FXGTでスキャルピングは可能?|メリット・デメリット・注意点など

海外FX業者

FXGT

FXGTでスキャルピングは可能? ...

FXGTでスキャルピングは可能?|メリット・デメリット・注意点など

スキャルピングは、短期間の取引を繰り返し、小さな利益を積み重ねる手法です。

しかし、すべてのFX業者がスキャルピングを許可しているわけではありません。

この記事ではFXGTでのスキャルピングについてや、スキャルピングのメリット、デメリットについて詳しく解説します。

FXGTでのスキャルピングについて

スキャルピングは、サーバーへの負担が大きくなるため禁止している業者も多くありますが、FXGTではスキャルピング取引が可能です。

FXGTにはスプレッドが狭い口座があり、レバレッジは最大1,000倍で取引できます。

また、EA(自動売買システム)を利用してのスキャルピングも制限がありません。

他のFX業者では、スキャルピングトレードを認めていても、EA(自動売買システム)を使ってスキャルピングすることは禁止している業者もありますが、FXGTでは自由にスキャルピングトレードが可能です。

FXGTでスキャルピングがおすすめの理由

おすすめポイント

  • スキャルピング取引を公式に認めている
  • EA(自動売買)を利用したスキャルピングも可能
  • 仮想通貨のスプレッドが他社より狭い
  • 取扱銘柄が豊富にある
  • 高いレバレッジで取引できる(最大1000倍)
  • 最大100万ユーロまでの補償が行われる賠償責任保険に加入している

FXGTでは公式にスキャルピング取引が認められており、EA(自動売買)を利用したスキャルピングも可能で、安全に取引ができます。

また、取り扱っている銘柄の種類が多く、どの通貨ペアでもスプレッドが低い傾向にあります。

また、FXGTでのレバレッジは下記の8種類か選ぶことができます。

選択できるレバレッジ

  • 5倍
  • 10倍
  • 25倍
  • 50倍
  • 200倍
  • 500倍
  • 1,000倍

スキャルピングは一度に得られる値幅が小さく、地道に利益を積み上げていく方法ですが、レバレッジをかけることでより大きな利益を獲得できる可能性があります。

FXGTでスキャルピングにおすすめの口座

FXGTには下記5種類の口座タイプがあります。

口座タイプ

  • ミニ口座
  • Crypto max口座
  • スタンダード+口座
  • プロ口座
  • ECN口座

5種類の中でも、特にスキャルピング取引におすすめな口座はECN口座です。

ECN口座がおすすめの理由は3つあります。

ECN口座のおすすめポイント

  • スプレッドが安い
  • 約定スピードが早い
  • 約低拒否が起こらない

FXGTでは、スタンダード口座の他にも、ECN口座の開設ができます。

ECN口座はトレーダーからの注文を仲介業者を挟まずに直接市場に流れるため、スプレッドが安く約定が早いというメリットがあります。

また、ECN口座では、自動的に売りてと買いの注文が行われるため、約低拒否がおこらない仕組みとなっています。

FXGTでのスキャルピングのメリット

スキャルピングには、下記のようなさまざまなメリットが存在します。

  • 相場の変動に左右されにくい
  • 損失が膨らみづらい
  • リスクが少ない
  • 空いた時間で取引できる
  • 他の手法より短期間で上達しやすい

トレードは長期的であるほど相場の変動により利益が大きくなる可能性もあれば、損失が増えるリスクもあります。

しかし、スキャルピングは数秒から数分などの短期間で取引を行うた、め、相場の変動の影響が受けにくく、1回あたりの損失やリスクが少ない特徴があります。

また、スキャルピングはFXにあまり時間を割けない人におすすめの取引手法です。

初心者の方でも、スキャルピングは短い時間でたくさん取引を行うため、必然的に他の取引方法より取引経験が増えやすくなります。

スキャルピングは短期的なチャートの変動に対し、傾向やコツをつかむとより勝率を上げることが可能です。

FXGTでのスキャルピングのデメリット

FXGTでのスキャルピングにはメリットだけでなく、デメリットがあります。

  • ECN口座とPRO口座はボーナスが受け取れない
  • FX通貨ペアのスプレッドは平均的
  • レバレッジに制限がある
  • ストップレベルが広い

FXGTでは、口座開設ボーナスキャンペーンや、入金ボーナスキャンペーンなど、豪華なボーナスキャンペーンが開催されていますが、スキャルピングにおすすめの口座であるECN口座とPRO口座では受け取ることができません。

仮想通貨の取引には定評がありますが、FXのスプレッド幅は他のFX業者と比較しても平均的です。

レバレッジは、保有ポジションの総量により倍率が制限されているため、1,000倍のレバレッジをかける場合は、保有ポジションの総量を5,000ドル未満にする必要があります。

ストップレベルは、指値または逆指値を入れる際、現在のレートから一定の値幅以上を離しておかなければいけない価格差のことで、FXGTのストップレベルは、他の海外FX業者と比べて、少し広めの設定になっています。

FXGTでの注意点

FXGTでは、スキャルピングに対して制限を設けてませんが、すべての取引方法が認めている訳ではありません。

スキャルピングを行う際は必ず、下記のような禁止事項に該当しないように取引を行わなければなりません。

禁止されている取引

  • 複数口座間やグループを組んでの両建て
  • 他のFX業者の口座を使った両建て
  • 窓埋めのみを狙った取引
  • ゼロカットを悪用した取引
  • アービトラージ(裁定取引)
  • レートエラーや接続遅延を狙った取引
  • インフラの弱点を狙った取引

