Axon Marketsの基本情報|特徴・メリット・デメリットを徹底解説!

海外FX業者

Axon Markets

Axon Marketsの基本情 ...

Axon Marketsの基本情報|特徴・メリット・デメリットを徹底解説!

Axon Marketsの基本情報

Axon Marketsは、Little Black Diamond Ltdの登録ブランド名として、セーシェル金融サービス機構(FSA)により証券ディーラーライセンス番号SD115で規制されている信頼性のあるFX業者です。

Little Black Diamond Ltdは、オフィスをXMTradingやExnessと同じく、海外FX業界で非常に人気のあるセーシェル共和国に設置しています。

上記のことからも、同社が大手業者と同様の信頼性と安定性を備えていることが伺えます。

Axon Marketsでの資金管理方法は、信託保全により管理されています。

50種類以上のFX通貨ペア、貴金属、株式銘柄など、多様な取引オプションを提供しています。

運営会社Little Black Diamond Ltd
本部住所Attic Suites, Room 1, 3rd Floor, Oliver Maradan Building, Victoria, Mahe, Seychelles
金融ライセンスセーシェル金融庁(FSA)
ライセンス番号SD115
資金管理分別管理
カスタマーサポートライブチャット
電話
メール(support@axonmarkets.com
日本語対応可能
公式サイトhttps://www.axonmarkets.com/ja

金融ライセンス

Axon Marketsでは、セーシェル金融サービス機構(FSA)の金融ライセスを保持しています。

金融ライセンスとは

世界各国の金融機関ごとに決められた基準を満たすと、金融や投資を事業として扱うことが許可される資格のこと

金融ライセンスの種類はさまざまで、審査の厳しさや規制の緩さは国ごとに異なります。

金融ライセンスは、業者の状況やトレーダーの保護に関することなど厳しく審査されるため、金融ライセンスを取得することは安全性や信頼性を示す証拠になります。

金融ライセンスを取得していないFX業者は、悪徳業者である可能性が高く、正当な理由がなく出金拒否されることもあるので、注意してください。

資金管理方法について

資金管理方法は、2種類「分別管理」と「信託保全」がありますが、Axon Marketsではトレーダーの資金を分別管理しています。

分別管理とは、金融商品取引法で義務付けられた、トレーダーの資金は別々に区分して管理する方法のことで、Axon Marketsでは高格付けの優良銀行で顧客資金を企業資金とは別に保管しています。

さらに、関連する顧客資金に関する法律に従って、資金を厳格に管理しています。

分別管理と信託保全

  • 分別管理:トレーダーの資金をFX業者の資金とは別に区分して管理する方法で、管理方法は外部機関でも社内管理でも良いとされている
  • 信託保全:トレーダーの資産をFX業者の資産と分別し、外部の信託銀行に預けて管理すること

サービス提供対象地域

Axon Marketsがサービスを提供している地域と国を一部ご紹介します。

  • 米国
  • イラン
  • カナダ
  • ロシア
  • アフガニスタン
  • ビルマ
  • 中央アフリカ共和国
  • コンゴ
  • キューバ
  • ギニア
  • リビア
  • モーリシャス
  • 北朝鮮
  • セーシェル
  • ソマリア
  • シリア
  • ベネズエラ
  • ジンバブエ

※特定の法域の居住者にはサービスを提供しておりません。

Axon Marketsのカスタマーサポート

Axon Marketsのカスタマーサポートは、下記3つの方法があります。

カスタマーサポートの営業時間は、月曜日から金曜日07:00 から 2400(GMT+8)で問い合わせできます。

また、Axon Marketsは、ユーザーからの懸念や苦情に対して真剣に取り組んでおり、の懸念を解決し、最高の商品とサービスを提供できるよう最善を尽くすことを公式サイトに明記しています。

何か問題が発生した場合は、support@axonmarkets.comまでメールを送ることで、対応を受けることができます。

Axon Marketsの特徴

Axon Marketsは、多くのオンライン取引ブローカーの中でも特に以下の3つの点で優れた特徴を持っています。

  • 顧客資金の厳格な保護
  • 透明性の高い費用体系
  • 高速な取引環境

顧客資金の厳格な保護

Axon Marketsでは、顧客資金の保護が最優先事項としています。

すべての顧客資金は会社の資金とは別に保管されるため、トレーダーは安心して取引を行うことができます。

透明性の高い費用体系

取引における費用について、Axon Marketsは完全な透明性を提供しています。

隠れた手数料や追加のコストはありません。

トレーダーは予想外の費用に悩まされることがなく、安心して取引を楽しむことができます。

高速な取引環境

Axon Marketsは、取引サーバーとリクイディティプロバイダー間の低遅延接続によって、1秒以内の高速約定を実現しており、市場の急な動きにも素早く対応できます。

