ThreeTrader(スリートレーダー)のメリット・デメリット:詳細なレビューと評価!

海外FX業者

ThreeTrader

ThreeTrader(スリート ...

ThreeTrader(スリートレーダー)のメリット・デメリット:詳細なレビューと評価!


ThreeTraderはバヌアツ共和国に登録を置く海外FX業者で、公平性と透明性を追求したFX・CFDブローカーとして知られています。

名前は三猿の教えに由来しており、取引するとボーナスや賞品に交換できるポイントプログラムが魅力の一つです。

ThreeTraderの基本情報

ThreeTraderは、2021年5月にサービスを開始した新興ブローカーとして、日本市場での注目度が高まっています。

ThreeTraderは、国際的な金融市場での経験を持つ専門家チームによって設立されました。

具体的な資本金の額は公開されていませんが、業界平均以上の安定した資本を持っているとされています。

ThreeTraderの会社情報
運営会社ThreeTrader Global Limited
設立年2021年5月
登録住所バヌアツ共和国
1276, Govant Building, Kumul Highway,
Port Vila, Republic of Vanuatu
金融ライセンスバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
ライセンス番号40430
資金管理信託銀行による分別保管
取引方式NDD方式
日本語対応
カスタマーサポートチャット
Eメール
電話
カスタマーサポートの営業時間月曜日〜金曜日 9:00〜20:00

金融ライセンス

ThreeTraderはバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の金融ライセンスを保持しています。

TitanFX、FBS、MILTON MARKETSなどのブローカーも、ThreeTraderと同様に、VFSC(バヌアツ金融サービス委員会)の監督下で運営しています。

金融ライセンスとは

世界各国の金融機関ごとに決められた基準を満たすと、金融や投資を事業として扱うことが許可される資格のこと

金融ライセンスの種類はさまざまで、審査の厳しさや規制の緩さは国ごとに異なります。

金融ライセンスは、業者の状況やトレーダーの保護に関することなど厳しく審査されるため、金融ライセンスを取得することは安全性や信頼性を示す証拠になります。

金融ライセンスを取得していないFX業者は、悪徳業者である可能性が高く、正当な理由がなく出金拒否されることもあるので、注意してください。

資金管理方法について

資金管理方法は、2種類「分別管理」と「信託保全」がありますが、ThreeTraderでは顧客資金と業者資金を完全に分別管理しています。

分別管理とは、金融商品取引法で義務付けられた、トレーダーの資金は別々に区分して管理する方法のことです。

分別管理と信託保全

  • 分別管理:トレーダーの資金をFX業者の資金とは別に区分して管理する方法で、管理方法は外部機関でも社内管理でも良いとされている
  • 信託保全:トレーダーの資産をFX業者の資産と分別し、外部の信託銀行に預けて管理すること

取引方式

FX業者が採用する取引方式は2種類、「DD方式」と「NDD方式」がありますが、ThreeTraderでの取引方法はNDD方式を採用しています。

DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、約低拒否や注文の取次をしないなど、心配があります。

一方で、NDD方式はトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高い方法です。

NDD方式とDD方式について

  • DD方式:トレーダーからの注文をFX業者を介して市場に流す方式
  • NDD方式:トレーダーからの注文が直接、市場に流れる方式

サポート体制

ThreeTraderは日本市場への進出を強化するため、日本語対応のカスタマーサポートを提供しています。

平日の9:00~20:00までチャットによる問い合わせが可能です。

ThreeTraderには日本人スタッフも在籍しているため、安心して取引を行うことができます。

また、サポートの質も高く、迅速かつ丁寧な対応が受けられると評価されています。

問い合わせ方法利用時間返信時間
チャット平日9:00~夜20:00即時
メール24時間1営業日以内

電話での問い合わせは、日本語での対応は行われていません。

ThreeTraderの特徴

ThreeTraderは、低い取引コストと柔軟な取引制限の少なさで、トレーダーたちから高い評価を獲得しています。

Rawゼロ口座においては、1ロット当たりの手数料が片道わずか2ドルという驚異的な低価格で、さらにスプレッドも業界でトップクラスの狭さを持っています。

スキャルピングや自動取引システムに対する制約がないので、取引は自由自在です。

同一口座での両建てはもちろん、他の海外FX業者との両建てや別口座との両建ても許可されています。

ボーナスの提供はありませんが、ポイントプログラムで豪華な商品を獲得できるような仕組みがあり、トレーダーに楽しさを提供しています。

取引環境
最大レバレッジ500倍
スプレド方式変動方式
ロールオーバー夏時間:午前 6:00
冬時間:午前 7:00
マージンコール証拠金維持率が80%を下回った場合
ロスカット証拠金維持率が20%を下回った場合
ゼロカットあり
両建て取引可能
EAの使用制限なし
取引ツールMetaTrader4(MT4)

