【2022年最新】海外FXおすすめランキング|各業者の特徴やメリット・デメリットを徹底比較!

海外FX業者の比較

おすすめランキング

【2022年最新】海外FXおすす ...

【2022年最新】海外FXおすすめランキング|各業者の特徴やメリット・デメリットを徹底比較!

おすすめランキング

日本国外に拠点を持つFXブローカーはたくさんありますが、情報を集めて比較するのは一苦労です。

そこで、本記事では数ある海外FX業者の中から2022年最新のおすすめ海外FX業者をランキング形式で紹介します!

1位 XM Trading

XM Tradingは運営歴が15年以上と長く大きなトラブルもなく、数あるFX業者の中でも知名度や人気度が非常に高い大手業者です。

世界で最も取得するのが難しいと言われるイギリスの金融ライセンスFCAを保持。

海外FX業者では珍しい投資家補償基金にも加盟しているので、様々なトラブルに対しても最大100万ドルまで責任を保障してくれます。

少額から取引ができ、無料セミナーや日本語サポートも充実しているので、初めて海外FXを始める方でも安心です。

XMのポイント

  • ライセンス:セーシェル金融庁
  • 資産保証:最大100万ドル
  • レバレッジ:500〜1,000倍
  • 約定:全注文の99.35%は1秒以内の高約定力有り
  • 取引方式:NDD方式
  • 取引ツール:MT4、MT5
  • スキャンピング、自動売買:可能
  • ロスカット:20%
  • ゼロカット:有り
  • 最小取引通貨:10通貨
  • スプレッド:ドル円1.6pips,ユーロドル1.66pips
  • 特典、ボーナス:新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、友達紹介ボーナス、現金化可能なポイントが貯まるXMPロイヤリティプログラムなど
  • 入出金の種類:クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、銀行送金
  • 口座の種類:3種類(マイクロ口座・スタンダード口座・XM Zero口座)
  • 手数料:無料 ・日本語サポート:メール、チャット、Webサイトからの問い合わせが可能。平日24時間対応。

XM Tradingは業界の中でもTOPクラスのレバレッジと高い約定力の両方を兼ね備えています。

デメリットとしてはスプレッド幅が広いなどスキャルピングでの取引には不向きな点以外は、 少額から低リスクで始めたい人、初めて海外FXで取引する方、ボーナスを利用したい方など 様々な方に1番におすすめの業者です。

2位 FXGT

FXGTではFX以外にも本格的に仮想通貨の取り扱いをしています。

最大レバレッジは1,000倍と業界トップクラスで、為替取引以外にも仮想通貨で1,000倍のハイレバレッジで取引できる業者は他にありません。

FXブローカー向け賠償責任保険に加入しているので、最大100万ユーロまで保証してくれます。

また、バリエーション豊富な豪華キャンペーンを頻度に開催し、他社を圧倒しているのも魅力の一つです。

日本語サポートも充実で、入出金でも定評と、取引環境以外でも様々な面でバランスが良い業者です。

FXGTのポイント

  • ライセンス:セーシェルFSA
  • 資金保証:賠償責任保険に加入、最大100万ドルまで保証
  • レバレッジ:1,000倍
  • 約定:定力に関する数字は公表無し
  • 取引方式:NDD
  • 取引ツール:MT5のみ
  • スキャンピング、自動売買:可能
  • ロスカット:20%〜40% ・ゼロカット:有り
  • 最小通貨:10通貨
  • スプレッド:ドル円:1.5pips,ユーロドル:1.4pip
  • 特典、ボーナス:新規登録ボーナス、Welcomeボーナス、トレード大会、Loyaltyボーナス 、新NO LIMIT TRADINAG BONUS(対象の各通貨を取引に応じて、無制限、上限なしでボーナスが何度も受け取れるボーナス)、MT5に搭載されたVPSをFXGTが毎月の費用を全部負担してくれる特典など。
  • 入出金の種類:6種類(クレジットカード,仮想通貨,Bitwallet,STICPAY,国内銀行,銀行送金)
  • 口座の種類:7種類(セント口座・ミニ口座・FX専用口座・スタンダード口座・Cryto max口座・ECN口座・プロ口座)
  • 手数料:無料
  • 日本語サポート:4種類(チケット、ライブチャット、メール、お問い合わせフォーム)全て24時間対応

FXGTでは、ボーナスキャンペーンの種類や開催頻度も多く、1,000倍とハイレバレッジ!!

