PUPrimeの口座タイプ|スタンダード口座・プライム口座・プロ口座・ECN口座・セント口座について詳細解説!

海外FX業者

PUPrime

PUPrimeの口座タイプ|スタ ...

PUPrimeの口座タイプ|スタンダード口座・プライム口座・プロ口座・ECN口座・セント口座について詳細解説!

PUPrime(旧:Pacific Union)は、多彩なサービスや取引ツールを持つオンラインブローカーとして知られています。

PUPrimeにはそれぞれの違った特徴を持つ5つの口座タイプがあり、初心者の方やトレードの仕方、取引の量等自分に合った口座タイプを選んでトレードできます。

この記事では、PUPrimeのそれぞれの口座タイプの特徴やおすすめの口座タイプをご紹介していきます。

PUPrimeの口座タイプ

PUPrimeとは

PUPrime(旧Pacific Union)は、2015年にオーストラリアで設立されたオンラインブローカーで、2021年4月に日本に上陸しました。

オーストラリアをはじめ、スペイン、マレーシア、セーシェル、カナダ、キプロスなどにサービスセンターを持っています。

PUPrime口座タイプ

PUPrimeでは、顧客のさまざまな取引要望に応えるため、合計5つの口座タイプ(スタンダード、プライム、プロ、ECN、セント)から選べます。

口座タイプ

  • スタンダード口座
  • プライム口座
  • プロ口座
  • ECN口座
  • セント口座

各口座は、最低入金額、スプレッド、レバレッジなどの異なる特徴を持っています。

スタンダード口座

スタンダード口座は、最も基本的な口座タイプで、初心者から経験者まで幅広く利用されています。

最低入金額は$50(約7,000円)と手頃な価格で設定されており、独自の高い流動性で、多くのトレーダーの要求を満たす口座タイプです。

複雑な取引条件や特定の知識を必要とせず、基本的な取引の知識だけで利用できるため、特別な条件を学ぶ必要がありません。

スタンダード口座の詳細
最低入金額$50
スプレッド1.3pips〜
手数料なし
最大レバレッジ500倍
最小取引量0.01lot
基軸通貨USD
GBP
CAD
AUD
EUR
SGD
NZD
HKD
JPY
プラットフォームMT4
MT5
WebTrader
モバイルアプリ
イスラム口座の利用

スタンダード口座がおすすめな人

  • FX取引を始めたばかりの初心者。
  • 標準的な取引条件を求めるトレーダー。

注意点

スペシャリスト向けの高度なツールや機能は提供されていません。

プライム口座

プライム口座は、経験豊富なトレーダーのニーズに合わせて設計されており、アクティブに取引を行うトレーダーのために特化しています。

競争力のあるスプレッドや高速な注文実行、迅速な入出金処理、市場の深部への優れたアクセスを提供しています。

プライム口座では、1ロットごとに片道3.5ドルの取引手数料がかかりますが、スプレッドは非常に狭く安定しています。

ただし、最低入金額は$1,000(14万円)と高めで、キャンペーンによってはボーナスが適用されない場合もあるので、その点は慎重に確認が必要です。

プライム口座の詳細
最低入金額$1,000
スプレッド0.0pips〜
手数料$3.5 per side/lot
最大レバレッジ500倍
最小取引量0.01lot
基軸通貨USD
GBP
CAD
AUD
EUR
SGD
NZD
HKD
JPY
プラットフォームMT4
MT5
WebTrader
モバイルアプリ
イスラム口座の利用

プライム口座がおすすめな人

  • 高度な取引ツールや条件を活用して取引を行いたいトレーダー。
  • 狭いスプレッドや高速な執行を求める経験者。

注意点

初心者には複雑で、取引のリスクが高まる可能性があります。

また、キャンペーンによってはボーナスが適用されない場合があり、最低入金額が高めです。

プロ口座

プロ口座は、専門家やプロのトレーダー、経験が豊富なトレーダーのために設計された口座タイプです。

高度な分析ツールや取引戦略の実行が可能で、主要なFX通貨ペアや金、原油、インデックスに対して最大1000倍のレバレッジを利用し、さらなる取引の機会を追求できます。

最低入金額は$50(約7,000円)です。

プロ口座の詳細
最低入金額$50
スプレッド1.3pips〜
手数料なし
最大レバレッジ1,000倍
最小取引量0.01lot
基軸通貨USD
GBP
CAD
AUD
EUR
SGD
NZD
HKD
JPY
プラットフォームMT4
MT5
WebTrader
モバイルアプリ
イスラム口座の利用

