Axioryの基本情報|特徴・メリット・デメリットを徹底解説!

海外FX業者

Axiory

Axioryの基本情報|特徴・メ ...

Axioryの基本情報|特徴・メリット・デメリットを徹底解説!

Axioryは2015年に設立され、透明性の高さや取引コストの安さ、入出金の確実さで知られる海外FX業者です。

レバレッジは最大400倍でスプレッドは狭く、取引制限も緩いため、スキャルピングやデイトレードをするトレーダーにおすすめの業者です。

この記事では、Axioryの基本情報や特徴、メリット・デメリットについて詳しく解説します。

Axioryの基本情報

Axioryは、カリブ海諸国の1つであるベリーズに本社を置くAxiory Global Ltd.という会社によって運営されています。

Axioryはベリーズの国際金融サービス委員会(IFSC)から金融ライセンスを取得、取引形態にはNDD方式を採用しており、トレーダーとの利益相反取引を自主的に禁止しています。

また、顧客の資金は「Doha Bank」で保管され、Axioryの運営資金とは完全に分別管理されています。

Axioryの基本情報
運営会社Axiory Global Ltd.
設立年2015年7月2日
会社住所No. 1 Corner of William Fonseca Street, Marine Parade, Belize City, Belize, C.A.
ライセンスベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
ライセンス番号登録番号:000122/267
顧客資産の管理分別管理
信託保全
取引方式NDD方式

金融ライセンス

Axioryは、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)の金融ライセンスを保持しています。

金融ライセンスとは

世界各国の金融機関ごとに決められた基準を満たすと、金融や投資を事業として扱うことが許可される資格のこと

金融ライセンスの種類はさまざまで、審査の厳しさや規制の緩さは国ごとに異なります。

金融ライセンスは、業者の状況やトレーダーの保護に関することなど厳しく審査されるため、金融ライセンスを取得することは安全性や信頼性を示す証拠になります。

金融ライセンスを取得していないFX業者は、悪徳業者である可能性が高く、正当な理由がなく出金拒否されることもあるので、注意してください。

資金管理方法について

資金管理方法は、2種類「分別管理」と「信託保全」がありますが、Axioryでは、顧客の資金は「Doha Bank」にて厳重に保管されており、トレーダーの資金を会社の運営資金とは別々に分別管理しています。

分別管理と信託保全

  • 分別管理:トレーダーの資金をFX業者の資金とは別に区分して管理する方法で、管理方法は外部機関でも社内管理でも良いとされている
  • 信託保全:トレーダーの資産をFX業者の資産と分別し、外部の信託銀行に預けて管理すること

万が一、Axioryが経営破綻するような事態が発生しても、監査機関や会計士、弁護士などの外部専門家の名義で、トレーダーの資金は全額返還されることが保証されています。

この返還対象となる資金は、トレーダーの入金額や確定した運用損益、さらには未決済の評価損益までを含む全額です。

徹底した資産保護体制は、国内のFX業者と変わらないレベルであり、海外FX業者の中でもAxioryの安全性は特に高いと評価されています。

取引方式

FX業者が採用する取引方式は2種類、「DD方式」と「NDD方式」がありますが、Axioryは、NDD方式(No Dealing Desk)を採用しています。

DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、約低拒否や注文の取次をしないなどの心配があります。

一方で、NDD方式はトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高い方法です。

NDD方式とDD方式について

  • DD方式:トレーダーからの注文をFX業者を介して市場に流す方式
  • NDD方式:トレーダーからの注文が直接、市場に流れる方式

Axioryのカスタマーサポート

Axioryのカスタマーサポートは、下記3つの方法が提供されています。

  • 電話
  • メール
  • ライブチャット
日本語対応受付時間
電話各国の窓口で異なる
メール平日24時間受付(専用フォームあり)
チャット日本語対応は平日10時30〜23時30

電話を除く2つの方法で日本語対応が可能です。

特にメールやライブチャットによるサポートは迅速であり、トレーダーからのフィードバックも非常に良好です。

オペレーターたちは専門的な教育を受けており、質問に対しても詳細かつ具体的な回答を提供してくれます。

多くの海外FX業者のサポートは、質問された内容のみの回答が主流ですが、Axioryのサポートはその範囲を超えた高品質な対応が受けられると好評です。

さらに、各サポート拠点には、テクニカルな問題や法務、経営に関する高度な質問にも対応可能な上級オペレーターが配置されているため、どんな問題にも迅速かつ適切に対応してくれる体制が整っています。

Axioryの特徴と取引環境

特徴

  • レバレッジ倍率は最大400倍(追証なし)
  • スプレッドは業界随一の狭さ(ドル円1.1pips平均)
  • 約定力が非常に高い(99.99%)
  • cTraderが利用可能
  • 日本語サポートが充実しており、日本人スタッフが常駐
  • 透明性が高く、多くの情報が公式サイトで公開されている

