Exness(エクスネス)の口座開設に年齢制限はある?|何歳から使える?未成年や学生でも口座開設できるのか解説します!

海外FX業者

Exness

Exness(エクスネス)の口座 ...

Exness(エクスネス)の口座開設に年齢制限はある?|何歳から使える?未成年や学生でも口座開設できるのか解説します!

最近、未成年や学生の間でFXトレーディングの人気が高まっています。

特に、Exness((エクスネス)は多くのトレーダーに選ばれている海外FX業者の1つです。

しかし、FX取引に興味をもつと何歳から口座開設がきるのか、18歳であれば高校生でも利用できるのかなど、さまざまな疑問をもたれる方がいらっしゃるかと思います。

実際にExness(エクスネス)では、学生や未成年でも口座開設が可能なのか、年齢制限や注意点などの疑問点を詳しく解説していきます。

Exness(エクスネス)で口座開設できる年齢

Exness(エクスネス)では、年齢が18歳以上であれば誰でも口座開設が可能です。

多くの国では18歳が成人とされているため、Exnessも18歳を基準にしています。

18歳以上であれば親のサインや同意書も不要で、20歳未満の未成年や学生の方でも、収入や職業は関係なく口座を開設できます。

ポイント

  • 未成年や学生でも18歳以上であれば口座開設ができる
  • 親のサインや同意書は不要
  • 職業や収入は口座開設に関係しない

口座開設の年齢制限が18歳以上とされる理由

  • 外国では18歳以上が成人
  • 金融ライセンスを取得して運営している

現状では、国内FX業者で口座開設できるのは20歳以上と設定されている業者が多いです

しかし、海外ではもともと18歳で成人となる国が多く、それに伴い海外FX業者での口座開設できる年齢は18歳以上と設定されています。

また、金融ライセンスは投資を事業として扱う業者に対し発行される許可証のことで、国際的な金融機関が定める独自の基準をクリアしなければ取得できません。

金融ライセンスを取得して運営することは安全性や信頼性を示す証拠にもなります。

海外の法律に基づき金融ライセンスを取得し運営することで、日本よりも低い年齢で取引を開始できます。

Exness(エクスネス)の口座開設の流れ

Exness(エクスネス)の口座開設は、下記の流れでパソコンやスマートフォンから数分で手続きができます。

口座開設の流れ

  • 口座開設フォームに入力
  • メールアドレスを認証
  • 取引口座を選択
  • 追加口座の作成

Exness(エクスネス)では、新規口座開設の登録後に自動で追加口座を作成できます。

追加口座では、円建てや米ドル建てなどの通貨ペアやMT4の取引プラットフォームの選択が可能です。

追加項目
基本通貨円建て・ドル建て・ポンド建てなど
最大レバレッジカスタム・無制限
取引プラットフォームMT4・MT5
口座タイプ全5種類

Exness(エクスネス)で取引開始する際に必要な書類

Exness(エクスネス)では新規口座開設が完了後、実際に取引するために「リアル口座に入金」と「口座の有効化」を行う必要があります。

口座開設後、手続きを行わずにいると入出金に制限がかかるので、注意が必要です。

口座開設後に必要な手続き

  • リアル口座へ入金
  • 口座の有効化

他の海外FX業者では口座開設ボーナスキャンペーンを開催している場合があり、入金を行わずに取引できることもありますが、Exnessでは新規口座開設ボーナスキャンペーンは開催されていません。

そのため、取引を始めるためには入金が必要です。

入金方法には下記の4種類から行えます。

入金方法

  • クレジット(デビット)カード
  • 銀行送金
  • 仮想通貨
  • オンラインウォレット

口座の有効化と本人確認

口座の有効化を完了させていないと、入金額や入金方法に制限がかかります

制限される内容

  • 入金額
  • 入金方法
  • 利益額の出金

口座の有効化には、身分証明書類と住所確認書類を提出する必要があります。

書類提出にかかる所要時間は5分程度、承認完了まで最短10分程度なので、新規口座開設が完了と同時に口座の有効化を行うことをおすすめします。

本人確認に必要な書類

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類

下記は口座の有効化に必要な書類の一例です。

本人確認書類

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民登録カード

住所確認書類

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 公共料金や携帯電話料金の請求書、領収書
  • ふるさと納税証明書

