XM Tradingのスワップポイント|効率的なトレード方法と両建てや注意点について

海外FX業者

XM Trading

XM Tradingのスワップポ ...

XM Tradingのスワップポイント|効率的なトレード方法と両建てや注意点について

スワップポイントとは通貨ペアの金利差で利益または損益が発生するもので、ポジションを保持していると発生していきます。
この記事ではXM Tradingのスワップポイントについて解説していきます。

スワップポイントとは

FXのスワップポイントは「金利差調整分」とも言い、イメージとしては預金における利息のような利益のことで、異なる通貨ペアを取引する際に発生する金利差のことを指します。

スワップポイントは通貨間の金利差で発生する利益の為、利益が発生するのは「低金利の国の通貨を売って、高金利の国の通貨を買う」ことによって発生します。

逆に「高金利の国の通貨を売って、低金利の国の通貨を買う」と支払いが発生します。

買いスワップ Swap Long

通貨ペアを買ったとき(Long)に発生するスワップポイントを、買いスワップ(Swap Long)といいます。

日本円より金利が高い国との通貨ペアを買った場合等はスワップポイントで利益を受け取れます。

売りスワップ Swap Short

通貨ペアを売ったとき(Short)に発生するスワップポイントを、売りスワップ(Swap Short)といいます。

日本円より金利が高い国との通貨ペアを売った場合等はスワップポイントの支払いが発生します。

XM Tradingのスワップポイント

XM Tradingでは通貨ペアごとに異なるスワップポイントが設定されています。

発生する金額は大きくはありませんが、スワップポイントは、FX取引でポジションを保有し続けることで自動的に獲得可能であり、金利差がプラスならポジションを保持している限り毎日利益を得ることができるため、頻繁にトレードを行うのとは異なり、着実に利益を積み重ねていくことが可能です。

また、XMTradingでは高いレバレッジを活かして長期的なスワップポイント狙いのトレードが可能で、スワップポイントの計算が簡単にできる「XMTrading スワップ計算機」を提供しています。

XMTradingスワップ計算機

こちらの自動計算ツールは平時12時にデータが更新されるようになっています。

トレードを行う前にこちらのツールで確認を行うのがおすすめです。

スワップポイントの計算方法

日当り金額の算出方法
100,000 × 最小ポイント数 × 金利率 × 換算レート × 通貨量(LOT)

スワップポイントは、基本的には日本時間では冬時間の期間は7時00分・夏時間の期間は6時00分を跨いでポジションを保持していた場合に付与されます。

スワップポイントで利益を狙うのであれば、どのFX業者でトレードを行うか、どの通貨ペアにするのか、各FX業者が提示しているスワップポイントを確認して選択する必要があります。

XM Tradingのスワップポイント一覧

下記に、XM Tradingの通貨ペア別のスワップポイント一覧をご紹介します。

通貨ペア買いスワップ(1Lot)売りスワップ(1Lot)
USDJPY11.15 (約1,115JPY/日)-19.25 (約-1,925JPY/日)
EURJPY1.84 (約184JPY/日)-11.26 (約-1,126JPY/日)
GBPJPY8.53 (約853JPY/日)-19.57 (約-1,957JPY/日)
AUDJPY3.64(約364JPY/日)-11.86 (約-1,186JPY/日)
NZDJPY5.62(約562JPY/日)-15.68 (約-1,568JPY/日)
CADJPY6.29 (約629JPY/日)-15.31 (約-1,531JPY/日)
CHFJPY-6.25(約-625JPY/日)-7.65 (約-765JPY/日)
EURUSD-10.15 (約-1,388JPY/日)3.45 (約472JPY/日)
GBPUSD-6.66 (約-911JPY/日)-0.86 (約-118JPY/日)
AUDUSD-4.45 (約-609JPY/日)-0.65 (約-89JPY/日)
NZDUSD-1.91 (約-262JPY/日)-3.41 (約-467JPY/日)
USDCAD-3.13(約-319JPY/日)-4.63 (約-472JPY/日)
USDCHF7.48 (約1,085JPY/日)-12.92 (約-1,873JPY/日)
EURGBP-6.36 (約-1,051JPY/日)0.74 (約123JPY/日)
EURAUD-13.72 (約-1,275JPY/日)-2.22 (約-207JPY/日)
EURNZD-22.54(約-1,948JPY/日)3.36 (約291JPY/日)
EURCAD-14.21 (約-1,447JPY/日)2.79 (約285JPY/日)
EURCHF-0.44 (約-64JPY/日)-8.44 (約-1,224JPY/日)
GBPAUD-7.76 (約-721JPY/日)-9.26 (約-861JPY/日)
GBPNZD-18.85 (約-1,629JPY/日)-4.55 (約-394JPY/日)
GBPCAD-10.35 (約-1,054JPY/日)-3.95 (約-403JPY/日)

