PUPrimeの
プロップファームの特徴

[object Object]

海外FX業者

PUPrime

PUPrimeのプロップファーム ...

PUPrimeのプロップファームについて特徴や参加方法を徹底解説!

PUPrimeのプロップファームでは、トレーダーが一定の基準に達する試験に合格すると、PUPrimeから資金が提供され、得られた利益の80%を受け取れます。

参加するための費用は160ドルから1,100ドルまでと幅広く設定されており、支払う金額が多いほど、合格時にはより多くの資金が提供されます。

この記事では、PUPrime(ピーユープライム)の安全性やプロップファームの特徴、参加方法などについて詳しく解説します。

PUPrimeのプロップファーム

海外FX PU Prime プロップファーム

PUPrimeは、日本のトレーダー向けにプロップファームを提供しています。

日本国内でプロップトレーディングのサービスを提供している企業はまだ少ないため、プロップトレーディングの分野でのキャリアを追求するトレーダーにとっては、競争が少なく、独自の市場を築くチャンスが広がっています。

プロップトレーダーは、会社の資金を活用して取引を行う特性を持っており、自らの資金をリスクに晒さずに、安心して大胆な取引戦略を採用し、高いリターンを目指せるのは大きな魅力です。

PUPrimeがプロップファームを開始した理由

PUPrimeがプロップファーム事業に参入した背景には、市場の動向と需要の分析があります。

PUPrimeは市場の見通しを基に、このタイミングでプロップサービスを開始することが最適であると判断しました。

また、優秀なトレーダーに対して適切なインセンティブを提供し、トレーダーによる大規模な資金運用の機会を提供することで、トレーダーと当社双方に利益をもたらすサービスの提供が必要だと考えました。

金融業界の激しい競争の中、PUPrimeはプロップファーム事業を通じて、市場での差別化と競争優位を築くための戦略を展開しています。

PUPrimeのプロップファームの詳細

海外FX PU Prime プロップファーム 特徴

PUPrimeは、自社でプロップファームの運営を開始しました。

トレーダーが一定の基準に達する試験に合格すると、PUPrimeから資金が提供され、得られた利益の80%を受け取れます。

参加するための費用は160ドルから1,100ドルまでと幅広く設定されており、支払う金額が多いほど、合格時にはより多くの資金が提供されます。

試験は「チャレンジ」と「イバリュエーション」の2段階が設けられており、これらの試験に合格すると、「PUトレーダー」として正式に資金提供を受ける資格を得られます。

また、参加者は「ベーシック」と「プラス」の2つのアカウントタイプから選択できます。

ベーシックコースは利益目標も許容損失も低く設定されており、参加費も比較的安価なため、初心者には特に推奨されています。

PUPrimeのプロップファーム詳細
取引最低期間4日間
取引期限無制限
取引手数料3ドル/ロット
レバレッジ最大100倍
利益配分率80%
利益目標と最大損失の比1:0.67
日毎損失限度額の基準前日預託残高
全体損失限度額の基準初回資金
チャレンジ費用返金率100%
経済指標トレード重要な経済イベント前後 2分間は取引禁止
週末保有なし
(※市場が 2 時間以上閉まる前に決済が必要)
最低出金額銀行振込:40ドル
暗号通貨40ドル
出金日数初回:7日
2回目以降:14日

PUPrimeプロップファームの特徴とメリット

海外FX PU Prime プロップファーム メリット 特徴

PUPrimeが提供するプロップファームサービスは、多くの特徴と利点を備えています。

特に日本のトレーダーにとって注目すべきポイントを以下にまとめました。

  • 狭いスプレッド:トレーダーにとって有利な取引条件を提供。
  • 最大$20万の資金運用:大きなポテンシャルで取引の幅を広げます。
  • 季節ごとのプロモーション:より多くの機会をトレーダーに提供。
  • シームレスな資金移動:PUブローカーとPUプロップアカウント間で容易に資金を移動可能。
  • チャレンジの追加料金なし:一度きりの支払いで、隠れた費用や継続的な料金は発生しません。
  • 迅速な利益分配:2週間ごとのスピーディな支払いで、トレーダーをサポート。
  • 低い利益目標:チャレンジを容易にクリアしやすい設定。
  • 高設定の最大損失:市場の変動に対して柔軟に対応可能で、失格リスクを軽減。
  • 類まれなサポート:24時間体制のカスタマーサポートで安心。
  • 取引制限なし:外国為替、商品、株式、指数、仮想通貨など、幅広い取引オプションを提供。

