iFOREXの口座開設の
年齢制限について

[object Object]

海外FX業者

iFOREX

iFOREXの口座開設に年齢制限 ...

iFOREXの口座開設に年齢制限はある?|何歳から使える?未成年や学生でも口座開設できるのか解説します!

iFOREXでの口座開設は18歳以上であれば、口座開設ができます。

この記事では実際に、iFOREXの口座解説の年齢制限についてや、学生や未成年でも口座開設ができるのか詳しく解説していきます。

iFOREXで口座開設できる年齢

海外FX iFOREX 口座開設 年齢

海外FXで口座開設できる年齢は業者により異なり、18歳からFX口座の開設が可能なところもあれば、20歳からと年齢制限が厳しい業者もあります。

所得により判断するFX業者もありますが、iFOREXでは所得に関わらず18歳以上であれば、未成年(高校生・大学生・無職)でも口座開設は可能です。

口座開設の年齢制限が18歳以上とされる理由

  • 外国では18歳以上が成人
  • 金融ライセンスを取得して運営している

日本では今まで20歳が成人とされていましたが、2022年4月に法律が改正され、成人になる年齢が18歳に引き下げられました。

現状では、国内FX業者で口座開設できるのは20歳以上と設定されている業者が多いです

しかし、海外ではもともと18歳で成人となる国が多く、それに伴い海外FX業者での口座開設できる年齢は18歳以上と設定されています。

また、金融ライセンスは投資を事業として扱う業者に対し発行される許可証のことで、国際的な金融機関が定める独自の基準をクリアしなければ取得できません。

金融ライセンスを取得して運営することは安全性や信頼性を示す証拠にもなります。

海外の法律に基づき金融ライセンスを取得し運営することで、日本よりも低い年齢で取引を開始できます。

iFOREXの口座開設の条件と必要書類

海外FX iFOREX 口座開設 条件 必要書類

iFOREXの口座開設の条件

iFOREXは、多くのFX業者と同様に、18歳以上から取引を開始でき、保護者の同意書などは不要です。

国内のFX業者の場合、20歳未満の未成年者は「制限行為能力者」とされ、親の同意書が必要となりますが、多くの海外FX業者では18歳以上であれば、基本的に親の同意書は不要です。

また、iFOREX(アイフォレックス)での口座開設は、海外FXの初心者でも簡単に、わずか10分程度で完了します。

全手続きがオンラインで行われるため、煩雑な作業は必要ありません。

iFOREXの口座開設の手順と所要時間

  • iFOREX公式HPからアカウント作成:約1分
  • 個人情報を登録する:約5分
  • 本人確認書類を提出する:約2分

デモ口座開設の開設方法

  • リアル口座を開設し、入金後にiFOREXへ連絡してデモ口座を開設してもらう

iFOREXでの口座開設の必要書類

iFOREXで口座開設するには、3つの書類「身分証明書」「入金に使用したクレジットカード両面の画像」「居住地確認書類」が必要です。

また、学生証は身分証明として受け付けておりませんので、指定された公的な身分証明書をご用意の上、ご提出ください。

居住地確認書類は、フルネーム、生年月日、そして現在の住所が記載されていることが求められます。

書類を撮影する際には、写真の四つの角が画面内に収まるようにし、口座開設者の氏名、現住所、発行日が明確に見えるようにしてください。

必要書類参考書類の一例と条件
身分証明書・パスポート – 顔写真のページの画像
・運転免許証 – 表裏両面の画像
・個人番号カード – 表裏両面の画像
入金に使用したクレジットカード両面の画像表面
末尾4桁、有効期限、名義、発行会社名(ロゴを含む)を表示してください。
名義のないカードの場合は、最初の6桁、末尾4桁、有効期限、名義、発行会社名(ロゴを含む)を表示してください。
裏面
3桁のCVV番号(Amexの場合はカード表面に4桁が記載)は隠してください。
*複数枚のクレジットカードを使用した場合は、すべてのコピーが必要になります。
個人情報保護のための番号消去の例
居住地確認書類・住民票
・携帯電話請求書
・クレジットカード請求書
・公共料金請求書
・各種税金納付書
※下記のうち1点、お客様のお名前、現住所が記されている発行より6ヶ月以内の書類

上記の書類を準備した上で、アップロードを行います。

身分証明書、クレジットカードの表裏、居住地を証明する書類の画像を、スキャナー、デジタルカメラ、またはスマートフォンで撮影してください。

撮影した画像は、取引画面にある「書類のアップロード」セクションから送信してください。

iFOREXで口座開設する際の注意点

海外FX iFOREX 口座開設 注意点

iFOREXは土日は休みのため審査に時間がかかる

一方、平日の営業時間内であれば、審査結果は1日以内にお知らせされます。

iFOREXでは、追加口座や複数口座は開設できない

iFOREXでは口座タイプが一種類のみ提供されているため、追加の口座(複数口座)の開設はできません。

iFOREXのデモ口座の口座開設

iFOREXにはデモ口座が設けられていますが、デモ口座を利用するためには「実際の口座を開設し、入金する」ことが必要条件です。

リアル口座に入金完了後、iFOREXに連絡してデモ口座の開設を依頼しましょう。

デモ口座では、50万円相当の5,000ドルの仮想資金でトレーディングが行えます。

1年以上取引がないと3ヶ月毎に15ドルの口座維持手数料が発生

iFOREXでは、1年以上取引がない状態で口座に資金が残っている場合、四半期ごと(3ヶ月毎)に15ドルの口座維持手数料が発生します。

しばらくiFOREXでトレードを行う予定がない場合は、早めに資金を引き出すことをお勧めします。

口座を解約する際には、iFOREXのお問い合わせ窓口に連絡する必要

iFOREXで口座を閉じる手続きを行う場合、直接お問い合わせ窓口に連絡してください。

口座を解約すると、使用していた口座が閉鎖されますので、解約手続きをする前に、必ず口座の資金を引き出しておくことが大切です。

未成年や学生で海外FXを始めるメリット

海外FX iFOREX 口座開設 未成年 学生 メリット

学生トレーダーが増えている理由は、FXを通じて世界経済の流れを理解し、分析力や考える力を養うことができるからです。

また、アルバイトだけでなく、FXが新たな収入源として選ばれるようになってきました。

さらに、FXを学びながら学費を稼ぐ学生も増えています。

FXは少額から始めることができ、学生にとってアクセスしやすい投資方法です。

メリット

  • 若い年齢で投資が経験できる
  • 少額で資産を大きく増やせる可能性
  • 効率よくお金を稼げる可能性

未成年や学生の若い年齢のうちに投資を始めると、たくさん投資経験を学べるだけでなく、上達した経験値を生かして将来の自分の資産を増やすこともできます

未成年や学生で海外FXを始める注意点

海外FX iFOREX 口座開設 未成年 学生注意点

年齢が若いうちにFX取引を始めるのは良いことだけでは有りません。

若くして始めることにより起こりうる下記2つのリスクがあります。

デメリット

  • 経験や知識の不足による損失
  • 損失が出た場合の責任能力

FXでは土日以外24時間取引ができます。

株式などに比べ取引できる時間が長い分、チャートをこまめにチェックしなければいけません。

レバレッジをかけた取引では思わぬ損失が発生する場合もあります。

取引に失敗すると、損失により資産が減少したりなくなる恐れもあります。

国内FX業者では、自分の資産以上に発生した損失に対し、追証という支払い義務があります。

追証は無視することはできず、借金を抱えてしまう場合もあるので注意しなければいけません。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索