FXGTの口座タイプ|Pro口座、ECN口座など5つの口座タイプの特徴など徹底解説!

海外FX業者

FXGT

FXGTの口座タイプ|Pro口座 ...

FXGTの口座タイプ|Pro口座、ECN口座など5つの口座タイプの特徴など徹底解説!

FXGTでは、それぞれの違った特徴を持った6つの口座タイプがあり、初心者の方やトレードの仕方、取引の量等自分に合った口座タイプを選んでトレードできます。

本記事ではFXGTのそれぞれの口座タイプを紹介し、特徴とメリット、デメリットを比較して、どのトレードスタイルに6つの口座タイプからどれが最適なのかをご紹介していきます。

FXGTの口座タイプの共通内容

FXGTには下記5つの口座タイプがあります。

  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • Crypto Max口座
  • PRO口座
  • ECN口座

FXGTでは各口座で共通の仕様があります。

ロスカットについての仕様や、独自のサービスがそれぞれの口座タイプで受けることができます。

全口座タイプ共通の仕様

  • 各種ボーナスの対象
  • ゼロカット機能:あり
  • 口座の基本通貨:BTC, ETH, USDT, ADA, XRP, EUR, USD, JPY
  • 取引手数料:なし
  • 自動売買、スキャルピング:OK
  • 最小ロット数:0.01
  • 最低入金額:5ドル

①ミニ口座

口座名ミニ口座
口座の基本通貨BTC, ETH, USDT, ADA, XRP, EUR, USD, JPY
1ロットの通貨単位1万通貨
最大レバレッジ1,000倍
最小スプレッド1.0pips
取引手数料なし
自動売買OK
スキャルピングOK
最大保有ポジション150
最小ロット数0.01
最大ロット数200
ボーナスあり
最低入金額5ドル
ロスカット水準20%
ゼロカットあり

ミニ口座は、ロットサイズが1万通貨となっており、最低スプレッドも1.0pipsとスタンダード+口座やFX専用口座と比べ低くなっているため、少ない資金で始めたい初心者向けの口座となっています。

また、すべてのボーナスやキャンペーンの対象となっている為、さらに始めやすくなっていると言えます。

ミニ口座のポイント

特徴

  • 初心者向け
  • ロットサイズが1万通貨なので少ない資金で始められる
  • 最低スプレッドが1.0pipsとなっている
  • すべてのボーナスキャンペーンの対象

メリット・デメリット

  • メリット: 国内FXと同じ感覚で取引ができ、最大1,000倍のレバレッジ
  • デメリット: 一部の通貨ペアが取引できない

②スタンダード+口座

口座名スタンダード+口座
口座の基本通貨BTC, ETH, USDT, ADA, XRP, EUR, USD, JPY
1ロットの通貨単位10万通貨
最大レバレッジ1,000倍
最小スプレッド1.5pips
取引手数料なし
自動売買OK
スキャルピングOK
最大保有ポジション100
最小ロット数0.01
最大ロット数100
ボーナスあり
最低入金額5ドル
ロスカット水準20%
ゼロカットあり

スタンダード+口座は、FXGTの全銘柄をトレードすることができる点が特徴です。

マイナー通貨の取引や、まだどの通貨で取引をするか決めていないという場合等もスタンダード+口座を開設すれば問題ありません。

また、通貨単位は10万通貨でレバレッジも最大1000倍となっているので、資金を積極的に増やしていきたいトレーダーの方に向いている口座となっています。

しかし、レバレッジをかけた分、損失幅も大きくなるリスクがあるのと、他の口座と比べスプレッドが広めに設定されているので、手数料を少なく抑えたい、少額の取引を考えているトレーダーの方には向いていない口座と言えるかもしれません。

スタンダード+口座のポイント

  • FXGTの基本的な口座
  • FXGTの全銘柄(160通貨ペア以上)をトレード可能
  • 通貨単位は10万通貨
  • レバレッジ最大1000倍
  • すべてのボーナスキャンペーンの対象
  • 他の口座と比べスプレッドが広め

メリット・デメリット

  • メリット: FXGTの全銘柄を取引可能で、最大1,000倍のレバレッジ
  • デメリット: 1ロット10万通貨のため、利幅も損失幅も大きい

③Crypto Max口座

口座名Crypto Max口座
口座の基本通貨BTC, ETH, USDT, ADA, XRP, EUR, USD, JPY
1ロットの通貨単位1
最大レバレッジ500倍
最小スプレッド0.0pips
取引手数料なし
自動売買OK
スキャルピングOK
最大保有ポジション100
最小ロット数0.01
最大ロット数100
ボーナスあり
最低入金額5ドル
ロスカット水準40%
ゼロカットあり