かなり豊富に取り揃えられたCFD銘柄でも高レバレッジで取引ができます。

しかし、MT4が利用できず、スプレットが広い、ストップレベルが高いなどのデメリットもあるので スキャンピングなどの短期売買の方にとって不向きな一面もあります。

1位 XM Trading

XM Tradingは海外FX業者の中でも人気No1!!

最も口座開設者が多く、その口座数は100万人を突破するほど。

海外FXトレーダーでは知らない人はいないとっても過言ではない大手企業です。

日本でも、初めて海外FXを始める人の多くが最初にXMを利用すると言われています。

15年以上の長い運営歴がありつつも、大きなトラブルがなく、常にサービスが安定しているのも人気の1つです。

また、海外FX業者では珍しい投資家補償基金に加盟しているので、 万が一XMが倒産しても最大100万ドルまでの保障を受けることができます。

グループ会社も含め世界9つでライセンスを取得していて、 実際に出金に関する悪い口コミがないのも、資金管理の安全性が高いことが伺えます。

XM Tradingの特徴

XMでは取引をする度、現金化可能なポイントが貯まる特典があります。

最大レバレッジは1,000倍と海外FX業界の中でもトップクラスで、口座残高以上の損失がでないゼロカットシステムも採用。

国内ではレバレッジ25倍までで、追従が発生するリスクもありますが、海外FXでは思う存分自由に取引できるのも魅力です。

また、XMでは最小5ドルから取引が始められ、日本語対応のサポートに加え、無料オンラインセミナーも開催しているので、 海外FX初心者でも少額で学びながらトレードすることができるのも人気の秘訣です。

XM Tradingのメリット

①信頼性・安全性が高い

XM Tradingは2009年から15年運営歴と長く、複数国の金融ライセンスを取得しています。

顧客の資産は、AIGグループの保険で一部信託保全。

②1,000倍の最大レバレッジで追従なしのゼロカットシステム

XMの最大レバレッジは1,000倍!!

ゼロカットシステムにより証拠金を下回った損失が出ても借金リスクはありあません。

③ NDD方式の採用で業者側に注文を操作される事がない

XMではトレーダーの売買注文が直接インターバンクに流れるNDD方式を採用。

トレーダーの注文がFX業者を仲介して約定するDD方式に比べ、NDD方式は不正の余地が入りにくく、透明性の高い取引ができます。

④高い約定力

XMでは約定力に優れており、全ての取引のうち99.35%が1秒以内で執行!!

約定拒否が起こらないので、ストレスなくトレードが可能。

⑤完全日本語対応サポート

XMではWebサイトや問い合わせ、メールやライブチャットも完全日本語対応。

サポートは平日の週5日間24時間対応しています。

XM Tradingのデメリット

①スプレットの幅が広い

XM Tradingはスプレッドが広めに設定されていて、スプレッドが広いと1回の取引コストが大きくなってしまうので、 少ない利益で取引回数を増やして稼ぐスキャルピングでの取引には不向き。

②完全信託保全ではない

XMの資金管理は、分別管理のみを実施。

AIGグループの倒産防止保険に加入しているので、ユーザーの資金に対し最大100万ドルまでの補償も設けていますが、 完全信託保全ではないためトレーダーの資金全額が保証対象になるとは限りません。

③取引しなければ口座維持費がかかる

口座維持費は基本的に無料ですが、90日間入出金や取引もなく口座に残高がある場合は 休眠口座の扱いとなり、毎月5ドルの口座維持費が残高から徴収されます。

④銀行送金以外の入出金が使えない

XMで稼いだ利益分を出金ができるのは銀行送金のみで入金・出金時は同じ手段を利用する必要あり。

銀行送金では出金時は手数料がかかり、出金完了までの日数も3~5営業日と長いです。

⑤口座残高が200万円を超えるとレバレッジ規制になる

XMの口座残高が200万以上になると、最大レバレッジが200倍までと規制がかかる場合があるので、 ハイレバレッジで取引される方は口座残高の調節が必要になります。

2位 FXGT

2019年に設立された当初から、FX以外にも本格的に仮想通貨の取り扱いをしていて、人気が加速しています。

様々なトレーダーの声に合わせ7つの口座タイプを完備し、キャンペーンも頻度に開催。

キャンペーン内容の豪華さが増していることから、多くのユーザーが取引し運営も好調な印象があります。

また、海外業者では珍しくFXブローカー向け賠償責任保険に加入しているので、あらゆるリスクに対し最大100万ユーロまで責任を保証してくれます。

常に時代のトレンドやニーズに耳を傾けながら利便性を追求し、サービス改善、アップグレードをしているFXGTでは 日本語サポートも充実で、入出金でも定評と信頼性が高いです。

