ThreeTraderの口座タイプ|Pureスプレッド口座・Rawゼロ口座口座について詳細解説!

海外FX業者

ThreeTrader

ThreeTraderの口座タイ ...

ThreeTraderの口座タイプ|Pureスプレッド口座・Rawゼロ口座口座について詳細解説!

ThreeTraderはバヌアツ共和国に登録を置く海外FX業者で、公平性と透明性を追求したFX・CFDブローカーとして知られています。

ThreeTraderには2種類の口座タイプがあり、Pureスプレッド口座は初心者向けに取引コストが低く、Rawゼロ口座は経験者向けにスプレッドが非常に狭いといった特長で、初心者から上級者まで幅広いニーズに柔軟に対応しています。

この記事では、ThreeTraderのそれぞれの口座タイプの特徴や違い、口座タイプの選び方をご紹介していきます。

ThreeTraderの口座タイプ

ThreeTraderでは、Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の2種類の口座を提供しております。

それぞれの口座タイプには、特有の特徴やメリットがあり、トレーダーは、自身の取引スタイルや資金量に応じて、最適な口座を選択できます。

口座タイプ

  • Pureスプレッド口座
  • Rawゼロ口座

Rawゼロ口座とPureスプレッド口座は、スプレッドが非常に狭いと評価されていますが、適切に選択しないと手数料による損失が生じる可能性があります。

取引口座の種類PureスプレッドRawゼロ
取引ツールDesktop MT4
Mobile MT4
Web Trader MT4
取引口座の通貨USD
JPY
最大レバレッジ500倍
1ロットの通貨量10万通貨
初回の最低入金額1万円1,000USDもしくは10万円
最小注文数0.01ロット
最大ロット数(※1)1注文あたり/80ロット
1口座あたり/16,000ロット
※要望があればそれ以上も可能
最大ポジション数200
商品(銘柄)FX/通貨ペア:60
CFD/貴金属:3
CFD/エネルギー:2
CFD/株価指数:20
CFD/仮想通貨:14
商品合計:119
取引可能時間(日本時間)・夏時間
月曜日〜土曜日 午前 6:01~午前 5:55
・冬時間
月曜日〜土曜日 午前 7:01~午前 6:55
※銘柄により取引時間は異なる
取引手数料(1ロットあたりの片道取引手数料)なし200円もしくは$2
口座維持手数料なし
複数口座の保有可能
法人口座の開設可能
GMT時差夏時間:+3時間
冬時間:+2時間

ThreetraderのPureスプレッド口座は、低コストとシンプルな構造で初心者に適しています。

一方で、経験者向けのRawゼロ口座は、狭いスプレッドと高いレバレッジで、より専門的な取引が可能です。

どちらの口座も、初心者から上級者まで幅広いニーズに柔軟に対応しています。

Pureスプレッド口座

Pureスプレッド口座の一番の魅力は、取引手数料がかからないことです。

Pureスプレッド口座は、低い取引コストとシンプルな構造で初心者にとって理解しやすく、気軽に取引を始められます。
Pureスプレッド口座は、Rawスプレッド口座よりもスプレッドが少し広めですが、取引手数料はかかりません。

取引する際のコストはスプレッドだけで、その他の手数料を気にせず取引ができるのが魅力です。

さらに、FX通貨ペアを中心に貴金属なども取引が可能で、多様な投資選択ができます。

Pureスプレッド口座の最低入金額は1万円です。

少ない資金でThreeTraderの狭いスプレッドを試したい方には、Pureスプレッド口座が適しています。

Pureスプレッド口座
口座通貨USD
JPY
スプレッド0.5pipsから
手数料無料
最大レバレッジ500倍
最低入金額100USDまたは10,000日本円
取引銘柄外国為替(FX)、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨
プラットフォームDesktop MT4, Mobile MT4, Web Trader MT4
最小取引数量0.01 ロット
最大取引数量80ロット
ロット単位10万通貨
最大ポジション数最大200ロット
スワップ一般的スワップ
取引形態NDD STP
スキャルピング可能
自動売買可能
両建て可能
マージンコール80%
ロスカット20%
ゼロカットあり
取引ツールMT4