禁止手法のない取引

ThreeTraderでは、スキャルピングやハイフリークエンシートレーディングなど、一部の海外FX業者で禁止されている取引手法の制限がありません。

業界最高水準のスプレッド

競争力のあるスプレッドを提供しており、特にゴールドのスプレッドは非常に狭いと評価されています。

顧客資金の安全性

顧客の資金は、信頼性の高いTier1銀行の顧客信託口座で厳重に管理されており、資金の安全性が確保されています。

紛争解決機関の加盟

ThreeTraderは「Financial Commission」という国際的な紛争解決機関に加盟しており、トレーダーの権利を保護しています。Financial Commissionは中立な立場の第三者委員会として設立され、公正に苦情を検証し解決することを目的としています。業界の監督機関及び法制度に比べ、よりシンプルかつ迅速な解決を目指しています。

取引手数料

Rawゼロ口座では、1ロットあたり片道2ドルの取引手数料がかかりますが、手数料は、業界平均と比較してもリーズナブルです。

入出金方法

ThreeTraderでは、クレジットカードや電子マネー、銀行振込など、多様な入出金方法を提供しています。

日本語サポート

ThreeTraderの日本語サポートは、専門知識を持ったスタッフによって提供されており、トレーダーの疑問や問題に迅速に対応しています。

ThreeTraderの口座タイプ

ThreeTraderでは、Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の2種類の口座を提供しております。

それぞれの口座タイプには、特有の特徴やメリットがあり、トレーダーは、自身の取引スタイルや資金量に応じて、最適な口座を選択できます。

口座タイプ

  • Pureスプレッド口座
  • Rawゼロ口座

Pureスプレッド口座

Pureスプレッド口座は、低い取引コストとシンプルな構造で初心者にとって理解しやすく、気軽に取引を始められます。

さらに、FX通貨ペアを中心に貴金属なども取引可能で、多様な投資選択ができます。

Pureスプレッド口座
口座通貨USD, JPY
スプレッド0.5pipsから
手数料無料
最大レバレッジ500倍
最低入金額100USDもしくは10,000日本円
取引銘柄外国為替(FX)、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨
プラットフォームDesktop MT4, Mobile MT4, Web Trader MT4
最小取引数量0.01 ロット
最大取引数量80ロット
ロット単位10万通貨
最大ポジション数最大200ロット
スワップ一般的スワップ
取引形態NDD STP
スキャルピング可能
自動売買可能
両建て可能
マージンコール80%
ロスカット20%
ゼロカットあり
取引ツールMT4

Pureスプレッド口座

  • 対象者: 主に初心者向け
  • スプレッド: 平均0.8 pips
  • 取引コスト: 低い
  • 最小取引量: 0.01ロット

Rawゼロ口座

Rawゼロ口座は、非常に狭いスプレッドで短期取引に適しており、最大500倍の高いレバレッジが利用できます。

さらに、経験者向けの高度な取引ツールやインジケーターも提供されているため、専門的な取引にも対応しています。

Rawゼロ口座
口座通貨USD, JPY
スプレッド0pipから
手数料往復400円(もしくは4USD)/ロット
最大レバレッジ500倍
最小入金額1000USDもしくは100,000日本円
取扱商品外国為替(FX)、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨
プラットフォームDesktop MT4, Mobile MT4, Web Trader MT4
最小取引数量0.01 ロット
最大取引数量80ロット
ロット単位10万通貨
最大ポジション数最大200ロット
スワップ機関投資家向けスワップ
取引形態NDD ECN
キャルピング可能
自動売買可能
両建て可能
マージンコール80%
ロスカット20%
ゼロカットあり
取引ツールMT4