住所確認書類は、発行日から6カ月以内のものをご準備ください。

また、学生証は身分証明書として認められていないため、運転免許証やマイナンバーカードなどの公的な書類が必要です。

未成年や学生で海外FXを始めるメリット

学生トレーダーが増えている理由は、FXを通じて世界経済の流れを理解し、分析力や考える力を養うことができるからです。

また、アルバイトだけでなく、FXが新たな収入源として選ばれるようになってきました。

さらに、FXを学びながら学費を稼ぐ学生も増えています。

FXは少額から始めることができ、学生にとってアクセスしやすい投資方法です。

メリット

  • 若い年齢で投資が経験できる
  • 少額で資産を大きく増やせる
  • 可能性効率よくお金を稼げる可能性

未成年や学生の若い年齢のうちに投資を始めると、たくさん投資経験を学べるだけでなく、上達した経験値を生かして将来の自分の資産を増やすこともできます

Exness(エクスネス)は、無制限レバレッジを採用しており、少ない自己資金でも、レバレッジをかけることにより、実際の資金より多い金額でFX取引を始められます。

未成年や学生でFX取引をする際の注意点

未成年や学生でFX取引をする際に注意すべき点として、下記のようなことが上げられます。

  • 他人名義の口座使用は避ける
  • 正確な情報を提供する
  • 税金の支払い義務が発生する

他人名義の口座使用は避ける

友人や家族の名義で口座を開設し、自分がトレードすることは利用規約違反となります。

正確な情報を提供する

嘘の情報を提供すると、後に問題が生じる可能性があります。

税金の支払い義務が発生する

FX取引で利益が出た場合、未成年や学生でも税金を支払う必要があり、FX取引の利益以外にアルバイトなどの他の収入がある方は、確定申告が必要な場合もあります。

アルバイトでの収入がない学生でも、FX取引での利益が1年で38万円を超えた場合、親の扶養から外れるため、自身での確定申告が必要です。

確定申告が必要な事例

  • FX取引での利益が48万円以上の場合
  • FX取引での利益+その他(アルバイトなど)の収入合計が103万円以上の場合

親の扶養外ならば20万円まで非課税です。

18歳以上からFX取引できますが、必ず税金を納めることも忘れないでください。

まとめ

この記事では、Exness(エクスネス)の口座開設に年齢制限があるのか解説しました。

Exnessでは18歳以上であれば親の同意書は必要なく、高校生などの学生でも口座開設が可能です。

ただし、正確な情報を提供し、利益に対する税金の支払いを怠らないよう注意が必要です。

国内FX業者では、万が一損失が発生した場合は追従により借金を抱えてしまうリスクがありますが、Exnessではゼロカットシステムを採用しており、自身の保有する資産を上回る損失が発生しても借金を背負う心配はありません。

また、Exnessは少額でもレバレッジが無制限で自由に取引できるので、FX取引に興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

Exnessの口座タイプに関するよくある質問

Exnessの口座タイプは何種類ありますか?

Exnessは全5種類の口座タイプが用意されいます。

Exness口座開設ページ
Exnessの口座タイプの「スタンダード」とはどんな特徴がありますか?

「スタンダード」は「スタンダード口座」と「スタンダードセント口座」の2種類の口座タイプが用意された、初心者を含むすべてのトレーダーに最適で、機能豊富で手数料がかからない口座です。

Exness口座開設ページ
Exnessの口座タイプの「プロ」とはどんな特徴がありますか?

「プロ」は「ロースプレッド口座」「ゼロ口座」「プロ口座」の3種類の口座タイプが用意された、超低スプレッドまたはスプレッド無しで、スキャルピング、デイトレード、アルゴリズムトレードに適した約定条件を提供する口座タイプです。

Exness口座開設ページ
Exnessの口座タイプで最もスプレッドが狭い口座タイプはどれでしょうか?

Exnessの口座タイプでスプレッドが最も狭いのは「ロースプレッド口座」になります。

Exness口座開設ページ
Exnessの口座タイプで取引銘柄が最も多い口座タイプはどれでしょうか?

取引銘柄が最も多い口座タイプは「スタンダード口座」になります。

Exness口座開設ページ
Exnessで取引コストが最も低い口座タイプはどれでしょうか?

Exnessの口座タイプで取引コストが最も低い口座タイプは「プロ口座」になります。

Exness口座開設ページ
Exnessの口座開設には手数料が発生しますか?

いいえ、Exnessの口座開設では、手数料等の費用は一切発生しません。口座タイプや取引条件等に関わらず、どの口座でも手数料無料で開設できます。

Exnessのスタンダード口座とセント口座の違いを教えてください。

スタンダード口座とスタンダードセント口座の違いは、取引銘柄や対応している取引ツール、最小・最大の取引量、最大ポジション数に違いがあります。また、セント口座では、スタンダード口座の100分の1である「セントロット」単位を使用しています。

スタンダード口座を複数開設することはできますか?

はい、スタンダード口座では、複数の口座開設が可能です。

Exnessの口座を開設する際、どのような取引プラットフォームが使用可能でしょうか?

Exnessでは、MetaTrader 4(MT4)およびMetaTrader 5(MT5)の2つの取引プラットフォームが利用可能です。

Exnessの口座開設に関するよくある質問と回答

Exnessの口座開設にかかる時間はどれくらいですか?

Exnessの口座開設フォームの入力は2~3分、口座を有効化するための書類提出に5分、書類の承認には最短10分ほどかかります。

Exnessの口座開設に必要な書類は何ですか?

本人確認書類と住所確認書類が1点ずつ必要です。

デモ口座は開設できますか?

Exnessではデモ口座を開設できます。

未成年でも口座開設できますか?

18歳以上であればExnessの口座開設は可能です。

口座開設に費用はかかりますか?

いいえ、Exnessの口座開設では費用や手数料は一切かからず、無料で開設できます。

口座開設の際に親の同意書は必要ですか?

Exnessの口座開設は18歳以上であれば誰でも口座開設が可能で、未成年であっても親の承諾や同意書、サインは不要です。

何種類の口座タイプがありますか?

Exnessは、スタンダード口座、スタンダードセント口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座の5つの口座タイプを提供しています。
全ての口座タイプでレバレッジ無制限の取引が可能、スワップフリーでポジションを保有できます。また、ゼロカットシステムを採用しており、口座残高がマイナスになることはなく、ロスカット水準は0%に設定されているため、口座残高の全額取引に使えます。

口座開設は日本語で行なえますか?

はい、Exnessでの新規口座開設の手続きは日本語で行えるため、英語が苦手な方でも安心して口座開設が可能です。

デモ口座とは何ですか?

デモ口座とは、リアルタイムの市場環境をシミュレートしており、実際の資金をいれずに仮想の資金で取引が体験できます。

取引口座を開設するとデモ口座も開設されますか?

はい、Exnessでアカウントを登録すると、自動的にデモ口座が開設されます。
また、Exnessのデモ口座は、アカウントを持っている方なら誰でも最大200口座まで開設可能で、口座残高や最大レバレッジを自由に調整できます。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索