XM Tradingでスキャルピングは可能?|メリット・デメリット・注意点など

海外FX業者

XM Trading

XM Tradingでスキャルピ ...

XM Tradingでスキャルピングは可能?|メリット・デメリット・注意点など

XM Tradingは14年の長い運営歴があり、他の海外FX業者と比べても国内の利用者数が非常に多く、信頼性の高い業者です。

一方で、XM Tradingでは「スキャルピングに向いていない」と一定数の口コミがあります。

この記事ではXM Tradingでのスキャルピングについてや、スキャルピングのメリット、デメリットについて詳しく解説します。

XM Tradingでスキャルピング

スキャルピングとは

数秒や数分の短い時間で何度も繰り返し売買して利益を積み重ねていく取引方法

スキャルピングは、サーバーへの負担が大きくなるため禁止している業者は多数ありますが、XM Tradingでは公式サイトでスキャルピングを行うことを許可しています。

また、XM TradingではEA(自動売買システム)を利用してスキャルピングを行うことも認められています。

他のFX業者では、スキャルピングトレードを認めていても、EA(自動売買システム)を使ってスキャルピングすることは禁止している業者もあります。

XM Tradingでは最小ポジション数の制限がなく、最低保有時間も設けられていないので自由にスキャルピングトレードができます。

スキャルピングのメリット

  • 他の手法より上達しやすい
  • リスクが少ない
  • 相場の変動に左右されにくい

スキャルピングのメリットは、短期間での取引により、リスクを分散できることと、小さな利益を積み重ねることで大きな利益を得ることが可能です。

トレードは長期的であるほど相場の変動により利益が大きくなる可能性もあれば、損失が増えるリスクもあります。

しかし、スキャルピングは数秒から数分などの短い時間で取引を行うので相場の変動の影響が受けにくく、リスクが少ないです。

また、スキャルピングは短い時間で多くの回数の取引を繰り返し行うため、必然的に他の取引方法より取引経験が増えやすくなります。

短期的なチャートの変動に対し、傾向やコツをつかむとより勝率を上げることができます。

スキャルピングのデメリット

  • XM Tradingのスプレッドは他社より広い
  • トレードを繰り返す分、手数料が発生する
  • スリッページで損失が発生する可能性がある
  • 通信環境が影響する

スキャルピングのデメリットは、取引の頻度が高いため、一つ一つの取引の利益は小さく、市場の微妙な変動に対応する必要があります。

また、XM Tradingは他のFX業者と比べてスプレッドが広く、スキャルピングが難しいという口コミが多数あります。

スプレッドとは、売買取引の度に発生する取引手数料のようなもので、外貨を売り買いする際に売る時と買う時の価格は別々に設定されており、FXではこの売値(Bid)と買値(Ask)の差額をスプレットと言います。

スプレッドは取引する通貨ペアや業者によっても異なり、スキャルピングトレードでは取引回数を重ねるほど、スプレッドのコストがかかり利益が出せない場合があります。

その他にもスキャルピングでは、注文レートと約定レートに差が生まれるスリッページによる損失にも注意が必要です。

短期的な取引を繰り返すスキャルピングでは、通信環境が悪いとチャートの変動が確認できなかったり取引が不利になる可能性もあるので、事前に通信環境は整えておくことをおすすめします。

スキャルピング取引の注意点とポイント

  • スプレッドの狭いFX業者を選ぶ
  • 取引手数料が低い、または無料のFX業者を選ぶ
  • 高速な取引環境を整える

XM Tradingでスキャルピングにおすすめな口座

XM Tradingにはがあります。

XM Tradingは2022年10月に新しい口座タイプ「KIWAMI極口座」をリリースしました。

口座タイプ

  • Micro口座
  • Standard口座
  • Zero口座
  • KIWAMI極口座

Micro口座とStandard口座はスプレッドが広く設定されており、スキャルピングにはあまり向いていませんが、ボーナスを利用して少ない資金でも高いレバレッジで取引することが可能です。

一方で、Zero口座はMicro口座やStandard口座よりスプレッドが狭く設定されているのでスキャルピングに向いていますが、1ロットの取引あたり10ドル(=1pips)の手数料を負担しなければいけません。

2022年10月に新しくリリースされたKIWAMI極口座は、Zero口座よりスプレッドが広く設定されていますが、手数料がかからず取引コストがZero口座より安くなるため、XM Tradingでのスキャルピングには一番おすすめです。

