【2023年最新】海外FXおすすめランキング|各業者の特徴やメリット・デメリットを徹底比較!

海外FX業者の比較

おすすめランキング

【2023年最新】海外FXおすす ...

【2023年最新】海外FXおすすめランキング|各業者の特徴やメリット・デメリットを徹底比較!

国内FXでトレードに慣れてくると、海外FX業者にも興味を持たれる方も多いのではないでしょうか。

しかし、海外FX業者には中には出金拒否や詐欺などの悪徳業者も存在します。

この記事では、海外FX業者の中でも安全性や信頼性の高い業者の中から、最新のおすすめ業者をランキング形式でまとめました。

各業者ごとの特徴やメリット・デメリットについても詳しく解説します。

海外FXおすすめランキング

海外FX業者の中でも、安全性や信頼性が高く、レバレッジや取引コストなどの取引環境が優れた業者の最新ランキングをまとめました。

2023年最新ランキング

1位:FXGT

2位:Exness

3位:XM Trading

海外FXでは国内FXとは異なり、レバレッジやボーナスキャンペーンの制限が少なく、万が一取引で損失が出た場合でも「追従」が発生しないゼロカットシステムを採用するなど多くのメリットがあります

海外FX業者のおすすめポイント

  • 豪華ボーナスキャンペーンが豊富
  • ハイレバレッジで取引ができる
  • ゼロカットシステムにより追従が発生しない

1位FXGTの特徴

FXGTは2019年にサービスを開始し、豪華ボーナスキャンペーンの開催と最大1,000倍に加え、FX以外にも150種類以上の仮想通貨の両方を取り扱う日本人にもとても人気の高い海外FX業者です。

FXGTは運営歴は2019年12月に設立され現在4年目で、運営歴は他の海外FX業者に比べると短いですが、FXGTには大手FX業者の創業メンバーや役員だった方が在籍し、しっかりとした基盤が作られています。

また、FXGTではTwitterなどのSNSを巡回し、困っているユーザーを発見した場合は直接ダイレクトメッセージやコメントを送り、積極的にサポートしています。

「異常レートが発生した」という口コミも多数、見受けられましたが、カスタマーサポートに連絡すると補填してくれたり、「特別にボーナスを用意してもらった」など柔軟な対応をしてくれるようです。

FX業界の中でも、FXGTのサポート体制は非常に定評があります。

FXGTの会社概要

会社情報詳細
運営会社360 Degrees Markets Ltd
設立2019年12月
ライセンスセーシェル金融サービス庁(FSA)
登録番号:SD019
登録住所セーシェル共和国
Suite C, Orion Mall , Palm Street,
Victoria , Mahe , Seychelles
資金管理分別管理
100万ユーロの賠償責任保険に加入
最大レバレッジ1,000倍
取扱銘柄150種類以上
取引方式NDD方式
日本語対応あり

FXGTの安全性と特徴

  • 金融ライセンスは、セーシェル金融サービス庁(FSA)のライセンスを保持
  • トレーダーの資金は分別管理を採用し、100万ユーロの賠償責任保険に加入
  • 取引方式はNDD方式を採用し、取引の透明性が高い
  • SNSの巡回し困っているユーザーを積極的にサポートしている
  • トラブルやクレームには補填を行うなど、柔軟な対応を行っている

金融ライセンスとは

世界各国の金融機関ごとに決められた基準を満たすと、金融や投資を事業として扱うことが許可される資格のことです。

資金管理方法とは

資金管理方法は「分別管理」と「信託保全」2種類あります。

分別管理と信託保全について

  • 分別管理:トレーダーの資金をFX業者の資金とは別に区分して管理する方法で、管理方法は外部機関でも社内管理でも良いとされている
  • 信託保全:トレーダーの資産をFX業者の資産と分別し、外部の信託銀行に預けて管理すること

FXGTでは分別管理の採用と100万ユーロの賠償責任保険に加入しています。

分別管理は、トレーダーから預かった資産をFXGTの資産と分けて管理しますが、社内または外部機関のどちらかで管理するかは、FX業者により異なります。

NDD方式とは

FX取引の取引方式はDD方式とNDD方式の2種類あり、FXGTではNDD方式を採用しています。

NDD方式とは、トレーダーからの注文が直接、市場に流れる方式で、DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を介して市場に流します。

DD方式では、FX業者による約定拒否などの故意にトレーダーが不利になることが行われる可能性がありますが、NDD方式を採用しているFXGTではそのうような心配はせずに安心して取引ができます。

