Exness(エクスネス)の口座開設方法|必要書類から作成日数まで画像付きで解説!

海外FX業者

Exness

Exness(エクスネス)の口座 ...

Exness(エクスネス)の口座開設方法|必要書類から作成日数まで画像付きで解説!

Exness(エクスネス)は海外FX業者の中でも業界最狭水準のスプレッドでレバレッジは無制限、ロスカット水準0%で取引ができる魅力の多い業者です。

この記事では、Exnessで口座開設にかかる日数や必要書類、口座開設の手順などを画像付きで解説します。

Exness(エクスネス)の口座タイプ

Exness(エクスネス)は、多様な取引ニーズに対応するためのさまざまな口座タイプを提供しています。

Exnessが提供する口座タイプは5種類で、スタンダード口座、スタンダードセント口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座があります。

Exnessの口座タイプ

  • スタンダード口座
  • スタンダードセント口座
  • ​ロースプレッド口座
  • ​ゼロ口座
  • プロ口座

全ての口座タイプでレバレッジ無制限の取引が可能、スワップフリーでポジションを保有できます。

また、ゼロカットシステムを採用しており、口座残高がマイナスになることはなく、ロスカット水準は0%に設定されているため、口座残高の全額取引に使えます。

最低入金額は10ドルと小額から取引を始められます。

使用できる取引プラットフォームとしてMT4とMT5を提供しています。

MT4とMT5は、取引の効率化や自動売買などの高度な機能を備えており、多くのトレーダーに利用されています。

各口座タイプの共通点

  • レバレッジが無制限で取引できる
  • ゼロカットシステムを採用
  • ロスカット水準が0%
  • スワップフリー
  • 最低入金額が10ドルから取引できる

Exness(エクスネス)のデモ口座

Exness(エクスネス)のデモ口座は、アカウントを持っている方なら誰でも最大200口座まで開設可能で、口座残高や最大レバレッジを自由に調整できます。

デモ口座は取引の練習やシミュレーションに利用されることが多いです。

Exnessでアカウントを登録すると、自動的にデモ口座が開設されます。

初めての方は、Exness公式サイトからアカウントを作成する必要がありますが、既にアカウントを持っている方は、追加のデモ口座を開設できます。

Exness(エクスネス)で口座開設にかかる日数

Exness(エクスネス)の口座開設は非常に簡単で、最初にパーソナルエリア(会員ページ)の開設を行います。

必要な情報はメールアドレスとパスワード、居住国の3つのみ入力するだけで登録が完了します。

入力にかかる時間は1〜5分程度で完了します。

新規会員登録に必要な情報

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 居住国/地域

パーソナルエリア(会員ページ)の開設が完了後、本人確認書類を提出して口座が有効化されるまでには、10分〜1営業日ほどかかります。

Exnessでの新規口座開設の手続きは日本語で行えるため、英語が苦手な方でも安心して口座開設が可能です。

Exness(エクスネス)の口座開設の条件

Exness(エクスネス)で口座開設し取引を始めるには下記の条件があります。

条件

  • 18歳以上であること
  • プロフィール認証を完了できる方
  • 口座開設できない国に在住していないこと

外国為替市場では18歳未満の方の取引が禁止されているため、Exnessでは18歳以上でなければ新規口座(デモ口座を含む)開設ができません。

口座開設には、個人情報や本人確認書類、住所確認書類の提出が必要です。

また、Exnessのサービス対象外地域に在中の方や国籍を持つ方は、口座開設ができません。

口座開設ができない国籍と居住地

アメリカ合衆国/グアム/アメリカ領サモア/ベーカー島/ハウランド島/キングマン岩礁/マーシャル諸島/北マリアナ諸島/プエルトリコ/ミッドウェー島/ウェーク島/パルミラ環礁/ジャービス島/ジョンストン環礁/ナバッサ島/バチカン市国/ アメリカ領バージン諸島/カナダ/ニュージーランド/オーストラリア/バヌアツ/北朝鮮/マレーシア/ロシア/アンドラ/オーストリア/ベルギー/ブルガリア/クロアチア/キプロス/チェコ共和国/デンマーク/エストニア/フィンランド/フランス、ドイツ/ギリシャ/ハンガリー/アイスランド/イタリア/アイルランド/ラトビア/リヒテンシュタイン/リトアニア/ルクセンブルク/マルタ/モナコ/ノルウェー/オランダ/ポーランド/ポルトガル/ルーマニア/サンマリノ/スロバキア/スロベニア/スペイン/スウェーデン/スイス/イギリス/セーシェル/イラン/イラク/シリア/イスラエル/イエメン/パレスチナ自治区/ジブラルタル/キュラソー