(2022年12月1日時点)

スワップポイントは日々変動しますので、現在のスワップポイントの確認はXM Tradingスワップ計算機でご確認ください。

XM Tradingのスワップポイント反映時間

XM Tradingでは以下の時間でスワップポイントが発生します。

期間冬時間期間夏時間期間
反映時間日本時間 07:00日本時間 06:00

夏時間と冬時間でスワップポイントの発生時間が異なりますので注意が必要です。

また、土日はスワップポイントが発生しないため、その分週に1度3倍のスワップポイントが付与されます。

XM Tradingは夏時間の期間は日本時間の木曜日午前6時(サーバータイム土曜日0:00)、冬時間の期間は日本時間の木曜日午前7時(サーバータイム土曜日1:00)のタイミングで、3倍のスワップポイントが付与されます。

スワップポイントが3倍となるタイミングを狙ってポジションを持つのも、良いと言えるでしょう。

ポイント

  • XM Tradingにはスワップポイントの計算が簡単にできるツールがある
  • スワップポイントが3倍になる日がある
  • 通貨間の金利差を利用して、長期的なスワップポイントを狙うトレードが可能

XM Tradingのスワップポイントでの稼ぎ方

XM Tradingのスワップポイントで稼ぐことは可能です。

XM Tradingではショートポジションでスワップがプラスになっている通貨ペアが多い傾向なので、稼ぎたい場合はショートポジションでの取引が良いと言えるかもしれません。

特に高金利な通貨とのペアであればスワップポイントも高くなっているので稼ぎやすくなりますが、高金利な通貨は急激な変動も多い傾向なのでリスクも高くなるというデメリットもあります。

あまり長期間ポジションを持たずに短期間で、3倍のスワップポイントがつく木曜日朝の前日に取引を開始するというのも有効です。

XM Tradingは同一口座内でなら両建ても認められていますが、現状りショート・ロングどちらもプラススワップの通貨ペアがありませんので、両建てで稼ぐということはできません。

XM Tradingで両建てやサヤ取りと注意点について

XM Tradingは同一口座内での両建てについては認められていますが、XM Tradingの別口座とでの両建てや、他のFX業者との「金利差」を狙ったスワップのサヤ取りについては禁止されています。

なぜなら、別口座や他のFX業者での両建てが可能だと、XM Tradingをはじめ他の海外FX業者もゼロカットシステムを導入しているところが多いので、ゼロカットを悪用したトレードが可能となってしまうからです。

また、複数の業者でトレードを行っていて、自動売買システムを動かしている場合は、意図せず禁止事項を行ってしまうこともありますので注意が必要です。

禁止事項を守らず取引を行うと、レバレッジ制限や口座凍結、出金拒否等となることもありますので、禁止事項を守ってトレードを行いましょう。

XM TradingのKIWAMI極口座のみスワップフリー銘柄に注意

XM Tradingではトレーダーのレベルや目的に合わせて「スタンダード口座」・「マイクロ口座」・「ゼロ口座」・「KIWAMI極口座」の4種類の口座タイプがあります。

