海外FXのボーナスキャンペーンの選び方|クッション機能について分かりりやすく解説!

FXの始め方

FXの基本知識

海外FXのボーナスキャンペーンの ...

海外FXのボーナスキャンペーンの選び方|クッション機能について分かりりやすく解説!

海外FX市場での成功は、提供されるボーナスキャンペーンの賢い活用から始まります。

特に、ボーナスに付随する「クッション機能」は、トレーダーにとって大きな利点をもたらします。

この記事では、海外FXのボーナスキャンペーンを選ぶ際の重要なポイントとして、クッション機能の役割とメリットに焦点を当ててご紹介します。

海外FXの口座開設ボーナスと入金ボーナス

ボーナスキャンペーンは、自分のお金を使わずに利益を出すことができたり、ボーナスと自己資金を合わせることで大きな取引ができるメリットがあります。

海外FX業者では、新規口座開設ボーナスキャンペーンや入金ボーナスキャンペーンを開催している業者が多くあります。

口座開設ボーナスとは

FX業者が新規口座を開設した人に対して提供するボーナスで、基本的には出金はできません。

入金ボーナスとは

新規口座開設後に入金を行うことで受け取ることができるボーナスで口座開設ボーナスと同じく、入金ボーナス自体を出金はできません。

口座開設ボーナスは、自己資金を使わずに海外FXを始めることができるボーナスで、業者によって金額は異なりますが、最大2万円のボーナスを付与する業者もあります。

また、その他にも新規口座開設後に入金を行うことで受け取ることができる入金ボーナスや取引を行うともらえるトレードボーナスなどがあります。

ボーナスを受け取るには業者の規定に従って口座開設をし、条件を満たすことで出金ができます。

追加入金時のボーナスについて

入金ボーナスは下記2つのパターンがあります。

  • 初回1回の入金のみにボーナスが発生するもの
  • ボーナスの上限額まで何回も入金ができる回数が無制限のもの

初心者の方は高いレバレッジをかけて大きな取引をしてしまうことがありますが、リスクも大きいため、トレードになれていない間は少額な金額を数回にわけて入金し、ボーナスを獲得する方がおすすめです。

口座開設ボーナスの注意点

口座開設ボーナスの条件

例えば、ボーナスを利用する際に保有ポジションやレバレッジに制限が設けられていたり、出金したらボーナスが消滅してしまう場合もあるので、事前によく確認しておきましょう。

ポイント

  • ボーナスを使って得た利益は出金はできるが、ボーナス自体を出金することはほとんどの場合できない
  • ボーナスには有効期限があるのが一般的

口座開設ボーナスの金額は高いほど自己資金が乏しい人にとっては嬉しいものですが、出金するためには決められた回数以上の取引を行うことや有効期限内に取引を行うなどの条件があるのが基本です。

