AximTrade(アキシムトレード)の出金方法|具体的な手順と出金拒否やトラブルについて

海外FX業者

AximTrade

AximTrade(アキシムトレ ...

AximTrade(アキシムトレード)の出金方法|具体的な手順と出金拒否やトラブルについて

AximTrade(アキシムトレード)は、世界中に拠点を持つ大手のFX取引所として知られています。

2010年に創業したAximTradeは、他のFX業者には見られない特色として、無制限レバレッジでの取引が可能です。

また、多くのFX業者とは異なり、コピートレードを強化している点も独自の特徴と言えます。

この記事ではAximTradeの出金方法について詳しく解説します。

AximTrade(アキシムトレード)の出金方法

AximTrade(アキシムトレード)では、日本で利用可能な出金方法は下記3つあります。

  • 仮想通貨
  • 電子決済
  • 国内銀行送金
決済区分名称
仮想通貨入金USDT(TRC20/ERC20/BEP20)
電子決済Perfect Money
銀行LOCAL BANK TRANSFER(国内銀行送金)

AximTrade(アキシムトレード)は、無制限のレバレッジやコピートレードなどで知名度を持つ業者で、2022年12月から日本の国内銀行送金を開始しました。

国内銀行送金の導入により、国際送金の経験がない初心者でも、AximTradeを気軽に利用できるようになったと感じられます。

AximTradeの公式ページには、SKRILLやNETELLERが利用可能との情報がありますが、今のところ日本での出金方法としては使えないようです。

また、以前、日本のトレーダーのためのクレジットカード入金対応を考慮中との情報が伝えられました。

その後、時間が経過していますが、近い将来、クレジットカードでの入出金が可能になる見込みです。

AximTrade(アキシムトレード)でのUSDTの出金

USDTは、1USDTが1ドルに等しい価値を持つように設計された仮想通貨です。

AximTrade(アキシムトレード)では、「TRC20」「ERC20」「BEP20」という3つのネットワークに対応した入出金が可能なため、手軽に利用できます。

しかしながら、2023年1月の段階で、日本の仮想通貨取引所でUSDTの取り扱いはないため、海外の取引所を利用して通貨を交換し、その後日本の取引所で円に変える必要があります。

上記の点を考慮すると、仮想通貨取引の経験がある方がAximTradeでの出金方法として選択するのがおすすめです。

AximTrade(アキシムトレード)でのPerfect Moneyの出金

Perfect Moneyは、2007年の設立からという長い実績を持つオンライン決済サービスです。

特筆すべきは、送金に関する手数料が0%という驚異的なコストパフォーマンスで、ユーザーからの評価も高いです。

下記ではPerfect Moneyのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

  • 優れたセキュリティ体制
  • オンラインウォレットとしての機能と決済サービス
  • 利息収入が得られるシステム
  • 日本語対応の公式ウェブサイト
  • 多数の国や地域での利用が可能
  • 手数料が明瞭でリーズナブル
  • オンラインカジノとの提携が豊富

デメリット

  • ライセンスの詳細が不明確
  • 日本円のサポートがない

Perfect Moneyは日本語にも対応しており、その利便性は高いものの、日本円のカスタマーサポートがない点は注意が必要です。

国際的な取引を頻繁に行う方にとって、AximTrade(アキシムトレード)での出金方法としては非常に便利です。

AximTrade(アキシムトレード)での国内銀行送金の出金

国内銀行送金は、日本国内の銀行を利用して資金を送る方法で、リフティングチャージという手数料がかからないメリットがあり、入出金時に国内銀行を通じて行えるため、頻繁に資金の移動を行うトレーダーにも扱いやすい方法です。

リフティングチャージとは、海外への送金時に通貨の変換が行われない場合(例:日本円で送金して)受け取り側も日本円で受け取る際にかかる手数料のことを指します。

手数料は通常、2,500円から5,000円程度となり、銀行や中継銀行の有無によって変動します。

通貨の変換が行われる場合(例:円から米ドルへ)、リフティングチャージはかからないものの、代わりに為替手数料が発生します。

そのため、海外送金を行う際は、手数料を考慮した上での送金が必要となります。

AximTrade(アキシムトレード)での入金・出金に関する注意点

AximTrade(アキシムトレード)に入金する際、以下の3つのポイントを特に考慮する必要があります。

  • 入金した方法と同じ手段で出金を行う必要がある。
  • USDTを使用して入金する際は、ネットワークやアドレスの選択を慎重に行うこと。
  • 国内銀行送金を利用する場合、振込人名義を正確に指定された通りに入力すること。

①入金した方法と同じ手段で出金を行う必要がある。

AximTrade(アキシムトレード)においては、使用した入金方法でのみ出金が可能というルールが設けられています。

上記のルールは、マネーロンダリングを防ぐための措置として、多くの海外FX業者でも同様のルールが採用されています。

マネーロンダリングとは

マネーロンダリング、日本語では「資金洗浄」とも呼ばれるこの行為は、不正に得られた資金を、架空の口座や他人の名義の口座を使って転送し、合法的に得た資金のように見せることを指します。