また、XM Tradingでは、取引ツールとしてMT4とMT5が利用できます。

スキャルピング取引に必要なツールと情報も提供しており、リアルタイムのチャートや、市場の動向を分析するためのツールなどもあります。

ツールを活用することで、スキャルピング取引をより効果的に行うことができます。

XM Tradingでのスキャルピングの注意点

XM Tradingでは禁止している取引があり、スキャルピングを行う際は必ず禁止事項に該当しないように取引を行わなければなりません。

下記は、XM Tradingで禁止している取引の一例です。

禁止されている取引

  • 複数口座間やグループを組んでの両建て
  • XM Tradingと他のFX業者の口座を使った両建て
  • 窓埋めのみを狙った取引
  • 経済指標発表時のみを狙ったハイレバトレード
  • アービトラージ(裁定取引)
  • 接続・サーバー・レートエラー時の取引

XM Tradingではスキャルピングトレードが認められていますが、複数口座間やグループを組んで、のスキャルピング取引を行ってはいけません。

また、週が開けた月曜日は、週末の終値と週明けの始値が大きく乖離し、週末と週明けのローソク足の間に空白(窓開け)が生じます。

窓開けを埋めるようにトレードが動く「窓埋め」を集中的に狙ったスキャルピングトレードも禁止されています。

規約違反に該当する取引を行うと、利益没収や口座凍結などのペナルティーを受ける可能性があるので十分に注意してください。

まとめ

この記事では、XM Tradingでのスキャルピングについてと、スキャルピングのメリット・デメリットなどについて解説しました。

XM Tradingではスキャルピングが可能で、EA(自動売買システム)を利用してスキャルピングを行うことも認められています。

しかし、他の業者と比べてスプレッドが広く、スキャルピングが難しいという意見もあります。

XM Tradingのスプレッドが広い理由は、ボーナスキャンペンが豊富で取引ごとにもらえるXMポイントでトレーダーへの利益還元に注力しているからです。

もしXM Tradingでスキャルピング取引をする場合は、手数料がかからず取引コストがZero口座より安くなるKIWAMI極口座での取引がおすすめです。

XM Tradingのスキャルピングに関するよくある質問と回答

XMでスキャルピング取引は禁止されていますか?

いいえ、XMはスキャルピング取引を禁止していません。

EA(自動売買システム)を利用してスキャルピング取引することは認められていますか?

はい、EA(自動売買システム)を使ったスキャルピング取引も可能です。

スキャルピングでもXMポイントは貯まりますか?

XMポイントは、ポジションを10分以上保有しないと貯まりません。取引時間が短いスキャルピングトレードではXMポイントが貯まらない可能性があります。

スキャルピングとは何ですか?

数秒〜数分程度の短い時間で何度も売買を繰り返し利益を積み重ねていくトレード手法です。

スキャルピングのメリットは何ですか?

スキャルピングは数秒から数分などの短い時間で取引を行うので相場の変動の影響が受けにくく、リスクが少ないです。
また、スキャルピングは短い時間で多くの回数の取引を繰り返し行うため、必然的に他の取引方法より取引経験が増えやすく、上達しやすいというメリットがあります。

スキャルピング取引でもレバレッジをかけられますか?

はい、スキャルピング取引でもレバレッジをかけられます。

XM Tradingでスキャルピングが最も適している口座タイプは?

XM Tradingでは、スキャルピングに最も適した口座タイプは、KIWAMI極口座とされています。この口座タイプは、手数料無料で最低0.6pipsの極小スプレッドを提供し、スキャルピングに最適です。スタンダード口座でもスキャルピングが可能で、ボーナスやロイヤリティプログラムを利用すれば、取引コストを抑えることもできます。

スキャルピングで利益を出す方法を教えて下さい。

スキャルピングにおいて利益を得るためには、利益確定や損失確定の判断を迅速に行うことや、スプレッドの狭い口座を選択することが肝心です。

スキャルピングではどのようなコストがかかりますか?

スキャルピングは取引の度にスプレッド、手数料、スリッページといったコストが発生します。

XM Tradingでのスキャルピングのデメリットはありますか?

XM Tradingは他のFX業者と比べてスプレッドが広く、スキャルピングが難しいという口コミが多数あります。スプレッドは取引する通貨ペアや業者によっても異なり、スキャルピングトレードでは取引回数を重ねるほど、スプレッドのコストがかかり利益が出せない場合があります。また、スキャルピングでは、注文レートと約定レートに差が生まれるスリッページによる損失にも注意が必要です。

XM Tradingの基本情報に関するよくある質問と回答

XM Tradingの口座の種類について教えてください。

XM Tradingには「スタンダード口座」・「マイクロ口座」・「ゼロ口座」・「KIWAMI極口座」の4種類の口座タイプが用意されています。
トレードの仕方や目的、トレーダーのレベル等に合わせて、適切な口座タイプを選ぶのが良いでしょう。
XM Tradingの口座の種類については、下記の記事で紹介していますのでご覧ください。

XM Tradingの口座タイプ
XM Tradingの口座はどこから開設できますか?