プロ口座がおすすめな人

  • 長年の取引経験を持ち、高度な取引戦略を探求しているトレーダー。

注意点

高度な知識やスキルが必要です。

ECN口座

トップレベルの流動性、プロバイダーからのクウォートに直接アクセスし、スプレッドを0.0pipsと低く抑えることが可能です。

取引の透明性が高く、リアルタイムの市場データにアクセスできます。

ECN口座の詳細
最低入金額$10,000
スプレッド0.0pips〜
手数料$1 per side/lot
最大レバレッジ500倍
最小取引量0.01lot
基軸通貨USD
GBP
CAD
AUD
EUR
SGD
NZD
HKD
JPY
プラットフォームMT4
MT5
WebTrader
モバイルアプリ
イスラム口座の利用

ECN口座がおすすめな人

  • 市場の深度やリアルタイムの価格変動を活用して取引を行いたいトレーダー。

注意点

市場の急激な変動に対応するための高度な知識が必要です。

また、最低入金額が$10,000(約146万円)と高めに設定されています。

セント口座

初めての取引でリスクを低減したいトレーダー向けの口座タイプで、初心者がリスクを最小限に抑えて取引を体験できます。

最低入金額は$20(29,000円)で小額の資金で取引を開始できるように設計されています。

セント口座の詳細
最低入金額$20
スプレッド1.3pips〜
手数料なし
最大レバレッジ500倍
最小取引量0.01lot
基軸通貨USD
プラットフォームMT4
MT5
WebTrader
モバイルアプリ
イスラム口座の利用

セント口座がおすすめな人

  • 小額の資金で取引の経験を積みたい初心者。
  • リスクを最小限に抑えて取引を行いたい人。

注意点

セント口座の開設には最低20ドルが必要です。

デモ口座

PUPrimeでは、無料でデモ口座の開設ができ、MT4・MT5、PUPrimeのアプリで取引を試せます。

デモ口座は、実際に取引を始める前に、自分にあった口座タイプを見つけたい方や、高いレバレッジを試すことができる仮想の取引口座です。

また、実際のトレードを行う前に、取引の練習やプラットフォームの操作方法を学べます。

デモ口座の利点

  • 自分にあった口座タイプを見つけられる
  • 高いレバレッジを試せる
  • 実際の資金を使わずにリアルなトレード環境で取引の練習ができる
  • プラットフォームの操作方法を学べる

PUPrimeには5種類の口座タイプ(スタンダード、プライム、プロ、ECN、セント)があり、口座ごとに手数料や取扱商品が異なるため、デモ口座を利用することにより自身の取引スタイルにあった口座を事前に確認できます。

また、PUPrimeでは最大500〜1,000倍のレバレッジで取引でき、他の海外FX業者と比べても非常に高いため、少ない投資資金でも大きな利益を狙うことができます。

しかし、初めから取引口座でトレードすると大きな損失が出る可能性があります。

そのため、高いレバレッジをかけたい方は、デモ口座でしっかり練習してから実際に取引口座でトレードする方法がおすすめです。

PUPrimeの取引環境

PUPrimeは、外国為替、指数、金属、商品、株式、仮想通貨、債権、ETFなど、800種類以上のCFDを含む多岐にわたる取引商品を提供しています。

PUPrimeの詳細
市場手段外国為替、指数、金属、商品、株式、仮想通貨(暗号通貨)、債券、ETF、など
口座の種類スタンダード
プライム
プロ
ECN
セント
デモ口座あり
最大レバレッジスタンダード:500倍
プライム:500倍
プロ:1,000倍
ECN:500倍
セント:500倍
最低入金額スタンダード:50$
プライム:1,000$
プロ:50$
ECN:10,000$
セント:20$
スプレッドスタンダード:1.3 pips 〜
プライム:0.0 pips 〜
プロ:1.3 pips 〜
ECN:0.0 pips 〜
セント:1.3 pips 〜
最小取引ロット0.01 lot
取引プラットフォームMT4
MT5
WebTrader
PUPrimeアプリ
PU Social
手数料スタンダード:なし
プライム:$3.5 per side/lot
プロ:なし
ECN:$1 per side/lot
セント:なし
スキャルピング取引回数に制限なし
両建て可能
自動売買EA
シグナルトレード
ゼロカットシステムあり
マージンコール120%
ロスカット50%
入金方法と出金方法クレジット(デビット)カード
bitwallet
STICPAY
Fasapay
Perfect Money
AstroPay
ビットコイン
テザー(USDT ERC20)
テザー(USDT TRC20)
教育リソースウェビナー
電子書籍
ビデオチュートリアル
取引ツールオートチャーティスト
経済カレンダー