Axon Marketsの取引環境

Axon Marketsでは、50以上のFX通貨ペアで取引が可能です。

さらに、10種類以上の株価指数CFD、コモディティCFD、および株式の取引も対応しています。

取引銘柄

  • FX通貨ペア
  • 貴金属(メタル)
  • エネルギー
  • 株式
  • 株価指数

Axon Marketsのレバレッジは、最大500倍(LeveragePlus口座のみ2,000倍)でゼロカットシステムを採用しています。

スプレッドは0.0pipsからで隠れ手数料はありません。

また、深い流動性とリクオートなしの環境が提供されています。

取引プラットフォームはMT5が利用できます。

特徴

  • 50種類のFX通貨ペア
  • スプレッドは0.0pipsから
  • 最大レバレッジ500倍(LeveragePlus口座のみ2,000倍)
  • ゼロカットシステム(追従なし)
  • 変動性のスプレッド
  • 取引プラットフォームはMT5

レバレッジ

国内FXではレバレッジは25倍までと制限されていますが、海外FXではFX業者や口座のタイプごとに異なります。

レバレッジとは

担保にした証拠金の何十倍にも相当する資金でFX取引ができる仕組みのこと

Axon Marketsでは、最大500倍のレバレッジ(LeveragePlus口座のみ2,000倍が利用でき、少ない資金で大きな取引ができます。

ゼロカットシステムの採用

Axon Marketsでは、ゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生する心配はありません。

ゼロカットシステムとは

トレーダーの資産を守る仕組みであるロスカットが間に合わず、残高がマイナスになってしまった際、損失分をFX業者が負担すること

国内FXではゼロカットシステムは採用されておらず、入金額以上の損失が出た場合、追加証拠金という「追従」が発生し、損失分を支払わなければいけません。

しかし、Axon Marketsではではゼロカットシステムにより万が一有効証拠金にマイナス分が出た場合でも、Axon Marketsが損失分を負担し、マイナスになった口座残高を0へとリセットしてくれます。

必要証拠金率
マージンコール100%
ロスカット50%

マージンコールは強制ロスカットが行われる前に対策をねることができる便利な機能です。

Axon Marketsのマージンコールは、証拠金の有効比率が100%を割るとマージンコールがかかります。

マージンコールとは

トレーダーに取引中のポジションの含み損が拡大していることをアラート機能で知らせるシステムのこと

マージンコールが発生すると、新たにポジションを建てることはできなかったり、ロスカットとなるリスクが近づいているため、強制的に損切りされないように自身で損切りを行うか追加入金するなどの対策が必要です。

