TitanFXの口座タイプ|Zeroスタンダード・Zeroブレード口座・Zeroマイクロ口座について詳細解説!

海外FX業者

TitanFX

TitanFXの口座タイプ|Ze ...

TitanFXの口座タイプ|Zeroスタンダード・Zeroブレード口座・Zeroマイクロ口座について詳細解説!

TitanFXは、スプレッドの狭さ、高いレバレッジ、約定力の高さなど、優れた取引環境を提供しており、海外FX業者の中でもスキャルピングに向いているブローカーとして有名です。

TitanFXは、狭いスプレッドと高い約定力で知られ、取引環境を重視するトレーダーから高く評価されています。

特に中級者や上級者のFXトレーダーに支持されており、他の海外FX業者での成功後にTitanFXへ移行するケースも多いです。

また、リクオート(再見積もり)が一切なく、高い約定力を持っており、スムーズな取引が可能です。

FX通貨以外にも、多様な取引銘柄が用意されており、投資の幅を広げることができます。

口座残高が増加してもレバレッジは500倍で一定であり、年中無休での質の高い日本語サポートも提供されています。

TitanFXの口座タイプ

TitanFXは、トレーダーのニーズに合わせてを合計3つの口座タイプ(Zeroスタンダード口座・Zeroブレード口座・eroマイクロ口座)を提供しています。

口座タイプ

  • Zeroスタンダード口座
  • Zeroブレード口座
  • Zeroマイクロ口座

TitanFXでは、Zeroスタンダード口座からZeroブレード口座に簡単に変更できます。

口座タイプトレードスタイル
Zeroマイクロ口座少額投資向け
Zeroスタンダード口座裁量トレード
海外FX初心者向け
Zeroブレード口座EA
スキャルピング

TitanFXの口座タイプの特徴

Zeroスタンダード口座Zeroブレード口座Zeroマイクロ口座
取扱商品60以上の通貨ペア
コモディティ
株価指数
仮想通貨
米国株式
60以上の通貨ペア
コモディティ
株価指数
仮想通貨
米国株式
30種類以上の通貨ペア
ゴールド
シルバー
ビットコイン
基本取引通貨日本円
米ドル
ユーロ
シンガポールドル
日本円
米ドル
ユーロ
シンガポールドル
日本円
米ドル
ユーロ
シンガポールドル
取引手数無料US$3.5(100,000通貨)無料
スプレッド機関投資グレードのSTPスプレッド0.0pipsからのインターバンクのECNスプレッド機関投資グレードのSTPスプレッド
約定力Zero Pointテクノロジーによる超速約定Zero Pointテクノロジーによる超速約定Zero Pointテクノロジーによる超速約定
ワンクリック取引可能可能可能
入出金24時間可能24時間可能24時間可能
初回最低入金額$200相当$200相当0.01マイクロロット
最小取引量0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最大レバレッジ500倍500倍1000倍
取引方式NDD方式NDD方式NDD方式
取引手法の制限なしなしなし
プラットフォームMT4
MT5
Titan FX Social
MT4
MT5
Titan FX Social
MT4
MT5
Titan FX Social
おすすめなタイプ一般トレーダー向き上級
EA(自動売買)トレーダー向き
初心者
少額運用向き

注意点として、口座開設を行ってから365日以上、取引がなく入金や出金の履歴がなく、口座残高が0円の場合は不使用口座として口座が無効になります。

TitanFXの口座タイプの共通点

各口座タイプの共通点

  • 口座開設や維持費は無料で15口座まで作成できる
  • 1回のクリックでの取引(One-click trading)
  • 24時間7日間の安全な資金の出入金
  • MT4、MT5、Titan FX Socialの利用ができる
  • 基本通貨としてUSドル、ユーロ、日本円、シンガポールドルの選択が可能
  • スキャルピング、ヘッジ、EA(自動売買)など、全ての取引スタイルを許可