下記公式サイトページから口座開設ができます。

XM Trading口座開設ページ
XM Tradingの口座開設の手順を教えて下さい。

XM Tradingの口座の開設方法と手順は、下記の記事で画像付きで紹介していますのでご覧ください。

XM Tradingの口座開設方法
XM口座が口座凍結した場合、再度口座の新規開設は可能ですか?

XM Tradingでは口座凍結解除が不可のため、口座の再登録(新規開設)が可能です。新規口座開設時と同一メールアドレスをご利用ください。口座凍結となった理由によっては、口座の再登録ができない場合もございますので、利用規約違反を行わないようご注意ください。

ライセンスは保持していますか?

はい、2つ保持しています。
セーシェル金融庁(SD010)とモーリシャス金融サービス委員会(GB20025835)です。

運営歴はどれくらいですか?

2009年に設立され2023年現在で運営歴は14年目です。

資金管理方法を教えてください。

資金管理方法は分別管理を採用しています。XM Tradingではスイスやドイツの信託銀行でトレーダーの資産を完全に分別管理しているので、万が一のことがあってもトレーダーの資産は守られます。

最もスプレッドが狭い通貨ペアは何ですか?

最もスプレッドが狭い通貨ペアは、平均スプレッド0.7pipsを達成している米ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)、ポンドドル(GBPUSD)などです。ただし、口座のタイプや取引時間によってスプレッドは異なることに留意してください。

取引方式は何を採用していますか?

FX取引の取引方式はDD方式とNDD方式の2種類あり、XM TradingではNDD方式を採用しています。DD方式はトレーダーからの注文をFX業者を通して市場に流すので、約定拒否や注文の取次をしないなど、トレーダーが不利になることが行われる可能性がありますが、NDD方式を採用しているXM Tradingではトレーダーからの注文を直接市場に流すので、取引の透明性が高いです。

XM Tradingはデモ口座を提供していますか?

はい、XM Tradingでは、口座開設前に取引を体験できるデモ口座(デモトレード口座)を無料で提供しています。

XM Tradingの禁止事項に関するよくある質問と回答

どのような禁止事項がありますか?

複数口座や複数業者間での両建てやグループを組んで両建て取引、サーバー遅延や相場の急変を狙ったピンポイントな取引は禁止されています。また、XM Tradingではボーナスを二重取りするなどの不正を防ぐために、第三者の名義で新規口座開設することは禁止されています。

複数業者間で両建てしても良いですか?

複数の業者間で両建て取引を行うことは禁止されています。

窓埋めを行っても良いですか?

窓開けを埋めるようにトレードが動く「窓埋め」を集中的に行う取引は禁止されています。

複数のアカウントで運用は禁止されていますか?

複数のアカウントで運用することは禁止しています。
すでに口座登録が完了しているのに、名前を偽りアカウントを複数作成した場合、出金拒否や口座凍結される場合があります。

第三者による口座運用は可能ですか?

同居のご家族やご友人でも、口座名義人以外の第三者が口座を運用する行為は禁止されております。

経済指標発表時にハイレバレッジのトレードは禁止されていますか?

はい、禁止されています。

XM Tradingで禁止されている取引手法を行った場合、どのようなペナルティーがとられるのでしょうか?

XM Tradingで禁止されている取引手法を行った場合、利益没収や出金拒否、口座凍結などのペナルティが課せられることがあります。

スキャルピングを行うことは禁止されていますかか?

いいえ、禁止されていません。

友人と両建て取引をしたりグループ間で両建てを行うことは禁止されていますか?

自身一人だけでなく友人やグループを組んで複数人で両建て取引を行うことは禁止されています。実際に、グループを組んで両建てをしたユーザーは規約違反となり、利益を没収されたケースがあるので、絶対に行わないようにしましょう。

ゼロカットシステムを利用した両建ては可能ですか?

ゼロカットシステムの悪用となる両建ては禁止されています。両建て取引の場合、利益が出たポジションとは反対のポジションは、ゼロカットシステムで損失が補填され、ノーリスクで取引ができる状態になります。トレーダーは得する一方で、FX業者は損失を受けることになるため、ゼロカットシステムを悪用した行為はペナルティーの対象です。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索