GEMFOREXでスキャルピングは可能?|メリット・デメリット・注意点など

海外FX業者

GEMFOREX

GEMFOREXでスキャルピング ...

GEMFOREXでスキャルピングは可能?|メリット・デメリット・注意点など

GEMFOREXは豪華なボーナスキャンペーンと高いレバレッジ、1500種類以上のEA(自動売買)が無料で利用できるなど、魅力的な取引環境を提供しています。

この記事ではGEMFOREXでスキャルピングはできるのか、スキャルピングのメリット・デメリットについても詳しく解説します。

スキャルピングとは

スキャルピング

数秒や数分の短い時間で何度も繰り返し売買して利益を積み重ねていく取引方法

スキャルピングは、サーバーへの負担が大きくなるため禁止している業者は多く、スキャルピングトレードを認めていても、EA(自動売買システム)を使ってスキャルピングすることは禁止している業者もあり、さまざまです。

GEMFOREXでスキャルピングは可能

GEMFOREXではスキャルピング取引を公式に認めています。

ロースプレッド口座以外であれば、EA(自動売買システム)を利用してスキャルピングを行うこともできます。

しかし、下記のように制限されているスキャルピングもあります。

制限されているスキャルピング

  • 短時間で大量注文するなど、GEMFOREXのサーバーに影響を及ぼす可能性がある取引
  • 5分以内に往復合計10ロット(100万通貨)以上の取引を繰り返す場合は、事前にサポートデスクに連絡が必要

通常の範囲であればスキャルピングを問題なく行えますが、自動EAを利用する場合や、ロット数の多い取引は取引停止などのペナルティーが発生する可能性もあるので注意が必要です。

スキャルピングフリー口座では、スキャルピングを制限なく行えるため、ロット数が多くてもカスタマーサポートに事前連絡は不要ですが、その他の口座では5分以内に往復合計10ロット(100万通貨)以上の取引を繰り返す場合、事前にサポートデスクへの連絡をしなければいけません

スキャルピングにおすすめの口座

GEMGOREXでは下記の5種類の口座タイプがあります。

5種類の口座タイプの中でも、スキャルピング取引におすすめの口座は「ロースプレッド口座」と「スキャルピングフリー口座」で非常に狭いスプレッドを提供しています。

GEMGOREXの口座タイプ

  • オールインワン口座
  • ロースプレッド口座
  • ガチゼロ口座
  • レバレッジ5,000口座
  • スキャルピングフリー口座

口座タイプ別に対応が可能なスキャルピング取引を一覧にしました。

裁量トレードEA(自動売買)
オールインワン口座
ロースプレッド口座✕(利用不可)
ガチゼロ口座✕(利用不可)
レバレッジ5,000口座✕(利用不可)
スキャルピングフリー口座
(※GEMFOREX提供のEAサービスは非対応)