Axioryは、主要FX通貨におけるスプレッドが最小0.0pipsから始まり、業界でもトップクラスの低スプレッドを提供する海外FX業者として知られています。

Axioryの取引環境は、通貨ペア62種類、最小取引単位0.01ロット、最大レバレッジが400倍で、取引制限も緩いです。

スキャルピングや自動売買に対する制約も存在しないため、自由度の高い取引が可能です。

また、ロット制限の緩さが特徴で、大口の取引にも適しています。

取引ツールとしては、MT4、MT5、裁量取引に適したcTraderの3種類が利用できます。

キャンペーンは時折実施されますが、ボーナスには損失を補填するクッション機能が付与されていない点に注意が必要です。

レバレッジ

国内FXではレバレッジは25倍までと制限がありますが、海外FXではFX業者や口座のタイプごとに異なります。

レバレッジとは

担保にした証拠金の何十倍にも相当する資金でFX取引ができる仕組みのこと

Axioryでは、最大400倍のレバレッジが利用でき、少ない資金で大きな取引ができます。

口座タイプ最大レバレッジ
スタンダード口座400倍
ナノ口座400倍
テラ口座400倍
アルファ口座1倍

スプレッド

AXIORYは業界トップクラスの狭いスプレッドを誇り、ドル円は1.1pips、ユーロ円は1.5pipsという狭さです。

変動スプレッドを採用しており、市場の流動性が高まる時間帯ではさらに狭くなる可能性があります。

また、取引する通貨ペアや商品によってスプレッドの幅が異なり、主要通貨ペアでは特に狭いスプレッドが提供されています。

スプレッドとは

スプレッドとは、取引通貨ペアの表示されているレートの買値(Ask)と売値(Bid)の間にある差額のこと

スプレッドは外国為替取引において非常に重要です。

スプレッドが狭いほど、取引コストが低くなり、長期的には利益が増加します。

特に、高頻度で取引を行うトレーダーにとっては、狭いスプレッドは大きな利点となります。

ゼロカットシステムの採用

Axioryではゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生する心配はありません。

Axioryでは、証拠金残高がマイナスになると、24時間以内にゼロカットが自動的に行われます。

他の海外FX業者ではゼロカットのための申請や入金が求められることがありますが、Axioryではそのような手間が一切不要で、非常に便利です。

ゼロカットシステムとは

トレーダーの資産を守る仕組みであるロスカットが間に合わず、残高がマイナスになってしまった際、損失分をFX業者が負担すること

国内FXではゼロカットシステムは採用されておらず、入金額以上の損失が出た場合、追加証拠金という「追従」が発生し、損失分を支払わなければいけません。

しかし、Axioryではゼロカットシステムにより万が一有効証拠金にマイナス分が出た場合でも、Axioryが損失分を負担し、マイナスになった口座残高を0へとリセットしてくれます。

必要証拠金率
マージンコール50%
ロスカット20%

マージンコールは強制ロスカットが行われる前に対策をねることができる便利な機能です。

Axioryのマージンコールは、証拠金の有効比率が50%を割るとマージンコールがかかります。

マージンコールとは

トレーダーに取引中のポジションの含み損が拡大していることをアラート機能で知らせるシステムのこと

マージンコールが発生すると、新たにポジションを建てることはできなかったり、ロスカットとなるリスクが近づいているため、強制的に損切りされないように自身で損切りを行うか追加入金するなどの対策が必要です。

マージンコールへの対策

  • 低いレバレッジで取引する
  • 余裕をもった証拠金で運用する
  • 損切りを徹底する

高いレバレッジで取引すると為替変動に左右されやすく、少ない証拠金の場合、多少の含み損でマージンコールが発生しやすくなります。

証拠金には余裕を持ち、低いレバレッジで運用すること、また損切りを徹底することで損失額を最小限に抑えた取引をおすすめします。

Axioryのロスカットは、証拠金維持率の20%でロスカットが始まります。

ロスカットとは

保有しているポジションの含み損が口座残高に対し一定の水準を超えてしまった場合、それ以上に損失が増えないように強制的にポジションを決済させること

ロスカットされた場合、含み損を抱える保有ポジションが強制決済され損失が確定してしまうので注意が必要です。

Axioryの取扱銘柄

Axioryは、62銘柄の通貨ペアを提供していますが、この数は業界平均的な数です。

しかし、日本のトレーダーにとって魅力的な通貨ペア、例えばトルコリラ円や南アフリカランド円など、主要なものは網羅しています。

これらの通貨ペアを取り扱う海外FX業者は少ないため、AXIORYの提供するラインナップは特筆すべき点です。

さらに、貴金属4銘柄、エネルギー5銘柄、株価指数10銘柄、そして株式CFD157銘柄の取引も可能です。

最近では、アルファ口座を通じて現物株式122銘柄やETF69銘柄の取引が追加され、これによりAxioryは競合他社との間に顕著な差別化を実現し、業界内での優位性をさらに強化しています。