Exness(エクスネス)の口座開設に必要な書類

パーソナルエリア(会員ページ)の開設に必要な書類

Exness(エクスネス)でパーソナルエリア(会員ページ)の開設を行う際に提出が必要な書類はありません。

メールアドレス、パスワード、居住国の情報のみ入力が完了すれば、登録は完了します。

口座開設後に必要な書類

Exness(エクスネス)では、パーソナルエリア(会員ページ)の開設と同時に、自動でMT5の取引口座が開設されますが、新規口座開設が完了後、実際に取引するためには「リアル口座に入金」と「口座の有効化」を行う必要があります。

口座の有効化を完了させていないと、入金額や入金方法に制限がかかるので注意が必要です。

制限される内容

  • 入金額
  • 入金方法
  • 利益額の出金

口座の有効化には、身分証明書類と住所確認書類を提出する必要があります。

書類提出にかかる所要時間は5分程度、承認完了まで最短10分程度なので、新規口座開設が完了と同時に口座の有効化を行うことをおすすめします。

本人確認に必要な書類

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類

下記は口座の有効化に必要な書類の一例です。

本人確認書類

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民登録カード

住所確認書類

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 公共料金や携帯電話料金の請求書、領収書

住所確認書類は、発行日から6カ月以内のものをご準備ください。

Exness(エクスネス)のパーソナルエリア(会員ページ)の作成手順

Exnessの口座開設は、下記の流れでパソコンやスマートフォンから数分で手続きができます。

①パーソナルエリア(会員ページ)の登録

まず最初に、パーソナルエリア(会員ページ)を作成します。

Exness(エクスネス)の公式サイトより、「新規会員登録」にて「居住国」「メールアドレス」「任意のパスワードの設定」を入力します。

「居住国」はプルダウン選択で現在に住んでいる地域を選択してください。

メールアドレスは登録後に変更ができないため必ず使用できるメールアドレスを入力する必要があります。

同意事項を読みチェックマークをつけ、「続行」をクリック。

②パーソナルエリア(会員ページ)の登録完了

フォーム入力の情報を送信後、「パーソナルエリアへのログイン情報」と記載されたメールが届きます。

メール内に記載された「取引口座を開設する」をクリックし、パーソナルエリア(会員ページ)へログインします。

Exness(エクスネス)ではパーソナルエリア(会員ページ)の開設完了とともに、「MT5のUSD口座」が自動で開設されます。

③口座の有効化

Exness(エクスネス)のメール内にある「取引口座を開設する」をクリックすると表示される「本取引口座」を選択します。

その後表示される「メールアドレス認証」「電話番号認証」「個人情報の登録」の3つの手続きを完了すると、口座の有効化が完了し、自動で開設された「MT5のUSD口座」ですぐに取引が始められます。

Exness(エクスネス)でのログインと新規口座開設の手順

パーソナルエリア(会員ページ)の作成が完了すると、マイアカウントから新規口座開設の選択ができます。

Exness(エクスネス)には5種類の口座タイプがあり自身の取引スタイルにあった口座開設が可能です。

①パーソナルエリア(会員ページ)にサインインする

パーソナルエリア(会員ページ)のログインフォームに「メールアドレス」と「パスワード」を入力し「続行」をクリック。

②新規口座開設の作成

マイページに表示される「新規口座開設」をクリックし、5つの口座タイプから希望の口座タイプ欄の「本取引口座開設」をクリックします。

口座タイプ

  • スタンダード口座
  • スタンダードセント口座
  • ロースプレッド口座
  • ゼロ口座
  • プロ口座

③新規口座開設フォームの入力

新規口座開設フォームにて、開設する本取引口座の条件を選択、入力します。

選択と入力が必要な項目は下記の6つです。

  • 「本取引口座」を選択
  • 取引プラットフォームの選択(MT4かMT5)
  • 最大レバレッジ
  • 通貨(JPY-円など)
  • アカウントのニックネーム
  • 口座開設フォーム入力時に決めたパスワードの入力

全ての項目の選択と入力を行い、最後に「口座開設」をクリックすると口座開設が完了します。

Exness(エクスネス)の追加口座について

Exness(エクスネス)では、新規口座開設の登録後に自動で追加口座を作成できます。

追加口座では、円建てや米ドル建てなどの通貨ペアやMT4の取引プラットフォームの選択が可能です。

追加項目
基本通貨円建て・ドル建て・ポンド建てなど
最大レバレッジカスタム・無制限
取引プラットフォームMT4・MT5
口座タイプ全5種類

Exness(エクスネス)のデモ口座について

Exness(エクスネス)では、パーソナルエリア(会員ページ)の「新規口座開設」からデモ口座を開設できます。

デモ口座では実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、無制限のレバレッジを試すことができます。

Exnessには5種類の口座タイプがあり、口座ごとに手数料やスプレッドが異なるため、デモ口座を利用することにより自身の取引スタイルにあった口座を事前に確認できます。

また、Exness最大の魅力である無制限のレバレッジは、他の海外FX業者と比べても非常に高いレバレッジのため、初めから取引口座でトレードすると大きな損失が出る可能性があります。