特徴

  • 対象者: 主に初心者向け
  • 最大レバレッジ:500倍
  • スプレッド: 平均0.8 pips
  • 最低入金額:100USDまたは10,000日本円

注意点

  • Rawスプレッド口座よりもスプレッドが少し広め

Rawゼロ口座

Rawゼロ口座は、他の海外FX業者と比較しても、非常に狭いスプレッドで短期取引に適しており、最大500倍の高いレバレッジが利用できます。

ドル円やユーロドルのスプレッドは平均で0.1pips程度です。

Rawゼロ口座では、1ロットごとに片道2ドルの手数料が発生しますが、Pureスプレッド口座に比べてスプレッドが狭い点が魅力です。

さらに、経験者向けの高度な取引ツールやインジケーターも提供されているため、専門的な取引にも対応しています。

Rawゼロ口座
口座通貨USD, JPY
スプレッド0pipから
手数料往復400円(もしくは4USD)/ロット
最大レバレッジ500倍
最小入金額1000USDもしくは100,000日本円
取扱商品外国為替(FX)、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨
プラットフォームDesktop MT4, Mobile MT4, Web Trader MT4
最小取引数量0.01 ロット
最大取引数量80ロット
ロット単位10万通貨
最大ポジション数最大200ロット
スワップ機関投資家向けスワップ
取引形態NDD ECN
キャルピング可能
自動売買可能
両建て可能
マージンコール80%
ロスカット20%
ゼロカットあり
取引ツールMT4

特徴

  • 対象者: 経験者向け
  • 最大レバレッジ:500倍
  • 平均スプレッドは0.0 pipsで、Pureスプレッド口座より狭い
  • 最低入金額:$1,000または100,000円

注意点

  • 1ロットごとに片道2ドルの手数料が発生
  • 最低入金額がPureスプレッド口座より高い

Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の共通点

ThreeTraderの口座タイプで共通している点は、以下の通りです。

共通点

  • 最大レバレッジは500倍まで可能
  • FX通貨ペアやCFDなど、多様な取引対象
  • 取引ツールはMT4のみに対応

最大レバレッジは500倍まで

Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の両方で、最大レバレッジ500倍が利用できます。

多くの業者では口座残高が増加するとレバレッジが制限されることが多いですが、ThreeTraderでは口座残高が増えても500倍のレバレッジが保持されます。

大きな資金を預けても、高いレバレッジでの取引が可能です。

また、リアル口座を開設する際には、1倍から500倍までの7段階からレバレッジを選択でき、リスクをコントロールできます。

取引対象としてのFX通貨ペアやCFD

ThreeTraderでの取引対象は、多くのFX通貨ペアやCFD商品が含まれています。

Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の間で取扱銘柄に差異はありません。

通貨ペア
AUD/CADAUD/SGDCHF/HUFEUR/CHFEUR/HUF
AUD/CHFAUD/USDCHF/JPYEUR/CNHEUR/JPY
AUD/CNHAUD/ZARCHF/ZAREUR/CZKEUR/NOK
AUD/JPYCAD/CHFEUR/AUDEUR/GBPEUR/NZD
AUD/NZDCAD/JPYEUR/CADEUR/HKDEUR/SEK
EUR/SGDAUD/JPYCAD/CHFEUR/AUDEUR/GBP
EUR/TRYAUD/NZDCAD/JPYEUR/CADEUR/HKD
AUD/CADAUD/SGDCHF/HUFEUR/CHFEUR/HUF
AUD/CHFAUD/USDCHF/JPYEUR/CNHEUR/JPY
AUD/CNHAUD/ZARCHF/ZAREUR/CZKEUR/NOK
EUR/NZDEUR/SGDUSD/HKDUSD/JPYUSD/NOK
EUR/SEKEUR/TRYUSD/HUFUSD/MXNUSD/SEK
USD/SGDUSD/TRYUSD/ZAR
株価指数
AUS200FRA40HSCHKDNETH25TW88
CHCUSDGER40IND50SGCSGDUK100
EUSTX50HK50JPN225SWI20US2000
US500USIDXNAS100VIXUS30
貴金属
XAU/USDXAG/USDXPT/USD
エネルギー
XTI/USDXBR/USD
仮想通貨
ADA/USDDOGE/USDLNK/USDXRP/USDUNI/USD
BCH/USDDOT/USDLTC/USDXTZ/USDXLM/USD
BNB/USDEOS/USDETH/USDBTC/USD