マージンコールへの対策

  • 低いレバレッジで取引する
  • 余裕をもった証拠金で運用する
  • 損切りを徹底する

高いレバレッジで取引すると為替変動に左右されやすく、少ない証拠金の場合、多少の含み損でマージンコールが発生しやすくなります。

証拠金には余裕を持ち、低いレバレッジで運用すること、また損切りを徹底することで損失額を最小限に抑えた取引をおすすめします。

Axon Marketsのロスカットは、証拠金維持率の50%でロスカットが始まります。

ロスカットとは

保有しているポジションの含み損が口座残高に対し一定の水準を超えてしまった場合、それ以上に損失が増えないように強制的にポジションを決済させること

ロスカットされた場合、含み損を抱える保有ポジションが強制決済され損失が確定してしまうので注意が必要です。

スプレッド

Axon Marketsのスプレッドは変動制であり、市場状況によってスプレッドが縮小または拡大する可能性があります。

スプレッドとは

取引通貨ペアの表示されているレートの買値(Ask)と売値(Bid)の間にある差額のこと

例えば、買値が120で売値が110の場合にはスプレッドは10という計算ができます。

この差額がが小さい程、取引でかかるスプレッドのコストを抑えることができます。

スプレッドは取引を行うたびに増えていくので、スキャルピングなどの短時間で頻度に取引を行う手法では、取引所を選定する際に非常に重要な指標です。

取引ツール

取引をサポートするツールとして、使いやすく高機能なメタトレーダー5 (MT5) のプラットフォームを提供しています。

MT5アプリは、ロシアのMetaQuotes(メタクオーツ社)が開発と運営する専用取引プラットフォームです。

MT5アプリのプラットフォームを使用することで、リアルタイムで市場の動向を確認し、取引を行えます。

また、MT5アプリのプラットフォームはテクニカル分析ツールやチャート、注文管理ツールなど、取引に必要な多くの機能を提供しています。

メタトレーダーの機能

  • 取引
  • 気配値表示
  • チャート分析
  • 損益の確認

iPhoneのメタトレーダーは、パソコンよりも操作がしやすく、スムーズな取引が可能です。

Axon Marketsの取引方式

Axon Marketsの取引方式は、マーケットエグゼキューション(Market Execution)です。

マーケットエグゼキューションは、金融取引において注文が即時に実行される方式の1つです。

この方式では、トレーダーが指定した価格での取引は保証されませんが、注文自体の成立はほぼ確実です。

特徴

  1. 即時実行:注文は即座にマーケットで実行
  2. スリッページ:指定した価格と実際の取引価格が異なる場合がある
  3. 再見積もりなし:一度注文が出されると、その注文は再見積もり(Requote)されることなく実行

メリット

マーケットエグゼキューションは高い流動性を持っているため、大量の注文もスムーズに処理されます。

また、注文が即座に実行されるため、市場の急な変動に素早く対応できます。

デメリット

スリッページが発生する可能性があり、指定した価格での取引が保証されません。

マーケットエグゼキューションは、特に短期取引や高頻度取引において有用な方式とされています。

しかし、価格の不確実性があるため、そのリスクも理解した上で利用することが重要です。

Axon Marketsのソーシャルトレーディング(コピートレード)

Axon Marketsはソーシャルトレーディング(コピートレード)の機能を提供しています。

コピートレードの機能を利用することで、成功しているトレーダーの戦略を簡単にフォローできます。

特に、自分で取引戦略を考える必要がなく、また特別なソフトウェアをダウンロードする必要もありません。

さらに、リスク管理パラメータを独自に設定することも可能です。

メリットと特長

トレーディングプラットフォームは、自動化された取引機能を備えており、いつでも取引状況を確認できます。

さらに、多様なリスク戦略にアクセスすることで、ポートフォリオを多様化するオプションも提供しています。

特に初心者トレーダーにとっては、独自のリスク管理パラメータを設定することで、情報過多や意思決定の負担を軽減できます。

メリット

  • 取引戦略を自ら考える必要がない
  • 専用ソフトウェアのインストールせず戦略にアクセスが可能
  • 自動トレード機能により取引状況を随時、確認できる
  • さまざまなリスク戦略にアクセスし、ポートフォリオを多様化できる
  • トレーダーと異なるリスク許容度を持つ場合に備え、カスタマイズ可能なリスク管理設定が利用できる
  • 初心者にとっての情報過負荷や判断の難しさを軽減
  • 魅力的な価格設定と取引条件を提供

リスク管理について

コピートレードを利用する際には、リスク管理が非常に重要です。

特に、「最大ロット」機能を調整することで、一定量以上の取引をコピーしないように制限できます。

また、比率の倍率を調整して、少量からコピーして様子を見ることも可能です。

Axon Marketsのメリット・デメリット

メリット

Axon Marketsは多くのメリットがあり、トレーダーにとって非常に魅力的な取引環境を整えています。

  • 0.0pipsからのスプレッド
  • 隠れた手数料はなし
  • 深い流動性でリクオートなし
  • 50以上の通貨ペア

スプレッドは0.0pipsからと非常に低いため、取引コストを抑えられます。

手数料についても隠れたコストがなく、高い流動性とリクオートのない安定した取引環境が提供されています。

さらに、50以上の通貨ペアでの取引が可能なため、多様な投資戦略を展開できます。

デメリット

  • 高いレバレッジでのリスク
  • 口座タイプによって最低入金額が異なる
  • RAW口座では取引手数料が$7
  • 出金手数料の条件
  • スプレッドは変動性

LeveragePlus口座のみ最大2,000倍のレバレッジと極端に高いため、初心者投資家が大きな損失を被るリスクが高まります。

次に、口座タイプによっては最低入金額が$500から$1,000に設定されており、一部の投資家にとっては敷居が高いと感じられる可能性があります。

また、RAW口座での取引のみ、取引手数料が$7必要です。

出金手数料に関しては、取引条件を達成しなかった場合には手数料が発生します。

スプレッドは、口座タイプによって異なるため、自分の取引頻度やスタイルに応じて最適な口座を選ばなければなりません。

Axon Marketsの入金・出金方法

Axon Marketsでは入出金方法の種類が豊富で7種類あります。

Axon Marketsでは、評価の高いE-Walletsや各種の暗号通貨ウォレットを含む多様な支払いオプションを提供しており、自分に適した通貨で取引が可能です。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • 銀行送金
  • E-Wallets(Skrill / Neteller)
  • Perfect Money
  • AstroPay
  • Cryptocurrencies

