GEMFOREX禁止事項まとめ|口座凍結・出金拒否にならないための注意点

海外FX業者

GEMFOREX

GEMFOREX禁止事項まとめ| ...

GEMFOREX禁止事項まとめ|口座凍結・出金拒否にならないための注意点

海外FX業者で取引していると、出金拒否や口座凍結されたなどの口コミをよく見かけます。

この記事では、実際にGEMFOREXで出金拒否が起こるのか、口座凍結にならないための注意点を解説していきます。

出金拒否が起こる原因

出金拒否などのトラブルが起こる主な原因は下記のような事例が考えられます。

原因

  • 悪徳FX業者による詐欺
  • 海外FX業者の倒産
  • トレーダーによる利用規約違反などの行為
  • 海外FX業者側のシステムエラーなどのトラブル

悪徳FX業者の場合、非常にお得なキャンペーンなどを開催し、さまざまな手口で勧誘してきます。

しかし、実際に取引を始めてみるとボーナスの反映がされなかったり、正当な理由がなく出金拒否や口座凍結されるなどの被害を受け、利益の出金ができず泣き寝入りとなってしまうことが多いです。

悪徳業者の被害例

  • 出金申請が理由もなくキャンセルされる
  • ボーナス特典が付与されない、キャンセルされる
  • 問い合わせをしても返信が一切来ない
  • 一方的にアカウントを凍結、削除される
  • 利益分を出金する際に追加入金を迫られる

安全性や信頼性の高い海外FX業者を選ぶには、運営歴や所在地など会社の情報がしっかりと公表されているか、資金管理の方法などを事前に確認することで自分の資産を守れます。

ポイント

  • 運営歴や会社の情報が細かく明記されているか
  • 金融ライセンスを保持しているか
  • トレーダーの資金管理方法はどのように行われているか

金融ライセンスは、各国の金融機関で企業の状態や顧客の保護にまつわる基準が設けられており、厳しい基準をクリアしなければ取得できません。

悪徳業者の場合、金融ライセンスを保持せず無許可で営業していることも多いため、安全な海外FX業者を選ぶ基準として、金融ライセンスを保持しているかなど、事前に公式サイトで記載があるか確認することをおすすめします。

GEMFOREXの出金拒否トラブル

GEMFOREXでは2022年12月にシステムのエラーと悪質なトレーダーによる規約違反により大規模な出金遅延と出金拒否が発生しました。

入金ボーナスの悪用や複数口座間での両建てなど、禁止行為を行うトレーダーを取り締まり約300人ほどが出金拒否されました。

SNSは非常に炎上し、巻き込まれたユーザーは一時的に出金拒否が起きてしまいましたが、書類提出を行うなどして出金が認められ、システムエラーも現在は解決しています。

禁止事項と口座凍結にならいための注意点

GEMFOREXで出金拒否や口座凍結が起きてしまう原因についてご紹介します。

原因

  • 本人確認が未提出
  • ミラートレード専用口座から資金移動していない
  • 口座名義人が本人と異る
  • ボーナスの出金はできない
  • ポジションを保有したままの出金申請

GEMFOREXでは、本人確認を完了せずとも取引できますが、出金する際は「身分証明書」と「住所確認書類」を提出し手続きを完了しなければいけません。

ミラートレード専用口座で取引しているトレーダーはオールインワン口座に資金移動を行わないと出金ができないため、事前に資金移動しておくことをおすすめします。

銀行口座での出金は口座名義人と指定口座の名義が同一であることを確認してください。

ボーナスに関しては、ボーナスで得た利益の出金は可能ですが、ボーナスそのものは出金できず、ポジションも保持したままでの出金申請は不可のため、事前に全て決済が必要です。

GEMFOREXの禁止事項

禁止事項

  • 事前連絡をせずに大きなロットでスキャルピングを行う
  • 規約違反や禁止行為を守らない取引

大きなロットでのスキャルピングはサーバーに負担がかかり、他のユーザーに影響を及ぼしてしまうため、10ロット以上のスキャルピングの取引する際は、運営側に事前に連絡をしなければいけません。

また、GEMFOREXでは取引する際に、他にも独自のルールがあります。

禁止行為

  • 複数口座や複数業者間での両建て
  • グループを組んで両建て
  • サーバー遅延や相場の急変を狙ったピンポイントな取引

禁止行為に反した取引をしたり、事前連絡を行わず大口のスキャルピングを行った場合、出金拒否などのペナルティーを受ける可能性があるので注意してください。

まとめ

この記事では、GEMFOREXの出金トラブルや、口座凍結にならないための注意点、禁止事項について解説しました。

GEMFOREXでは以前、大規模な出金拒否のトラブルがありましたが、現在は解決され、規約違反や禁止事項を行わない限り、理不尽に出金が拒否されることは避けられます。

GEMFOREXに限らず海外FX業者では、出金の際に独自のルールを設けている場合が多いので、前もってしっかりと確認しておきましょう。

GEMFOREXの入金についてのよくある質問と回答

別の名義でも入金できますか?

GEMFOREXへ別名義で入金はできません。GEMFOREXへの入金は本名義で登録を行ってください。

よくある質問(GEMFOREX公式)
クレジットカードでも入金できますか?

GEMFOREXへのクレジットカード入金は、事前にカード情報を登録して行うことができます。
クレジットカードの情報を登録する際にカード番号以外にも、カードと本人の顔を一緒に撮影した画像の提出も必要です。

GEMFOREXの口座に入金する銀行でおすすめはありますか?