したがって口座開設ボーナスの金額が高いだけでなく、条件面が厳しくない業者を選ぶことをおすすめします。

ボーナスキャンペーンのクッション機能とは

海外FX業者の多くは、口座開設や入金時にさまざまなボーナスを提供しており、ボーナスの中には「クッション機能」が付いているものがあります。

クッション機能とは、ボーナスが証拠金の役割を果たし、ロスカットされにくくなる機能です。

通常、口座の残高を基にして証拠金維持率が計算されますが、クッション効果を持つボーナスがある場合、口座残高とボーナスの合計金額で証拠金維持率を算出できます。

また、クッション機能があると、含み損が拡大してもポジションを維持しやすくなります。

クッション機能のメリット

  • ボーナスだけでの取引が可能
  • ロスカットのリスクが低減される


通常、FX取引には証拠金が必要ですが、クッション機能付きボーナスがあれば、口座残高がゼロでも取引を続けられます。

この場合、ボーナスのみを使用して取引し、得た利益の出金も可能なため、特に資金が限られているトレーダーにとって大きなメリットとなります。

また、クッション機能が付いたボーナスがある場合、市場の変動による含み損が増加してもロスカットされる可能性が低くなります。

例えば、口座に10万円の残高と同額のボーナスがある場合、合計20万円の資金があります。

この状態で10万円の含み損が発生しても、実際の口座残高はまだ10万円残っているため、ロスカットされにくくなります。

このように、クッション機能付きボーナスは、特に複数のポジションを持つトレーダーや、スキャルピングやナンピン戦略を用いるトレーダーにとって有利です。

クッション機能がないデメリット

クッション機能のないFX業者を利用する際は、口座の残高がなくなると同時に保有しているボーナスも全て無効になってしまう点に注意が必要です。

このような状況では、口座残高と同じ額の含み損が出た時点で、ポジションがロスカットされるリスクがあります。

そのため、クッション機能がない業者のボーナスは、実質的に取引のための資金としてのみ使用することになります。

多額のボーナスを提供するFX業者を選ぶ際には、クッション機能の有無を確認することが重要です。

クッション機能がある業者とない業者の比較

クッション機能がある海外FX業者

クッション機能ありの業者では、初心者や少額投資者に適しています。

ボーナスを証拠金として利用できるため、リスクを抑えつつ取引が可能です。

クッション機能ない海外FX業者

クッション機能なしの業者は上級者向けで、ボーナスを証拠金として利用できません。

しかし、ボーナス額の大きさを最大限に活用したい場合に適しています。

クッション機能付きのボーナスキャンペーンを提供する海外FX業者

下記の海外FX業者は、クッション機能付きのボーナスを提供しています。

上記の業者は、ボーナスを証拠金に組み入れてトレードが可能で、特に初心者や少額投資者におすすめです。

また、下記3つの業者では、一部のボーナスのみクッション機能付きを提供しています。

  • HFM
  • TradersTrust
  • FBS

ボーナスキャンペーンと海外FX業者の選び方

豪華なボーナスを提供している業者であっても、高い取引手数料やコストがかかってしまうことがあり、ボーナスだけで業者を選んでしまうことは危険です。

とても魅力的で豪華なキャンペーンが開催していても、必ずしもその業者が良いFX業者だとは限りません。

悪徳FX業者の場合、非常にお得なキャンペーンなどを開催し、さまざまな手口で勧誘してきます。

しかし、実際に取引を始めてみるとボーナスの反映がされなかったり、正当な理由がなく出金拒否や口座凍結されるなどの被害を受け、利益の出金ができず泣き寝入りとなってしまうことが多いです。

悪徳業者の被害例

  • 出金申請が理由もなくキャンセルされる
  • ボーナス特典が付与されない、キャンセルされる
  • 問い合わせをしても返信が一切来ない
  • 一方的にアカウントを凍結、削除される
  • 利益分を出金する際に追加入金を迫られる

海外FX業者でトレードを始める際に、利用する業者が悪徳業者ではないか、FX業者の信頼性や安全性を見分けるポイントは3つあります。

FX業者の安全性を見分けるポイント

  • 運営歴や会社の情報が細かく明記されているか
  • 金融ライセンスを保持しているか
  • トレーダーの資金管理方法

安全性や信頼性の高い海外FX業者を選ぶには、運営歴や所在地など会社の情報がしっかりと公表されているか、資金管理の方法などを事前に確認することで自分の資産を守れます。

ボーナスキャンペーンを開催しない海外FX業者のメリット

海外FX市場において、多くの業者が魅力的なボーナスキャンペーンを提供していますが、すべての業者がこの流れに乗っているわけではありません。

例えば、Exness(エクスネス)のような業者は、ボーナスキャンペーンを開催しない独自の戦略を採用しています。

ボーナスキャンペーンを開催しない理由

Exness(エクスネス)は、ボーナスキャンペーンにかかるコストを削減し、その分をトレーダーに直接還元する形を取っています。

Exness(エクスネス)がボーナスキャンペーンを行わない主な理由は、優れた取引環境の提供にあります。

Exness(エクスネス)は、他のFX業者と比較して狭いスプレッドと全口座タイプでの無制限レバレッジを提供しており、トレーダーはより低いコストで取引を行い、長期的に利益を上げることが可能です。

また、Exness(エクスネス)はボーナスキャンペーンを行わないことで、取引条件の透明性を高めています。

ボーナスキャンペーンがあると、しばしば複雑な条件が伴い、トレーダーが実際の利益を把握しにくくなることがあります。

しかし、Exness(エクスネス)ではこのような複雑さを排除し、シンプルで明確な取引環境を提供することを重視しています。

まとめ

海外FXのボーナスキャンペーンを選ぶ際には、クッション機能の有無を理解し、自分の取引スタイルに合った業者を選ぶことが重要です。

クッション機能がある業者を選べば、リスクを抑えながらも効率的に資金を増やすチャンスが得られます。

一方、クッション機能がない業者は、上級者や大きなボーナスを活用したいトレーダーに適しています。

ボーナスやFX業者の選び方については、リスク管理をしっかり行い、比較サイトや口コミサイトを活用し、自分に合った業者を選ぶことが重要です。

業者の運営歴やライセンスの有無、資金管理の方法、取引コストなどもしっかり確認するようにしましょう。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索