口座開設や維持費は無料で15口座まで作成できる

TitanFXでは、口座の開設費や維持費は一切かかりません。

トレーダーは余計な費用を気にせず、取引に集中できる環境が提供されています。

また、休眠口座になった場合でも、口座維持費用は一切かかりません。

TitanFXでは、3つの口座タイプ(Zeroスタンダード・ZeroブレードZeroマイクロ口座)合わせて15口座まで作成できます。

One-click trading

One-click trading機能は、トレーダーがマウスの一回のクリックだけで取引を行えるように設計されています。

取引のスピードが向上し、瞬時に市場に反応することが可能です。

特に、短期取引やスキャルピングにおいて、一回のクリックでの取引は非常に有用です。

24時間7日間の安全な資金の出入金

TitanFXでは、1日中(24時間7日間)安全に資金の出入金が可能です。

トレーダーはいつでも自由に資金を管理できる環境が提供されています。

また、多層的なセキュリティ対策が施されているため、資金の安全性も高いです。

MT4、MT5、Titan FX Socialの利用ができる

業界標準の取引プラットフォームであるMetaTrader 4(MT4)とMetaTrader 5(MT5)、Titan FX Socialで取引できます。

トレーダーは自分に合ったプラットフォームで取引を行える環境が整っています。

基本通貨

口座の基本通貨としてUSドル、ユーロ、日本円、シンガポールドルを選択できます。

スキャルピング、ヘッジ、EA(自動売買)など、全ての取引スタイルを許可

スキャルピングやヘッジ、EA(自動売買)など、あらゆる取引スタイルを許可しています。

スキャルピングのメリットは、短期間での取引により、リスクを分散できることと、小さな利益を積み重ねることで大きな利益を得ることが可能です。

トレードは長期的であるほど相場の変動により利益が大きくなる可能性もあれば、損失が増えるリスクもありますが、スキャルピングは数秒から数分などの短い時間で取引を行うので相場の変動の影響が受けにくく、リスクが少ないです。

TitanFXの口座タイプの違い

下記の表は、TitanFXの3つの口座タイプの違いをまとめたものです。

Zeroスタンダード口座Zeroブレード口座Zeroマイクロ口座
通貨単位100,000通貨100,000通貨1,000通貨
取扱銘柄為替・仮想通貨・貴金属・株価CFD・米国株式為替・仮想通貨・貴金属・株価CFD・米国株式為替・仮想通貨・貴金属
最大レバレッジ500倍500倍1,000倍
スプレッド最低1.0pips~最低0.0pips~通貨ペアによる
取引手数料無料往復7ドル (0.7pips)無料
初回最低入金額$200相当$200相当設定なし

Zeroスタンダード口座は、TitanFXのラインアップの中で最も基本的なアカウントです。

Zeroマイクロ口座は、少ない資金や小ロットでの取引が可能ですが、取り扱い銘柄の数は限られ、スプレッドも比較的広めです。

Zeroブレード口座では、スプレッドが0.0pipsと非常に狭い一方で、1ロットあたりの取引に7ドル(0.7pips)の手数料が発生します。

最終的に、取引手数料は発生しますが、全体のコストを考慮するとZeroブレード口座での取引が最もコストパフォーマンスが良いです。

TitanFXの口座タイプごとのスプレッド比較

下記の表は、Zeroスタンダード口座とZeroブレード口座の平均スプレッド比較一覧です。

通貨ペアZeroスタンダード口座Zeroブレード口座
USD/JPY1.3pips0.3pips
EUR/USD1.2pips0.2pips
EUR/JPY1.4pips0.4pips
GBP/USD1.6pips0.6pips
GBP/JPY2.4pips1.4pips

下記の表は、TitanFXと他社Zeroスタンダード口座のスプレッド比較一覧です。

低スプレッドで知られるFX業者のスプレッドを比較したところ、TitanFXのZeroスタンダード口座のスプレッドが特に優れていることが確認できました。

通貨ペアTitanFXMilton MarketsExnessXMTrading
EUR/USD1.1pips1.1pips1.0pips1.6pips
USD/JPY1.4pips1.4pips1.5pips1.7pips
EUR/JPY1.4pips1.0pips1.9pips2.3pips
GBP/USD1.7pips1.8pips0.8pips2.5pips

TitanFXの口座タイプの特徴

各口座は、最低入金額、スプレッド、レバレッジなどの異なる特徴を持っています。

Zeroスタンダード口座

Zeroスタンダードは、トレードを始めたばかりの方や、運用資金の少ない方、低取引量のトレーダーや、裁量トレーダーにおすすめの口座タイプです。

スイングトレード中心の方にも、Zeroスタンダード口座は十分快適にトレードできます。

NDD・STP方式を取り入れた発注方法で、リクオート(約定の拒否)の心配がなく、取引に関する手数料もかかりません。

TitanFXを初めて利用する方々には、Zeroスタンダード口座が非常に使いやすく、他の海外FX業者のスタンダード口座と比べても、1.0pipsという狭いスプレッドがZeroスタンダード口座の魅力です。

