HFM(Hotforex)の口座タイプ|CENT口座・ZERO口座・PRO口座・PREMIUM口座・トップアップボーナス口座について詳細解説!

海外FX業者

HFM markets

HFM(Hotforex)の口座 ...

HFM(Hotforex)の口座タイプ|CENT口座・ZERO口座・PRO口座・PREMIUM口座・トップアップボーナス口座について詳細解説!

HFMarkets(以前のHotForex)は、SVG FSAの認可(22747 IBC 2015)を受けて2010年からFXサービスを展開している国際的なFX業者です。

2022年4月に、名前がHotForexからHFMarketsに変わりました。

さまざまな口座オプションや、充実したキャンペーンが世界的に評価されています。

また、業界の専門家やユーザーからの投票によるアワードも多く受賞しています。

信頼性と安全性に対する取り組みは特筆すべきもので、グループ全体で6つの金融ライセンスを取得し、民事賠償保険にも加入しています。

この記事では、HFM(Hotforex)の口座タイプについて解説します。

HFM(Hotforex)の口座タイプ

HFM(Hotforex)は、トレーダーのニーズに合わせてを合計5つの口座タイプ(セント口座

ゼロ口座・プロ座・プレミアム口座・トップアップボーナス口座)を提供しています。

また、特定のトレーダーが代わりに運用する口座タイプ「HFコピー口座」があります。

取引プラットフォームはMT4・MT5とHFM(Hotforex)独自のHFMアプリなどが利用できます。

裁量トレーダー向けの口座タイプ

  • セント口座
  • ゼロ口座
  • プロ座
  • プレミアム口座
  • トップアップボーナス口座

特定のトレーダーが代わりに運用する口座

  • HFコピー口座

HFM(Hotforex)の口座タイプの詳細

セント口座ゼロ口座プロ座プレミアム口座トップアップボーナス口座
取引プラットフォーム・MT4
・MT5
・ウェブトレーダー
・モバイル取引
・MT4
・MT5
・ウェブトレーダー
・モバイル取引
・MT4
・MT5
・ウェブトレーダー
・モバイル取引
・MT4
・MT5
・ウェブトレーダー
・モバイル取引
・HFMプラットフォーム
・MT4
・MT5
・ウェブトレーダー
・モバイル取引
・HFMプラットフォーム
スプレッドのタイプ変動変動変動変動変動
スプレッド・ピップ1.2ピップからFX通貨ペアを対象に0から0.6ピップから1.2ピップから1.4ピップから
口座通貨USCUSD, EUR, NGN, JPYUSD, EUR, NGN, JPYUSD, EUR, NGN, JPYUSD, NGN, ZAR, JPY
コントラクトサイズ1ロット = 1000通貨1ロット = 100 000通貨1ロット = 100 000通貨1ロット = 100 000通貨1ロット = 100 000通貨
取引商品Forex, Gold全商品取引可能全商品取引可能全商品取引可能全商品取引可能
最低入金額$0$0$100/₦50,000 / €100 / ¥13,000$0$0
最小取引サイズ(ロット)0.01 ロット0.01 LOT (1,000 units of base currency)0.01 ロット0.01 ロット0.01 ロット
最大レバレッジ20002000200020001000
取引サイズの増加幅:0.010.010.010.010.01
最大合計取引サイズ(ロット)ポジションあたり200 セントロット/ 取引口座全体で1000 セントロットポジションごと60スタンダードロットポジションごと60スタンダードロットポジションごと60スタンダードロットポジションごと60スタンダードロット
最大保有可能ポジション数150500500500500
マージンコール50%50%50%50%50%
ストップアウト20%20%20%20%20%
成行決済
電話取引
FX通貨ペアの手数料