スキャルピングや自動売買についての制約は設けられておらず、自由に行うことができます。

また、両建ても許可されており、様々なトレードスタイルの採用が可能です。

1回の注文での最大取引量は100ロットで、最大で1,000ポジションまで保有できます。

特定の制約は存在しないため、PUPrimeでの大口取引や自動売買も問題なく行えます。

マージンコールは、証拠金維持率が120%、ロスカットは50%に達すると行われます。

ゼロカットシステムの採用

PUPrimeでは、ゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生する心配はありません。

ゼロカットシステムとは

トレーダーの資産を守る仕組みであるロスカットが間に合わず、残高がマイナスになってしまった際、損失分をFX業者が負担すること

国内FXではゼロカットシステムは採用されておらず、入金額以上の損失が出た場合、追加証拠金という「追従」が発生し、損失分を支払わなければいけません。

しかし、PUPrimeではゼロカットシステムにより万が一有効証拠金にマイナス分が出た場合でも、PUPrimeが損失分を負担し、マイナスになった口座残高を0へとリセットしてくれます。

PUPrimeのレバレッジ

ではレバレッジは25倍までと制限がありますが、海外FXではFX業者や口座のタイプごとに異なります。

レバレッジとは

担保にした証拠金の何十倍にも相当する資金でFX取引ができる仕組みのこと

PUPrimeのレバレッジは、選択した口座タイプや取引商品によって、500から1000倍までの範囲で変動します。

口座タイプ最大レバレッジ
スタンダード500倍
プライム500倍
プロ1,000倍
ECN500倍
セント500倍

PUPrimeのスプレッド

PUPrimeのスプレッドは取引する商品や口座の種類によって異なります。

各口座タイプのスプレッドは下記のとおりです。

口座タイプ最大レバレッジ
スタンダード1.3 pips 〜
プライム0.0 pips 〜
プロ1.3 pips 〜
ECN0.0 pips 〜
セント1.3 pips 〜

スプレッドとは

スプレッドとは、取引通貨ペアの表示されているレートの買値(Ask)と売値(Bid)の間にある差額のこと

例えば、買値が120で売値が110の場合にはスプレッドは10という計算ができます。

この差額がが小さい程、取引でかかるスプレッドのコストを抑えることができます。

スプレッドは取引を行うたびに増えていくので、スキャルピングなどの短時間で頻度に取引を行う手法では、取引所を選定する際に非常に重要な指標です。

PUPrimeの口座タイプについてのまとめ

PUPrime(旧:Pacific Union)は、2015年にオーストラリアで設立され、2021年4月に日本に進出したオンラインブローカーです。

PUPrimeでは、5つの異なる口座タイプ(スタンダード、プライム、プロ、ECN、セント)を提供しており、トレーダーは自身の取引スタイルやニーズに合わせて最適な口座を選択できます。

また、最大レバレッジは500倍から1,000倍と、国内FXと比較して非常に高い設定が可能です。

スプレッドも口座タイプによって異なり、取引コストを抑えることができます。

特に、スキャルピングなどの短期取引を好むトレーダーにとって、スプレッドは重要な指標となります。

さらに、PUPrimeはゼロカットシステムを採用しており、突然の市場の動きで口座残高がマイナスになった場合でも安心して取引を続けることができます。

さまざまな特徴を持つPUPrimeは、幅広いトレーダーのニーズに応えるオンラインブローカーとして、多くのトレーダーからの注目されています。

PUPrimeの口座タイプに関するよくある質問と回答

オンラインブローカーのPu Prime(旧:Pacific Union)は、2015年にオーストラリアで設立されましたが、日本にはいつ進出しましたか。

2021年4月に日本に進出しました。

トレーダー自身の取引スタイルやニーズに合わせて最適な口座を選択できますか。

はい、Pu Primeでは、5つの異なる口座タイプ(スタンダード、プライム、プロ、ECN、セント)を提供しており、トレーダーの取引スタイルやニーズに合わせて最適な口座を選択することができます。

最大レバレッジは国内FXと比較して非常に高い設定が可能とのことですが、どのぐらいですか。

最大レバレッジは500倍から1,000倍になります。

PUPrimeの基本情報に関するよくある質問と回答

PUPrimeのメリットはどこにありますか。

2015年にオーストラリアで設立され、多くの国にサービスセンターを展開しており、また金融ライセンスを取得している信頼のある会社です。
取引商品が多岐にわたり、高いレバレッジを提供しているにもかかわらず、ゼロカットシステムを採用しており、トレーダーの資産を守ってくれます。

PUPrimeのデメリットはなんですか。

日本の居住者へのサービス提供を停止したVantageFxの代替としてPUPrimeが推奨されましたが、提供サービスが類似しています。更に、ゼロカットシステムを採用してはいますが、自動では実行されないため注意が必要です。

PUPrimeでの仮想通貨銘柄の取引条件はどのくらい向上しましたか。

競合他社に先駆けて、全ての仮想通貨銘柄におけるレバレッジを33倍から50倍固定へ増加させ、土日の取引休憩時間を廃止し年中取引可能にしました。またスワップレートも30%から25%へ大きく下げることになりました。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索