特徴

  • 手数料が無料
  • スプレッドは標準よりやや狭め
  • リクオート(約定拒否)が発生しない
  • 最大レバレッジ500倍
メリットデメリット
・取引手数料無料
・1.0pips~の低スプレッド
・豊富な取引銘柄
・リクオート(約定拒否)が発生しない
・スプレッドはZeroブレード口座より広い
・STP方式なので取引透明性で劣る
・最低入金額が200ドルとやや高額
口座タイプZeroスタンダード口座
通貨単位100,000通貨
口座の基本通貨日本円・米ドル・ユーロ・シンガポールドル
取扱銘柄為替・仮想通貨・貴金属・株価CFD・米国株式
最大レバレッジ500倍
スプレッド最低1.0pips~
取引手数料無料
初回最低入金額$200相当
最低ロット数0.01ロット
最大ロット数100ロット
ロスカット水準20%
取引プラットフォームMT4・MT5

Zeroブレード口座

Zeroブレードロ座は、他の海外FX業者と比べても非常にスプレッドが狭いです。

高い取引量のトレーダー、EA(自動売買)、スキャルピングにおすすめの口座タイプです。

TitanFXは、独特のZero Point技術と、およそ50の主要な銀行・リクイディティ提供者との迅速な取引を実現しています。

また、NDD・ECN方式を取り入れた発注方法で、提供される全銘柄が極めて狭いスプレッドでの取引を実現しています。

Zeroブレード口座では、少ない手数料でインターバンクのスプレッド(0.0 pips/0.0銭から)を活用できます。

注文の約定はミリ秒で行われるため、スキャルピングトレーダーや多数の専門家トレーダーから好評を得ています。

1ロットごとの往復取引手数料は7ドル(0.7pips)となりますが、全体の取引コストを考慮するとZeroスタンダード口座よりも経済的です。

特徴

  • 超高速のミリ秒約定スピード
  • 極めて狭いスプレッドでの取引が可能
  • 1ロットごとに往復7ドル(0.7pips)の手数料が発生
  • 最大レバレッジ500倍
メリットデメリット
・安定した高約定
・最小0pipsの低スプレッド
・豊富な取引銘柄
・最低入金額が200ドルとやや高額
・取引手数料がかかる
口座タイプZeroブレード口座
通貨単位100,000通貨
口座の基本通貨日本円・米ドル・ユーロ・シンガポールドル
取扱銘柄為替・仮想通貨・貴金属・株価CFD・米国株式
最大レバレッジ500倍
スプレッド最低0.0pips~
取引手数料往復7ドル (0.7pips)
初回最低入金額$200相当
最低ロット数0.01ロット
最大ロット数100ロット
ロスカット水準20%
取引プラットフォームMT4・MT5

注意点として、Zeroブレード口座では、取引手数料が発生します。

スプレッドは狭いものの、頻繁に取引を行うトレーダーにとってはコストがかかる可能性があります。

Zeroマイクロ口座

Zeroマイクロ口座は、初心者や少額で取引を始めたい人におすすめの口座タイプです。

1ロットが1,000通貨と設定されているため、Zeroスタンダード口座やZeroブレード口座と比べて100倍小さいロットでの取引が実現し、リスクも相対的に低く抑えられます。

そのため、初回の最低入金額の制限がないので、資金が限られているトレーダーにも適しています。

また、為替のみならず、仮想通貨(暗号資産)も扱っているため、多様な要望に応える口座タイプです。

Zeroマイクロ口座は、EAの試験を希望する方にも非常に便利です。

最低100通貨からの取引が許されているので、リスクを極力低く保ちつつ、実際の取引環境でのテストが実施できます。

特徴

  • 超高速でのミリ秒約定スピード
  • 1ロットあたり1,000通貨での取引が可能
  • 取引条件(銘柄の数やスプレッド)に一部制約が存在
  • 最低入金額の設定はなし
  • 最大レバレッジ1,000倍
メリットデメリット
・少額から取引を始められる
・最大1000倍のハイレバレッジ
・取引銘柄数が少ない
・スプレッドがやや広い
・資金効率が低く大きく稼ぎづらい
口座タイプZeroマイクロ口座
通貨単位1,000通貨
口座の基本通貨日本円・米ドル・ユーロ・シンガポールドル
取扱銘柄為替・仮想通貨・貴金属
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド通貨ペアによる
取引手数料無料
初回最低入金額設定なし
最低ロット数0.1ロット
最大ロット数100ロット
ロスカット水準20%
取引プラットフォームMT4・MT5

