AxioryのプロップファームFintokeiについて特徴や参加方法を分かりやすく解説!

海外FX業者

Axiory

AxioryのプロップファームF ...

AxioryのプロップファームFintokeiについて特徴や参加方法を分かりやすく解説!

FX取引の新しい形として注目されるプロップファームですが、その中でもAxioryのFintokeiは特に注目されています。

プロップファームの世界に新たな風を吹き込むAxioryのFintokeiですが、この記事では、Fintokeiの安全性や特徴、参加方法などについて詳しく解説します。

プロップファームとは

FX取引には、主にFX専業トレーダーとプロップファームでプロップトレーダーとして働くという2つの異なるアプローチでの稼ぎ方が存在します。

  • FX専業トレーダー
  • プロップトレーダー

専業トレーダーとは、外国為替取引(FX)を主な収入源として生計を立てている人のことを指します。

プロップトレーダーは、プロップファームで働いているトレーダーのことを指します。

Axioryのプロップファーム

Axioryは、日本のトレーダーへプロップトレーダーとしてのチャンスを「Fintokei」にて提供しています。

日本国内でプロップトレーディングのサービスを提供している企業はまだ少ないため、プロップトレーディングの分野でのキャリアを追求するトレーダーにとっては、競争が少なく、独自の市場を築くチャンスが広がっています。

プロップトレーダーは、会社の資金を活用して取引を行う特性を持っており、自らの資金をリスクに晒さずに、安心して大胆な取引戦略を採用し、高いリターンを目指せるのは大きな魅力です。

AxioryのプロップファームFintokeiの安全性

Axioryの安全性

Axioryは2015年に設立され、透明性の高さや取引コストの安さ、入出金の確実さで知られる海外FX業者です。

レバレッジは最大400倍でスプレッドは狭く、取引制限も緩いため、スキャルピングやデイトレードをするトレーダーにおすすめの業者です。

Axioryはベリーズの国際金融サービス委員会(IFSC)から金融ライセンスを取得、取引形態にはNDD方式を採用しており、トレーダーとの利益相反取引を自主的に禁止しています。

また、顧客の資金は「Doha Bank」で保管され、Axioryの運営資金とは完全に分別管理されています。

Axioryの基本情報
運営会社Axiory Global Ltd.
設立年2015年7月2日
会社住所No. 1 Corner of William Fonseca Street, Marine Parade, Belize City, Belize, C.A.
ライセンスベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
ライセンス番号登録番号:000122/267
顧客資産の管理分別管理
信託保全
取引方式NDD方式
カスタマーサポートメール:平日24時間受付(専用フォームあり)
チャット:日本語対応は平日10時30〜23時30

Fintokeiの安全性

Fintokeiは国税庁に認可された金融技術サービスとして知られています。

セキュリティやコンプライアンスの面での高い基準を確保しており、ユーザーの資産や情報の安全性を最優先しています。

国税庁の認可を受けているため、Fintokeiの信頼性や透明性は非常に高いと言えます。

AxioryのプロップファームFintokeiの特徴

Fintokeiは、日本のプロップトレーディング業界のリーダーとして知られており、Axioryとの強力なパートナーシップを背景に事業を展開しています。

Fintokeiは、長期的な運用を任せることができるプロップトレーダーを発掘する仕組みで、最大5000万円の資金をFintokeiから提供され、大きな資金でトレードができるプロップファームです。

5つのチャレンジプランから選択し、ステップ1~2をクリアして、特定の条件を満たすことでプロップトレーダーとして認定される独自のシステムを採用しています。

Fintokeiの公認プロップトレーダーとして認定されると、最大5,000万円の取引資金を獲得し、ステップ3から取引で得られる利益の80%を受け取れます。

トレード資金は必要ないですが、1回のチャレンジには費用がかかります。

AxioryのプロップファームFintokeiの参加方法と条件

Fintokeiでは、ステップ1とステップ2の要件を満たすことで、ステップ3へと進めます。

そして、ステップ3において、トレードから得られる利益の80%をトレーダー自身が獲得できます。

ステップ1ステップ2ステップ3プロトレーダー
チャレンジ期間30日間60日間
口座種別仮想口座仮想口座仮想口座
目標利益率8%5%
1日の許容損失率5%未満5%未満5%未満
全取引の許容損失率10%未満10%未満10%未満
出金不可不可可(利益の80%)

ステップ1の条件

  • チャレンジ無期限(30日間に少なくとも1つの新規取引またはクローズした取引が1つ必要)
  • 1日の損失を5%未満に抑える
  • 全取引の損失率を10%未満に抑える
  • 初期残高を基準に8%以上の利益を上げる
  • 最低3日間取引をする(少なくとも1つのポジションがオープンされた日×3日)
  • 経済指標のニュースイベント中(前後2分間を含む)にてポジションをオープンまたは、クローズを行わない(5回行ったらチャレンジ不合格)

ステップ2の条件

  • チャレンジ無期限(30日間に少なくとも1つの新規取引またはクローズした取引が1つ必要)
  • 1日の損失率を5%未満に抑える
  • 全取引の損失率を10%未満に抑える
  • 初期残高を基準に5%以上の利益を上げる
  • 最低3日間取引をする(少なくとも1つのポジションがオープンされた日×3日)
  • 経済指標のニュースイベント中(前後2分間を含む)にてポジションをオープンまたは、クローズを行わない(5回行ったらチャレンジ不合格)