基本的には口座タイプによってスワップポイントが変わるということはありませんが、KIWAMI極口座のみ一部の通貨ペアがスワップフリーとなっています。

スワップフリーは長期的にポジションを保有する場合に安心というメリットはありますが、スワップポイントで稼ぐことはできませんので、XM Tradingのスワップポイントで稼ぎたい場合はKIWAMI極口座以外を使用するのが良いでしょう。

■極口座スワップフリー対象銘柄

USDJPYEURJPYGBPJPY
AUDJPYNZDJPYCADJPY
CHFJPYAUDUSDNZDUSD
EURUSDGBPUSDUSDCAD
USDCHFEURAUDEURNZD
EURCHFGBPAUDGBPNZD
EURGBPGBPCHFAUDNZD
GBPCADAUDCADAUDCHF
CADCHFNZDCADNZDCHF
GOLDSILVER

XM Tradingのスワップポイントについてまとめ

XM Tradingのスワップポイントと、スワップポイントを利用したトレードの仕方や両建てサヤ取り、注意点について解説させていただきました。

XM Tradingでは両建てでスワップポイントを稼ぐことはできず、禁止事項を行うことはもちろん推奨しませんので、ポイントが高い傾向にあるショートポジションを選び、スワップポイントが3倍となる木曜朝を狙ってなるべく短期間でトレードを行うというのが効果的といえるでしょう。

スワップポイントは、金利差を活用して追加の利益を得ることができますが、金利差の変動や取引量の管理に注意が必要です。

XM Tradingのスワップポイントに関するよくある質問と回答

スワップポイントとは何ですか?

FXのスワップポイントは「金利差調整分」とも言い、イメージとしては預金における利息のような利益のことです。
スワップポイントは毎日利益(または損益)が発生します

XM Tradingのスワップポイントの反映時間はいつですか?

XM Tradingは夏時間の期間は日本時間の午前6時、冬時間の期間は日本時間の午前7時のタイミングで反映されます。
また、木曜日に3倍のスワップポイントが付与されます。

XM Tradingで両建ては可能ですか?

XM Tradingは同一口座内でなら両建ては可能です。但し、別口座との両建てや、他のFX業者との両建ては禁止されています。

アービトラージは禁止されていますか?

アービトラージ(裁定取引)は、禁止事項に該当します。アービトラージとは、XM Trading口座と他社口座を跨いで同一銘柄を取引する際に生じるレートやスワップポイントの価格差を狙った手法の一つです。アービトラージを行った場合、ペナルティが課せられますのでご注意ください。

XM Tradingのスワップポイントは両方マイナスの通貨ペアもありますか?

はい、両方マイナスの通貨ペアも多いので、中長期のトレードの場合は事前に確認することをおすすめします。

ゴールド取引のスワップポイントについて教えてください。

ゴールドのスワップポイントは、売りポジションと買いポジションのどちらもロールオーバーの際にマイナススワップが発生します。

スワップポイントの計算方法を教えてください。

日当り金額の算出方法は「100000 × 最小ポイント数 × 金利率 × 換算レート × 通貨量(LOT)」です。

発生したスワップポイントはどこで確認できますか?

発生したスワップポイントは、「ターミナル」と呼ばれるMetaTrader4(MT4)/ MetaTrader5(MT5)内で確認することができます。ポジションが未決済の場合は、「取引」タブで確認していただけます。一方、ポジションが決済された後は、「口座履歴」タブからご確認ください。

Swap LongとSwap Shortとは何ですか?

通貨ペアを買ったとき(Long)に発生するスワップポイントを、買いスワップ(Swap Long)といいます。また、通貨ペアを売ったとき(Short)に発生するスワップポイントを、売りスワップ(Swap Short)といいます。

土日にスワップポイントは発生しますか?

いいえ、土日にスワップポイントは発生しません。その分週に1度3倍のスワップポイントが付与されます。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索