PUPrimeのプロップファームの条件とアカウントタイプ

海外FX PU Prime プロップファーム 条件

試験

  • チャレンジ
  • イバルエーション

試験に合格後、PUトレーダーとして正式に資金提供を受ける資格を得られます。

それぞれの試験での条件は、下記の通りです。

チャレンジチャレンジイバルエーションイバルエーションPUトレーダーPUトレーダー
アカウントタイプベーシックプラスベーシックプラスベーシック
最小取引日数4日間4日間4日間4日間N/AN/A
最大日損失-5%-10%-5%-10%-5%-10%
最大損失-10%-20%-10%-20%-10%-20%
利益目標-10%-20%-5%-10%N/AN/A

PUトレーダーでは、「ライブ」市場条件下でシミュレートされた資金を使って取引し、デモ口座で得た利益の80%を受け取れます。

ここでは利益目標はなく、隔週での支払いを楽しむことができます。

PUトレーダーのポイント

  • EAトレーディング可能
  • 2週間ごとのPayouts
  • 利益の80%の報酬

PUPrimeのプロップファームのアカウントタイプ

PUPrimeでは、「ベーシック」と「プラス」の2つのアカウントタイプから選択できます。

アカウントタイプ

  • ベーシック
  • プラス

①ベーシック

ベーシックは基本的なアカウントタイプで、安定して利益を上げるトレーダーのために、バランスの取れた利益目標と損失を最大限に抑えるための環境を提供しています。

ポイント

  • 最大の日次損失と合計損失はそれぞれ5%と10%
  • 低い手数料

②プラス

プラスアカウントは、損失のリスクも高いですが、より高い利益をお求めのトレーダーにおすすめです。

ポイント

  • 最大の日次損失と総損失はそれぞれ10%と20%
  • リスクの高い取引

PUPrimeの安全性

海外FX PU Prime 安全性

2015年にオーストラリアで設立されたPUPrime(ピーユープライム)は、オーストラリアをはじめ、スペインやマレーシア、セーシェル、カナダ、キプロスなど、多くの国にサービスセンターを展開しています。

2022年2月にはPacificUnion(パシフィックユニオン)というブランドからPUPrimeに名称が変わり、2023年7月には、完全に日本語対応になりました。

PUPrimeは取り扱い商品が豊富な点で魅力があり、FX通貨ペアだけでなく、指数、コモディティ、仮想通貨、個別株といった多岐にわたるを商品を提供しています。

また、PUPrimeは、教育資料や取引を助けるツールも充実しています。

さらに、標準的な裁量トレードに加えて、プロップファームを通じて会社の資金でトレードを行うサービスや、他のトレーダーの戦略を自分の口座にコピーすることが可能なコピートレード機能を備えており、利用方法の選択肢が広がっています。

取引を行うためのプラットフォームとしては、MT4やMT5に対応しており、スマートフォン用アプリケーションも提供されているため、どのようなデバイスからでも最適なトレード環境を享受できます。

PUPrimeの会社情報
運営会社Pacific Union LLCPacific Union LLC
登録住所102 on Ground Floor of House of Francis, Ile Du Port, Mahe, Seychelles
設立年2015年
本社住所オーストラリア
営業拠点オーストラリアを含む15カ国
金融ライセンスセーシェルFSA・南アフリカFSCA
ライセンス番号SD050
資金管理分別管理
カスタマーサポート日本後対応

PUPrimeはセーシェル金融サービス庁FSAと南アフリカFSCAからライセンスを保持しています。

特に、セーシェルFSAの金融ライセンスは、大手FX業者のHotForexなども取得している金融ライセンスで信頼性が高いです。

資金管理方法は、2種類「分別管理」と「信託保全」がありますが、PUPrimeではトレーダーの資金はAAレベルのオーストラリアコモンウェルス銀行・ウエストパック銀行にて分別管理により守られています。

分別管理とは、金融商品取引法で義務付けられた、トレーダーの資金は別々に区分して管理する方法のことです。

PUPrimeの基本情報に関するよくある質問と回答

PUPrimeのメリットはどこにありますか。

2015年にオーストラリアで設立され、多くの国にサービスセンターを展開しており、また金融ライセンスを取得している信頼のある会社です。
取引商品が多岐にわたり、高いレバレッジを提供しているにもかかわらず、ゼロカットシステムを採用しており、トレーダーの資産を守ってくれます。

PUPrimeのデメリットはなんですか。

日本の居住者へのサービス提供を停止したVantageFxの代替としてPUPrimeが推奨されましたが、提供サービスが類似しています。更に、ゼロカットシステムを採用してはいますが、自動では実行されないため注意が必要です。

PUPrimeでの仮想通貨銘柄の取引条件はどのくらい向上しましたか。

競合他社に先駆けて、全ての仮想通貨銘柄におけるレバレッジを33倍から50倍固定へ増加させ、土日の取引休憩時間を廃止し年中取引可能にしました。またスワップレートも30%から25%へ大きく下げることになりました。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索