ステップ3 プロップトレーダー認定(利益額出金可能)

  • チャレンジ無期限(30日間に少なくとも1つの新規取引またはクローズした取引が1つ必要)
  • 1日の損失率を5%未満に抑える
  • 全取引の損失率を10%未満に抑える
  • 経済指標のニュースイベント中(前後2分間を含む)にてポジションをオープンまたは、クローズを行わない(5回行ったらチャレンジ不合格)
  • 口座はアクティブな状態を維持する(90日間取引がない場合、口座は凍結)

Fintokeiで選べるチャレンジプラン

まず、8%の利益を達成することでステップ1の条件を満たし、その後5%の利益を上げることでステップ2をクリアできます。

トレード中に1日での損失が5%を超えると、そのチャレンジは終了となります。

また、全体の損失が10%を超える場合も同様にチャレンジから失格です。

過去にはチャレンジに特定の期間が設定されていましたが、現在はその制限がなくなっているため、トレーダーは焦らずに、安定して利益を増やす戦略を取ることができます。

クリスタルパールルビーサファイアエメラルド
初期証拠金200万円500万円1000万円2000万円5000万円
利益目標
(STEP1)
8%8%8%8%8%
利益目標
(STEP2)
8%8%8%8%8%
1日の損失率-5%-5%-5%-5%-5%
全体の損失率-10%-10%-10%-10%-10%
利益配分率80%80%80%80%80%
チャレンジ価格21,800円36,800円69,800円99,800円239,800円

チャレンジプランの詳細

2023年7月20日、Fintokeiの公式Twitterで、チャレンジプランの新たな2つのミニプラン「クリスタルプラン」と「パールプラン」が発表されました。

2つのプランは初期投資が低く設定されており、2万1,800円と3万6,800円というリーズナブルな価格で提供されています。

クリスタルプラン

  • 初期証拠金:200万円
  • 利益目標:8%
  • チャレンジ価格:21,800円

パールプラン

  • 初期証拠金:500万円
  • 利益目標:8%
  • チャレンジ価格:36,800円

ルビープラン

  • 初期証拠金:1000万円
  • 利益目標:8%
  • チャレンジ価格:69,800円

サファイアプラン

  • 初期証拠金:2000万円
  • 利益目標:8%
  • チャレンジ価格:99,800円

5. エメラルドプラン

  • 初期証拠金:5000万円
  • 利益目標:8%
  • チャレンジ価格:239,800円

各プラン共通のルール

Fintokeiの各プランは、基本的な進行ルールが共通しています。

各プラン共通のルール
レバレッジ100倍
1日の最大損失率-5%
全体の損失率-10%
利益配分率(プロトレーダー:Fintokei)80:20
取引期間条件(ステップ1・2)3日間以上
チャレンジ期間(ステップ1・2)30日間
オンライン学習ツール
マーケットニュース
プロトレーダーの証明書

Fintokeiのまとめ

AxioryはFintokeiと提携しており、高い信頼性を持つプロップトレードサービスを提供しています。

参加者は、最大5000万円の投資資金での取引のチャンスがあります。

もし損失が発生した場合、Fintokeiがその損失をカバーします。

利益の80%は報酬として受け取ることができ、さまざまなプランから、トレーダーのニーズに合わせて選択することが可能です。

プロップファームを提供している業者は他にもあり、Axiでもトレーダー向けのプロップファーム「Axi select(アキシセレクト)」を開始しました。

Axi selectについては下記の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

Axioryの基本情報に関するよくある質問と回答

万が一、Axioryが経営破綻する事態が発生した時のトレーダーの資金返還保証はありますか?

Axioryでは、顧客の資金は「Doha Bank」にて厳重に保管されており、トレーダーの資金を会社の運営資金とは別々に分別管理しています。
返還対象となる資金は、トレーダーの入金額や確定した運用損益、さらには未決済の評価損益までを含む全額です。
徹底した資産保護体制は、国内のFX業者と変わらないレベルであり、海外FX業者の中でもAxioryの安全性は特に高いと評価されています。

日本でのカスタマーサポートはどうなっていますか?

メールやライブチャットによる日本語でのサポートがあります(電話は日本語未対応)。
対応は迅速で、詳細かつ具体的な回答を提供しています。テクニカルな問題だけではなく、法務、経営に関する高度な質問にも対応可能な上級オペレーターが配置されています。

Axioryの取扱銘柄は豊富ですか?

62銘柄の通貨ペアを提供しています。この数は業界平均的な数ですが、例えばトルコリラ円や南アフリカランド円など、主要なものは網羅しており、これらの通貨ペアを取り扱う海外FX業者は少ないため、AXIORYの提供するラインナップは特筆すべき点です。
さらに、貴金属4銘柄、エネルギー5銘柄、株価指数10銘柄、そして株式CFD157銘柄の取引も可能です。
最近では、アルファ口座を通じて現物株式122銘柄やETF69銘柄の取引が追加され、これによりAxioryは競合他社との間に顕著な差別化を実現し、業界内での優位性をさらに強化しています。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索