HFM(Hotforex)の口座タイプの特徴

HFM(Hotforex)の口座は、それぞれの特性や条件が異なります。

セント口座

セント口座は、FX通貨ペアのみ取引可能で、他の口座と比べて取引の単位が小さいのが特徴で、初心者や新しい戦略を試すトレーダーに適しています。

ゼロ口座

ゼロ口座は、狭いスプレッドを持ちながら取引手数料がかかる特性があり、スキャルピングなどの短期取引に向いています。

プロ口座

プロ口座は、手数料が無料で、低いスプレッドを持つ点が魅力で、すべての取引銘柄、商品を取引できます。

プレミアム口座

プレミアム口座は最も一般的で人気のある口座で、すべての取引銘柄、商品を取引できます。

また、HFM(Hotforex)の独自アプリにも対応しています。

トップアップボーナス口座

HFM(Hotforex)において、ボーナスが提供されるのはトップアップボーナス口座のみです。

トップアップボーナス口座では、レバレッジが1,000倍と高めでスプレッドはやや広いものの、20%の入金ボーナスが適用される特典があります。

HFコピー口座

HFコピー(コピートレード)口座は、「HFcopy」というHFM専用のコピートレードサービスを利用する特別な口座です。

HFcopyを通じて、選んだトレーダーの取引を直接コピーし、その成果を享受することが可能です。

適切なトレーダーを選択することで、初心者トレーダーも利益を得る機会を持てます。

HFM(Hotforex)のコピートレードサービスは、海外FX市場における長い実績を持ち、多様なトレーダー選択肢を提供する点が大きな利点です。

HFM(Hotforex)の口座タイプの違い

HFM(Hotforex)の各口座タイプの主な特徴は以下のようにまとめられます。

  • セント口座:1ロットあたりの取引量が1000通貨(標準の1/100)と小さい口座
  • ゼロ口座:ボーナスはなく、高レバレッジでスプレッドはやや狭い
  • プロ口座:ボーナスはなく、高レバレッジでスプレッドが最も狭い
  • プレミアム口座:ボーナスは提供されず、高レバレッジでスプレッドは標準
  • ボーナス口座:豊富なボーナスが魅力的だが、スプレッドは広め