取引ツールはMT4のみ

取引に使用するツールは、Pureスプレッド口座とRawゼロ口座でも、MT4のみが利用できます。

近年、多くの海外FX業者がMT5を導入していますが、ThreeTraderは現在MT4のみを提供しています。

MT5は、MetaQuotes社が開発したMT4の後継ツールで、高度な取引機能や分析機能が搭載されています。

XMTradingExnessHotForexなど、多くの業者がMT4とMT5の両方を提供しています。

Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の比較

Pureスプレッド口座とRawゼロ口座との主な違いを比較しました。

口座タイプPureスプレッド口座Rawゼロ口座
スプレッド0.5 pips~0pips~
取引手数料無料往復4ドル/ロット
最低入金額100ドルもしくは10,000円1,000ドルもしくは100,000円
取引方式ECN方式STP方式

Pureスプレッド口座

Pureスプレッド口座は最低入金額が1万円と低く、取引手数料はかからないので、手軽に始められますが、スプレッドはRawゼロ口座に比べてやや広めです。

Rawゼロ口座

Rawゼロ口座は、取引手数料が発生し、また最低入金額も高めに設けられていますが、スプレッドは海外FXの中でも非常に狭いという特徴があります。

Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の違い

さらに詳しく、Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の違いについて解説します。

2つの口座タイプの主な違い

  • 最低入金額
  • 取引手数料
  • スプレッド
  • 取引方式

最低入金額

ThreeTraderのPureスプレッド口座では、最低入金額が1万円ですが、Rawゼロ口座では、10万円です。

少ない金額から始めたい方は、Pureスプレッド口座が適しています。

しかし、10万円以上の入金が可能な場合、Rawゼロ口座を選択すると、取引コストがさらに低くなるのでお得です。

取引手数料

Pureスプレッド口座では、取引手数料は発生しません。

一方で、Rawゼロ口座には取引手数料が発生するので注意が必要です。

ThreeTraderのサービス内で、Rawゼロ口座だけが取引の開始と終了の際に、1ロットごとに4ドル(約400円)の手数料がかかります。

そのため、10ロット以上の大きな取引を考えている方は、手数料が発生しないPureスプレッド口座を選んだ方が良いでしょう。

スプレッド

スプレッドとは

スプレッドとは、取引通貨ペアの表示されているレートの買値(Ask)と売値(Bid)の間にある差額のこと

ThreeTraderのスプレッドは取引する商品や口座の種類によって異なります。

Pureスプレッド口座の平均スプレッドは0.8 pipsで、主に初心者やコストを抑えたいトレーダーに適しています。

Rawゼロ口座の平均スプレッドは0.0 pipsです。

銘柄PureスプレッドRawゼロ
EUR/USD0.5 pips0.0 pips
USD/JPY0.6 pips0.1 pips
GBP/USD0.8 pips0.3 pips
USD/CAD0.8 pips0.3 pips
USD/CHF0.7 pips0.2 pips
AUD/USD0.5 pips0.2 pips
NZD/USD0.9 pips0.4 pips
EUR/JPY0.7 pips0.2 pips
GBP/JPY1.3 pips0.8 pips
AUD/JPY1.0 pips0.3 pips
XAU/USD1.3 pips0.8 pips

