ThreeTraderの最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!

海外FX業者

ThreeTrader

ThreeTraderの最大ポジ ...

ThreeTraderの最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!

海外FX業者によって最大ロット数や最大ポジション数は異なります。

制限を守らずトレードを続けると口座凍結などのペナルティを受ける可能性もあるので、取引条件については事前に把握しておく必要があります。

この記事ではThreeTraderでトレードをする際のロット数やポジション数の制限などについて解説します。

海外FXのポジション数とは

ポジション数は、その口座で保有している未決済の注文数のことで、最大ポジション数は保有できる注文回数の上限数のことを指します。

上限なしとしているところもあれば、上限のあるところもあり、各FX業者によって様々です。

ポジション数の上限が多ければ、より多くの取引ができるようになり、大きく利益をが得られる可能性があります。

・最大ロット数100ロット
・最大ポジション数200ポジション  の場合
      ⇩
100ロット×200ポジション=上限ロット数:20,000ロット

1ロットあたりの損益について

FXでの1ロットあたりの損益について、以下の表にまとめます。

(1pips=0.01円とした場合)

1,000通貨10,000通貨100,000通貨
1pips1円10円100円
5pips5円50円500円
10pips10円100円1,000円
50pips50円500円5,000円
100pips100円1,000円10,000円
500pips500円5,000円50,000円
1,000pips1,000円10,000円100,000円

ThreeTraderの最大ポジション数と制限

ThreeTraderは、トレーダーの異なるニーズに応えるための2つの口座タイプを提供しています。

口座タイプ

  • Pureスプレッド口座
  • Rawゼロ口座

Threetraderで保有できる最大ポジション数は、Pureスプレッド口座とRawゼロ口座ともに200ロットまで保有できます。

一般的に、海外FX業者では「最大で何回の未決済ポジションを持つことができるのか」が最大ポジション数を定義し、これは注文の総数を表します。

Pureスプレッド口座Rawゼロ口座
最大ポジション数200ロット200ロット
最小ロット0.01ロット0.01ロット
最大ロット80ロット80ロット
1ロット(1 Lot)10万通貨10万通貨

ThreeTraderのロット(Lot)数

海外FXのロット(Lot)とは

FXにおけるロット(Lot)とは、トレードの取引量の単位を表しており、トレードを行う際、ロット数を指定することで取引の量を決めます。

ロット数は、1ロット=1,000通貨や10,000通貨、100,000通貨など、各FX業者や口座タイプによって異なります。

また、最小ロット数はその口座で取引できる最小数量で基本的に「0.01ロット」が最小の業者がほとんどです。

最大ロット数は1回あたりの取引で保有できるロット数の上限で、これも業者によって異なります。

・ロットとは、トレードの取引量の単位
・ロット数は各FX業者や口座タイプによって異る
・最小ロット数はその口座で取引できる最小数量
・最大ロット数は1回あたりの取引で保有できるロット数の上限

ThreeTraderのロット数

ThreeTraderでは、1ロットが10万通貨単位であり、海外FX市場においても一般的に1ロットは10万通貨とされています。

ThreeTraderの最小ロット・最大ロット数

ThreeTraderのFXペアは、最小ロット数は口座の種類に関係なく0.01ロット、最大ロット数は80ロットとなっています。

最小ロット最大ロット
Pureスプレッド口座0.01ロット80ロット
Rawゼロ口座0.01ロット80ロット

一度の注文での購入可能な最高額は80ロットまでです。

また、ThreeTraderでは、最大で200ロットまでのポジションを持つことが可能です。

注文の回数にかかわらず、200ロットに達すると、それ以上ポジションを増やすことはできません。

他の海外FX業者の場合、注文の回数に制限が設けられていることが一般的ですが、ThreeTraderでは保有できるのは最大200ロットまでとなっているため注意が必要です。

ThreeTraderのロット数・最大ポジション数の注意点

最大ポジション数が多いとより多くの取引ができるようになり、大きく利益をが得られる可能性がありますが、反面大きく損失が発生してしまう可能性も高くなります。

証拠金に見合わない取引はリスクが高いので、注意しましょう。

FX業者が最大ポジション数を設定しているのは、サーバーへ過度の負担がかからないようにしているという背景があります。

そのため、FX業者によって定められた最大ポジション数を守らないでトレードを続けた場合、口座凍結などのペナルティが発生する可能性がありますので気をつけましょう。

・多くのポジションを持つとリスクも高くなる
・最大ポジション数を超えた注文は口座凍結の恐れがある

ThreeTraderと他の海外FX業者の最大ポジション数を比較

ThreeTraderと他の海外FX業者の最大ポジション数を比較すると、ThreeTraderの最大ポジション数は平均的です。

また、他の海外FX業者では、Axi、AXIORY、BigBossなどは最大ポジション数に上限が設けられていないことが特徴です。

外FX業者最大ポジション数
AximTrade200(INFINITE口座は50)
HFM(Hotforex)500(セント口座は150)
Axi上限なし
AXIORY上限なし
Exness1000
TitanFX200
FXGT100〜200
ThreeTrader200
XMTrading200
BigBoss上限なし

ThreeTraderと他の海外FX業者のロット数を比較

最大ロット数が一番多いのはAXIORYとなっており、ThreeTraderはやや少なめです。

海外FX業者最大ロット数
AximTrade150ロット
AXIORY1000ロット
FBS500ロット
Exness200ロット
TitanFX100ロット
FXGT100ロット
Axi100ロット
ThreeTrader80ロット
Tradeview75ロット
XMTrading50ロット
iFOREX50ロット
BigBoss50ロット
GEMFOREX50ロット

ThreeTraderの最大ポジション数のまとめ

ThreeTraderの最大ロット数と最大ポジション数について解説しました。

ThreeTraderの最大ポジション数は200ロットまでに制限されています。

また、ThreeTraderのFXペアは、最小ロット数は口座の種類に関係なく0.01ロット、最大ロット数は80ロットとなっています。

CFD取引においては、ゴールドや仮想通貨などの商品は、1ロットあたりの通貨量や最小取引ロットが異なる場合があるため、注意が必要です。

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索