PUPrimeの基本情報|特徴・メリット・デメリットを徹底解説!

海外FX業者

PUPrime

PUPrimeの基本情報|特徴・ ...

PUPrimeの基本情報|特徴・メリット・デメリットを徹底解説!

PuPrime(旧:Pacific Union)は、多彩なサービスや取引ツールを持つオンラインブローカーとして知られています。

PUPrimeの基本情報

海外FX PuPrime 基本情報

2015年にオーストラリアで設立されたPUPrime(ピーユープライム)は、オーストラリアをはじめ、スペインやマレーシア、セーシェル、カナダ、キプロスなど、多くの国にサービスセンターを展開しています。

2022年2月にはPacificUnion(パシフィックユニオン)というブランドからPUPrimeに名称が変わり、2023年7月には、完全に日本語対応になりました。

PUPrimeは、教育資料や取引を助けるツールも充実しています。

PUPrimeの会社情報
運営会社Pacific Union LLCPacific Union LLC
登録住所102 on Ground Floor of House of Francis, Ile Du Port, Mahe, Seychelles
設立年2015年
本社住所オーストラリア
営業拠点オーストラリアを含む15カ国
金融ライセンスセーシェルFSA・南アフリカFSCA
ライセンス番号SD050
資金管理分別管理
カスタマーサポート日本後対応

PUPrimeが事業を展開している主な国と地域をご紹介します。

営業拠点

  • 韓国
  • 香港
  • 台湾
  • ベトナム
  • マレーシア
  • フィリピン
  • インドネシア
  • オーストラリア
  • セーシェル
  • カナダ
  • セントビンセント・グレナディーン諸島
  • スペイン
  • キプロス
  • エジプト
  • ナイジェリア

PUPrimeのカスタマーサポートは、一部の国と地域で24時間体制のライブチャットを行っています。

他にも、電話や電子メール、などの方法でサポートチームにアクセスできます。

PUPrimeが保持している金融ライセンス

PUPrimeはセーシェル金融サービス庁FSAと南アフリカFSCAからライセンスを保持しています。

特に、セーシェルFSAの金融ライセンスは、大手FX業者のHotForexなども取得している金融ライセンスで信頼性が高いです。

また、2022年8月PUPrimeは南アフリカ共和国のSouth African Financial Sector Conduct Authority(FSCA)からFinancial Service Providerとしての資格(FSP、ライセンス番号:52218)を認可されました。

金融ライセンスとは

世界各国の金融機関ごとに決められた基準を満たすと、金融や投資を事業として扱うことが許可される資格のこと

金融ライセンスの種類はさまざまで、審査の厳しさや規制の緩さは国ごとに異なります。

金融ライセンスは、業者の状況やトレーダーの保護に関することなど厳しく審査されるため、金融ライセンスを取得することは安全性や信頼性を示す証拠になります。

金融ライセンスを取得していないFX業者は、悪徳業者である可能性が高く、正当な理由がなく出金拒否されることもあるので、注意してください。

PUPrimeの資金管理方法

資金管理方法は、2種類「分別管理」と「信託保全」がありますが、PUPrimeではトレーダーの資金はAAレベルのオーストラリアコモンウェルス銀行・ウエストパック銀行にて分別管理により守られています。

分別管理とは、金融商品取引法で義務付けられた、トレーダーの資金は別々に区分して管理する方法のことです。

分別管理と信託保全

  • 分別管理:トレーダーの資金をFX業者の資金とは別に区分して管理する方法で、管理方法は外部機関でも社内管理でも良いとされている
  • 信託保全:トレーダーの資産をFX業者の資産と分別し、外部の信託銀行に預けて管理すること