出金方法については、入金方法と同様のオプションが提供されています。

入金方法

入金方法通貨最低出金額処理時間手数料
銀行振込USD10 USD最大3営業日以内$0
クレジットカード(Visa/MasterCard)USD
JPY
10 USD
1000 JPY
48時間以内$0
地方銀行振込JPY1000 JPY48時間以内$0
Skrill / NetellerUSD
JPY
5 USD
500 JPY
48時間以内$0
Perfect MoneyUSD
JPY
10 USD
1000 JPY
48時間以内$0
AstroPayUSD
JPY
10 USD
1000 JPY
48時間以内$0
暗号通貨USDT (ERC20 ・TRC20)
Bitcoin
Ethereum
Ripple
Litecoin
BitcoinCash
Cardano
USDC
20 USD
2000 JPY
48時間以内$0

出金方法

出金方法通貨最低入金額処理時間手数料
銀行振込USD10 USD最大3営業日以内$0
クレジットカード(Visa/MasterCard)USD
JPY
10 USD
1000 JPY
即時$0
地方銀行振込JPY1000 JPY即時$0
Skrill / NetellerUSD
JPY
5 USD
500 JPY
即時$0
Perfect MoneyUSD
JPY
10 USD
1000 JPY
即時$0
AstroPayUSD
JPY
10 USD
1000 JPY
即時$0
暗号通貨USDT (ERC20・TRC20)
Bitcoin
Ethereum
Ripple
Litecoin
BitcoinCash
Cardano
USDC
20 USD
2000 JPY
即時$0

注意点

Axon Marketsの規定により、匿名や第三者からの資金の振り込みは許可されていません。

E-WalletのメールアドレスとAxon Marketsの登録メールが異なる場合、口座所有の証明が必要です。

クレジットカードでの入金が6ヵ月以上前の場合、出金は別の方法で行う必要があります。

また、クレジットカード会社、銀行、またはその他のプロバイダーによる手数料が発生する場合があります。

取引のない取引口座からの出金依頼は、調査、取消、および手数料の対象となる場合があるので注意してください。

Axon Marketsの手数料について

Axon Marketsは、顧客のニーズを最優先に考え、不必要な手数料や費用、コミッションを極力排除しています。

Axon Marketsでは、入出金に関する手数料はかかりません。

また、管理費用や隠れた手数料もありません。

そのため、トレーダーは余計なコストを気にせず、取引に集中できます。

注意点

出金手数料は、取引条件を達成しなかった場合には手数料が発生します。

取引せずに出金申請を行った場合、プロバイダーの処理手数料と同様の手数料が課せられます。

Axon Marketsの口座タイプ

Axon Marketsでは、4種類の口座タイプが提供されています。

口座タイプ

  • Standard口座
  • RAW口座
  • Prime口座
  • LeveragePlus口座

それぞれの口座タイプは、異なる特徴、スプレッド、手数料、および最大レバレッジを持っており、トレーダーの異なるニーズに対応しています。

Axon Marketsのアクティブ口座

Axon Marketsでは、口座が「アクティブ」と認定されるためには、以下の2つの条件が必要です。

  • 口座で2ロット以上の取引が行われていること
  • 口座で4回以上の取引が行われていること

上記の条件を満たす口座は「アクティブな口座」とされます。

なぜ「アクティブな口座」の定義が重要なのか?

「アクティブな口座」の定義は、特に出金手数料に関連しています。

短い期間で少量しか取引していない状態でお金を出金しようとすると、出金手数料が発生する可能性があります。

短期間で少額の取引しかしていない場合、出金する前に2ロット以上かつ4回以上の取引が行われているかを確認することをおすすします。

まとめ

この記事では、Axon Marketsの特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説しました。

Axon Marketsはセーシェル金融庁によって規制されている信頼性のある新進の海外FX業者です。

Axon Marketsは、顧客の資金とデータの安全性に優れた対策を講じています。

高格付けの銀行での資金保管、法的保護措置、データ保護、そしてマイナス残高のゼロカットシステムなど、顧客が安心して取引できる環境を提供しています。

Axon Marketsの今後の展開に大いに期待が持てます。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索