Axiの評判まとめ|サポート状況や口コミ、安全性などについて徹底解説!

海外FX業者

Axi

Axiの評判まとめ|サポート状況 ...

Axiの評判まとめ|サポート状況や口コミ、安全性などについて徹底解説!

海外FX市場において、信頼と実績を兼ね備えたブローカーとして注目されるAxi。

2022年8月より、新たな金融ライセンスを取得して日本向けサービスを再開したAxiですが、高い約定力やスプレッドの狭さで話題になっています。

そんなAxiについて、本記事では評判や安全性、実際のところどうなのかという口コミなどをご紹介しつつ、Axiの総評をまとめていきたいと思います。

Axiの安全性の特徴

Axi(旧称AxiTrader)は、2007年に設立されたオーストラリア発の海外FX業者です。

Finance Magnates Intelligenceによると、取引量は世界で12位にランクインするほどの大手であり、特にインド、アメリカ、イギリスでの利用者が多いことが特徴です。

FX業者名Axi
設立2007年
運営会社AxiCorp Financial Services Pty. Ltd.
CEORajesh Yohannan
本社オーストラリア・シドニー
住所Level 13,73 Miller Street,North,Sydney,NSW 2060 Australia
営業拠点シドニー、キプロス、フィリピン、シンガポール、ドバイ、ロンドン、中国、中南米、南アフリカ
金融ライセンスSVG FSAほか
顧客資産管理分別管理

信頼性の高い金融ライセンスを取得

Axiは、オーストラリアのASICとイギリスのFCAの金融ライセンスを保有するグループ会社を持っており、グローバルな信頼性があります。

ASICやFCAの金融ライセンスは、世界各国の金融ライセンスの中でも特に取得難易度が難しく、厳格な規制と高い安全基準を持っていることを示します。

Axiの社会貢献

Axiでは、社会的責任を重視しており、その一環として、Manchester Cityとのグローバルパートナーシップを結んでいます。

社会貢献の活動として、Manchester CityのAチームのコーチを日本の遠隔地の青少年クラブに派遣し、トレーニングプログラムを実施しました。

通常では見過ごされがちな地域コミュニティに特別な機会を提供を行ったりしています。

Axiのサポート状況

Axiは2022年8月より日本での展開を再開し、カスタマーサポート日本人スタッフも在籍しており、日本語でのカスタマーサポートが受けられるようになりました。

項目内容
言語対応日本語対応
対応スタッフ日本人在籍
対応日平日(土日祝非対応)
Axiカスタマーサポート情報

カスタマーが日本語対応しているかどうかは重要で、特に日本人スタッフが在籍しているというのは大きな安心要素となります。

サポートについても悪い評判は確認できませんでした。

Axiの安全性が高い点と低い点

Axiの安全性が高い点

  • 複数の金融ライセンスを保有している(親会社)
  • スリッページが起きづらい(約定力が高い)
  • サポートが日本語に対応しており、日本人スタッフも在籍している
  • 2007年のサービス開始から15年以上の運営歴がある
  • 企業規模が大きい
  • イングランドプレミアリーグのサッカーチームマンチェスター・シティFCのスポンサー

安全性が高いと判断できるポイントは多くありました。

金融ライセンス運営歴、大規模クラブチームのスポンサーなど、企業規模という点での安心材料は大きなプラスポイントであると言えます。

また、日本人スタッフがサポート対応してくれるというのも大きな安心ポイントです。

Axiの安全性が低い点

  • 日本展開からの期間は浅い
  • WikiFXでの評価は低め
  • 拠点は多くない?
  • 日本の管轄はASIC適用外

2022年8月に日本人向けサービスを再開したばかりで、日本展開の期間が浅いという点や、規制が厳しくライセンスの権威性が高いASICは日本では適用外となっています。

ただ、これは日本金融庁からの圧力の影響であり親会社はASICを取得しているのでそこまでマイナスポイントではないと思われます。

また、WikiFXでの評価が低めというマイナスポイントがありますが、マイナスな口コミは海外のみであり、サポートの対応についての不満コメントも国に偏りがあるため、その国でのサポート体制にもよるかなという印象です。

Axiの良い評判

  • スプレッドが激狭
  • 約定力が高く、値段が滑りにくい
  • 日本語サポートがあって安心
  • 入出金スピードが早い

Axiの良い評判として特に多かったのは、スプレッドが狭いという点でした。

Axiの口座タイプには「スタンダード口座」「プレミアム口座」「エリート口座」の3タイプがありますが、スタンダードでも他の業者と比較してスプレッドが狭く、上位口座の「プレミアム口座」「エリート口座」についてはスプレッドが激狭と話題になっています。