FXをはじめとする金融取引の口座がマネーロンダリングに利用されるケースも存在するため、その対策として規制が強化されています。

基本的に、AximTrade(アキシムトレード)では使用した入金方法でしか出金できないため、一つの方法のみを利用している場合は問題ないですが、複数の方法を利用する際は、出金の際の手続きやルールを十分に確認してから入金を行うことが推奨されます。

②USDTを使用して入金する際は、ネットワークやアドレスの選択を慎重に行うこと。

USDTの入金に際しては、「TRC20」「ERC20」「BEP20」という3つの異なるネットワークが利用できますが、それぞれには固有のアドレスが存在します。

AximTrade(アキシムトレード)と、送金元のプラットフォームやアプリでネットワークの選択が異なる場合、入金がAximTradeに反映されず、その送金した資金を取り戻すこともできません。

近年、仮想通貨の取引所での出金時に、アドレスを指定するだけで自動的にネットワークが選択されるケースが増えていますが、それでも、初めての送金や大量の送金の前に、少ない金額でのテスト送金を実施することで安全を確保することが推奨されます。

さらに、Aximtradeにおいては、提供されるアドレスに15分という有効期限が設けられています。

過去のアドレスを使用しても入金が正常に行われることは多いものの、安全のためには都度、新しいアドレスをコピーして送金することが望ましいです。

③国内銀行送金を利用する場合、振込人名義を正確に指定された通りに入力すること。

AximTrade(アキシムトレード)では、銀行振込の際の「振込人名義」が数字を入力するように指定されています。

AximTrade入金「国内銀行送金振込名義人」 での入力を忘れて自分の名前などで振込してしまうと、入金反映までに時間が掛かったり、最悪の場合、反映がされないという可能性があります。

そのため、万が一間違えてしまった場合は、サポートへ連絡し、振込み時の情報などを送り対応してもらうことをおすすめします。

AximTradeへの連絡は公式サイトのチャットから行えます。

現状日本語ができるスタッフが少ないので、すぐに返信が来ない場合がありますが、困ったときは利用することをおすすめします。

AximTrade(アキシムトレード)での出金手順

AximTrade(アキシムトレード)での出金は下記の手順で行います。

USDTの出金方法

  • 出金先のアドレスを確かめる。
  • AximTradeにサインインして、「出金」のオプションからUSDTを選ぶ。
  • 出金先のアドレスをコピーして貼り付け、そして出金したい金額を記入する。
  • トランザクションが完了し、出金先に資金が移動していれば、出金は成功です。

USDTを用いた出金時の重要な注意点は、「ネットワークの選択を誤らないこと」と「アドレスを正確に入力すること」の2つです。

国内銀行を通じた送金の際、もしミスが生じても多くの場合、資金は返ってきます。

しかし、仮想通貨の取り扱いは「自己の責任」が求められ、「ミスをすると資金を失う」というリスクが伴います。

それでも、「アドレスをコピー&ペーストする」「初回の出金は少ない金額で試す」といった基本的な手順を守ることで、問題を避けることができます。

Perfect Moneyの出金方法

  • AximTradeにログインし、「出金」のセクションからPerfect Moneyを選ぶ。
  • 出金したい金額を記入する。
  • Perfect Moneyのアカウントを確認した後、すぐに出金が行われます。

注意点として、AximTrade(アキシムトレード)では、入金方法と同じ方法で出金しなければいけません。

また、2023年2月より土曜・日曜・祝日は出金を停止しているため、月曜日から金曜日の間に出金手続きを行う必要があります。

国内銀行送金の出金手順

AximTrade(アキシムトレード)での出金を行う際、初めての出金や異なる銀行への出金を希望する場合、先に銀行口座の連携手続きが必要です。

連携手続きの手順は以下の通りです。

  • マイページにアクセスし、「銀行口座の連結」をクリック。 AximTradeの「銀行口座連結」セクションに進む。
  • 出金先となる銀行の情報(口座名義 ・口座番号 ・銀行の選択)を入力。
  • 最後に「送金」ボタンを押すと、連結手続き完了。

銀行の選択は英語での表示となります。

不明な場合は、銀行の公式サイトで英語名を確認してください。

続いて、国内銀行送金での出金手続きをご説明します。

  • マイページにアクセスし、「出金」をクリック。
  • 必要な情報(銀行の選択 ・口座番号の選択 ・口座のタイプの選択 ・支店名 ・出金金額)を入力。
  • 「ワンタイムパスワードを送信する」をクリック。
  • 登録済みのメールアドレスに送られてくるワンタイムパスワードを確認し、指示通りに入力したら手続き完了。