プレミアム口座やゼロ口座と比較して、プロ口座はより狭いスプレッドを提供するため、レバレッジやスプレッドの条件を優先する際にはプロ口座が適しています。

HFM(Hotforex)のセント口座の特徴

HFM(Hotforex)のセント口座の特徴とメリットをご紹介します。

  • 低リスクで取引可能な100分の1ロットサイズ
  • 最大レバレッジ2,000倍の利用可能
  • ベース通貨に日本円を選択可能
  • 取引銘柄の制限

低リスクで取引可能な100分の1ロットサイズ

セント口座は、最小取引量が通常の100分の1と設定されており、少額取引を希望するトレーダーに最適な口座タイプです。

この特徴により、取引時の損益額を非常に小さく抑えることができ、低リスクでの取引が可能になります。

デモトレードからのステップアップ、EA(自動売買システム)のテスト、裁量取引の戦略検証など、多岐にわたる用途で活用できるのが大きな魅力です。

最大レバレッジ2,000倍の利用可能

セント口座でも、他の口座タイプと同様に、最大2,000倍のレバレッジを利用できます。

少額の資金でも大きな取引が可能となり、有効に資金を活用して大きな利益を目指すことができるのも、セント口座ならではのメリットです。

少額からでもFX取引を始めたい方や、リスクを抑えた取引を求める方には、特におすすめの口座タイプです。

ベース通貨に日本円を選択可能

セント口座の大きな特徴の一つは、ベース通貨として日本円を選択できる点です。

多くの場合、証拠金は米ドル建てが主流ですが、日本円を証拠金として使用できるのは、日本のトレーダーにとって非常に便利です。

取引銘柄の制限

これは他社のセント口座も同様で、最低限の取引ペアのみが提供されるのが一般的な状況です。

HFM(Hotforex)のゼロ口座の特徴

  • 取引コストが低い
  • ECN方式の採用

取引コストが低い

ゼロ口座は、特にスプレッドが狭いことで知られています。

多くの時間帯でゼロスプレッドを実現しており、これによりトレーダーはスプレッドの拡大による不利益を受けにくくなります。

正確な指値や逆指値注文が可能になるため、戦略的な取引がしやすくなります。

ECN方式の採用

ゼロ口座ではECN方式が採用されており、取引の透明性が高いです。

トレーダーの注文は直接インターバンク市場へと流れ、自動的にマッチングされるため、ブローカーによる約定拒否のリスクがありません。

HFM(Hotforex)のプロ口座の特徴

  • 狭いスプレッド
  • 最大レバレッジ2,000倍
  • 最低入金額100ドル相当額
  • 手数料無料でスワップフリー

狭いスプレッド

プロ口座は、HFM(Hotforex)の中で最もスプレッドが狭く設定されており、他の高評価ブローカーと比較しても劣らないレベルのスプレッドを提供します。

最大レバレッジ2,000倍

プロ口座では、最大2,000倍のレバレッジを利用できるので、少額の証拠金でも大きな取引が可能となり、大きな利益を目指すことができます。

ただし、口座残高が1万ドルを超えるとレバレッジは1,000倍に制限されますが、それでも十分なレバレッジで取引を行うことができます。

最低入金額100ドル相当額

プロ口座を開設するためには、最低100ドル相当額の入金が必要です。

ある程度の資金を持つトレーダーでも容易にアクセスでき、高性能な取引環境を利用できます。

手数料無料でスワップフリー

プロ口座では、取引手数料が無料で、スワップフリーオプションも提供されています。

スイングトレーダーなど、ポジションを数日間保有するトレーダーにとっても、コストを気にせず取引を続けることが可能です。

HFM(Hotforex)のプレミアム口座の特徴

  • 最低入金額なし
  • 最大2,000倍のレバレッジが活用可能
  • スプレッドがやや広い

最低入金額なし

プレミアム口座では、最低入金額の設定がありません。

トレーダーは自分の予算に合わせて柔軟に資金を投入し、取引を開始することができます。

ただし、入金方法によっては最低入金額が設定されている場合があるため、具体的な金額は選択する入金方法によって異なります。

例えば、JCBカードでは5ドル、bitwalletでは1,000円からの入金が可能です。

最大2,000倍のレバレッジが活用可能

プレミアム口座では、最大2,000倍の高レバレッジを利用できます。

少額の資金でも大きな取引を行うことが可能となり、有効に資金を活用して利益を追求できます。

スプレッドがやや広い

他の海外FX業者のスタンダード口座と比較して、プレミアム口座のスプレッドはやや広めに設定されています。

取引コストの面で少し不利になる可能性がありますが、HFM(Hotforex)の提供する他のメリットを考慮すると、多くのトレーダーにとって受け入れやすいレベルであると言えます。

HFM(Hotforex)のトップアップボーナス口座の特徴

  • 20%トップアップ入金ボーナス
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 取引手数料無料
  • スプレッドが広い

20%トップアップ入金ボーナス

トップアップボーナス口座の最大の魅力は、入金するたびに20%の入金ボーナスが受け取れる点です。

ボーナスは、最大5,000ドル相当額まで何度でも受け取ることが可能で、他社と比較しても高額な上限を設定しています。

最大レバレッジ1,000倍

トップアップボーナス口座では、最大1,000倍のレバレッジを利用できます。

取引手数料無料

取引手数料は無料で、HFM(Hotforex)の全銘柄を取引できます。

スプレッドが広い

メジャー通貨ペアでは、プレミアム口座よりも0.2pips程度スプレッドが上乗せされるため、取引コストが高くなる点に注意が必要です。

HFM(Hotforex)のHFコピー(コピートレード)口座の特徴

  • 裁量トレーダーのトレードをコピー
  • ストラテジープロバイダーとフォロワー口座の開設可能
  • プロ口座をベースにした低コスト取引
  • レバレッジは最大500倍
  • 約定力が高く、トラブルが少ない

裁量トレーダーのトレードをコピー

HFコピー口座は、EA(自動売買システム)ではなく、実際のトレーダーの取引をリアルタイムでコピーするシステムです。

これにより、経験豊富なトレーダーの戦略を直接自分の口座で再現することが可能です。

ストラテジープロバイダーとフォロワー口座の開設可能

1人につき、ストラテジープロバイダー口座を最大5口座、フォロワー口座を最大10口座まで開設できます。

プロ口座をベースにした低コスト取引

2023年にリリースされたHFコピープロ口座は、スプレッドが狭いプロ口座をベースにしています。

レバレッジは最大500倍

HFコピー口座では、最大500倍のレバレッジを利用できます。

約定力が高く、トラブルが少ない

HFM(Hotforex)ののシステム内で完結するため、約定力が高く、通信速度も速いです。

HFM(Hotforex)の口座タイプの選び方

HFM(Hotforex)の口座タイプの選択は、ボーナスの利用を重視するか、スプレッドの狭さを優先するかによって異なります。

HFM(Hotforex)では後からでも口座を追加で開設できるため、複数の口座を設けて実際に使用してみることが推奨されます。

口座タイプの選び方

  • 少額の資金で取引したい方:セント口座
  • ECN方式で取引の透明性が高く、約定力を重視する方:ゼロ口座
  • スプレッド重視のスキャルピング取引をしたい方:プロ口座
  • 使いやすさを重視する方:プレミアム口座
  • ボーナスを活用したい方:トップアップボーナス口座