Rawゼロ口座は短期取引やスキャルピングに特化しており、経験者に非常に適しています。

スキャルピングとは

数秒や数分の短い時間で何度も繰り返し売買して利益を積み重ねていく取引方法

スプレッドは取引を行うたびに増えていくので、スキャルピングなどの短時間で頻度に取引を行う手法では、取引所を選定する際に非常に重要な指標です。

取引方式

ThreeTraderでは、選んだ口座タイプにより取引のスタイルが異なります。

Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の両方は、業者のディーラーを通さず、自動で取引を行うNDD(ノンディーリングデスク)方式を使用しています。

NDD方式の大きな特徴は、取引が自動で行われるための高い透明性です。

さらに、NDDには「STP方式」と「ECN方式」という2つの種類が存在します。

Pureスプレッド口座はSTPを、一方Rawゼロ口座はECNを採用しています。

STPとは

FX業者が多数のリクイディティプロバイダー(金融機関)からレートを取得し、その中からトレーダーに最も適したレートで取引を成立させる方法です。

ECNとは

トレーダーの注文を直接電子取引所に送り、トレーダー間での注文をマッチングして取引を成立させる方法。特に流動性のある通貨ペアでは、取引が迅速に行われ、STPよりも透明性が高まります。

Rawゼロ口座が狭いスプレッドを提供する背景には、ECN方式の採用が大きく関与していると考えられます。

ThreeTraderの口座タイプの選び方

各口座がどのような方におすすめなのか、ポイントをまとめて紹介します。

Pureスプレッド口座がおすすめな人

  • ThreeTraderでの取引を少額から始めたい方
  • 10ロット以上の大量取引を希望する方
  • スプレッドのみのコストで取引を望む方

最低入金額が1万円と設定されているため、少額からの取引を考えている方には最適です。

また、大きなロットでの取引をする方は、取引手数料が無料のPureスプレッド口座が、Rawゼロ口座と比較してもコスト面で有利となることがあります。

Rawゼロ口座がおすすめな人

  • スキャルピングを主な取引方法とする方
  • 既に海外FXの経験があり、中級者以上の方
  • 取引コストを最小限に抑えたい方

Rawゼロ口座の一番の魅力は、海外FXの中でも低い取引コストを誇ることです。

特に、取引コストが成果に大きく影響するスキャルピングトレーダーにとっては、他の海外FX業者の口座よりもThreeTraderのRawゼロ口座が最適です。

ThreeTraderの口座タイプを選ぶ時の注意点

ThreeTraderでの口座タイプ選びの際の要点を詳しく説明します。

  • ボーナスやキャンペーンは提供されていない
  • 口座タイプにより最低入金額や手数料が変わる
  • 取引ツールはMT4のみ利用可能

口座タイプにより最低入金額や手数料が変わる

ThreeTraderの口座タイプによって、最低入金額や手数料が異なります。

具体的には、Pureスプレッド口座は1万円から、Rawゼロ口座は10万円からの入金が可能です。

また、取引手数料はPureスプレッド口座は無料Rawゼロ口座は片道2ドルとなっています。

ボーナスやキャンペーンは提供されていない

ThreeTraderの各口座タイプでは、ボーナスやキャンペーンは行われていません。

多くのFX業者が様々なボーナスを提供している中、ThreeTraderはボーナスなどのキャンペーンは提供していません。

しかし、その代わりに低いスプレッドや特別なポイント制度で利用者にメリットを提供しています。

また、ThreeTraderのポイント制度ではApple製品などの豪華な商品と交換できます。

取引ツールはMT4のみ

ThreeTraderの全ての口座タイプで、取引ツールとしてMT4のみが利用できます。

そのため、MT5を主に使用しているトレーダーは注意が必要です。

ただ、ThreeTraderではMT5の導入を検討中との情報もありますので、今後のアップデートに期待しましょう。

ThreeTraderの取引環境の特徴

ThreeTraderは、低い取引コストと柔軟な取引制限の少なさで、トレーダーたちから高い評価を獲得しています。

スキャルピングや自動取引システムに対する制約がないので、取引は自由自在です。

同一口座での両建てはもちろん、他の海外FX業者との両建てや別口座との両建ても許可されています。

ボーナスの提供はありませんが、ポイントプログラムで豪華な商品を獲得できるような仕組みがあり、トレーダーに楽しさを提供しています。

取引環境
最大レバレッジ500倍
スプレド方式変動方式
ロールオーバー夏時間:午前 6:00
冬時間:午前 7:00
マージンコール証拠金維持率が80%を下回った場合
ロスカット証拠金維持率が20%を下回った場合
ゼロカットあり
両建て取引可能
EAの使用制限なし
取引ツールMetaTrader4(MT4)

