XM Tradingのスプレッド|各商品のスプレッド一覧から注意点まで徹底解説!

海外FX業者

XM Trading

XM Tradingのスプレッド ...

XM Tradingのスプレッド|各商品のスプレッド一覧から注意点まで徹底解説!

XM Tradingは海外FX業者として非常に人気があります。

この記事では、XM Trading(エックスエムトレーディング)のスプレッドについて詳しく解説します。

スプレッドの基本情報とXMのスプレッドの特徴を学び、取引の参考情報にしましょう!

XM Tradingのスプレッド

スプレッドとは

スプレッドとは、取引通貨ペアの表示されているレートの買値(Ask)と売値(Bid)の間にある差額のことです。

例えば、買値が110で売値が109の場合にはスプレッドは1という計算が出来ます。

この差額がが小さい程、取引毎のコストを抑えることが出来る為、トレーダーにとってより有利な条件で取引することが出来ます。

特にスキャルピングなどの高頻度で取引を行うトレーダーにとって、スプレッドは取引を行うたびに増えていくので、取引所を選定する際に非常に重要な指標となります。

メジャー通貨(米ドル、円、ポンド、豪ドルなど)は取引量が多く、流動性が高いため、スプレッドが狭い傾向があります。

XM Tradingのスプレッドの仕組み

XMのスプレッドの仕組みは変動制を採用しています。

変動制は為替市場における、その時々に最適なスプレッドを設定する仕組みのことで、時間帯によっては固定制よりもスプレッドが狭く取引できることが強みです。

しかし、スプレッドが狭い時間帯がある一方、固定制よりも広がる時間帯があるため、取引を行う際には、時間や時期に注意する必要があります。

スプレッドの単位pips(ピップス)とは

pips(percentage in point)とは、為替市場などにおける通貨ペアの動きを表現するときに使う単位です。

pipという共通の単位を設定することで、異なる通貨同士でも変動幅を統一して表現することができます。

pipsの具体的な数値は、通貨ペアによって異なります。米ドル/円やクロス円(ポンド/円、ユーロ/円)などの円を決済通貨とする通貨ペアの場合、1pipsは0.01円となり、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、英ポンド/米ドル(GBP/USD)等の米ドルを決済通貨とする通貨ペアの場合、1pipsは0.01セントに値します。

pipsの計算を自分で行うのは大変ですが、XMではpipsなどを計算してくれるピップ値計算機がありますので、積極的に活用していきましょう!

XM Tradingの口座タイプごとのスプレッド

XM Tradingのスプレッドは、市場の状況に応じて変動します。

これは、XM Tradingが変動スプレッド制を採用しているためです。

変動スプレッド制は、市場の流動性に応じてスプレッドが広がったり狭まったりする仕組みです。

また、XM Tradingでは、スタンダード口座、ゼロ口座、KIWAMI極口座など、さまざまな口座タイプが提供されていますが、口座タイプごとにスプレッドや取引手数料が異なります。

XM Tradingの口座タイプ別の平均スプレッド

商品(銘柄)スタンダード/マイクロKIWAMI極XMTrading Zero
USDJPY
(米ドル/日本円)
1.6 pips0.7pips0.1 pips
EURUSD
(欧州ユーロ/米ドル)
1.7 pips0.7pips0.1 pips
GBPUSD
(英国ポンド/米ドル)
2.1 pips0.7pips0.2 pips
USDCHF
(米ドル/スイスフラン)
2.1 pips0.9pips0.4 pips
USDCAD
(米ドル/カナダドル)
2.2 pips1.3 pips0.5 pips
AUDUSD
(豪州ドル/米ドル)
1.8 pips0.9 pips0.4 pips
NZDUSD
(ニュージーランドドル/米ドル)
2.7 pips1.2 pips1.0 pips
口座タイプ別 – 平均スプレッド

XM Tradingでのおすすめの通貨ペア

スプレッドが狭い通貨ペアを選ぶことで、取引コストを抑えることができます。

XMTradingでおすすめの通貨ペアは以下の通りです。

  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • AUD/JPY
  • EUR/USD

上記の通貨ペアは、流動性が高く、スプレッドが狭いため、短期トレードやスキャルピング取引に適しています。

XMTradingでスプレッドが一番狭い口座

スプレッドが最も狭い口座はXMTrading Zero口座となっています。

最低0ピップから取引が可能でスプレッドを極力抑えたい方には最適な口座となっていますが、取引毎に手数料が発生する点は注意が必要です!

