TitanFXの最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!

海外FX業者

TitanFX

TitanFXの最大ポジション数 ...

TitanFXの最大ポジション数|制限や注意点について徹底解説!

最大ポジション数や最大ロット数はFX業者により異なります。

制限や利用規約を守らず取引した場合、利益没収や口座凍結などのペナルティーを受ける可能性があるため、取引条件は事前に把握しておく必要があります。

この記事ではTitanFXで取引する際のポジション数の制限や注意点について解説します。

TitanFXのポジション数

ポジション数とは

最大ポジション数は、1口座ごとの注文数の上限を表した数値のことで、FX業者や口座タイプ、取引プラットフォームごとで保持できる最大ポジション数が異なります。

TitanFXの最大ポジション数

他の海外FX業者では、最大ポジション数に制限を設けている場合が多く、TitanFXの最大ポジションにも制限があります。

TitanFXのスタンダード口座、ブレード口座ともに、指値・逆指値注文も含め、最大200ポジションまで保有できます。

また、1ポジションにおける最大取引量は、FX通貨ペアと株価指数で100ロット、金属類では50ロット、ソフトコモディティおよび原油でそれぞれ20ロットに設定されています。

TitanFXの最大ポジション数の計算方法

ポジション数は、指値注文の数も含まれます。

ポジション数の計算方法は、保有しているポジションと指値注文(予約注文)を含めた注文数です。

計算方法

指値注文数+現在保有しているポジション数

TitanFXのロット(Lot)数

ロット(Lot)数とは

国内FX業者と海外FX業者では、ロットの定義が異なります。

日本国内のFX業者では、1ロット=10万通貨が標準的な設定ですが、一部のFX業者では、0.01ロット=1,000通貨のように、より小さなロットサイズを提供している場合があります。

  • 国内FX業者:1ロット = 1万通貨
  • 海外FX業者:1ロット = 10万通貨

また、ロット数はFX業者によって異なる取引量が定められており、同じ業者でも口座タイプごとによっても異なる場合があります。

TitanFXのロット(Lot)数

TitanFXでは、スタンダード口座およびブレード口座において、FX通貨ペアを取引する際の最小ロット数は0.01ロット(1,000通貨単位)です。

一方、株価指数CFDの取引では、最小取引量および取引の単位が0.1ロットに設定されています。

TitanFXの最小ロット数・最大ロット数

TitanFXの最小ロットは0.01ロット、最大ロットは100ロットです。

スタンダード口座ブレード口座マイクロ口座
最小ロット0.01ロット0.01ロットFX:0.1ロット
その他:0.01ロット
最大ロット100ロット100ロット100ロット

TitanFXと他の海外FX業者の最大ポジション数を比較

TitanFXの最大ポジション数は200なので平均的な数値です。

他の海外FX業者では、AXIORY、BigBossなどは最大ポジション数に上限が設けられていません。

外FX業者最大ポジション数
BigBoss上限なし
Axi上限なし
AXIORY上限なし
Exness1000
HFM(Hotforex)500(セント口座は150)
AximTrade200(INFINITE口座は50)
TitanFX200
FXGT100〜200
ThreeTrader200
XMTrading200
TitanFX200

TitanFXと他の海外FX業者の最大ロット数を比較

最大ロット数が一番多いのはAXIORYとなっており、TitanFX平均的と言えます。

海外FX業者最大ロット数
Axi100ロット
AXIORY1000ロット
FBS500ロット
Exness200ロット
TitanFX100ロット
FXGT100ロット
ThreeTrader80ロット
Tradeview75ロット
XMTrading50ロット
iFOREX50ロット
BigBoss50ロット

まとめ

この記事では、TitanFXのポジション数やロット数の制限について解説しました。

TitanFXの最大ポジションに制限があり、スタンダード口座、ブレード口座ともに、指値・逆指値注文も含め、最大200ポジションまで保有できます。

TitanFXの最小ロットは0.01ロット、最大ロットは100ロットです。

CFDはFXとは異なりますので、それぞれ確認するようにしましょう。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索