Crypto max口座は、2022年9月末にリリースされた仮想通貨のみ取引可能な口座タイプです。

FXの取引は平日のみですが仮想通貨の取引は24時間、土日も可能なので、仮想通貨をメインに取引したい方は70種以上の仮想通貨が取引可能なCrypto max口座がおすすめです。

また、FXGTでは、Crypto Max口座のみのボーナスもありボーナス面で優遇されています。

最大レバレッジは500倍と低めの設定で、ロスカット水準が40%となっている点には注意が必要です。

Crypto Max口座のポイント

  • 仮想通貨のみ取引可能
  • 1ロット10万通貨
  • ボーナスが他の口座より優遇されている
  • 最大レバレッジは500倍と低め
  • ロスカット水準が40%となっている点に注意

メリット・デメリット

  • メリット: 仮想通貨専用のボーナスが利用可能。
  • デメリット: 最大レバレッジが500倍に制限。

④PRO口座

口座名PRO口座
口座の基本通貨BTC, ETH, USDT, ADA, XRP, EUR, USD, JPY
1ロットの通貨単位10万通貨
最大レバレッジ1,000倍
最小スプレッド0.5pips
取引手数料なし
自動売買OK
スキャルピングOK
最大保有ポジション200
最小ロット数0.01
最大ロット数200
ボーナスなし
最低入金額5ドル
ロスカット水準40%
ゼロカットあり

PRO口座は、スプレッドが最低0.6pipsと他の口座と比べて狭く、取引手数料が無料です。

スプレッドや手数料での損失が少なく済むので、取引回数の多いスキャルピングを行うトレーダーの方に向いている口座です。

ECN口座と似ている部分がありますが、ECN口座は取引手数料がかかるためスキャルピングに向いていないのが違いの一つです。

また、銘柄の制限がありませんので、FXGTの全銘柄をトレードできる点も特徴の一つです。

通貨単位は10万通貨でレバレッジも1000倍で取引可能で、最大ロット数も200ロットとなっているので、大きい金額を動かして利益を狙える口座となっています。

デメリットとしては、FXGTのすべてのボーナス対象外となりますので、自己資金のみでのスタートとなる点や、ロスカット水準が40%となっている点には注意が必要です。

PRO口座のポイント

  • FXGTの全銘柄(160通貨ペア以上)をトレード可能
  • 通貨単位は10万通貨、レバレッジ最大1000倍
  • スプレッドが狭く、取引手数料無料
  • ボーナスキャンペーンの対象外
  • ロスカット水準が40%となっている点に注意

メリット・デメリット

メリット

  • 最低0.6pipsとスプレッドが狭い
  • 取引手数料無料
  • 全銘柄取引可能
  • 最大1000倍の高いレバレッジ
  • 最大200ロットの大きなロット数

デメリット

  • FXGTの全てのボーナスが対象外
  • ロスカット水準が40%

⑤ECN口座

口座名ECN口座
口座の基本通貨BTC, ETH, USDT, ADA, XRP, EUR, USD, JPY
1ロットの通貨単位10万通貨
最大レバレッジ1,000倍
最小スプレッド0.0pips
取引手数料為替取引最大$6/ロット
自動売買OK
スキャルピングOK
最大保有ポジション200
最小ロット数0.01
最大ロット数200
ボーナスなし
最低入金額5ドル
ロスカット水準40%
ゼロカットあり

ECN口座は、電子取引所(ECN:Electronic Communications Network)という意味で、直接電子取引所と取引できるというのが最大の特徴です。

直接電子取引所と取引できることにより、業界最狭水準のスプレッドで取引ができる点と、約定力が高くなり希望の金額で注文がしやすい点がメリットとなります。

しかし、他の口座では取引手数料がかかりませんが、ECN口座では手数料がかかる口座なので、取引数が多い場合はPRO口座の方が良いと言えるでしょう。

ただし大口取引が多い場合は、取引手数料よりスプレッドの方が負担が大きくなってくるので、スプレッドが狭いECN口座がおすすめとなります。

通貨単位は10万通貨でレバレッジも1000倍で取引可能で、最大ロット数も200ロットとなっているので、大きい金額を動かして利益を狙える口座となっています。

デメリットとしては、FXGTのすべてのボーナス対象外となりますので、自己資金のみでのスタートとなる点や、ロスカット水準が40%となっている点には注意が必要です。

ECN口座のポイント

  • 最小スプレッドが0pips
  • FXGTの全銘柄(160通貨ペア以上)をトレード可能
  • 通貨単位は10万通貨、レバレッジ最大1000倍
  • 約定力が高い
  • 取引手数料がかかる
  • ボーナスキャンペーンの対象外
  • ロスカット水準が40%となっている点に注意