AximTrade(アキシムトレード)の口座はドルベースです。

出金時にはドルでの金額を指定しますが、出金画面には円の換算表示もありますので、参考にしてください。

出金リクエストが正常に完了すると、確認のメールが送られてきます。その後、資金の受け取りを待ちます。

AximTrade(アキシムトレード)の出金に関するまとめ

AximTrade(アキシムトレード)では、電子ウォレットや仮想通貨をはじめとした多様な出金方法が提供されています。

中には、日本で対応していない出金方法もあります。

そのため、日本のユーザーは、利用できる入金方法や手数料、反映時間をしっかりと確認し、安全に取引を行うための準備が必要です。

また、USDTのような仮想通貨を使用する際には、送金アドレスの確認を徹底するなど、細心の注意が求められます。

AximTradeの入金に関するよくある質問と回答

USDTで入金しましたが、入金が反映されないのはなぜですか?

まず、選択したネットワークやアドレスの入力に誤りがないかを再確認してください。ここでのミスは、大抵の場合、資金を戻すことが難しくなります。

ネットワークやアドレスに問題がない場合、ネットワークの混雑が原因である可能性が高いので、しばらく待つことをおすすめします。それでも1日が経過しても入金が反映されない場合は、サポートセンターに連絡して状況を確認すると良いでしょう。

クレジットカードでの入金には対応していますか?

現在、クレジットカードでの入金は対応していない状況です。ただし、国内銀行送金などの日本ユーザー向けのサービスが増えてきていることを考慮すると、近い将来にその機能が追加される可能性も考えられます。

入金方法の種類は何がありますか?

AximTradeの入金方法は「仮想通貨」「電子決済」「国内銀行送金」の3つのあります。

仮想通貨とは何ですか?

仮想通貨(暗号資産)とは、電子データのみでやりとりされる通貨のことで、インターネット上で取引などに用いられるデジタル通貨です。

USDTでの入金について教えて下さい。

仮想通貨のUSDTは、1USDTが1ドルと等価に保たれるステーブルコインとして知られています。AximTradeでの入金には、「TRC20」「ERC20」「BEP20」という3つのネットワークタイプが利用できます。最低入金額は10ドルからで、手数料は無料、入金までの所要日数は即時反映です。

Perfect Moneyでの最低入金額と手数料を教えてください。

Perfect Moneyの最低入金額は5ドルで、手数料は無料です。

電子決済による入金について教えてください。

電子決済による入金方法は、Perfect Money・Skrill・Neteller・Alipay・Fasapayがありますが、Perfect Money以外の電子決済は日本のユーザーは利用できません。

Perfect Moneyのメリットとデメリットを教えてください。

メリットには優れたセキュリティ、オンラインウォレット機能、利息収入が得られることなどがあります。デメリットとしては、ライセンスの詳細が不明確で、日本円のサポートがない点が挙げられます。

入金の際の注意点は何ですか?

入金した方法と同じ方法で出金を行う必要があり、USDTの入金時にはネットワークやアドレスの選択を慎重に行うことが重要です。

入金をキャンセルすることはできますか?

一度入金が完了してしまうと、キャンセルはできません。入金前に必ず詳細を確認し、間違いがないかをチェックしてください。

AximTradeの出金に関するよくある質問と回答

どのような出金方法がありますか?

AximTradeでは、日本で利用可能な出金方法は仮想通貨、電子決済、国内銀行送金です。

仮想通貨での出金はどのような種類がありますか?

USDTは、1USDTが1ドルに等しい価値を持つように設計された仮想通貨でAximTradeでは、「TRC20」「ERC20」「BEP20」という3つのネットワークに対応した入出金が可能なため、手軽に利用できます。

仮想通貨とは何ですか?

仮想通貨(暗号資産)とは、電子データのみでやりとりされる通貨のことで、インターネット上で取引などに用いられるデジタル通貨です。

USDTでの出金について教えてください。

USDTは、1USDTが1ドルに等しい価値を持つように設計された仮想通貨です。AximTradeでは、「TRC20」「ERC20」「BEP20」という3つのネットワークに対応した入出金が可能なため、手軽に利用できます。

出金の際に注意すべき点はありますか?

入金した方法と同じ手段で出金を行う必要があります。

Perfect Moneyのメリットとデメリットはありますか?

メリットとしては、優れたセキュリティ体制、オンラインウォレットとしての機能、利息収入が得られるシステムなどがあります。デメリットとしては、ライセンスの詳細が不明確で、日本円のサポートがない点が挙げられます。

国内銀行送金での出金時にかかる手数料はいくらですか?

リフティングチャージは通常、2,500円から5,000円程度となります。

AximTradeの出金に関するトラブルや拒否の原因は何ですか?

出金方法の選択ミスや、入金方法と異なる出金方法の選択、情報の入力ミスなどが考えられます。

出金の際に、税金がかかりますか?

出金の際の税金は、お住まいの国や地域の税法に基づいて異なります。詳細は税務当局にご確認ください。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索