PUPrimeの特徴

海外FX PuPrime 特徴

PUPrimeは、外国為替、指数、金属、商品、株式、仮想通貨、債権、ETFなど、800種類以上のCFDを含む多岐にわたる取引商品を提供しています。

PUPrimeの詳細
市場手段外国為替、指数、金属、商品、株式、仮想通貨(暗号通貨)、債券、ETF、など
口座の種類スタンダード
プライム
プロ
ECN
セント
デモ口座あり
最大レバレッジスタンダード:500倍
プライム:500倍
プロ:1,000倍
ECN:500倍
セント:500倍
最低入金額スタンダード:50$
プライム:1,000$
プロ:50$
ECN:10,000$
セント:20$
スプレッドスタンダード:1.3 pips 〜
プライム:0.0 pips 〜
プロ:1.3 pips 〜
ECN:0.0 pips 〜
セント:1.3 pips 〜
最小取引ロット0.01 lot
取引プラットフォームMT4
MT5
WebTrader
PU Primeアプリ
PU Social
手数料スタンダード:なし
プライム:$3.5 per side/lot
プロ:なし
ECN:$1 per side/lot
セント:なし
スキャルピング取引回数に制限なし
両建て可能
自動売買EA
シグナルトレード
ゼロカットシステムあり
マージンコール120%
ロスカット50%
入金方法と出金方法クレジット(デビット)カード
bitwallet
STICPAY
Fasapay
Perfect Money
AstroPay
ビットコイン
テザー(USDT ERC20)
テザー(USDT TRC20)
教育リソースウェビナー
電子書籍
ビデオチュートリアル
取引ツールオートチャーティスト
経済カレンダー

PUPrimeの口座タイプ

顧客のさまざまな取引要望に応えるため、合計5つの口座タイプ(スタンダード、プライム、プロ、ECN、セント)から選べます。

口座タイプ

  • スタンダード口座
  • プライム口座
  • プロ口座
  • ECN口座
  • セント口座

各口座は、最低入金額、スプレッド、レバレッジなどの異なる特徴を持っています。

スタンダード口座の特徴

手頃な価格で設定された低い最低入金額、独自の高い流動性で、多くのトレーダーの要求を満たす口座タイプです。

プライム口座の特徴

アクティブに取引を行うトレーダーのために特化しています。

高速な注文実行、迅速な入出金処理、市場の深部への優れたアクセスを提供しています。

プロ口座の特徴

経験が豊富なトレーダーのために設計された口座タイプです。

主要なFX通貨ペアや金、原油、インデックスに対して最大1000倍のレバレッジを利用し、さらなる取引の機会を追求できます。

ECN口座の特徴

トップレベルの流動性プロバイダーからのクウォートに直接アクセスし、スプレッドを 0.0pipsと低く抑えることが可能です。

セント口座の特徴

初めての取引でのリスクを低減したいトレーダー向けの口座タイプです。

セント口座を利用すると、取引の戦略を試すことができ、今後の大きな取引の準備が整います。

セント口座の開設には最低20ドルが必要です。

PUPrimeのレバレッジ

国内FXではレバレッジは25倍までと制限がありますが、海外FXではFX業者や口座のタイプごとに異なります。

レバレッジとは

担保にした証拠金の何十倍にも相当する資金でFX取引ができる仕組みのこと

PUPrimeのレバレッジは、選択した口座タイプや取引商品によって1:500から1:1000までの範囲で変動します。

口座タイプ最大レバレッジ
スタンダード500倍
プライム500倍
プロ1,000倍
ECN500倍
セント500倍

PUPrimeのスプレッド

PUPrimeのスプレッドは取引する商品や口座の種類によって異なります。

各口座タイプのスプレッドは下記のとおりです。

口座タイプ最大レバレッジ
スタンダード1.3 pips 〜
プライム0.0 pips 〜
プロ1.3 pips 〜
ECN0.0 pips 〜
セント1.3 pips 〜

スプレッドとは

スプレッドとは、取引通貨ペアの表示されているレートの買値(Ask)と売値(Bid)の間にある差額のこと

例えば、買値が120で売値が110の場合にはスプレッドは10という計算ができます。

この差額がが小さい程、取引でかかるスプレッドのコストを抑えることができます。

スプレッドは取引を行うたびに増えていくので、スキャルピングなどの短時間で頻度に取引を行う手法では、取引所を選定する際に非常に重要な指標です。

PUPrimeでの取引ツール

取引をサポートするツールとして、使いやすく高機能なメタトレーダー4 (MT4) とメタトレーダー5 (MT5) と、PUPrimeには独自のアプリPU Socialの3つのプラットフォームを提供しています。