Rawゼロ口座

  • 対象者: 経験者向け
  • スプレッド: 平均0.0 pips
  • 取引コスト: スプレッド以外に手数料が発生
  • 最小取引量: 0.1ロット

ThreetraderのPureスプレッド口座は、低コストとシンプルな構造で初心者に適している一方で、経験者向けのRawゼロ口座は、狭いスプレッドと高いレバレッジで、より専門的な取引が可能です。

どちらの口座も、初心者から上級者まで幅広いニーズに柔軟に対応しています。

ThreeTraderの取引環境

取引口座の種類PureスプレッドRawゼロ
取引ツールMetaTrader4
取引口座の通貨日本円・米ドル
最大レバレッジ500倍
1ロットの通貨量10万通貨
初回の最低入金額1万円1,000USDもしくは10万円
最小注文数0.01ロット
最大ロット数(※1)1注文あたり/80ロット
1口座あたり/16,000ロット
※要望があればそれ以上も可能
最大ポジション数200
商品(銘柄)FX/通貨ペア:60
CFD/貴金属:3
CFD/エネルギー:2
CFD/株価指数:20
CFD/仮想通貨:14
商品合計:119
取引可能時間(日本時間)・夏時間
月曜日〜土曜日 午前 6:01~午前 5:55
・冬時間
月曜日〜土曜日 午前 7:01~午前 6:55
※銘柄により取引時間は異なる
取引手数料(1ロットあたりの片道取引手数料)なし200円もしくは$2
口座維持手数料なし
複数口座の保有可能
法人口座の開設可能
GMT時差夏時間:+3時間
冬時間:+2時間

レバレッジ

国内FXではレバレッジは25倍までと制限がありますが、海外FXではFX業者や口座のタイプごとに異なります。

レバレッジとは

担保にした証拠金の何十倍にも相当する資金でFX取引ができる仕組みのこと

ThreeTraderの最大レバレッジは500倍です。

銘柄最大レバレッジ
為替エキゾチック通貨ペア以外:500倍
エキゾチック通貨ペア:50倍
貴金属500倍
インデックス100倍
原油100倍
仮想通貨(暗号資産)20倍

スプレッド

ThreeTraderのスプレッドは取引する商品や口座の種類によって異なります。

Pureスプレッド口座の平均スプレッドは0.8 pipsで、主に初心者やコストを抑えたいトレーダーに適しています。

Rawゼロ口座の平均スプレッドは0.0 pipsです。

Rawゼロ口座は短期取引やスキャルピングに特化しており、経験者に非常に適しています。

スプレッドとは

スプレッドとは、取引通貨ペアの表示されているレートの買値(Ask)と売値(Bid)の間にある差額のこと

例えば、買値が120で売値が110の場合にはスプレッドは10という計算ができます。

この差額が小さい程、取引でかかるスプレッドのコストを抑えることができます。

スプレッドは取引を行うたびに増えていくので、スキャルピングなどの短時間で頻度に取引を行う手法では、取引所を選定する際に非常に重要な指標です。

取引ツール

取引をサポートするツールとして、使いやすく高機能なメタトレーダー4 (MT4) を提供しています。

MT4アプリは、ロシアのMetaQuotes(メタクオーツ社)が開発と運営する専用取引プラットフォームです。

MT4アプリのプラットフォームを使用することで、リアルタイムで市場の動向を確認し、取引を行うことができます。

また、MT4アプリのプラットフォームはテクニカル分析ツールやチャート、注文管理ツールなど、取引に必要な多くの機能を提供しています。

メタトレーダーの機能

  • 取引
  • 気配値表示
  • チャート分析
  • 損益の確認

iPhoneのメタトレーダーは、パソコンよりも操作がしやすく、スムーズな取引が可能です。

ゼロカットシステムの採用

ThreeTraderでは、ゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生する心配はありません。

ゼロカットシステムとは

トレーダーの資産を守る仕組みであるロスカットが間に合わず、残高がマイナスになってしまった際、損失分をFX業者が負担すること

国内FXではゼロカットシステムは採用されておらず、入金額以上の損失が出た場合、追加証拠金という「追従」が発生し、損失分を支払わなければいけません。

しかし、ThreeTraderではゼロカットシステムにより万が一有効証拠金にマイナス分が出た場合でも、ThreeTraderが損失分を負担し、マイナスになった口座残高を0へとリセットしてくれます。

デモ口座

ThreeTraderでは、無料でデモ口座の開設ができ、MT4のプラットフォームで取引を試せます。

デモ口座は、実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、高いレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。

