AximTrade(アキシムトレード)でスキャルピングは可能?|メリット・デメリット等紹介

海外FX業者

AximTrade

AximTrade(アキシムトレ ...

AximTrade(アキシムトレード)でスキャルピングは可能?|メリット・デメリット等紹介

2010年に設立され、これまで多くのFX関連アワードを受賞してきたAximTrade。

日本だけでなく世界中に何十万人と口座開設数を誇る注目の海外FX業者です。

この記事では、AximTradeのスキャルピングについて詳しく解説します。

AximTradeの特徴

AximTradeは、最大レバレッジが「無制限」で、ロスカット率が「0%」という点が大きな特徴です。

さらに、他の業者では取り扱っていない希少な貴金属、株式、仮想通貨銘柄も提供しており、多様な取引が可能です。

特徴

  • 最大レバレッジ無制限: 他の業者と比べても、非常に高いレバレッジを提供しています。
  • ロスカット率0%: トレーダーにとって安心の取引環境を提供。
  • 多様な銘柄提供: 貴金属9銘柄、株式71銘柄、仮想通貨37銘柄と、非常に多彩な銘柄を取り扱っています。
  • 日本語サポート: 日本のトレーダーにとって、サポートが日本語で受けられるのは大きなメリットです。

AximTradeは、シンガポール本社をはじめとする11カ国に拠点を持ち、350人以上のスタッフが在籍しています。

また、ASIC(オーストラリア)を含む4つの金融ライセンスを保有しており、信頼性が高いと言えます。

スキャルピングとは

最小数秒から、長くても数分程度の極端に短い時間に、複数回の売買を繰り返して、小さな利益を積み重ねるトレード手法です

商品やポジションの保持期間が短いことからデイトレードの一種として扱われています。

スキャルピング(scalping)という言葉は、英語で「頭皮を剥ぐ」という意味もあり、薄い皮を何枚も剥ぐように、小さな利幅を狙った取引によって僅かな利益を蓄積し、最終的に大きな利益にしていきます。

また、取引時間が短いため、チャート分析を行う際に使用するローソク足は分足や15分足、1時間足といった短い時間軸が使用されやすいです。

AximTradeでスキャルピングは可能?

AximTradeはスキャルピングが禁止されています!

これはAximTradeの利用規約に明記されており、すべての口座で禁止されています。

もしルールを破ってしまった場合には、ボーナスの取り消し、利益抹消、口座凍結など重大なペナルティを負う可能性があります。

スキャルピングを禁止する理由としてはAximTradeの取引プラットフォームをスムーズに機能させるためとなっています。

スキャルピングは短期間で高頻度の取引を行うため、取引所サーバーに対する負荷が高まるためトラブルにつながる可能性があります。

もし、数秒単位の短い時間でのスキャルピングを行いたいなら、他の取引所を検討した方が良いかもしれません。

AximTradeでスキャルピングを行うメリット

  • 最大レバレッジが無制限
  • ゼロカットシステム搭載
  • 豊富な取り扱い銘柄
  • 最低入金額が1ドルから

最大レバレッジが無制限

AximTradeでの最大のメリットは無制限レバレッジです。

INFINTE口座限定にはなってしまいますが、他の海外FX取引所と比較しても中々ありません。

最低入金額は1$からと非常に低いため、気軽に始めやすい点も魅力です。

また、通常のスタンダード口座でも、最大3000倍のレバレッジで取引ができるため、どの口座でもハイレバレッジな取引ができます。

ゼロカットシステム搭載

AximTradeはすべての口座でゼロカット対応です!

スタンダード口座、CENT口座、ECN口座、INFINITE口座全てでゼロカットシステムが採用されているので、追証の心配がありません。

ハイレバレッジで取引をすると、相場が急変動した際に強制ロスカットが滑り、口座残高がマイナスになってしまう場合があります。

AximTradeでは口座残高がマイナスになったとしてもゼロカットを保証してくれているので、口座残高をマイナスから0にしてくれます!

しかし、ゼロカットが頻発してしまうと利用制限がかかる場合がありますので、あくまで救済手段として取引をしましょう。

豊富な取り扱い銘柄

AximTradeは豊富な取り扱い銘柄が魅力の一つです。

FXペアはさほど多くはありませんが、CFD商品が充実しており、仮想通貨は39種類もあります。

FX以外の商品も含めて幅広く取引をしたい方におすすめできます。

  • FX:46種類
  • 株式:71種類
  • 仮想通貨:37種類
  • 指数:10種類
  • 貴金属:9種類
  • エネルギー:3種類
  • コモディティ:2種類

最低入金額が1ドルから

AximTradeのINFINITE口座は最小入金額が1ドルからとなっています。

まとまった資金が用意できない方でも始めやすく、ハイレバレッジで取引ができるため、利益を積み重ねやすい環境になっています。

AximTradeでスキャルピングを行うデメリット

  • 30秒以内のスキャルピングが禁止されている
  • INFINITE口座はスプレッドが広め
  • 相場急変同時にはレバレッジが制限される

30秒以内のスキャルピングが禁止されている

最大のデメリットは30秒以内のスキャルピングが禁止されていることです。

スキャルピングというトレード手法の性質上、短期での取引をになってしまうところ、AximTradeでは30秒以内での取引を行った際にはペナルティが課せられます。

意識してやっていてもふとした時に違反を行ってしまう可能性があるため、要注意が必要となっています。

INFINITE口座はスプレッドが広め

レバレッジ無制限かつ最低入金額が1ドルからというメリットがあるINFINITE口座ですが、他の口座に比べるとスプレッドは高めです。

スタンダード口座、CENT口座、ECN口座はメジャー通貨のスプレッドは1pipからとなっていますが、INFINITE口座は3pipからとなっています。

そのため、他の口座に比べ、取引が成立した際にの条件が不利になります。

口座についてはレバレッジだけで選ぶのではなく、その他の条件についても比較検討することがおすすめです。

経済指標発表等でレバレッジが制限される

INFINITE口座は一部レバレッジ制限のルールがあります。

経済指標の発表や有効証拠金によって一部レバレッジを制限されてしまいます。

以下の表が実際のレバレッジ制限ルールです。

有効証拠金最大レバレッジ
500ドル以下レバレッジ無制限または1,000倍
2,000ドル以下2,000倍または1,000倍
6,000ドル以下1,000倍または500倍
2万ドル以下500倍
10万ドル以下200倍
10万ドル以上100倍

取引したい有効証拠金によって最大レバレッジが変わってしまうため、どの条件を優先させたいか見極めていきましょう!

まとめ

この記事では、AximTradeでスキャルピングができるか解説いたしました。

AximTradeは最大レバレッジが無制限という非常に魅力的な部分があり、INFINITE口座では最低入金額が1ドルからというメリットがあります。

しかし、30秒以内のスキャルピングが禁止されているという大きなデメリットがあります。

高頻度かつ短時間でスキャルピングを行いたいという方は別の取引所を検討しても良いかもしれません。

一方で、少額からハイレバレッジを楽しみたいという方にはおすすめできる取引所といえるでしょう。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索