MT4アプリとMT5アプリは、ロシアのMetaQuotes(メタクオーツ社)が開発と運営する専用取引プラットフォームです。

MT4・MT5アプリのプラットフォームを使用することで、リアルタイムで市場の動向を確認し、取引を行うことができます。

また、MT4・MT5アプリのプラットフォームはテクニカル分析ツールやチャート、注文管理ツールなど、取引に必要な多くの機能を提供しています。

メタトレーダーの機能

  • 取引
  • 気配値表示
  • チャート分析
  • 損益の確認

iPhoneのメタトレーダーは、パソコンよりも操作がしやすく、スムーズな取引が可能です。

PUPrime独自のアプリPU Socialは、包括的なトレード体験を提供しています。

PU Socialは取引機能だけでなく、チャートやリスク管理ツールも備えているため、移動中でも簡単に取引ができます。

さらに、ユーザーはプロモーション、市場分析、ニュース、分析ツールなど、トレードに関連するすべての情報にアクセスでき、金融市場と自分の取引活動についての深い理解を得るのに役立ちます。

ゼロカットシステムの採用

PUPrimeでは、ゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生する心配はありません。

ゼロカットシステムとは

トレーダーの資産を守る仕組みであるロスカットが間に合わず、残高がマイナスになってしまった際、損失分をFX業者が負担すること

国内FXではゼロカットシステムは採用されておらず、入金額以上の損失が出た場合、追加証拠金という「追従」が発生し、損失分を支払わなければいけません。

しかし、PUPrimeではゼロカットシステムにより万が一有効証拠金にマイナス分が出た場合でも、PUPrimeが損失分を負担し、マイナスになった口座残高を0へとリセットしてくれます。

PUPrimeのデモ口座

PUPrimeでは、無料でデモ口座の開設ができ、MT4・MT5、PUPrimeのアプリで取引を試せます。

デモ口座は、実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、高いレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。

また、実際のトレードを行う前に、取引の練習やプラットフォームの操作方法を学べます。

デモ口座の利点

  • 自分にあった口座タイプを見つけられる
  • 高いレバレッジを試せる
  • 実際の資金を使わずにリアルなトレード環境で取引の練習ができる
  • プラットフォームの操作方法を学べる

PUPrimeには5種類の口座タイプ(スタンダード、プライム、プロ、ECN、セント)があり、口座ごとに手数料や取扱商品が異なるため、デモ口座を利用することにより自身の取引スタイルにあった口座を事前に確認できます。

また、PUPrimeでは最大1,000倍のレバレッジで取引でき、他の海外FX業者と比べても非常に高いため、少ない投資資金でも大きな利益を狙うことができます。

しかし、初めから取引口座でトレードすると大きな損失が出る可能性があります。

そのため、高いレバレッジをかけたい方は、デモ口座でしっかり練習してから実際に取引口座でトレードする方法がおすすめです。

PUPrimeでの仮想通貨のレバレッジ変更

海外FX PU Prime 仮想通貨  レバレッジ 変更

競合他社に先駆けて、全ての仮想通貨銘柄におけるレバレッジを33倍から50倍に増加させ、取引の休憩時間を設けず、スワップレートも大きく下げました。

変更により、PUPrimeでの仮想通貨銘柄の取引条件が大幅に向上しました。

仮想通貨レバレッジのアップデート

2022年3月5日までは33倍(一部5倍)だったものが、2022年3月5日からは50倍に固定されました。

取引銘柄2022年3月5日以前2022年3月5日以降
仮想通貨33倍固定(一部は5倍)50倍固定

仮想通貨取引時間のアップデート

2022年3月6日までは月曜日から金曜日は00:00-24:00、土曜日は16:00〜24:00、日曜日は00:00〜16:00だったものが、2022年3月6日以降は月曜日から日曜日が00:00〜24:00に変わりました。