様々な面でのバランスの良さからFXGTは多くの人に選ばれています。

FXGTの特徴

FXGTでは業界屈指の最大1,000倍レバレッジを採用。

為替取引以外にも様々な仮想通貨で1,000倍のハイレバレッジで取引できる業者は仮想通貨取引所を含め他にありません!!

ゼロカットシステムもあるので、万が一証拠金を上回る損失が出た場合でも、FXGTが補填してくれます。

また、海外FX業者と比べてもかなり高額な賞金がもらえるトレード大会や様々な入金ボーナスキャンペーンを開催。

入出金方法は5種類と豊富で最低入金額は1,000円からと少額から気軽に取引が開始できるで 海外FX初心者の方でも、これから仮想通貨取引を始める人にもおすすめです。

FXGTのメリット

①大手海外FX業者と同じライセンスを取得・賠償責任保険にも加入

FXGTでは分別管理が義務付けられているセーシェルFSA金融ライセンスを取得。

損害賠償責任保険にも加入しているので、破綻した場合でも最大1億ユーロの補償がされます。

②NDD方式を採用しているので取引の透明性が高い

NDD方式ではトレーダーの売買注文が直接インターバンクに流れます。 DD方式のようにFX業者が意図的にレート操作する心配がないので安心です。

③通貨ペア、仮想通貨でも最大レバレッジ1,000倍で取引可能

FXGTの最大レバレジは1,000倍と高く、仮想通貨などでも高レバレッジで取引が可能!!

ゼロカットシステムも適用されるので、万が一の場合でも借金が発生することはありません。

④24時間受付の完全日本語対応サポート

FXGTでは3つ(メール・LINE・チャット)の問い合わせ方法があり、日本語で対応してくれます。

中でも、メールのサポートは24時間365日受付と良心的!!

⑤様々なボーナスキャンペーンが定期的に開催

FXGTでは、上限に達成するまで何度も入金ボーナスを受け取れるキャンペーンや 豪華賞金がもらえるトレード大会など、様々なキャンペーンが頻度に開催されています。

FXGTのデメリット

①90日間取引がないと口座維持費が発生

90日の間取引をしなかった場合、fxgtでは10ドルの口座維持手数料が徴収されます。

②スプレッドが広い

短期の売買では、スプレッドが大きいとコストが重なってしまうため、 スキャルピングで取引した場合、利益が出にくくなってしまうデメリットがあります。

③約定スピードが遅い

細かい価格変動で利益を狙うスキャルピングで取引する方には、約定率が低いことで損をしてしまう場合があります。

④ストップレベルが大きい

FXGTは、このストップレベルが高く広めに設定されているので、スキャルピングなどの短期売買には向いていません

おすすめランキングまとめ

  • 最大レバレッジは2社とも同じ1,000倍で追従なしのゼロカットシステムを採用  ロスカット20%、入出金手数料無料、日本語対応可能なども同様
  • 約定率はfxgt以外、高速約定
  • XMとfxgtでは取引の透明性ではNDD方式を採用し、賠償責任保険などにも加入し万が一のトラブルにも保証あり
  • fxgtのみMT4が利用不可
  • XM Tradingは海外FX初心者のトレーダーに特におすすめ

XM Tradingは長い運用歴の中、入出金トラブルがなく資金保証もあるのでサポート体制が万全!!

最低入金額が低く設定されていて、ハイレバレッジで追従がなく、ロスカット水準が低いのが特徴です。

スプレットは広めなので少し取引コストが割高ではありますが、低スプレットで取引できる口座もあるので、XM Tradingは非常に取引環境のバランスに優れた業者です。

FXGTは営年歴は浅いですが、ユーザーの声を積極的に取り入れるなどして人気が急上昇している業者です。

サービス改善やアップグレードを常にしていて、キャンペーン内容の豪華さが増しているのも魅力の一つ。

仮想通貨もレバレッジ1,000倍でトレードできるのはFXGTだけです。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索