少額の資金で取引したい方:セント口座

少額の資金でHFM(Hotforex)での取引を体験したい場合は、セント口座が適しています。

HFM(Hotforex)が提供するセント口座は、他の口座と比べて最小取引量が1,000通貨と少なめで、小規模な取引から始めることができるため、市場の波にほとんど影響されずに、リスクを最小限に抑えながら実際の取引環境を試すことが可能です。

セント口座の特徴として、スワップフリー対応でありながら、最大2,000倍の高レバレッジでの取引が可能な点も魅力の一つです。

ECN方式で取引の透明性が高く、約定力を重視する方:ゼロ口座

ゼロ口座は、HFM(Hotforex)においては比較的狭いスプレッドでの取引が可能です。

プロ口座に比べるとゼロ口座のスプレッドは若干広がりますが、ECN方式を取り入れていることで、高い約定力を実現しています。

スプレッド重視のスキャルピング取引をしたい方:プロ口座

スプレッドを最優先に考えるトレーダーや、特にスキャルピングを好む方々には、「プロ口座」が最適です。

2023年に登場したHFM(Hotforex)のプロ口座は、最新の口座タイプであり、海外のFX業者の中でも特にスプレッドが狭いことが特徴です。

一般的にセント口座やプレミアム口座ではスプレッドが1.2pipsからとなっていますが、プロ口座では0.5pipsからと非常に狭いスプレッドでの取引が可能です。

さらに、取引手数料が無料で、スワップフリーのオプションがあり、長期保有する際の利点も大きいです。

使いやすさを重視する方:プレミアム口座

プレミアム口座は、スプレッドがやや広めですが、最低入金額の設定がないため、初心者や小額で取引を始めたいトレーダーに最適な口座です。

最大2,000倍の高レバレッジを活用してHFM(Hotforex)が提供する全商品を取引できるプレミアム口座は、HFM(Hotforex)での取引を存分に楽しめる口座と言えます。

ボーナスを活用したい方:トップアップボーナス口座

トップアップボーナス口座は、20%の入金ボーナスが利用できる特別な口座タイプです。

トップアップボーナス口座を使用すると、上限5,000ドルに達するまで、何回でも20%のボーナスを得ることができます。

しかし、このトップアップボーナス口座では、最大レバレッジが1,000倍に設定されており、プレミアム口座と比較するとスプレッドが若干広くなっています

HFM(Hotforex)の口座タイプの注意点

HFM(Hotforex)での口座タイプ選択に際しての重要なポイントをご紹介します。

  • ボーナスを受け取ることができるのはボーナス口座だけ
  • 口座タイプの変更はできず、新たに追加口座を開設する必要がある
  • 60日間の非活動で休眠口座になる

ボーナスを受け取ることができるのはボーナス口座だけ

プレミアム口座やPRO口座ではボーナスの利用ができないため、この点には注意が必要です。

セント口座ゼロ口座プロ口座プレミアム口座ボーナス口座
口座開設ボーナス
入金ボーナス

口座タイプの変更はできず、新たに追加口座を開設する必要がある

HFM(Hotforex)では、例えばプレミアム口座を開設した後にゼロ口座やPRO口座への変更はできません。

ゼロ口座やPRO口座を利用したい場合は、新規に追加の口座を開設する必要があります。

追加口座は最大7つのライブ口座(MT4口座5つ、MT5口座2つ)を持つことができます。

60日間の非活動で休眠口座になる

HFM(Hotforex)では複数の口座を持つことが可能ですが、60日間の非活動期間を経ると休眠口座とみなされます。

休眠口座となった後、さらに90日が経過すると、口座維持費として毎月5ドルが発生します。

口座維持費は、口座の資金残高がなくなるまで毎月引き落とされるため、注意が必要です。

HFM(Hotforex)の口座タイプのまとめ

この記事では、HFM(HotForex)の口座タイプについて詳しく解説しました。

HFM(Hotforex)は、トレーダーのニーズに合わせてを合計5つの口座タイプ(セント口座

ゼロ口座・プロ座・プレミアム口座・トップアップボーナス口座)を提供しています。

HFM(Hotforex)の口座タイプの選択は、ボーナスの利用を重視するか、スプレッドの狭さを優先するかによって異なります。

HFM(Hotforex)では後からでも口座を追加で開設できるため、複数の口座を設けて実際に使用してみることが推奨されます。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索