メリット・デメリット

メリット

  • 電子取引所と直接取引ができる
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 高い約定力
  • 最大200ロットでの取引が可能
  • 最大1000倍の高いレバレッジ

デメリット

  • 取引手数料がかかる
  • ボーナス対象外
  • ロスカットの水準が40%

口座の選び方

FXGTの5つの口座を紹介してきましたが、どの口座を選べば良いかをご紹介していきます。

初めてFXを始める方ならスタンダード+口座がおすすめ

すべての機能をもれなく利用でき、FXGTの全銘柄をトレードすることができるスタンダード+口座がおすすめです。

通貨単位やスプレッドもバランスが良く、ボーナスも活用できるのでスタートに向いている口座と言えます。

少額での取引をしたい方はミニ口座

数千円の少額から取引をしたいという方にはミニ口座がおすすめです。

通貨単位1万、最小ロット0.01なので小さい単位から取引が可能で、ボーナスも活用できるので、少額からリスクを少なくスタートしたいという方にもおすすめです。

EA(自動売買)を利用したい方はFX専用口座

エクイティレバレッジという仕組みにより、ロット数を気にせず同じレバレッジで多くのポジションを建てることができるため、自動売買を行いたい方にはFX専用口座がおすすめです。

仮想通貨のみの取引の方はCrypto max口座

仮想通貨をメインに取引したい方は70種以上の仮想通貨が取引可能なCrypto max口座がおすすめです。

Crypto Max口座のみのボーナスもありボーナス面で優遇されています。

スキャルピングをする方はPRO口座

取引回数の多いスキャルピングを行う場合、取引手数料が無料で低スプレッドでトレードできるPRO口座がおすすめです。

大口取引が多い方はECN口座

大口取引が多い場合は、取引手数料よりスプレッドの方が負担が大きくなってくるので、スプレッドが狭いECN口座がおすすめです。

まとめ

FXGTは、各トレーダーの取引スタイルや資金状況に応じて、多彩な口座タイプを提供しています。

それぞれの口座には独自の特徴やメリットがあり、選択する口座タイプによって取引の結果や経験が大きく変わることがござあります。

したがって、自身のトレーディングの目的やスタイルをよく理解し、それに合った口座を選択することが、成功への第一歩です。

各口座の詳細や条件をじっくりと比較検討し、最も自分に適した口座を選んでいただければと思います。

FXGTの口座開設に関するよくある質問と回答

FXGTの口座の種類について教えてください。

FXGTでは『ライブ口座』から6種類の口座タイプを選ぶことができます。詳細はこちら

FXGTの口座タイプ
FXGTの口座はどこから開設できますか?

下記公式サイトページから口座開設ができます。

FXGT口座開設ページ
FXGTの口座開設の必要書類は何ですか?

FXGT口座開設をする際には、本人確認書類・住所確認書類を提出する必要があります。本人確認書類は『運転免許証』『パスポート』『マイナンバーカード、国家身分証明書』のいずれかで提出可能です。住所確認書類は『クレジットカード請求書または利用明細書』『公共料金請求書』『水道料金等』『住民票または政府関連書類』のいずれかで提出可能です。

口座開設から取引開始までどの程度の日程が必要ですか?

FXGTのアカウント登録に数分、必要書類をアップロードしてから承認されるまで1営業日の時間がかかります。

FXGTのサポート方法と時間を教えてください

FXGTのお問い合わせ、サポートは24時間受け付けています。公式サイトのマイページから右下の吹き出しアイコンよりチャットで行えます。

FXGTは複数口座を開設することは出来ますか?

はい。マイページの『MT5』から『口座開設』で複数口座を作ることができます。

FXGT口座開設に費用はかかりますか?

いいえ。FXGTの口座開設は完全無料です。※追加口座の作成にも費用はかかりません。

口座開設するのに年齢制限はありますか?

18歳以上であれば、口座開設できます。

口座開設できない地域はどこですか?

ChatGPT

未成年での口座開設は親の同意書が必要ですか?

18歳以上であれば、保護者の同意書は不要で口座開設できます。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索