また、実際のトレードを行う前に、取引の練習やプラットフォームの操作方法を学べます。

デモ口座の利点

  • 自分にあった口座タイプを見つけられる
  • 高いレバレッジを試せる
  • 実際の資金を使わずにリアルなトレード環境で取引の練習ができる
  • プラットフォームの操作方法を学べる

ThreeTraderには2種類の口座タイプがあり、口座ごとに手数料や取扱商品が異なるため、デモ口座を利用することにより自身の取引スタイルにあった口座を事前に確認できます。

また、ThreeTraderでは最大500倍のレバレッジで取引でき、少ない投資資金でも大きな利益を狙うことができます。

しかし、初めから取引口座でトレードすると大きな損失が出る可能性があります。

そのため、高いレバレッジをかけたい方は、デモ口座でしっかり練習してから実際に取引口座でトレードする方法がおすすめです。

ThreeTraderの入金・出金方法

ThreeTraderは、以下の5つの入金・出金方法を用意しています。

  • クレジット(デビット)カード
  • bitwallet
  • 仮想通貨(USDT)
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金

他の海外FX業者が多くのオンラインウォレットや仮想通貨での資金振込みを許可しているのに対し、ThreeTraderでのオプションは比較的少ないです。

特に、多くの海外FXプロバイダーが提供しているクレジットカードでの資金振込みができない点は、欠点とされています。

仮想通貨での資金振込みには、低い手数料のトロンネットワーク(TRC20)が使用されており、便利です。

資金の反映時間の目安は、入金が20分〜1時間(銀行営業日内)です。

入金方法種類最低金額所要日数手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA1万円即時無料
master1万円即時無料
JCB1万円即時無料
AMEX1万円即時無料
オンラインウォレットbitwallet1万円即時無料
STICPAYなし
BXONEなし
仮想通貨BTCなし
ETHなし
USDT1万円即時無料
銀行送金国内1万円20分〜1時間無料
海外なし
出金方法種類最低金額所要日数手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA1万円1〜3営業日無料
master1万円1〜3営業日無料
JCB1万円1〜3営業日無料
AMEX1万円1〜3営業日無料
オンライン
ウォレット
bitwallet1万円1営業日無料
STICPAYなし
BXONEなし
仮想通貨BTCなし
ETHなし
USDT1万円1営業日無料
銀行送金国内1万円1〜3営業日無料
海外なし

ThreeTraderでは、即時に資金を引き出す出金方法は提供されていないため、資金が口座に入るまでに1~3営業日の時間が必要です。

選択した銀行によっては、追加の振込手数料がかかる場合があります。

国内からの銀行振込の場合、ThreeTrader自体ではなく、決済を代行する会社から資金が送られます。

そのため、選んだ銀行によっては、振込手数料が必要になる場合があります。

具体的な金額は振込が完了するまで確定しないものの、おおよそ数百円程度と考えられます。

また、最低入出金額は一律1万円ですが、Rawゼロ口座に関しては最低入金額が10万円となっているので注意が必要です。

口座タイプ最低入金額
Pureスプレッド口座1万円
Rawゼロ口座10万円

Threetraderのメリット

ThreeTraderでは、高いレバレッジと多様な取引銘柄が評価されています。

また、日本語サポートが充実している点も高く評価されています。

  • 多様な口座タイプ
  • ポジションの量に基づいてレバレッジが制限されない
  • ゼロカットシステムの採用
  • ストップレベルはゼロ
  • 多様な取引銘柄
  • 日本語サポート
  • ポイントプログラム

多様な口座タイプ

多様な口座タイプがあり、Pureスプレッド口座は初心者向けに取引コストが低く、Rawゼロ口座は経験者向けにスプレッドが非常に狭いといった特長で、初心者から上級者まで幅広いニーズに柔軟に対応しています。

ポジションの量に基づいてレバレッジが制限されない

多数の海外FX業者においては、口座の残高や有効証拠金が特定の額に到達する、または保有しているポジションの量が一定のレベルに達すると、最大レバレッジが自動的に下げられます。