注意点として、提供される銘柄の数が限られており、スプレッドがやや広めである点は考慮が必要です。

TitanFXの口座タイプの選び方

TitanFXの3つの口座タイプ、それぞれがどのようなトレーダーに適しているかをまとめました

Zeroスタンダード

  • EA(自動売買システム)を使用せず裁量で取引する方
  • 頻繁に取引を行わない方
  • 取引手数料を特に重視しない方

Zeroブレード

  • 頻繁に取引を行う方
  • 取引のコストを重視する方 (スキャルピングやデイトレード)
  • EA(自動売買システム)を活用したい方

Zeroマイクロ

  • FXの初心者の方
  • 少ない資金から取引をスタートしたい方
  • 取引の手数料をあまり気にかけない方

TitanFXのデモ口座

TitanFXでは、無料でデモ口座の開設ができ、MT4・MT5などのプラットフォームで取引を試せます。

デモ口座は、実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、高いレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。

また、実際のトレードを行う前に、取引の練習やプラットフォームの操作方法を学べます。

デモ口座の利点

  • 自分にあった口座タイプを見つけられる
  • 高いレバレッジを試せる
  • 実際の資金を使わずにリアルなトレード環境で取引の練習ができる
  • プラットフォームの操作方法を学べる

TitanFXには3種類の口座タイプがあり、口座ごとに手数料や取扱商品が異なるため、デモ口座を利用することにより自身の取引スタイルにあった口座を事前に確認できます。

また、TitanFXでは最大500倍(Zeroマイクロ口座は1,000倍)レバレッジで取引でき、他の海外FX業者と比べても非常に高いため、少ない投資資金でも大きな利益を狙うことができます。

しかし、初めから取引口座でトレードすると大きな損失が出る可能性があります。

そのため、高いレバレッジをかけたい方は、デモ口座でしっかり練習してから実際に取引口座でトレードする方法がおすすめです。

TitanFXの取引環境と口座タイプごとのレバレッジ

TitanFXの取引環境の特徴

  • スプレッド:業界最狭クラスのスプレッドを提供。
  • 最大レバレッジ:最大500倍(Zeroマイクロ口座は1,000倍)のレバレッジが可能。
  • 約定力:リクオートなしで約定力が高い。
  • 取引制限なし:スキャルピングやEA(自動売買ソフト)が使い放題。
  • 取引銘柄数:60種類以上と豊富。
  • ゼロカットシステムを採用:追従が発生しない
  • コピートレードが可能
  • 入出金の対応が早い
  • 禁止されている取引が少ない
  • 最低入金額が少額

TitanFXでは、2016年からゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生する心配はありません。

以前は一名義ごとにゼロカットが適用されていましたが、2019年3月11日からは口座単位でのゼロカットが適用されるようになりました。

また、TitanFXでは、初回の最低入金額が$200相当(約2〜3万円)と設定されていますが、それ以降やZeroマイクロ口座を使用する場合には、「bitwallet」や「クレジットカード」を通じてわずか110円からでも入金ができます。

特に注目すべきは、2023年2月に登場した「Zeroマイクロ口座」で、最低100~200円程度からポジションを開くことが可能で、少額での運用やトレードの練習に非常に適しています。

TitanFXの口座タイプごとのレバレッジ

国内FXではレバレッジは25倍までと制限がありますが、海外FXではFX業者や口座のタイプごとに異なります。

TitanFXでは、最大500倍(Zeroマイクロ口座は1,000倍)のレバレッジが利用でき、少ない資金で大きな取引ができます。

口座タイプ最大レバレッジ
Zeroスタンダード口座500倍
Zeroブレード口座500倍
Zeroマイクロ口座1,000倍

また、取引量や口座残高にかかわらず、最大レバレッジ500倍まで利用できます。

まとめ

この記事では、TitanFXの口座タイプの特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説しました。
TitanFXには、3つの口座タイプがあり、それぞれの特徴や適しているトレーダータイプが異なります。

Zeroスタンダード口座はデイトレードやスイングトレードを好む人向けで、取引手数料が無料ですが、スプレッドが広めです。

Zeroブレード口座はスキャルピングやEA利用者に最適で、約定率が高く低スプレッドを提供しますが、取引手数料が片道3.5ドルかかります。

Zeroマイクロ口座は初心者や少額運用を考える人に適しており、レバレッジが1,000倍で最小100通貨からの取引が可能ですが、大きな利益を追求するのには不向きです。

口座タイプの違いは主にスプレッドや取引手数料にあり、その違いがトレードの体験に影響を与えます。

特に、どの口座タイプを選ぶべきか迷っている方は、TitanFXのZeroブレード口座を試すことをおすすめします。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索