XM Tradingの商品ごとのスプレッド

  • FX通貨のスプレッド
  • 株式指数のスプレッド
  • コモディティ(商品)のスプレッド
  • 貴金属のスプレッド
  • エネルギーのスプレッド
  • 仮想通貨CFDのスプレッド

XM TradingでのFX通貨のスプレッド

通貨ペア最低スプレッド平均スプレッド
AUDCAD0.000280.0003
AUDCHF0.000280.0003
AUDJPY0.0320.033
AUDNZD0.000370.0004
AUDUSD0.000160.00018
CADCHF0.000350.00037
CADJPY0.0310.034
CHFJPY0.0280.033
CHFSGD0.002820.0031
EURAUD0.000270.0003
EURCAD0.000290.0003
EURCHF0.000230.00027
EURDKK0.003850.0039
EURGBP0.000180.0002
EURHKD0.00410.0045
EURHUF0.3340.59
EURJPY0.0210.023
EURNOK0.0120.01455
EURNZD0.000390.0004
EURPLN0.00450.0065
EURSEK0.007650.0099
EURSGD0.001610.0017
EURTRY****0.01910.043
EURUSD0.000160.00017
EURZAR0.017340.0241
GBPAUD0.000360.00038
GBPCAD0.000470.0005
GBPCHF0.000370.00046
GBPDKK0.01110.012
GBPJPY0.0320.036
GBPNOK0.01830.0216
GBPNZD0.000620.0007
GBPSEK0.009450.0134
GBPSGD0.002760.0031
GBPUSD0.000190.00021
NZDCAD0.000380.00041
NZDCHF0.000380.0004
NZDJPY0.0250.03
NZDSGD0.002650.0028
NZDUSD0.000250.00027
SGDJPY0.1950.2
USDCAD0.00020.00022
USDCHF0.000190.00021
USDCNH0.00340.0036
USDDKK0.003320.0036
USDHKD0.00260.0028
USDHUF0.3050.51
USDJPY0.0150.016
USDMXN0.01970.0239
USDNOK0.0140.017
USDPLN0.0040.0052
USDSEK0.00610.0082
USDSGD0.001950.0021
USDTRY0.0190.025
USDZAR0.0120.0158
FX取引のスプレッド

XM Tradingでの株式指数のスプレッド

シンボル最低
スプレッド
AUS200Cash2
EU50Cash1.5
FRA40Cash1
GER40Cash1
HK50Cash10
IT40Cash10
JP225Cash6
NETH25Cash0.3
SPAIN35Cash5
SWI20Cash3
UK100Cash1
US100Cash1
US30Cash2.5
US500Cash0.4
株式指数 – スプレッド

XM Tradingでのコモディティ(商品)のスプレッド

シンボル最低
スプレッド
COCOA9
COFFE0.005
CORN0.01
COTTO0.003
HGCOP0.0047
SBEAN0.0185
SUGAR0.0006
WHEAT0.015

XM Tradingでの貴金属のスプレッド

シンボル最低
スプレッド
平均スプレッド
GOLD0.250.35
SILVER0.0330.035
貴金属 – スプレッド

XM Tradingでのエネルギーのスプレッド

シンボル最低
スプレッド
BRENT0.03
GSOIL1.2
NGAS0.03
OIL0.03
OILMn0.03
エネルギー – スプレッド

XM Tradingでの仮想通貨CFDのスプレッド

シンボル最低
スプレッド
AAVEUSD2
ADAUSD0.0015
ALGOUSD0.006
AVAXUSD0.12
AXSUSD0.45
BATUSD0.015
BCHUSD1.15
BTCEUR40
BTCGBP25
BTCUSD23
COMPUSD0.55
ENJUSD0.0055
ETHEUR5.5
ETHGBP3.5
ETHUSD2.55
FETUSD0.0025
GRTUSD0.003
LINKUSD0.03
LTCUSD0.75
MATICUSD0.0025
OMGUSD0.06
SKLUSD0.002
SNXUSD0.1
SOLUSD0.15
STORJUSD0.015
SUSHIUSD0.045
UMAUSD0.07
UNIUSD0.07
XLMUSD0.0015
XRPUSD0.00135
ZRXUSD0.0065

XM Tradingでスプレッドが通貨ごとに違う理由

取引量による違い

スプレッドは、FX取引所にレートを提供する金融機関が通貨ペアごとの売り買い時の注文数に応じて決めています。

通貨の取引量が多い場合には、市場での流動性が高くなりますので、いつでも安定した価格で取引ができます。そのため、取引所の観点からスプレッドが小さくても、売買してくれる人が多いので問題ない、と判断できるのです。

逆に取引量が少ない通貨ペアの場合、市場の流動性が低く、価格が不安定になってしまうため、スプレッドは広く設定されます。

取引方法による違い

FXは基本的に通貨の売買となりますので、対応する通貨ペアがあればスムーズに取引ができますが、そうではない場合があります。

例えば、ドル円の取引を行う場合は直接ドルと円の取引を行い、ユーロドルの場合はユーロとドルの取引を行います。

しかし、円とユーロの取引を行う場合、基軸通貨がドルのため、一度ドルを介して取引をする必要があります。

1度ドルにすることはつまり、取引回数が増えることを指しますので、必然的にスプレッドが高くなってしまいます。

XM Tradingのスプレッドの注意点

XM Tradingのスプレッドを利用する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 世界情勢・政治経済に関する出来事
  • 経済指標・要人発言
  • 年末年始などの長期の休み、市場が開いてない時間帯
  • 時間帯によるスプレッドの変動
  • 通貨ペアによる違い
  • ゼロ口座とKIWAMI極口座はロイヤリティプログラムの対象外