取扱銘柄
外国為替62銘柄
貴金属4銘柄
エネルギー5銘柄
株式現物株式 122銘柄
株式CFD 157銘柄
株価指数10銘柄
ETF69銘柄

Axioryの取引ツール

取引をサポートするツールとして、使いやすく高機能なメタトレーダー4 (MT4) とメタトレーダー5 (MT5) 、cTraderlの3つのプラットフォームを提供しています。

MT4・MT5とは

MT4アプリとMT5アプリは、ロシアのMetaQuotes(メタクオーツ社)が開発と運営する専用取引プラットフォームです。

MT4・MT5アプリのプラットフォームを使用することで、リアルタイムで市場の動向を確認し、取引を行うことができます。

また、MT4・MT5アプリのプラットフォームはテクニカル分析ツールやチャート、注文管理ツールなど、取引に必要な多くの機能を提供しています。

メタトレーダーの機能

  • 取引
  • 気配値表示
  • チャート分析
  • 損益の確認

iPhoneのメタトレーダーは、パソコンよりも操作がしやすく、スムーズな取引が可能です。

cTraderとは

cTraderは、マーケットに直接注文が通される「ECN方式」の専用プラットフォームです。

MT4よりも、短期間な取引に特化しており、スキャルピングやデイトレードに適しています。

cTraderでは、売買注文がどれだけ出ているのかという「板情報」を見ることがでるため、FX業者が故意にレートをずらすことができなくなるため、透明性の高い取引環境を提供しています。

また、AxioryのcTraderでは、約定力が非常に高く、公式サイトによれば約定率は99.99%とされています。

また、Axioryは、約定に関する実績を全て公開しており、透明性を保っています。

Axioryの口座タイプ

AXIORYでは、下記4つの異なる口座タイプを提供しています。

  • スタンダード口座
  • ナノ口座
  • テラ口座
  • アルファ口座

それぞれの口座の特徴は、スプレッドの幅、取引手数料、そして利用できる取引プラットフォームによって異なります。

スタンダード口座ナノ口座テラ口座アルファ口座
最大レバレッジ 
400倍400倍400倍1倍
取引手数料
なしありありあり
口座通貨EUR
USD
JPY
EUR
USD
JPY
EUR
USD
JPY
EUR
USD
JPY
ゼロカット保証
最低取引数量(lot)0.010.010.011
最大注文ロット(1ポジションにつき)1,0001,0001,000100,000
取引単位(FX)1lot = 100,0001lot = 100,0001lot = 100,000
最大保有ポジション制限なし制限なし制限なし制限なし
対応商品
FX
株式CFD
株価指数CFD
エネルギーCFD
貴金属CFD
FX
株式CFD
株価指数CFD
エネルギーCFD
貴金属CFD
FX
株式CFD
株価指数CFD
エネルギーCFD
貴金属CFD
現物株式
ETF
プラットフォーム
MT4
cTrader
MT4
cTrader
MT5MT5

具体的には、スタンダード口座は標準的なスプレッドを持ちながら取引手数料は発生せず、ナノ口座とテラ口座は1ロットごとに片道3ドルの取引手数料がかかるものの、狭いスプレッドでの取引が可能です。

全ての口座でNDD方式が採用されているため、取引の透明性が高いのが特徴です。

Axioryの入金方法と出金方法

入金方法

入金方法最低入金額入金上限反映時間
国内銀行送金1,100円1ヶ月総額50万円30分以内
Curfex1,100円1営業日以内
海外銀行送金10,000円3~20営業日
クレジットカード/デビットカード
(Apple pay)
5,000円50万円/回即時
STICPAY5,000円50万円/回即時
PayRedeem
(旧VLoad)
5,000円50万円/回即時

公式サイトに「NETELLER」や「Skrill」という入出金方法が表示されていますが、日本のトレーダーには利用できない点をご注意ください。

また、Axioryの入金に関しては、基本的に手数料は無料ですが、2万円未満の入金の場合、手数料として1,000円(海外銀行送金の場合は1,500円)が必要です。

銀行送金やオンラインウォレットなどの決済サービスを利用する際の手数料は、トレーダーの自己負担となるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

