AximTradeの評判まとめ|サポート状況や口コミ、安全性などについて徹底解説!

海外FX業者

AximTrade

AximTradeの評判まとめ| ...

AximTradeの評判まとめ|サポート状況や口コミ、安全性などについて徹底解説!

2010年に設立され、これまで多くのFX関連アワードを受賞してきたAximTrade。

日本だけでなく世界中に何十万人と口座開設数を誇る注目の海外FX業者です。

この記事では、AximTradeの安全性や口コミなどの評判、サポートについて詳しく解説します。

AximTradeの安全性

最初に、AximTradeが信頼できる会社なのか、解説していきます。

2010年にAximTradeは設立され10年以上の長い運営歴があります。

AximTradeは英国領ヴァージン諸島に拠点を置く「Thara Heights Owner’s Corporation」が運営しています。

ライセンスは、「英国領ヴァージン諸島」から所得。

グループ会社である「AximTrade Pty Limited」でも、オーストラリア証券投資委員会「ASIC」から金融ライセンスを保持しています。

運営会社Thara Heights Owner’s Corporation
設立2010年
ライセンス英国領ヴァージン諸島
オーストラリア証券投資委員(ASIC)※グループ会社が保持
所在地Quastisky Building, PO Box 4389, Road Town Tortola, British Virgin Island.F20
取引ツールMT4
最大レバレッジ無制限
ボーナスキャンペーン口座開設ボーナスキャンペーン
入金ボーナスキャンペーン
取扱銘柄・FX(為替)
・仮想通貨
・株式
・株価指数
・貴金属
・エネルギー

海外FX業者の中では、日本の金融庁から警告を受けているところも多いですが、AximTradeはこれまでに日本の金融庁からの警告をうけたことがない、日本の法律を忠実に守る優良業者です。

また、AximTradeではトレーダーの資金は分別管理により守られているので、安心して取引ができます。

分別管理とは、金融商品取引法で義務付けられていて、トレーダーの資金とFX業者の資産とは別々に区分し管理することを意味します。

万が一、AximTradeの経営が破綻した場合でも分別管理によりトレーダーの資産は守られているため、円滑にトレーダーへ返還できます。

AximTradeのサポート状況

AximTradeでは、日本人スタッフが在籍しているため、メールやライブチャットにて、日本語で問い合わせできます。

何か困ったことがあった際は、英語が話せなくても安心してサポートに相談できます。

AximTradeの口コミ評価

実際に取引しているトレーダーからの評価や口コミを紹介します。

良い口コミ

  • レバレッジを無制限で取引できるなんて最高!
  • CFD銘柄が多いから他の業者と併用しなくても資金管理が簡単
  • 口座の種類が多く自分のスタイルに合わせて選べるのが便利

悪い口コミ

  • 30秒以内スキャルピングで連続注文ができないのは使いづらい
  • スプレッドがすごい広わけではないが、もう少し狭くしてほしい
  • 入金方法が少ない
  • MT5が利用できない

良い口コミにはAximTrade最大の魅力であるレバレッジが無制限、ロスカット水準0%という取引に関する口コミが見受けられました。

一方で、入金方法の選択肢の少なさや、スキャルピングへの不満な声が目立ちました。

大きなトラブルが発生しているような口コミは見受けられず安全性は高いと判断できます。

AximTradeのメリット

メリット

  • レバレッジ無制限
  • 多様な口座タイプ
  • 豊富なCFD銘柄
  • 日本語サポート

レバレッジ無制限

INFINITE口座では、最大レバレッジ無制限での取引が可能です。

INFINITE口座のレバレッジ無制限を利用すると、少ない資金でも大きな取引が行えるため、高いリターンを目指すことができます。

多様な口座タイプ

AximTradeでは、スタンダード、セント、ECN、INFINITEの4種類の口座から選択することができます。

トレーダーのニーズに合わせた取引が可能です。

豊富なCFD銘柄

70種類以上のCFD銘柄が取引可能で、中でも仮想通貨59銘柄、貴金属7銘柄、株式72銘柄という充実したラインナップが特徴です。

日本語サポート

日本語でのサポートが利用できるため、日本人トレーダーも安心して取引を行えます。

また、日本でのサービス拡大を進めていることから、今後もサポートの充実が期待されます。

AximTradeデメリット

  • スプレッドが広い
  • 30秒以内のスキャルピング禁止
  • 入出金方法が限定的

スプレッドが広い

スタンダード口座を利用する場合、スプレッドが2.2~2.7pipsと比較的広めで、取引コストが高くなる可能性があります。

30秒以内のスキャルピング禁止

AximTradeでは、ポジションを開いてから30秒以内の取引(スキャルピング)が禁止されています。

短期間での取引戦略を取るトレーダーには不向きかもしれません。

入出金方法が限定的

現在のところ、入出金方法はPerfect MoneyとUSDTのみなので、取引の柔軟性が制限される可能性があります。

まとめ

この記事では、AximTradeの安全性や信頼性、実際に取引するトレーダーの口コミの評判に基づき解説しました。

AximTradeは10年以上の長い運営歴に加え、豊富なCFD銘柄を取りそろえていたり、レバレッジは無制限、ロスカット水準0%などの多くのメリットがあります。

しかし、スプレッドが広く、30秒以内のスキャルピング禁止などのデメリットもあります。

AximTradeで口座を開設する場合には、安全性や評判を基にメリット、デメリットをしっかり理解した上でのアカウント登録をおすすめします。

AximTradeの基本情報に関するよくある質問と回答

AximTradeの口座の種類について教えてください。

AximTradeには「スタンダード口座」・「CENT口座」・「ECN口座」・「INFINITE口座」の4種類の口座タイプが用意されています。
トレードの仕方や目的、トレーダーのレベル等に合わせて、適切な口座タイプを選ぶのが良いでしょう。
XM Tradingの口座の種類については、下記の記事で紹介していますのでご覧ください。

AximTrade口座開設ページ
AximTradeの口座はどこから開設できますか?

下記公式サイトページから口座開設ができます。

AximTrade(アキシムトレード)のレバレッジ
設立はいつですか?

2010年にAximTradeは設立され10年以上の長い運営歴があります。

カスタマーサポートは日本語で問い合わせできますか?

AximTradeでは、日本人スタッフが在籍しているため、メールやライブチャットにて、日本語で問い合わせできます。

トレーダーの資金はどのように管理されていますか?

AximTradeではトレーダーの資金は分別管理しています。分別管理とは、金融商品取引法で義務付けられていて、トレーダーの資金とFX業者の資産とは別々に区分し管理することを意味します。

ライセンスは取得していますか?

ライセンスは、「英国領ヴァージン諸島」から所得しています。

AximTradeの最大レバレッジはどのぐらいですか?

最大レバレッジは無制限です。AximTradeのレバレッジの詳細については下記ページをご覧ください。

口座は何種類ありますか?

4種類あります。スタンダード口座、CENT口座、ECN口座、INFINITE口座です。

AximTradeでスキャルピングは可能ですか?

AximTradeではスキャルピングは禁止されています。
ポジション保有時間は最低でも30秒以上必要です。

取引ツールについて教えてください。

AximTradeの取引ツールはMT4です。

profile image

海外FX200
編集部

海外FX業者の比較やブローカー別に特徴をまとめた比較サイトです。
これからFXを始めたいと思っているビギナーの方からすでに取引を行っている経験者のために、各種お役立ち情報を更新してまいります。

ワード検索