それに対して、ThreeTraderでは、口座の残高や持っているポジションの量に基づいてレバレッジが制限されることはありません。

ゼロカットシステムの採用

ThreeTraderでは、ゼロカットシステムを採用しているため、追加の証拠金が必要になるような状況は避けられます。

日本国内のFX業者ではゼロカットシステムは一般的ではなく、入金した額を超える損失が発生した場合、追加で証拠金を供出する「追証」が必要です。

それに対して、ThreeTraderはゼロカットシステムを用いているため、もし有効証拠金がマイナスになっても、その損失はThreeTraderが負担してくれて、口座残高は0に戻されます。

ストップレベルはゼロ

ThreeTraderはストップレベルが設けられていないため、市場価格に非常に近いレートで決済注文を配置できます。

この特長と狭いスプレッドを合わせて、スキャルピングやデイトレーディングに適した取引環境が整っていると言えます。

多様な取引銘柄

FX通貨ペアだけでなく、貴金属、エネルギー、株価指数、仮想通貨など、多くの銘柄で取引が可能です。

日本語サポート

日本語のカスタマーサポートがあり、日本人スタッフも在籍しているので、言語の壁によるストレスが少ないです。

ポイントプログラム

ThreeTraderが展開するポイントプログラムでは、取引を行うごとにポイントが積み上がり、これを「ThreeTraderポイントストア」でAppleの製品群や家電、Bearbrick(ベアブリック)フィギュア、または現金のキャッシュバックといった多様な高級品に交換できます

特に注目すべきは、Bearbrickと呼ばれる人気のあるクマ型フィギュアがあり、その価格は素材や限定性によって変わり、時には数十万円で取引されるものもあります。

ThreeTraderのポイントストアでは、高価なBearbrickも交換対象となっています。

ポイントストアでの交換が可能なアイテムは30種類以上あり、以下はその一例です。

ポイント数賞品
170ポイント10ドル分のキャッシュバック
825ポイント50ドル分のキャッシュバック
14,000ポイントipad mini 256GB Wi-Fi
20,000ポイントDyson 360 heurist
25,600ポイント土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて> 5.5合 JPL-G100KL ミネラルブラック
76,000.00ポイントBearbrick Iron Spider-man Avengers End Game (2021 Version) 1000%

ポイントの獲得は、FXや貴金属の取引で1ロットあたり10ポイント、仮想通貨や原油、インデックスの取引で1ロットあたり1ポイントが加算されます。

最新の交換が可能アイテムは、会員専用ページの「ThreeTraderポイントストア」で確認できます。

Threetraderのデメリット

Threetraderでは、スプレッドが時折広がること、ゼロカットの審査が厳しいことが指摘されています。

  • スプレッドの変動
  • 最大レバレッジが控えめ
  • ゼロカット審査
  • 仮想通貨取引の制限
  • ボーナスキャンペーンがない
  • 取引プラットフォームはMT4のみ

スプレッドの変動

マーケットの状況によってはスプレッドが広がる可能性があります。

特にニュースリリース時に注意が必要です。

最大レバレッジが控えめ

ThreeTraderでの最大レバレッジは500倍と、控えめな設定です。

近年、数千倍のレバレッジを提供する海外FX業者も増えているので、少し不足感を覚えるかもしれません。

確かに、口座残高に関係なく最大レバレッジ500倍を活用できる点はThreeTraderの魅力ですが、少ない資金を効率的に取引する観点からは、他の海外FX業者に劣る可能性があります。

注目すべきポイントは、最大レバレッジが高く設定されていない背景です。

レバレッジを過度に高くすることは、FX業者にとってリスクが伴います。

ThreeTraderのように、すべての注文をLP(リクイディティ・プロバイダー)に転送するFX業者では、ゼロカットが発生した際には、その顧客の損失はブローカーが直接負担することになります。

上記のような状況が頻発すると、FX業者にとって大きなリスクとなるため、過度なハイレバレッジは控えられています。

ゼロカットの審査

ThreeTraderではゼロカットが採用されていますが審査が必要です。

全てのトレーダーがゼロカットを利用できるわけではなく、申請が必須です。

Threetradeはスキャルピングや両建てが許可されているため、取引における自由度が高いのが一つの特色ですが、その自由度を悪用して不正な取引を行う可能性もあるため、ThreeTraderはゼロカットを施行する前に、不正な取引が行われていないかを確認しています。