国内の銀行機関でのご利用は可能ですが、出金先銀行でご利用いただけない銀行もございます。『楽天銀行』か『三井住友銀行』をおすすめします。

GEMFOREXでは入金に手数料はかかりますか?

事前に申請を行えばGEMFOREX側で手数料を負担してくれるので、入金に手数料は実質無料です。詳しい手順については、下記公式ページQ&Aをご覧ください。

GEMFOREXに銀行送金で入金すると、どれくらいで反映されますか?

平日9:00~15:00であれば約15分~1時間くらいで反映されます。
時間外および銀行営業日以外に入金した場合は翌営業日の9:00~10:00となります。

入金にかかった手数料が口座に反映していません。負担してもらえないのでしょうか?

GEMFOREXでは、入金手数料を負担します。
送金時に負担頂いた手数料の金額、振込人様、日付が分かる画像等(カメラも可)をマイページ上の「振込手数料返却申請」より必要情報、書類のアップロードを行ってください。

どのような入金方法がありますか?

GEMFOREXには銀行送金、クレジットカード、仮想通貨、PerfectMoney、中国国内銀行の合計5つの方法でFX口座に入金できます。

クレジットカードはどこのブランドが利用できますか?

GEMFOREXの入金に使えるクレジットカードは4種類で、Visa、Master Card、AMEX、DINERS Clubが利用できます。

WFTSAとは何ですか?

WFTSAとは、世界金融取引決済協会)の事で、 各種物品の購入、各種サービス利用目的での決済などで不正があった者を加盟各社で共有し不正取引を事前に防ぐ目的で設立された組織です。GEMFOREXは不正取引防止の為、WFTSAに加入しています。

銀行送金のでの最低入金額はいくらですか?

GEMFOREXの銀行送金での入金の最低金額は、1000円からです。銀行への振込手数料も、事前にマイページにある『振込手数料返却申請』から申請すると、振込手数料も返金という形でGEMFOREX側が負担してくれるので安心です。

GEMFOREXの出金に関するよくある質問と回答

別の名義でも出金できますか?

口座の名義人が出金先の口座名義と一致していない場合、出金はできません。

出金に手数料はかかりますか?

出金先の指定銀行が日本国内の銀行の場合、7日以内で1回目の出金のみ、手数料が無料です。

着金完了までどれくらいの日数がかかりますか?

出金反映時間(着金時間)は3営業日〜5営業日です。

入金とは異なる方法で出金はできますか?

GEMFOREXは、入金ルートと異なる出金ルートを選ぶことができます。

どのような出金方法がありますか?

銀行送金、bitcoin、イーサリアム決済、bitwallet 決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの出金はできますか?

GEMFOREXではクレジットカードを使った出金はできません。

出金できる銀行はどのような銀行ですか?

GEMFOREXの出金では、銀行を特定するためのSWIFTコードを保持している銀行であれば基本的に出金は可能です。

初めて出金する際に事前に行わなければいけないことはありますか?

GEMFOREXで初めて出金をする際には、事前に本人確認書類を提出しないと出金ができません。

SWIFTコードとは何ですか?

SWIFTコードとは、国際送金などで相手方の銀行を特定するための「金融機関識別コード」です。世界の金融機関は、SWIFTによって8文字または11文字からなる個別コードを割り当てられており、ISO-9362、BICコード、SWIFTアドレスとも呼ばれています。

Gemforexの出金状況を教えてください。

4月1日時点のGemforexの出金状況は2022年12月分70%、2023年1月分70%、2023年2月分60%で現在は3月の申請分から出金対応が進んでいます。

GEMFOREXの禁止事項に関するよくある質問と回答

禁止事項を行っていないのに出金拒否されたのですが、なぜですか?

規約事項を確認していただき、出金拒否や口座凍結などの理由に思い当たることがない場合、カスタマーサポートに連絡をしてください。

スキャルピングに制限や禁止事項はありますか?

大きなロットでのスキャルピングはサーバーに負担がかかり、他のユーザーに影響を及ぼしてしまうため、10ロット以上の大きなロットでスキャルピングの取引する際は、運営側に事前に連絡を行ってください。

複数業者で両建てしても良いですか?

複数の業者間で両建ては禁止されています。

どのような禁止事項はありますか?

複数口座や複数業者間での両建てやグループを組んで両建て取引、サーバー遅延や相場の急変を狙ったピンポイントな取引は禁止されています。

複数業者で両建ては禁止されていますか?

はい。複数の業者間で両建ては禁止されています。

EAを利用したスキャルピングの取引は禁止されていますか?

スキャルピングフリー口座では、EA(GEMFOREX提供のEAサービスは非対応)を駆使した自動売買によるスキャルピング取引や短時間の10ロット以上の取引が制限なくご利用頂けます。

高いレバレッジで経済指標発表時に取引することは認められていますか?

経済指標発表時は為替相場の変動が大幅に起こる可能性があり、ハイレバレッジで取引することは禁止されています。

大きいロットでのスキャルピングは可能ですか?

大きなロットでのスキャルピングはサーバーに負担がかかり、他のユーザーに影響を及ぼしてしまうため、10ロット以上のスキャルピングの取引する際は、運営側に事前に連絡をしなければいけません。

禁止事項を行っていないのに、MT4・MT5の両方で「口座が無効」と表示されるのですが、なぜですか?

2023年6月現在、新規の取引が許可されていないため、ポジションを持っていない口座はGEMFOREXが一時停止状態にしています。表示されるメッセージの原因は上記の通りで、口座に関する情報は、マイページの「保有口座リスト」から「オープンポジション一覧」や「取引履歴」を確認できます。

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索