取引方式の種類

  • DD方式:トレーダーからの注文をFX業者を介して市場に流す方式
  • NDD方式:トレーダーからの注文が直接、市場に流れる方式

FXGTの評価とメリット・デメリット

実際にFXGTで取引するユーザーからの評価や口コミを基に、メリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • ボーナスと通貨ペアが豊富で良い
  • 出金申請後の振込が早い
  • レバレッジ1,000倍と高い
  • ロスカットレベルが20%
  • ユーザーの意見を聞いて改善してくれる
  • 仮想通貨系のスプレッドが狭い

中でも出金スピードに関しては、「早い」ととても評判が良く、頻度に開催される豪華なボーナスキャンペーンに対しても定評があります。

「高額な出金も問題なく数時間で完了した」という意見も多くあり、FXGTでの出金は他の海外FX業者と比べてもスピードが早いと評価するユーザーも多く見受けられました。

実際に、FXGTでは「当社が理由がなく出金を停止することはない」と公言しています。

また、以前はFX通貨ペアのスプレッドの広さや4時間おきに発生するスワップに関して不評でしたが、ユーザーの声を反映し、2022年8月に大幅に改善されました。

デメリット

  • 約定力があまり良くない
  • レバレッジに制限がある

スキャルピングで取引するトレーダーからの評価では、「滑る」「遅い」など約定力があまり良くないという意見が複数ありました。

約定力は、FXGT側の原因だけでなく、Wi-Fiや通信環境も影響するので、取引する際は安定した通信環境での取引したほうが良いでしょう。

また、FXGTでは最大1,000倍の高いのレバレッジで取引できますが、ポジション保有数に応じて制限があります。

口座残高が多いほどレバレッジが低くなるというデメリットですが、FX専用口座を開設すると、ポジション量を気にせずに取引ができるエクイティレバレッジが適用され快適にトレードができます。

2位 Exnessの特徴

Exnessは複数の企業により構成されたグループ会社で、世界各国でトレーディングプラットフォーム事業を展開するFX業者です。

2008年に設立後、一時的に日本から撤退しましたが、2020年に日本語サポートを充実させ再びサービスを開始し注目を集めています。

Exnessはセーシェル金融庁(FSA)の金融ライセンスを保持し、グループ全体で保有する金融ライセンスは8つあります。

中でも、キプロス証券取引委員会 (CySEC)や、イギリス金融行動監視機構 (FCA)」の金融ライセンスは世界でも特に取得が難しいライセンスです。

また、ExnessではNDD方式を採用しているため、透明性が高い取引を行えます。

資金管理方法は、分別管理を実施しています。

Exnessの会社概要

会社情報詳細
運営会社Exness (SC) Ltd(旧社名:Nymstar Limited)
設立2008年
ライセンス(番号)セーシェル金融庁(FSA)
会社住所9A CT House, 2nd floor, Providence, Mahe, Seychelles
資金管理分別管理
最大レバレッジ無制限
取引方式NDD方式
日本語対応完全対応

Exnessの安全性と特徴

  • 2008年に設立し、15年の長い運営歴がある
  • 取引の透明性が高いNDD方式を採用
  • セーシェル金融庁(FSA)の金融ライセンスを保持
  • グループ全体では8つの金融ライセンスを取得
  • トレーダーの資金は分別管理を採用
  • 日本人スタッフによる日本語サポートが充実

Exnessは、2010年より毎月の顧客数や取引量、出金額をホームページで公開しています。

直近の取引量は300兆円を超えるなど海外FX業者の中でもトップクラスで、日本だけでなく世界中で利用されていることが分かります。

Exnessのメリット・デメリット

実際にExnessで取引するユーザーからの評価や口コミを基に、メリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • スプレッドや手数料を極限まで抑えている
  • レバレッジ無制限
  • ロスカット水準0%
  • 最低入金額10ドルで取引を始めることができる
  • ゼロカットシステムを採用(追証なし)
  • ワップフリーでトレードできる

FXの取引では、取引の際にスプレッドや手数料がコストとしてかかりますが、Exnessは海外FX業者の中でも業界最狭水準のスプレッドで取引できます。

スプレッドが狭いということは、より利益を狙いやすく取引が有利になります。

また、仮想通貨や株式、インデックス、ゴールドなどですべてスワップフリーとなっている点も、長期的にポジションを持つ場合にコストを抑えることができ、有利な点と言えます。

Exnessはボーナスキャンペーンを開催しない代わりに、取引にかかるコストを抑え、よりトレーダーが取引しやすい環境が用意されています。

Exnessのレバレッジは無制限という大きな特徴があり、4つの口座タイプすべてで、レバレッジ無制限を利用できます。

ロスカット水準は0%で、証拠金が0になるまで含み損に耐えることが可能です。

含み損に長く耐えることができるというのは、水準が高かった場合ロスカットされていたかもしれないような変動でも、ロスカットされずに耐えて、ポジションがプラスに転じて損失を回避できる可能性も高まると言えます。