スプレッドの狭さはトレードをするうえでとても重要ですので、これを目当てにAxiを選ぶトレーダーも多いでしょう。

また、Axiは世界中の大手のLP(リクイディティプロバイダー)と提携しNDD方式を採用しているため、約定力の高さにも定評があります。

実際にトレーダーからも、約定力が高くて値段が滑りにくいという評判が出ています。

また、Axiの安全性は、迅速な出金プロセスによって高く評価されています。

SNS上では「出金が早い」との声が多く見受けられます。

Axiの悪い評判

  • ボーナスキャンペーンの提供に消極的
  • ゼロカットシステムが承認制で面倒
  • エリート口座の最低入金額が高い
  • MT5に対応していない

海外FX業者では様々なボーナスキャンペーンを実施している業者が多い中、Axiはボーナスキャンペーンに消極的です。

これは、良い評判でも挙げた、スプレッドの狭さなどのベースの取引環境に注力しているためであり、実際のところは一概に悪いこととは言えません。

また、ゼロカットシステムが承認制であることについて悪い評判が出ていますが、規約に則りカスタマーサポートへ申請を行えばちゃんとリセットされるので、この点もそこまで気にするポイントではないかもしれません。(ゼロカットはそもそも頻発するものではないので)

Axiの注意点

Axiのデメリットとしては、エリート口座を開設するためには累計入金額が2万5千ドル必要です。

また、ゼロカットシステムはサポートへの申請が必要で、ボーナスやキャッシュバックのプロモーションはほとんど提供されていません。

Axiの口コミ

結論から言うと、Google検索・Twitterなどで、Axiが日本において大きなトラブルが発生しているような口コミは確認できませんでした

良い口コミ

・特に問題なく出金出来ました。
・速攻振り込まれた。
・約定スピード早いし良いブローカーだ。
・新規出金1日以内で早かった。

利用者からは、特にゴールド取引のスプレッドの狭さや、EAを使用した際の注文の滑りが少ない点が高く評価されています。

出金の速さも好評で、週末に申請しても迅速に対応されるケースが多いようです。

悪い口コミ

・出金が止まってます。
・後出しでコンテストの規約変更する

悪い口コミも多少ありましたが、情報的に確かなものという確信はなく、それ以上に良い口コミが見られたので、安全性は高いのではと判断しました。

Axiの評判についてのまとめ

Axiの評判やサポート状況や安全性、口コミなどを見ていきましたが、総じてトレード環境のスペックの高さが評価されている印象でした。

反面、日本展開からの期間は浅いこともよく採り上げられていましたが、逆に考えると今後さらにサービスが改善されていく余地があるという考え方もできるかなという感想です。

メリットの多さ、今後の更なる期待も含め、Axiは注目の海外FX業者と言えるでしょう。

Axiの基本情報に関するよくある質問と回答

Axiの最大レバレッジはどのぐらいですか?

最大レバレッジは1000倍になります。

Axiは仮想通貨の取引を行えますか?

はい。
Axiではビットコインやイーサリアム、リップルなどの仮想通貨も取引することができます
最大レバレッジは200倍となっております。

Axiではコピートレードはできますか?

はい。
PCではMyfxbookのAutotradeやスマホ・タブレットではAxi Copy Tradingなど、世界中のトップトレーダーの取引を自動でコピーして取引を行えるアプリが利用できます。

AxiではEAを使用することはできますか?

はい。
AxiではAIにより有効な取引戦略を提供する分析プラットフォームPsyQuationを無料で利用できます。

Axiでは最低入金額の設定はありますか?

スタンダード口座については最低入金額の設定はありません。

Axiはボーナスキャンペーンは実施していますか?

いいえ。
ボーナスキャンペーン今のところ消極的です。

デモ口座は作れますか?

はい。作れます。デモ口座では、仮想のお金を使って取引でき、手数料や費用は一切かかりません。

Axiではどのような商品の取引ができますか?

Axiでは株式CFD、インデックス、コモディティ、メタル、エネルギー、暗号資産、CFDなどの取引ができます。

金融ライセンスは保持していますか?

はい、AxiではSVG FSAなどの金融ライセンスを保持しています。

設立は何年ですか?

Axiは2007年に設立しました。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索