取引銘柄2022年3月6日以前2022年3月6日以降
仮想通貨月曜日から金曜日:00:00〜24:00
土曜日:16:00-24:00
日曜日:00:00-16:00
月曜日から金曜日:00:00〜24:00
土曜日:00:00-24:00
日曜日:00:00-24:00

仮想通貨スワップレートのアップデート

2022年3月7日から、30%から25%へと調整されました。

取引銘柄2022年3月7日以前2022年3月7日以降
仮想通貨30%25%

VantageFXとの関連性

海外FX PU Prime VantageFX 関連性

VantageFXは、信頼性の高いブローカーとして知られ、最大500倍のレバレッジを提供していたが、ASICの規制の下、日本の金融庁の方針により、2020年11月から日本の居住者へのサービス提供が停止されました。

VantageFXのサービスを利用していたトレーダーにとって、PUPrimeが良い代替となるブローカーであることが、業界の情報源を通じて明らかになりました。

また、VantageFXが提供していたサービスとPUPrimeのサービスは、非常に似ている点が多いです。

PUPrimeのメリット

海外FX PU Prime  メリット
  • 世界的な展開
  • 高い信頼性
  • 多岐にわたる取引商品
  • 高いレバレッジ
  • ゼロカットシステムの採用

世界的な展開

2015年にオーストラリアで設立されました。

スペイン、マレーシア、セーシェル、カナダ、キプロスなど、多くの国にサービスセンターを展開しています。

高い信頼性

セーシェル金融サービス庁FSAや南アフリカFSCAからの金融ライセンスを取得しており、大手FX業者のHotForexと同じライセンスを持っています。

多岐にわたる取引商品

800種類以上のCFDを含む、外国為替、指数、金属、商品、株式、仮想通貨、債権、ETFなどの取引商品を提供しています。

高いレバレッジ

最大1,000倍のレバレッジを提供しています。

ゼロカットシステムの採用

トレーダーの資産を守るためのゼロカットシステムを採用しています。

PUPrimeのデメリット

海外FX PU Prime デメリット
  • VantageFXとの関連性
  • ゼロカットシステムの問題

VantageFXとの関連性

VantageFXが日本の居住者へのサービス提供を停止した後、PUPrimeが代替として推奨されましたが、両者のサービスには非常に似ている点が多いので、変更や更新がある場合、ユーザーが混乱する可能性があります。

ゼロカットシステムの問題

ゼロカットシステムは自動で実行されないため、ユーザーが注意深く対応する必要があります。

PUPrimeの基本情報のまとめ

海外FX PU Prime 基本情報 まとめ

PUPrimeは、高い信頼性と多様なサービスを持つオンラインブローカーとして、多くのトレーダーからの支持を受けています。

特別な入金ボーナスや限定ボーナスなどのキャンペーンを頻繁に開催しており、最低入金は50ドルからとなっています。

多彩なツールやサービスが魅力のPUPrimeは、トレーダーにとって新たな取引の一歩を踏み出す良い選択となるでしょう。

PUPrimeの基本情報に関するよくある質問と回答

PUPrimeのメリットはどこにありますか。

2015年にオーストラリアで設立され、多くの国にサービスセンターを展開しており、また金融ライセンスを取得している信頼のある会社です。
取引商品が多岐にわたり、高いレバレッジを提供しているにもかかわらず、ゼロカットシステムを採用しており、トレーダーの資産を守ってくれます。

PUPrimeのデメリットはなんですか。

日本の居住者へのサービス提供を停止したVantageFxの代替としてPUPrimeが推奨されましたが、提供サービスが類似しています。更に、ゼロカットシステムを採用してはいますが、自動では実行されないため注意が必要です。

PUPrimeでの仮想通貨銘柄の取引条件はどのくらい向上しましたか。

競合他社に先駆けて、全ての仮想通貨銘柄におけるレバレッジを33倍から50倍固定へ増加させ、土日の取引休憩時間を廃止し年中取引可能にしました。またスワップレートも30%から25%へ大きく下げることになりました。

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索