高いレバレッジで取引する場合等では、ギリギリまで含み損に耐えることができるロスカット水準0%は、とても相性の良い特徴です。

デメリット

  • ボーナス無し
  • レバレッジに制限がある

Exnessでは、多くの海外FX業者で設けられている口座開設ボーナスやキャンペーンなどを実施していません。

口座開設ボーナスやキャンペーンを実施している他の海外FX業者と比較すると、開始時点での得がなく少し物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

また、Exnessの大きな特徴である「レバレッジ無制限」は大きなメリットでもありますが、レバレッジ無制限を利用するには下記条件を満たさなければいけません。

条件

  • リアル口座で最低10回の取引を行う
  • 合計で5ロットの取引が必要であること

条件を2つとも満たさなければ、レバレッジ無制限は利用することができず、最大2000倍までと規制されます。

これらの条件は、海外FXでの取引初心者の方にとって、やや難易度が高い条件となるかと思います。

そのため、「レバレッジ無制限」を利用するには、ある程度まとまった資金を用意した上で、計画的な取引を進めていくという必要があります。

3位 XM Tradingの特徴

XM Tradingは、TradingPointが運営している世界的なFX取引サービス業者で、日本でも初めて海外FXを始める人の多くが最初にXMを利用すると言われるほど人気が高い大手企業です。

2009年に設立され2023年現在で運営歴は14年目と長い運営歴があり、出金拒否や大きなトラブルがなく、非常に信頼性の高い業者です。

全注文の99.35%が1秒以内に執行し、注文執行率100%を保証

約低拒否が一切おこらないNDD方式を採用により、取引の透明性と信頼性が高い特徴があります。

また、XM Tradingでは取引をする度、現金化可能なポイントが貯まる特典があります。

少額から取引ができ、無料セミナーや日本語サポートも充実しているので、初心者の方でも安心して取引を開始できます。

XM Tradingの会社概要

会社情報詳細
運営会社Tradexfin Limited
設立2009年
ライセンス(番号)セーシェル金融庁(SD010)
モーリシャス金融サービス委員会(GB20025835)
資金管理優良金融機関で分別管理
取引方式NDD方式
資金管理方法分別管理
日本語対応完全対応
問い合わせ方法・メール
・ライブチャット
・電話(コールバック)

XM Tradingの安全性と特徴

  • 2009年に設立し、14年目の長い運営歴がある
  • 金融ライセンスを2種類取得
  • XMグループ全体では5種類のライセンスを取得
  • トレーダーの資金は分別管理を採用
  • 日本人スタッフによる日本語サポートが充実
  • ライブチャットサポートでは即時に日本語で返信をうけられる
  • 初心者でもXM Tradingのウェビナーで勉強できる

XM Tradingの評価とメリット・デメリット

実際にXM Tradingで取引するユーザーからの評価や口コミを基に、メリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • レバレッジ1,000倍で追従がない
  • ボーナスキャンペーンと取引銘柄が豊富
  • 少額から取引ができる
  • NDD方式を採用により、取引の透明性と信頼性が高い
  • 約低拒否が一切おこらない
  • 全注文の99.35%が1秒以内に執行し、注文執行率100%を保証
  • 出金処理が早い
  • スリッページや約低拒否がおこらない

XM Tradingでは、出金処理が早く出金拒否などのトラブルが少ないことや、約定拒否やスリップページが一切ありません。

また、ボーナスキャンペーンを利用して少ない資金で取引を開始できることや、1,000倍のレバレッジで追従がないことに魅力を感じているトレーダーが多くいました。

デメリット

  • スプレッドが広い
  • マイナススワップの通貨が多い
  • 出金手数料が高い

悪い評判では、や他のFX業者よりスプレッドが広い、手数料がかかるなどの意見がありました。

マイナススワップが発生した場合、損失が大きくなりやすく、ポジションの長期保有には向いていません。

また、XM Tradingのスプレッドと手数料は口座タイプにより異なり、スプレッドが広いとスキャルピングで何度も取引するトレーダーにはデメリットです。

XM Tradingでスキャルピングで取引したい方には、スプレッドが狭いZERO口座がおすすめです。

まとめ

海外FXとは、日本国外に拠点を持つFXブローカー(外国為替証拠金取引の仲介業者)のことを言います。

海外FX業者を使うことに違法性は全くありません。

しかし、中には海外の業者の中には日本語対応していない会社や、悪徳な会社も存在しており、日本人トレーダーが安心・安全に使える優良なブローカーはひと握りです。

「どの海外FX業者を利用したらいいのか分からない」「失敗しない海外FXの始め方を知りたい」という方は当記事を参考にしてみてください。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索