ロースプレッド口座は、業界トップクラスの最低0pips〜のスプレッドで取引手数料が無料と非常にスキャルピングに適した口座タイプです。

スキャルピングフリー口座も最小0.01pipsからのスプレッドで非常に狭く、EA(自動売買)を利用したスキャルピング取引もできます。

他の口座タイプでは、短時間での10ロット以上の取引に制限がありますが、スキャルピングフリー口座は制限を気にせず利用できます。

ガチゼロ口座では、全銘柄で取引手数料が無料、0スプレッド固定で取引できる魅力があります。

オールインワン口座は少ない金額から取引でき、EA(自動売買)を利用したスキャルピング取引が可能です。

レバレッジ5,000口座は自己資産に高いレバレッジをかけて取引ができる中・上級者向けの口座です。

メリット

  • 他の手法より上達しやすい
  • リスクが少ない
  • 相場の変動に左右されにくい

トレードは長期的であるほど相場の変動により利益が大きくなる可能性もあれば、損失が増えるリスクもあります。

しかし、スキャルピングは数秒から数分と短い時間で取引を行うので相場の変動の影響を受けにくく、リスクが少ないです。

また、スキャルピングは短い時間で多くの回数の取引を繰り返し行うため、必然的に他の取引方法より取引経験が増えやすくなります。

短期的なチャートの変動に対し、傾向やコツをつかむとより勝率を上げることができます。

デメリット

  • テクニカル分析が必要
  • スプレッドなどのコストがかかる
  • ロット数が増えるほど約定率が下がる

損切りポインとや利益を確定させる基準などを決めておかないと、取引中に迷いが生じる可能性があります。

スキャルピング取引で利益を上げるには、テクニカル分析をある程度、学んでおくことをおすすめします。

スキャルピング取引は、短い時間の中で取引を繰り返し、何度も利益を積み上げていく手法ですが、取引回数を重ねていく分、スプレッドなどの取引コストがかかります。

また、ロット数が多いほど取引量が多くなるため、希望した買値とずれる可能性もあるので、約定率には注意が必要です。

注意点

GEMFOREXでは禁止している取引があり、スキャルピングを行う際は必ず禁止事項に該当しないように取引を行わなければなりません。

下記は、GEMFOREXで禁止している取引の一例です。

禁止されている取引

  • 複数口座間やグループを組んでの両建て
  • GEMFOREXと他のFX業者の口座を使った両建て
  • 窓埋めのみを狙った取引

GEMFOREXではスキャルピングトレードが認められていますが、複数口座間やグループを組んで、両建てのスキャルピング取引を行ってはいけません。

また、週が開けた月曜日は、週末の終値と週明けの始値が大きく乖離し、週末と週明けのローソク足の間に空白(窓開け)が生じます。

窓開けを埋めるようにトレードが動く「窓埋め」を集中的に狙ったスキャルピングトレードも禁止されています。

規約違反に該当する取引を行うと、利益没収や口座凍結などのペナルティーを受ける可能性があるので十分に注意してください。

まとめ

この記事では、GEMFOREXでのスキャルピングについてと、メリット・デメリットなどについて解説しました。

GEMFOREXではスキャルピングが可能で、EA(自動売買システム)を利用してスキャルピングを行うことも認められています。

スキャルピングで利益を上げるには、手数料やスプレッドなどの取引コストが低い取引口座を選び、スキャルピングに適した取引環境を整えることが大切です。

GEMFOREXでは、「ロースプレッド口座」や「スキャルピングフリー口座」など、非常に狭いスプレッドを提供し、スキャルピング取引で利益を獲得するための環境が非常に整っているので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

GEMFOREXのスキャルピングに関するよくある質問と回答

GEMFOREXでスキャルピングするのは禁止されていますか?

いいえ、GEMFOREXではスキャルピングを禁止していません。

EAを使ったスキャルピングは問題ありませんか?

はい、問題ありません。ただし、大ロットで短期間のうちに売買を繰り返すと、利用停止・口座凍結になる可能性があるので、EA(自動売買システム)の利用には注意が必要です。

スキャルピング取引をする場合、どの口座がおすすめですか?

GEMFOREXでスキャルピングトレードを行う場合、スプレッドが狭い特徴のロースプレッド口座がおすすめです。

スキャルピングとは何ですか?

数秒〜数分程度の短い時間で何度も売買を繰り返し利益を積み重ねていくトレード手法です。

スキャルピングのメリットは何ですか?

スキャルピングは数秒から数分などの短い時間で取引を行うので相場の変動の影響が受けにくく、リスクが少ないです。
また、スキャルピングは短い時間で多くの回数の取引を繰り返し行うため、必然的に他の取引方法より取引経験が増えやすく、上達しやすいというメリットがあります。

スキャルピングに制限はありますか?

GEMFOREXで制限されているスキャルピングは、短時間で大量注文するなど、GEMFOREXのサーバーに影響を及ぼす可能性がある取引と5分以内に往復合計10ロット(100万通貨)以上の取引を繰り返す場合は、事前にサポートデスクに連絡が必要です。

スキャルピングのデメリットはありますか?