そのため、高いレバレッジをかけたい方は、デモ口座で体験してから実際に取引口座でトレードする方法がおすすめです。

Exness(エクスネス)の口座開設のまとめ

この記事では、Exness(エクスネス)で口座開設にかかる日数や必要書類、口座開設の手順などについて解説しました。

Exnessではメールアドレスとパスワード、居住国の3つのみ入力するだけでパーソナルエリア(会員ページ)の登録が完了します。

実際に取引を始めるには、本人確認書類と住所確認書類を提出し、口座の有効化を行う必要がありますが、必要書類の提出後に口座が有効化されるまでには10分〜1営業日で完了します。

また、新規口座開設の手続きは日本語で行えるため、英語が苦手な方でも安心して口座開設できます。

Exnessでは少額からレバレッジが無制限で自由に取引できるので、FX取引に興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

Exnessの口座タイプに関するよくある質問

Exnessの口座タイプは何種類ありますか?

Exnessは全5種類の口座タイプが用意されいます。

Exness口座開設ページ
Exnessの口座タイプの「スタンダード」とはどんな特徴がありますか?

「スタンダード」は「スタンダード口座」と「スタンダードセント口座」の2種類の口座タイプが用意された、初心者を含むすべてのトレーダーに最適で、機能豊富で手数料がかからない口座です。

Exness口座開設ページ
Exnessの口座タイプの「プロ」とはどんな特徴がありますか?

「プロ」は「ロースプレッド口座」「ゼロ口座」「プロ口座」の3種類の口座タイプが用意された、超低スプレッドまたはスプレッド無しで、スキャルピング、デイトレード、アルゴリズムトレードに適した約定条件を提供する口座タイプです。

Exness口座開設ページ
Exnessの口座タイプで最もスプレッドが狭い口座タイプはどれでしょうか?

Exnessの口座タイプでスプレッドが最も狭いのは「ロースプレッド口座」になります。

Exness口座開設ページ
Exnessの口座タイプで取引銘柄が最も多い口座タイプはどれでしょうか?

取引銘柄が最も多い口座タイプは「スタンダード口座」になります。

Exness口座開設ページ
Exnessで取引コストが最も低い口座タイプはどれでしょうか?

Exnessの口座タイプで取引コストが最も低い口座タイプは「プロ口座」になります。

Exness口座開設ページ
Exnessの口座開設には手数料が発生しますか?

いいえ、Exnessの口座開設では、手数料等の費用は一切発生しません。口座タイプや取引条件等に関わらず、どの口座でも手数料無料で開設できます。

Exnessのスタンダード口座とセント口座の違いを教えてください。

スタンダード口座とスタンダードセント口座の違いは、取引銘柄や対応している取引ツール、最小・最大の取引量、最大ポジション数に違いがあります。また、セント口座では、スタンダード口座の100分の1である「セントロット」単位を使用しています。

スタンダード口座を複数開設することはできますか?

はい、スタンダード口座では、複数の口座開設が可能です。

Exnessの口座を開設する際、どのような取引プラットフォームが使用可能でしょうか?

Exnessでは、MetaTrader 4(MT4)およびMetaTrader 5(MT5)の2つの取引プラットフォームが利用可能です。

Exnessの口座開設に関するよくある質問と回答

Exnessの口座開設にかかる時間はどれくらいですか?

Exnessの口座開設フォームの入力は2~3分、口座を有効化するための書類提出に5分、書類の承認には最短10分ほどかかります。

Exnessの口座開設に必要な書類は何ですか?

本人確認書類と住所確認書類が1点ずつ必要です。

デモ口座は開設できますか?

Exnessではデモ口座を開設できます。

未成年でも口座開設できますか?

18歳以上であればExnessの口座開設は可能です。

口座開設に費用はかかりますか?

いいえ、Exnessの口座開設では費用や手数料は一切かからず、無料で開設できます。

口座開設の際に親の同意書は必要ですか?

Exnessの口座開設は18歳以上であれば誰でも口座開設が可能で、未成年であっても親の承諾や同意書、サインは不要です。

何種類の口座タイプがありますか?

Exnessは、スタンダード口座、スタンダードセント口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座の5つの口座タイプを提供しています。
全ての口座タイプでレバレッジ無制限の取引が可能、スワップフリーでポジションを保有できます。また、ゼロカットシステムを採用しており、口座残高がマイナスになることはなく、ロスカット水準は0%に設定されているため、口座残高の全額取引に使えます。

口座開設は日本語で行なえますか?

はい、Exnessでの新規口座開設の手続きは日本語で行えるため、英語が苦手な方でも安心して口座開設が可能です。

デモ口座とは何ですか?

デモ口座とは、リアルタイムの市場環境をシミュレートしており、実際の資金をいれずに仮想の資金で取引が体験できます。

取引口座を開設するとデモ口座も開設されますか?

はい、Exnessでアカウントを登録すると、自動的にデモ口座が開設されます。
また、Exnessのデモ口座は、アカウントを持っている方なら誰でも最大200口座まで開設可能で、口座残高や最大レバレッジを自由に調整できます。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索