営業時間中であれば、審査は数十分から数時間で完了します。

2022年4月時点で、ゼロカットが適用されなかったケースは報告されていません。

もし誤ってマイナス残高で入金してしまった場合でも、サポートセンターに連絡すれば対処してもらえます。

仮想通貨取引の制限

仮想通貨の取引は平日のみで、週末は取引できません。

週末の大きな価格変動を逃す可能性があるため、注意が必要です。

ボーナスキャンペーンがない

ThreeTraderは、ボーナスキャンペーンの提供していません。

海外FX業界では、ボーナスを提供するFX業者は一般的にスプレッドが広く、逆にボーナスを提供しないブローカー、例えばTitan FX(タイタン FX)のような業者はスプレッドが狭い傾向にあります。

ボーナスが大きな魅力と感じるトレーダーにとっては、ThreeTraderは少々物足りないかもしれません。

特に注目すべき点は、ECNブローカー特有の問題です。

ECNブローカーは全ての注文をLP(リクイディティ・プロバイダー)に送るため、ボーナスを提供すると、そのボーナス分の損失がブローカーに負担となり、手数料収入を超えるリスクが生じる可能性があります。

ボーナスが提供されない代わりに、ThreeTraderはギフト制度に力を注いでいます。

ポイントプログラム以外にも、時折期間限定のキャンペーンを行っています。

例として、2022年3月には「メカニックビースト ブルドッグ」というHWJ RAMBLER社製のロボット犬が、口座開設と一定のロット取引を行った先着100名にプレゼントされるキャンペーンが実施されました。

取引プラットフォームはMT4のみ

ThreeTradeにおいて、利用可能な取引プラットフォームはMT4だけです。

かつては、多くのFX業者がMT4のみを採用していましたが、最近ではMetaTrader5(MT5)を導入する業者が増えています。

MT4とMT5を比較すると、新しいバージョンであるMT5の基本性能は上回っています。

それにもかかわらず、MT5は対応する自動売買ツール(EA)が少ない、または人々が既に使い慣れたツールを使用したいという理由で、あまり受け入れられていない状態です。

上記のような背景から、ThreeTraderではMT4が唯一の選択肢となっています。

MT5を使用したいトレーダーにとっては、これは欠点と言えるでしょう。

ThreeTraderでの取引の注意点

複数口座でのヘッジ取引 ThreeTraderは、多くの海外FX業者とは異なり、複数口座間でのヘッジ取引(両建て)を許可しています。

一般的に、多くの海外FX業者がこのようなヘッジ取引を禁じているのは、ゼロカットシステムを悪用するリスクがあるからです。

例えば、A口座とB口座でそれぞれ10万円を入金し、USDJPYをA口座で買い、B口座で売りという形で同じロット数で取引を行った場合を考えます。

急なレートの変動が起きて、強制的な損切りが間に合わなかったとすると、A口座はマイナス11万円、一方でB口座はプラス11万円となる可能性があります。

この場合、A口座はゼロカットによって追証は発生せず、B口座は1万円の利益が残ることになります。

このような状況は、FX業者にとっては顧客のマイナス分を補填するリスクがあるため、多くのブローカーでは複数口座でのヘッジ取引を制限しています。

ただし、ThreeTraderでの許可は無条件ではなく、「一方の口座でマイナスが発生し、もう一方で利益が出た場合、ゼロカットは行われず、利益を出した口座で相殺される可能性がある」と明記されています。

まとめ

ThreeTraderは2021年に創業した新興の海外FX業者であり、狭いスプレッドとストップレベルの廃止により、業界トップクラスの取引スペックを持っています。

また、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードにも適した取引環境が整っています。

現在はボーナスキャンペーンが提供されていないものの、今後は開催される可能性もあります。

また、ThreeTraderは透明性と公平性を重視し、多くのトレーダーから信頼を得ています。

特に日本人トレーダーにとっては、日本語対応のサポートや多様な口座タイプ、高いレバレッジ、豊富な取引銘柄などが大きな魅力となっています。

ただし、海外業者であるため、取引に際しては十分な情報収集とリスク管理が必要です。

スプレッドの変動やゼロカットの審査など、いくつかのデメリットも存在するため、総合的に考慮して自分のトレーディングスタイルに合った業者かどうかを慎重に検討することが重要です。

総じて、ThreeTraderは高い取引スペックと多くのメリットを持つ一方で、新興ブローカーとしてまだ認知度が低く、いくつかのデメリットも存在します。

ThreeTraderは、これからの展開が期待される海外FX業者の1つです。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索