スキャルピングのデメリットは、トレードを繰り返す分、手数料が発生したり、注文レートと約定レートに差が生まれるスリッページによる損失にも注意が必要です。

GEMFOREXの基本情報に関するよくある質問と回答

GEMFOREXの口座の種類について教えてください。

GEMFOREXには「オールインワン口座」・「ガチゼロ座」・「ロースプレッド口口座」・「レバレッジ5000倍口座」の4種類の口座タイプがあります。
トレードの仕方や目的、トレーダーのレベル等に合わせて、適切な口座タイプを選ぶのが良いでしょう。

GEMFOREXの口座開設方法
GEMFOREXの口座はどこから開設できますか?

公式サイトページから口座開設ができます。

GEMFOREXの口座開設の手順を教えて下さい。

GEMFOREXの口座の開設方法と手順は、下記の記事で画像付きで紹介していますのでご覧ください。

GEMFOREXのSNSでの情報発信はどこで確認できますか?

Twitterの@FX_GEMFOREX_で日本語の情報発信を行っています。

口座開設の際に審査はありますか?

お客様のバックボーンによる審査は行いません。18歳以上であれば特に制限は設けておりません。

どれくらいの運営歴がありますか?

2014年10月にサービスを開始し、運営歴は現在9年目です。

金融ライセンスは取得していますか?

はい、保持している金融ライセンスはモーリシャスのライセンスとセーシェルのライセンスです。

レバレッジは何倍ですか?

レバレッジにつきましては、口座残高や金融商品により異なります。
口座残高200万円(20000USD)未満:レバレッジ1000倍、口座残高200万円(20000USD)以上:レバレッジ500倍です。

どのような問い合わせ方法がありますか?

GEMFOREXの問い合わせ方法はメール、ライブチャット、コンタクトの3種類あります。
サポートの営業時間は平日10:00〜17:00です。

GEMFOREXがサービス停止をした日はいつですか?

GEMFOREXが公式サイトにてサービスを停止を発表した日にちは2023年5月31日です。2023年6月現在、GEMFOREXのサービスは停止されていますが、マイページからログインは行えます。しかし、以前あった入金などのボタンは削除され、新たに口座開設や入金などの操作はできない状態です。

GEMFOREXの禁止事項に関するよくある質問と回答

禁止事項を行っていないのに出金拒否されたのですが、なぜですか?

規約事項を確認していただき、出金拒否や口座凍結などの理由に思い当たることがない場合、カスタマーサポートに連絡をしてください。

スキャルピングに制限や禁止事項はありますか?

大きなロットでのスキャルピングはサーバーに負担がかかり、他のユーザーに影響を及ぼしてしまうため、10ロット以上の大きなロットでスキャルピングの取引する際は、運営側に事前に連絡を行ってください。

複数業者で両建てしても良いですか?

複数の業者間で両建ては禁止されています。

どのような禁止事項はありますか?

複数口座や複数業者間での両建てやグループを組んで両建て取引、サーバー遅延や相場の急変を狙ったピンポイントな取引は禁止されています。

複数業者で両建ては禁止されていますか?

はい。複数の業者間で両建ては禁止されています。

EAを利用したスキャルピングの取引は禁止されていますか?

スキャルピングフリー口座では、EA(GEMFOREX提供のEAサービスは非対応)を駆使した自動売買によるスキャルピング取引や短時間の10ロット以上の取引が制限なくご利用頂けます。

高いレバレッジで経済指標発表時に取引することは認められていますか?

経済指標発表時は為替相場の変動が大幅に起こる可能性があり、ハイレバレッジで取引することは禁止されています。

大きいロットでのスキャルピングは可能ですか?

大きなロットでのスキャルピングはサーバーに負担がかかり、他のユーザーに影響を及ぼしてしまうため、10ロット以上のスキャルピングの取引する際は、運営側に事前に連絡をしなければいけません。

禁止事項を行っていないのに、MT4・MT5の両方で「口座が無効」と表示されるのですが、なぜですか?

2023年6月現在、新規の取引が許可されていないため、ポジションを持っていない口座はGEMFOREXが一時停止状態にしています。表示されるメッセージの原因は上記の通りで、口座に関する情報は、マイページの「保有口座リスト」から「オープンポジション一覧」や「取引履歴」を確認できます。

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索