easyMarketsの最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!

海外FX業者

easyMarkets

easyMarketsの最大ポジ ...

easyMarketsの最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!

FX業者によって最大ロット数や最大ポジション数は異なります。

制限を守らずトレードを続けると口座凍結などのペナルティを受ける可能性もあるので、取引条件については事前に把握しておく必要があります。

この記事ではeasyMarketsでトレードをする際のロット数やポジション数の制限などについて解説します。

海外FXのポジション数

ポジション数とは

ポジション数とは、その口座で保有している未決済の注文数のことで、最大ポジション数保有できる注文回数の上限数のことを指します。

上限なしとしているところもあれば、上限のあるところもあり、各FX業者によって様々です。

ポジション数の上限が多ければ、より多くの取引ができるようになり、大きく利益をが得られる可能性があります。

・最大ロット数100ロット
・最大ポジション数200ポジション  の場合
      ⇩
100ロット×200ポジション=上限ロット数:20,000ロット

1ロットあたりの損益について

FXでの1ロットあたりの損益について、以下の表にまとめます。(1pips=0.01円とした場合)

1,000通貨10,000通貨100,000通貨
1pips1円10円100円
5pips5円50円500円
10pips10円100円1,000円
50pips50円500円5,000円
100pips100円1,000円10,000円
500pips500円5,000円50,000円
1,000pips1,000円10,000円100,000円

easyMarketsの最大ポジション数

easyMarketsは、トレーダーの異なるニーズに応えるための4つの口座タイプを提供されています。

他の海外FX業者では、最大ポジション数に制限を設けている場合が多いですが、easyMarketsでは最大ポジション数に上限がなく、無制限に取引できます。

口座タイプ

  • スタンダード口座(MT4)
  • プレミアム口座(MT4)
  • VIP口座(MT4)
  • MT5
口座タイプスタンダード口座プレミアム口座VIP口座MT5
最大保有ポジション制限なし制限なし制限なし制限なし
通貨単位(1ロット)10万通貨10万通貨10万通貨10万通貨
最小取引単位0.01ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最大ロット数50ロット50ロット50ロット50ロット
取引口座の通貨USD, EUR, JPYその他USD, EUR, JPYその他USD, EUR, JPYその他USD, EUR, JPYその他
取引手数料無料無料無料無料
最大レバレッジMT4:400倍
その他:200倍
MT4:400倍
その他:200倍
MT4:400倍
その他:200倍
2,000倍
初回最低入金額25ドル2000ドル10,000ドル25ドル
ボーナス対象対象対象対象

海外FXのロット(Lot)とは

FXにおけるロット(Lot)とは、トレードの取引量の単位を表しており、トレードを行う際、ロット数を指定することで取引の量を決めます。

ロット数は、1ロット=1,000通貨や10,000通貨、100,000通貨など、各FX業者や、口座タイプによって異なります。

また、最小ロット数はその口座で取引できる最小数量で基本的に「0.01ロット」が最小の業者がほとんどです。

最大ロット数は1回あたりの取引で保有できるロット数の上限で、これも業者によって異なります。

・ロットとは、トレードの取引量の単位
・ロット数は各FX業者や口座タイプによって異る
・最小ロット数はその口座で取引できる最小数量
・最大ロット数は1回あたりの取引で保有できるロット数の上限

easyMarketsの最小ロット・最大ロット数

easyMarketsでの最小ロット数は0.01ロットから取引を始められ、1注文あたりの最大ロットは50ロットまで保有できます。

easymarketsでは小額から取引を始めたい方や、大口取引したい方など、さまざまなニーズに対応できます。

口座タイプスタンダード口座プレミアム口座VIP口座MT5
最大保有ポジション制限なし制限なし制限なし制限なし
通貨単位(1ロット)10万通貨10万通貨10万通貨10万通貨
最小取引単位0.01ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最大ロット数50ロット50ロット50ロット50ロット

easyMarketsでの制限

プラットフォームによるレバレッジの制限

MT5を使用する場合、レバレッジは最大2000倍まで可能です。

しかし、MT4を利用するとレバレッジは最大400倍、easyMarketsのWebやアプリ、そしてTradingViewでは最大200倍までとなり、プラットフォームによってレバレッジの上限が異なるため、注意が必要です。

 プラットフォーム 口座タイプ 最大レバレッジ
 easyMarkets Web / AppおよびTradingViewスタンダード口座200倍
プレミアム口座
VIP口座
 MT4スタンダード口座400倍
プレミアム口座
VIP口座
 MT52000倍

easyMarketsのMT5では、ボーナスを使わずに取引する場合に限り最大レバレッジを2,000倍まで使えます。

もし取引している途中でお金が1万ドルを超えても、その時点で開いている取引はそのままで、レバレッジは変わりません。

ただし、新しく取引を始めるときは、新しいルールが適用されます。

 全口座残高 最大レバレッジ
easyMarkets Web / App
およびTradingView
 MT4 MT5
 $0 – $10,000
日本円にして1,461,350円まで
200倍400倍2000倍
 $10,001ドル以上500倍

easyMarketsでのロット数・最大ポジション数の注意点

最大ポジション数が多いとより多くの取引ができるようになり、大きく利益をが得られる可能性がありますが、反面大きく損失が発生してしまう可能性も高くなります。

証拠金に見合わない取引はリスクが高いので、注意しましょう。

FX業者が最大ポジション数を設定しているのは、サーバーへ過度の負担がかからないようにしているという背景があります。

そのため、FX業者によって定められた最大ポジション数を守らないでトレードを続けた場合、口座凍結などのペナルティが発生する可能性がありますので気をつけましょう。

・多くのポジションを持つとリスクも高くなる
・最大ポジション数を超えた注文は口座凍結の恐れがある

easyMarketsと他の海外FX業者の最大ポジション数を比較

easyMarketsの最大ポジション数は無制限で、他の海外FX業者でも、AXIORY、BigBossなどは最大ポジション数に上限が設けられていません。

外FX業者最大ポジション数
easyMarkets上限なし
AXIORY上限なし
BigBoss上限なし
Exness1000
AximTrade200(INFINITE口座は50)
HFM(Hotforex)500(セント口座は150)
TitanFX200
FXGT100〜200
ThreeTrader200
XMTrading200

easyMarketsと他の海外FX業者の最大のロット数を比較

最大ロット数が一番多いのはAXIORYとなっており、easyMarketsはやや少なめです。

海外FX業者最大ロット数
AximTrade150ロット
AXIORY1000ロット
FBS500ロット
Exness200ロット
TitanFX100ロット
FXGT100ロット
Axi100ロット
ThreeTrader80ロット
Tradeview75ロット
easyMarkets50ロット
XMTrading50ロット
iFOREX50ロット
BigBoss50ロット
GEMFOREX50ロット

easyMarketsのポジション数のまとめ

この記事では、easyMarketsの最大ロット数と最大ポジション数について解説いたしました。

他の海外FX業者では、ポジション数やロット数に制限を設けている場合が多いですが、easyMarketsでは最大ポジション数に制限がなく、多くのポジション数を保有したいトレーダーにおすすめです。

また、最小0.01ロットから取引を開始できるので、取引に慣れていない初心者でもリスクを抑えた取引が可能です。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索