Axon Marketsの口座タイプ|Standard口座、RAW口座、Prime口座、LeveragePlus口座について詳細解説!

海外FX業者

Axon Markets

Axon Marketsの口座タ ...

Axon Marketsの口座タイプ|Standard口座、RAW口座、Prime口座、LeveragePlus口座について詳細解説!

Axon Marketsは、Little Black Diamond Ltdの登録ブランド名として、セーシェル金融サービス機構(FSA)により証券ディーラーライセンス番号SD115で規制されている信頼性のあるFX業者です。

Little Black Diamond Ltdは、オフィスをXMTradingやExnessと同じく、海外FX業界で非常に人気のあるセーシェル共和国に設置しています。

Axon Marketsの口座タイプ

Axon Marketsでは、4種類の取引口座タイプが提供されています。

口座タイプ

  • Standard口座
  • RAW口座
  • Prime口座
  • LeveragePlus口座

それぞれの口座タイプは、異なる特徴を持っており、さまざまなトレーダーのニーズに対応しています。

Standard口座

Standard口座は、初心者から中級者まで幅広く対応しており、手数料が無料で、スプレッドも比較的低いです。

多様な取引銘柄があるので、さまざまな取引ができます。

Standard口座
最低入金額¥5,000
スプレッド1.5 ピップ
取引手数料 (p/lot)無料
最大レバレッジ500倍
取引銘柄FX, メタル, エネルギー, 株価指数, 株式
プラットフォームMetaTrader 5
執行方法マーケット執行
可能な取引手法制限なし
ヘッジマージン0%
マージンコール100%
ストップアウト50%
最大保有オーダー数200 オーダー
ネガティブ・バランス・プロテクションあり
ボーナスキャンペーン対象対象
イスラム口座の提供あり

RAW口座

RAW口座は、経験が豊富なトレーダー向けでスプレッドが非常に低いですが、取引手数料$7かかります。

RAW口座
最低入金額¥50,000
スプレッド0.0 ピップ
取引手数料 (p/lot)$7
最大レバレッジ500倍
取引銘柄FX, メタル, エネルギー, 株価指数, 株式
プラットフォームMetaTrader 5
執行方法マーケット執行
可能な取引手法制限なし
ヘッジマージン0%
マージンコール100%
ストップアウト50%
最大保有オーダー数200 オーダー
ネガティブ・バランス・プロテクションあり
ボーナスキャンペーン限定
イスラム口座の提供あり

Prime口座

Prime口座は、高額な取引をするプロフェッショナルトレーダー向けです。

スプレッドが低く、手数料が無料ですが、最低入金額が高いです。

Prime口座
最低入金額¥100,000
スプレッド0.6 ピップ
取引手数料 (p/lot)無料
最大レバレッジ500倍
取引銘柄FX, メタル, エネルギー, 株価指数, 株式
プラットフォームMetaTrader 5
執行方法マーケット執行
可能な取引手法制限なし
ヘッジマージン0%
マージンコール100%
ストップアウト50%
最大保有オーダー数200 オーダー
ネガティブ・バランス・プロテクションあり
ボーナスキャンペーン限定
イスラム口座の提供あり

LeveragePlus口座

LeveragePlus口座は、高いレバレッジを求めるトレーダー向けで、最低入金額が設定されていないのが特徴です。

LeveragePlus口座の最大レバレッジは2,000倍と非常に高いですが、スプレッドがやや高いです。

LeveragePlus口座
最低入金額¥0
スプレッド1.8 ピップ
取引手数料 (p/lot)無料
最大レバレッジ1:2000
取引銘柄FX, メタル, エネルギー, 株価指数, 株式
プラットフォームMetaTrader 5
執行方法マーケット執行
可能な取引手法制限なし
ヘッジマージン0%
マージンコール100%
ストップアウト50%
最大保有オーダー数200 オーダー
ネガティブ・バランス・プロテクションあり
ボーナスキャンペーン限定
イスラム口座の提供あり

Axon Marketsの口座タイプの共通点と違い

共通点

  • 取引銘柄:FX, メタル, エネルギー, 株価指数, 株式
  • プラットフォーム:MetaTrader 5
  • 執行方法:マーケット執行
  • 可能な取引手法:制限なし
  • ヘッジマージン:0%
  • マージンコール:100%
  • ストップアウ:50%
  • 最大保有オーダー数:200 オーダー
  • ネガティブ・バランス・プロテクション:あり
  • イスラム口座の提供:あり

異なる点

Standard口座

  • 最低入金額:¥5,000
  • スプレッド:1.5 ピップ
  • 取引手数料:無料
  • 最大レバレッジ:500倍
  • ボーナスキャンペーン:対象

RAW口座

  • 最低入金額:¥50,000
  • スプレッド:0.0 ピップ
  • 取引手数料:$7
  • 最大レバレッジ:500倍
  • ボーナスキャンペーン: 対象