FXGTでは複数口座間やグループを組んで、両建てのスキャルピング取引は禁止されています。

他のFX業者とFXGTの取引口座での両建ても禁止行為に該当します。

また、週が開けた月曜日は、週末の終値と週明けの始値が大きく乖離し、週末と週明けのローソク足の間に空白(窓開け)が生じます。

窓開けを埋めるようにトレードが動く「窓埋め」を集中的に狙ったスキャルピング取引を行ってはいけません。

他にも、ゼロカットを悪用した取引や、裁定取引、インフラの弱点を突く取引なども禁止されています。

規約違反に該当する取引を行うと、口座凍結などのペナルティーを受ける可能性があるので十分に注意してください。

まとめ

この記事では、FXGTでのスキャルピングについてと、スキャルピングのメリット・デメリットなどについて解説しました。

FXGTではスキャルピングが可能で、EA(自動売買システム)を利用してスキャルピングを行うことも認められています。

FXGTはレバレッジ1,000倍で取引でき、仮想通貨のスプレッドが狭いので、仮想通貨FXのスキャルピングが向いています。

また、仮想通貨FXのスキャルピングでは、特に約定力が高く、スプレッドが狭いECN口座かPRO口座がおすすめですが、PRO口座とECN口座はボーナス対象外なので、まだ新規口座開設をされていない方は、先にスタンダード+口座を開設し、ボーナスを受け取って後に追加でPRO口座・ECN口座を開設を行う方法がおすすめです。

FXGTのスキャルピングに関するよくある質問と回答

スキャルピングするのは禁止されていますか?

いいえ、FXGTではスキャルピング取引を禁止していません。

EAを使ったスキャルピングは問題ありませんか?

FXGTではEA(自動売買システム)を利用してのスキャルピングに制限はありません。

スキャルピング取引をする場合、どの口座がおすすめですか?

仮想通貨FXのスキャルピングでは、特に約定力が高く、スプレッドが狭いECN口座かPRO口座がおすすめです。

スキャルピングとは何ですか?

数秒〜数分程度の短い時間で何度も売買を繰り返し利益を積み重ねていくトレード手法です。

スキャルピングのメリットは何ですか?

スキャルピングは数秒から数分などの短い時間で取引を行うので相場の変動の影響が受けにくく、リスクが少ないです。
また、スキャルピングは短い時間で多くの回数の取引を繰り返し行うため、必然的に他の取引方法より取引経験が増えやすく、上達しやすいというメリットがあります。

スキャルピングのデメリットはありますか?

スキャルピングのデメリットは、トレードを繰り返す分、手数料が発生したり、注文レートと約定レートに差が生まれるスリッページによる損失にも注意が必要です。

FXGTでスキャルピングをする際に、どのような取引戦略がおすすめですか?

スキャルピングには、テクニカル分析を活用したトレード戦略がおすすめです。また、取引時間が短いため、トレードのエントリーやエグジットのタイミングを正確に把握することが重要とされています。

スキャルピング取引でもレバレッジをかけられますか?

はい、スキャルピング取引でもレバレッジをかけられます。

スキャルピングで利益を出す方法を教えて下さい。

スキャルピングにおいて利益を得るためには、利益確定や損失確定の判断を迅速に行うことや、スプレッドの狭い口座を選択することが肝心です。

スキャルピングではどのようなコストがかかりますか?

スキャルピングは取引の度にスプレッド、手数料、スリッページといったコストが発生します。

FXGTの禁止事項に関するよくある質問と回答

禁止事項を行っていないのに出金拒否されたのですが、なぜですか?

規約事項を確認していただき、出金拒否や口座凍結などの理由に思い当たることがない場合、カスタマーサポートに連絡をしてください。

FXGTではどのような両建てが認められていますか?

同一口座内で同一通貨の両建ては可能です。

禁止事項を行っていないのに口座が凍結したのはなぜですか?

FXGTでは残高が0円で30日間取引や口座を利用しない場合、口座が休眠状態になりますのでご注意ください。

複数業者で両建てしても良いですか?

複数の業者間で両建ては禁止されています。

複数のアカウントで運用は禁止されていますか?

FXGTではボーナスの二重取りを防ぐために、複数のアカウントで運用することを禁止しています。
すでに口座登録が完了しているのに、名前を偽りアカウントを複数作成した場合、出金拒否や口座凍結される場合があります。

同一IPアドレスの使用は認められていますか?

同一IPで別人が運用している場合は問題がありませんが、複数人で同じパソコンを利用し取引したり、複数人で同じネット回線を利用しそれぞれ取引していると、誤認される場合がるので、口座開設後は速やかにアカウント認証することをおすすめします。
万が一、誤認により口座凍結などのトラブルが起きた場合は、カスタマーサポートに連絡し、解除してもらう必要があります。

FXGTでは複数アカウントの作成は禁止されていますか?

はい、FXGTでは複数アカウントの作成は禁止されています。

FXGTで禁止されている取引行為を行った場合、どのような罰則があるのでしょうか?

FXGTで禁止されている取引行為を行った場合、アカウントが凍結されたり、利益が没収されたりする可能性があります。

入金方法とは異なった出金方法を選択したら出金を拒否されたのですが、なぜですか?

FXGTでは、入金と出金が同じ方法でなければならないという独自のルールがあります。入金と異なる出金方法で申請をした場合、出金拒否されてしまう場合があるので注意が必要です。また、FXGTではクレジットカードで入金した場合、入金額以上の出金はできません。

友人と両建て取引をしたりグループ間で両建てを行うことは禁止されていますか?

自身一人だけでなく友人やグループを組んで複数人で両建て取引を行うことは禁止されています。実際に、グループを組んで両建てをしたユーザーは規約違反となり、利益を没収されたケースがあるので、絶対に行わないようにしましょう。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索