禁止手法のない取引

ThreeTraderでは、スキャルピングやハイフリークエンシートレーディングなど、一部の海外FX業者で禁止されている取引手法の制限がありません。

取引手数料

Rawゼロ口座では、1ロットあたり片道2ドルの取引手数料がかかりますが、手数料は、業界平均と比較してもリーズナブルです。

レバレッジ

国内FXではレバレッジは25倍までと制限がありますが、海外FXではFX業者や口座のタイプごとに異なります。

レバレッジとは

担保にした証拠金の何十倍にも相当する資金でFX取引ができる仕組みのこと

ThreeTraderの最大レバレッジは500倍です。

ThreeTraderでは、口座の残高や持っているポジションの量に基づいてレバレッジが制限されることはありません。

銘柄最大レバレッジ
為替エキゾチック通貨ペア以外:500倍
エキゾチック通貨ペア:50倍
貴金属500倍
インデックス100倍
原油100倍
仮想通貨(暗号資産)20倍

ゼロカットシステムの採用

ThreeTraderでは、ゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生する心配はありません。次に、ThreeTraderでの口座タイプ選びの際の要点を詳しく説明します。

ゼロカットシステムとは

トレーダーの資産を守る仕組みであるロスカットが間に合わず、残高がマイナスになってしまった際、損失分をFX業者が負担すること

国内FXではゼロカットシステムは採用されておらず、入金額以上の損失が出た場合、追加証拠金という「追従」が発生し、損失分を支払わなければいけません。

しかし、ThreeTraderではゼロカットシステムにより万が一有効証拠金にマイナス分が出た場合でも、ThreeTraderが損失分を負担し、マイナスになった口座残高を0へとリセットしてくれます。

最低入金額

最低入出金額は一律1万円ですが、Rawゼロ口座に関しては最低入金額が10万円となっているので注意が必要です。

口座タイプ最低入金額
Pureスプレッド口座1万円
Rawゼロ口座10万円

デモ口座

ThreeTraderでは、無料でデモ口座の開設ができ、MT4のプラットフォームで取引を試せます。

デモ口座は、実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、高いレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。

また、実際のトレードを行う前に、取引の練習やプラットフォームの操作方法を学べます。

デモ口座の利点

  • 自分にあった口座タイプを見つけられる
  • 高いレバレッジを試せる
  • 実際の資金を使わずにリアルなトレード環境で取引の練習ができる
  • プラットフォームの操作方法を学べる

ThreeTraderには2種類の口座タイプがあり、口座ごとに手数料や取扱商品が異なるため、デモ口座を利用することにより自身の取引スタイルにあった口座を事前に確認できます。

また、ThreeTraderでは最大500倍のレバレッジで取引でき、少ない投資資金でも大きな利益を狙うことができます。

しかし、初めから取引口座でトレードすると大きな損失が出る可能性があります。

そのため、高いレバレッジをかけたい方は、デモ口座でしっかり練習してから実際に取引口座でトレードする方法がおすすめです。

まとめ

ThreeTraderには、「Pureスプレッド口座」と「Rawゼロ口座」という2つの異なる口座タイプが存在します。

Pureスプレッド口座は少額からの取引や手数料を気にするトレーダーに、Rawゼロ口座は低スプレッドを求める経験豊富なトレーダーに最適です。

どちらの口座も高いレバレッジとMT4の取引ツールを提供しており、トレーダーは自身の取引スタイルや資金に合わせて最適な口座を選択できます。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索