Prime口座

  • 最低入金額:¥100,000
  • スプレッド:0.6 ピップ
  • 取引手数料:無料
  • 最大レバレッジ:500倍
  • ボーナスキャンペーン:限定

LeveragePlus口座

  • 最低入金額:¥0
  • スプレッド:1.8 ピップ
  • 取引手数料:無料
  • 最大レバレッジ:2,000倍
  • ボーナスキャンペーン:限定

口座タイプの選び方

Axon Marketsでは、トレーダーの異なるニーズに対応するために複数の口座タイプが提供されています。

しかし、多くの選択肢があるがゆえに、どの口座が自分に適しているのかを判断するのは一筋縄ではいきません。

下記では、Axon Marketsの各口座タイプの特徴を基に、どのようにして最適な口座を選ぶべきかについて詳しく解説します。

  • 予算と最低入金額
  • 取引頻度とコスト
  • レバレッジとリスク
  • 取引スタイルと機能
  • 特別な要件

予算と最低入金額

まず、自分が投資できる予算を明確にしましょう

Standard口座の最低入金額は50ドルであり、少額から始めたい初心者に適しています。

一方、Prime口座は最低入金額が1,000ドルと高めですが、その分多機能な取引環境が提供されます。

取引頻度とコスト

頻繁に取引を行う場合、スプレッドや手数料が低い口座が有利です。

RAW口座はスプレッドが0ピップですが、7ドル/ロットの手数料がかかるため、このコストを吸収できるほどの取引量があるか考慮が必要です。

レバレッジとリスク

高いレバレッジは大きな利益を生む可能性がありますが、リスクも高まります。

LeveragePlus口座では最大2,000倍のレバレッジが利用できますが、それに見合ったリスク管理が必要です。

取引スタイルと機能

スキャルピングや自動売買(EA)を行いたい場合、それが許されている口座を選びましょう。

Axon Marketsの全ての口座でスキャルピングと自動売買が可能です。

特別な要件

イスラム法に従いたい場合、スワップフリーのイスラム口座が必要です。

Axon Marketsでは、各口座タイプでイスラム口座が提供されています。

Axon Marketsのアクティブ口座

Axon Marketsでは、口座が「アクティブ」と認定されるためには、以下の2つの条件が必要です。

  • 口座で2ロット以上の取引が行われていること
  • 口座で4回以上の取引が行われていること

上記の条件を満たす口座は「アクティブな口座」とされます。

なぜ「アクティブな口座」の定義が重要なのか?

「アクティブな口座」の定義は、特に出金手数料に関連しています。

短い期間で少量しか取引していない状態でお金を出金しようとすると、出金手数料が発生する可能性があります。

そのため、短期間で少額の取引しかしていない場合、出金する前に、ロット以上かつ4回以上の取引が行われているかを確認してください。

Axon MarketsのPAMM口座

PAMM口座とは?

「PAMM口座」は投資の世界でよく使われる言葉で、実はとても便利な仕組みが隠されています。

PAMM口座は、投資を手軽に始められる特別な口座です。

PAMMは「Percentage Allocation Money Management」の略で、「お金をうまく管理するための割合配分」という意味です。

PAMM口座では、プロのトレーダー(投資マネージャー)がお金を運用してくれます。

利益は参加する投資家と分け合う仕組みです。

運営方法

PAMM口座は、投資マネージャーが選択した取引戦略に基づいて、複数の投資家から資金をプールする形で運営されます。

投資家は、投資マネージャーのトレーディング活動を通じて発生した利益の分配を受けることができます。

メリット

Axon Marketsと提携することで、ファンドマネージャーは多くの顧客からの投資を1つの取引口座で管理できます。

さらに、パフォーマンス手数料を柔軟に調整し、紹介業者に報酬を提供できます。

まとめ

この記事では、Axon Marketsの口座タイプについて詳しく解説しました。

Axon Marketsは、投資家のニーズに応じて4つの異なる口座タイプを提供しています。

Standard口座は、初心者や小額で取引を始めたい人に適しており、最低入金額が50ドルと手頃です。

一方で、RAW口座はスプレッドが0ピップと非常に低いため、頻繁に取引を行うトレーダーに最適ですが、取引手数料が7ドル/ロットかかります。

Prime口座は、より経験が豊富なトレーダー向けで、最低スプレッドが0.6ピップと低く、手数料も無料です。

最低入金額は1,000ドルとやや高めですが、その分、多機能な取引環境が提供されます。

LeveragePlus口座は、最大レバレッジが2,000倍と非常に高く、リスクを取りたいトレーダーには魅力的な選択肢です。

Axon Marketsの各口座は特定のトレーダー層に特化しているため、自分の取引目的とニーズに最も合った口座を選ぶことが成功への第一歩となります。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索