入金に関するその他の注意点として、ライトステージの場合、入金上限は12万円となっています。

また、国内送金を利用する場合、1ヶ月の入金上限は50万円と定められています。

入金方法によっては、同じ方法での出金が必要となる場合がありますので、取引を始める前に十分に確認しておくことが大切です。

出金方法

Axioryの特徴として、ポジションを保有している状態でも、証拠金が100%以上維持される場合には出金が可能なため、トレーダーは柔軟に資金の管理を行えます。

出金方法出金手数料最低出金額着金時間
国内銀行送金2万円以上:無料
2万円以下:一律1,000円(海外銀行送金の場合は、1,500円)
1,100円1~2営業日
Curfex1,100円1~2営業日
海外銀行送金10,000円3~20営業日
クレジットカード/
デビットカード
(Apple pay)
1,100円即時
STICPAY1,100円1営業日
PayRedeem
(旧VLoad)
2,000円1営業日

基本的に、出金手数料は無料ですが、出金額が2万円以下の場合には、一律1,000円(海外銀行送金の場合は、)の手数料が発生します。

また、Axioryでは、マネーロンダリングを防ぐための対策として、出金方法と入金方法を同一にするルールが設けられています。

具体的には、クレジットカードでの入金の場合、出金は入金額までとなり、利益分の出金は海外銀行送金を利用する必要があります。

Axioryのデモ口座

Axioryでは、無料でデモ口座の開設ができます。

デモ口座は、アルファ口座以外の下記全ての口座を試せます。

Axioryのデモ口座

  • スタンダード口座
  • ナノスプレッド口座
  • テラ口座

デモ口座は、実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、高いレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。

また、実際のトレードを行う前に、取引の練習やプラットフォームの操作方法を学べます。

デモ口座の利点

  • 自分にあった口座タイプを見つけられる
  • 高いレバレッジを試せる
  • 実際の資金を使わずにリアルなトレード環境で取引の練習ができる
  • プラットフォームの操作方法を学べる

Axioryでは複数の口座タイプがあるため、デモ口座を利用することにより自身の取引スタイルにあった口座を事前に確認できます。

また、Axioryでは最大400倍のレバレッジで取引でき、少ない投資資金でも大きな利益を狙うことができます。

しかし、初めから取引口座でトレードすると大きな損失が出る可能性があります。

そのため、高いレバレッジをかけたい方は、デモ口座でしっかり練習してから実際に取引口座でトレードする方法がおすすめです。

Axioryのメリット

  • 最大レバレッジ400倍
  • 取引コストの安さ
  • 取引ツールの多様性(MT4、MT5、cTrader対応)
  • 透明性が高いNDD方式の採用
  • 信託保全による口座資金の保護
  • 高品質な日本語サポート

最大レバレッジ400倍

Axioryの提供する最大レバレッジ400倍は、トレーダーに大きな取引機会をもたらします。

少ない資金でも大きな取引が可能となり、資金効率の良い取引を実現できる点が強みです。

取引コストの安さ

Axioryは業界内で非常に競争力のある取引コストを提供しています。

狭いスプレッドや低い手数料は、トレーダーの利益を最大化する要因となります。

取引ツールの多様性(MT4、MT5、cTrader対応)

Axioryは、MT4、MT5、cTraderといった多様な取引ツールを提供しており、トレーダーのニーズや好みに合わせて選択することができます。

透明性が高いNDD方式の採用

NDD方式を採用することで、Axioryはトレーダーとの利益相反を避け、より透明性の高い取引環境を提供しています。

信託保全による口座資金の保護

Axioryでは、顧客の資金は信託保全により保護されているので、会社の財務状況に関係なく、顧客の資金の安全性が確保されます。

高品質な日本語サポート

Axioryの日本語サポートは、迅速かつ丁寧な対応が受けられると高く評価されています。

Axioryのデメリット

  • 2万円以下の入出金には手数料1,000円が発生
  • ボーナスにクッション機能が付いていない
  • 証拠金残高が多いと最大レバレッジが下がる

2万円以下の入出金には手数料1,000円が発生

Axioryでは、2万円未満の入出金時に1,000円の手数料が発生します。

頻繁に少額の入出金を行うトレーダーにとっては、この手数料が負担となる場合があります。

ボーナスにクッション機能が付いていない

Axioryのボーナスにはクッション機能が付与されていないため、ボーナス分の資金での取引には注意が必要です。

証拠金残高が多いと最大レバレッジが下がる

Axioryでは、証拠金残高が一定額を超えると、利用できる最大レバレッジが低下します。

大きな資金での取引を考えているトレーダーは、この点を考慮する必要があります。

まとめ

この記事では、Axioryの特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説しました。

Axioryは、多様な取引ツールや通貨ペア、そして狭いスプレッドなど、トレーダーにとって魅力的な特徴を持つ海外FX業者です。

日本語サポートも充実しており、日本のトレーダーにも安心して利用できる環境が整っています。

一方で、入出金の手数料やレバレッジの制限など、注意点も存在するため、利用する際は十分に情報を確認し、自分の取引スタイルやニーズに合わせて選択することが大切です。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索