBigBossではトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高いです。

BigBossはデモ口座を提供していますか?

はい、BigBossでは、口座開設前にデモ口座(デモトレード口座)を無料で提供しています。
デモ口座では実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、1111倍のレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。

どのような取引プラットフォームのアプリがありますか?

BigBossでは、3種類のアプリ「MT4」「MT5」「BigBoss QuickOrder」を提供しています。MT4アプリとMT5アプリは、ロシアのMetaQuotes(メタクオーツ社)が開発と運営する専用取引プラットフォームで、BigBoss QuickOrderアプリは、BigBossが独自に開発したモバイルアプリです。

BigBoss QuickOrderは、豊富なチャート分析機能が魅力のTradingViewのチャートを採用しています。

どのようなボーナスキャンペーンを開催していますか?

BigBossでは、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスがあります。また、BigBossPoin(BBP)という取引ごとに多くのポイントがもらえるキャンペーンも開催しています。

BigBossの安全性と評判に関するよくある質問と回答

取引方式の安全性について教えてください。

FX業者が採用する取引方式は2種類、「DD方式」と「NDD方式」がありますが、BigBossではNDD方式を採用しています。
DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、注文に取次をしないなどの呑み行為や約定拒否される心配がありますが、NDD方式はトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高い方法です。

資金管理方法を教えて下さい。

資金管理方法は「分別管理」と「信託保全」の2種類あり、BigBossでは分別管理を実施しています。
分別管理は、トレーダーから預かった資産をBigBossの資産と分けて管理する方法です。

金融ライセンスは取得していますか?

はい、BigBossは、SVG(セントビンセント)の金融ライセンスを取得しています。

設立してどれくらいの運営歴がありますか?

BigBossは2013年に設立され、2023年現在で10年目の長い運営歴があります。

BigBossの登録住所はどこですか?

BigBossの登録住所はセントビンセント・グレナディーン諸島
1/F First St Vincent Bank Ltd Building James Street
Kingstown St. Vincent and the Grenadinesです。

問い合わせは日本語対応していますか?

はい、3種類の問い合わせ方法「ライブチャット」「メール」「問い合わせフォーム」の全ての方法で日本語対応しています。

どのような顧客サポートがありますか?

BigBossのカスタマーサポートは、3つの方法「ライブチャット」「メール」「問い合わせフォーム」があります。

カスタマーサポートの営業時間を教えて下さい。

問い合わせ方法はライブチャット、メール、問い合わせフォームがあり、営業時間は平日10:00〜24:00までです。

ゼロカットシステムは採用していますか?

はい、BigBossではゼロカットシステムを採用しています。万が一、ロスカットが間に合わず有効証拠金にマイナス分が出た場合でも、損失分をExnessが負担し、マイナスになった口座残高を0へとリセットしてくれます。

BigBossの良い評判は何ですか?

高いレバレッジ、多機能な取引プラットフォーム、迅速な日本語サポートなどが評価されています。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索