世界情勢・政治経済に関する出来事によって変動

FXは商品の特性上、世界情勢・政治経済に非常に大きな影響を受けます。

特に以下の場合は注意が必要です。

  • 大統領選挙
  • 災害時
  • 戦争・軍事攻撃など
  • コロナショックなど

上記のような場面ではスプレッドが広がりやすい傾向にあります。

最近では新型コロナウィルスの影響やロシアの軍事攻撃など社会に大きなインパクトを与えた際にもスプレッドに影響が及びました。

経済指標・要人発言

経済指標として有名なのは、アメリカが発表する米国雇用統計などがあります。

アメリカ経済の影響は非常に大きく、各国が非常に注目しているポイントでもあります。

そのため、アメリカの雇用統計や重要人物による発言によっても相場は急変動する可能性があるため注意しましょう!

以下はアメリカの重要指標の一覧です!

  • 雇用統計
  • ADP雇用統計
  • 新規失業保険申請件数
  • 消費者物価指数(CPI)
  • 国内総生産(GDP)
  • ISM製造業景況指数
  • FOMC(アメリカの金融政策を決定する会合)

年末年始などの長期の休み、市場が開いてない時間帯

年末年始などの長期休みや市場が開いていない時間帯でもスプレッドが拡大しやすいため、注意が必要です。

特に日本時間でのAM7時〜AM8時はニューヨークやロンドンといった大型市場に加え、日本市場もオープンしていないため、この時間帯での取引は注意が必要です。

一方で日本時間でのPM10時〜翌AM1時ごろまではニューヨーク市場、ロンドン市場が重なる時間帯のため、流動制が多く、スプレッドが狭くなりやすいのでおすすめです!

時間帯によるスプレッドの変動

動スプレッド制を採用しているため、時間帯によってスプレッドが広がることがあります。取引を行う前に、スプレッドの状況を確認しましょう。

通貨ペアによる違い

通貨ペアによっては、スプレッドが異なります。

メジャーな通貨ペアのスプレッドは狭い傾向にありますが、マイナーな通貨ペアは広くなることが多いです。

ゼロ口座とKIWAMI極口座はロイヤリティプログラムの対象外

XM Tradingは、ボーナスが豊富である一方、スプレッドが広いとされています。

しかし、XM Trading独自のロイヤリティプログラムでは、取引ごとにXMポイント(XMP)が貯まり、これをボーナス報酬に交換して取引に使用することができるため、実質的な取引コストを抑えることが可能です。

ただし、ゼロ口座とKIWAMI極口座はロイヤリティプログラムの対象外となっているため注意が必要です。

XM Tradingのスプレッドまとめ

XM Tradingのスプレッドについて解説してきました。

XM Tradingのスプレッドは、取引コストを抑える上で重要な要素です。

変動スプレッド制を理解し、時間帯や通貨ペアによる違いを考慮しながら、賢く取引を行いましょう。

スプレッドを気にするのでしたら、ゼロ口座がスプレッドが狭いため、おすすめです。

ボーナスなど他の条件も全て欲しいという方はスタンダード口座やマイクロ口座を使うようにしましょう!

XM Tradingのスプレッドに関するよくある質問と回答

XM Tradingのスプレッドの仕組みは何ですか?

XM Trading仕組みは変動制スプレッドを採用しています。

XM Tradingのスプレッドは広がることがありますか?

はい、あります。早朝の時間帯や経済指標などの場合に、相場が急変動することによってスプレッドが広がる場合があります。

XM Tradingではスプレッドが広がりやすい時間帯はありますか?

はい、あります。取引が行われない年末年始や取引量が少ない時間帯はスプレッドが広がりやすいです。

XM Tradingは口座タイプによってスプレッドの違いはありますか?

はり、あります。スタンダード口座、マイクロ口座、KIWAMI極口座とゼロ口座ではスプレッドが異なります。4つの口座タイプの中でゼロ口座がスプレッドが一番狭く、最小0pipsから取引できます。

XM Tradingの最大スプレッドはどれくらいですか?

最大スプレッドはありません。XM Tradingは変動制スプレッドを採用しているため、時と場合によって変動してしまうためです。

スプレッドとは何ですか?

売り値と買い値の差額を意味します。スプレッドが狭いほどコストが下がるので、トレーダーにはメリットになります。

XM Tradingの最小スプレッドを教えて下さい。

XM Zero口座では最小0.2ピップスからの変動性スプレッドが提供されています。

スプレッドを狭くする方法はありますか?

ロイヤルティプログラムを活用すると実質スプレッドを狭くできます。ロイヤルティプログラムでは、取引毎にポイントを獲得可能なため、取引を重ねるごとに実質スプレッドが狭くなります

pipsとはどのような意味を表しますか?

pips(percentage in point)とは、為替市場などにおける通貨ペアの動きを表現するときに使う単位です。

XM Tradingのスプレッドは、どのように計算されますか?

XM Tradingのスプレッドは、買い値と売り値の差で計算されます。スプレッドが狭いほど、利益を得られる確率が高くなります。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索